2015年8月2日

艦砲小話~ソ連とアルゼンチンの7インチ級巡洋艦

軽巡洋艦殺しには重巡の8インチ砲というイメージだけど、他の選択肢も模索されていて……というお話
13

クラスヌイ・カフカスの180mm砲

えすだぶ @FHSWman

ソ連巡洋艦の180mm艦砲って何だか妙だなあと思ってたけども、これ203mmに対して小口径化しつつ大重量弾採用で弾量を維持したような砲なのね。駆逐艦の130mmも小口径大重量弾だし、ちょっと似たものを感じる

2015-07-22 14:19:15
えすだぶ @FHSWman

180mm艦砲は弾量97.5kgで、これは陸の203mmとほとんど変わらない。海の203mmは125kgとかだから重さだけ見ると軽いけど、口径に対する比率ではそれより重い。SHS程じゃないけど17ポンド砲よりは比率的に大重量弾って感じ

2015-07-22 14:23:37
えすだぶ @FHSWman

で、180mm艦砲は203mmの小口径大弾量化っぽいというだけでなく、実際に203mmに小径のライナーを差して小口径長砲身化したものなんだ?

2015-07-22 14:28:59
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

@FHSWman えっと、30年代ぐらいにかけて砲弾の大重量化が進んでいたというだけではないかなと。ソ連18糎と同世代の20糎で120kg級以上ですから100kgない18糎はしょぼ砲なのは変わらんかと

2015-07-22 14:29:42
迅鯨 @jingey

重巡は軽巡殺すマンだけど203mmはいささかオーバキルのような気がしないでもない。

2015-07-22 14:31:27
えすだぶ @FHSWman

つまり180mm艦砲は小口径大重量弾長砲身砲であるわけだ。しかも当初は初速1000m/sを目指してたとかで……砲身ちょっと長め程度だけど口径の割に大弾量で、おまけに超高初速と。特徴だけ挙げると17ポンド砲にも似てるけど、それよりさらに極端。これが難しい大砲でない訳がない

2015-07-22 14:34:41
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

ソ連のキーロフ級って伊のモンテクッコリ+500トンでこれで出来る限りの重武装化したらああなったという感じだよな

2015-07-22 14:36:25
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

でかい大砲ではなく、数量重視で軽い大砲、でも6インチ砲には優位でとか考えると、まあ7インチ砲てのはありよねと

2015-07-22 14:37:57
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

7~7.5インチ級火砲って偶に出てきては時代の徒花として消えていくんだよな

2015-07-22 14:38:38
迅鯨 @jingey

8インチ砲搭載の重巡の建造計画もあるにはあったが、どのみち中途半端であることには変わらないし、十分な装甲を施せば2万トン近くにまでなりそうなのでそれならと一足飛びに巡洋戦艦作り始めちゃうソヴィエトさん。条約なんて関係ないぜ

2015-07-22 14:39:17
えすだぶ @FHSWman

事実難しかったらしく、1000m/sでの砲身寿命は10発未満。これを920m/sに落としても55〜70、さらにライフリング深さを深くしたり何だりでどうにか320発を達成したと。こりゃ大変な大砲だ

2015-07-22 14:39:27
迅鯨 @jingey

8インチ砲だって条約がなければ仇花になったと思う。巡洋艦の重武装化の行き着く先は装甲巡洋艦に先祖帰りしてくとおもう

2015-07-22 14:40:21
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

@jingey 装甲巡洋艦時代や準ド級時代でも8インチ級は成功してるし、陸戦でも同様。6インチ級じゃない大型砲の下限という意味で8インチは結構有りなんだわ

2015-07-22 14:43:21
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

陸でも海でも近代砲の成功サイズは6インチ級で、逆に他のサイズは6インチじゃダメなん?という比較をくぐり抜ける必要がある

2015-07-22 14:44:27
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

製造や補給や訓練考えたら、6インチでなんとか間に合わせられるのに大差ないサイズを別途用意する必要は無いよねと

2015-07-22 14:45:36
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

重巡級で当初から8インチ級だったのは、6インチに確実に優る適正サイズだからなんだよね

2015-07-22 14:48:10
えすだぶ @FHSWman

@sudo_simoigusa 計算してみると、比率的には203mmの125kgよりはちょっと重いようで。実際に物を言う現実の弾量で劣ってるのは確かですし、比率を比べるのにあんまり意味もないですが

2015-07-22 14:48:21
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

@FHSWman 日本の125は同級としては重いという程でもないので、サイズの割に重いぞとしたいなら米のSHS並じゃないと・・・ソ連18糎はサイズ相応の重さじゃないかなと

2015-07-22 14:51:28
えすだぶ @FHSWman

@sudo_simoigusa おっと、見直したら17ポンド砲未満のKwK40以上って所でした。確かにそう重くもないですね

2015-07-22 14:58:20
えすだぶ @FHSWman

いけね計算違う。比率的に17ポンドよりは軽いや

2015-07-22 14:59:13
このへんの計算はちょっとおかしな事になってて、後日やりなおしてます
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

ソ連が新型巡洋艦に18糎を選択したのは、彼らのそれまでの軽巡が13糎だったからってのもあるんだろうな、少し小ぶりでその分数を積む的な考えだったんだろう。とりあえず敵軽巡級にはそれで対応できるんだし

2015-07-22 14:56:52
えすだぶ @FHSWman

口径の割に重い弾だから弾道は伸びてよく当たるだろうし、小口径超高速だからよく抜く筈だし、威力も203mmと略同級ではある。こうやって並べると赤軍180mm艦砲はそう悪くない気がするけど、結局初速は他国8インチと変わらない所に落ちゃって、ただの難しい砲になっちゃった感じかしら

2015-07-22 14:56:59
SUDO@大和さん可愛い @sudo_simoigusa

一線級軽巡が無いのに軽巡対抗も考えないといけない。そうなるとまともな重巡も軽巡も作れず中間的などっちにもなんとかなりそうな艦になるという感じなのかもな>キーロフ級

2015-07-22 14:59:10
残りを読む(45)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?