2015年8月3日

【福島県立医大 Lancet誌3部作シリーズその1 「放射線被ばくの健康への長期的影響」など】関連ツイートまとめ(2015.8.3作成)

9
まとめ 2015.7.31報道【原発事故の健康影響まとめた論文発表】・論文抜粋和訳【Lancet誌 原爆投下70周年特集号掲.. Lancet誌 原爆投下70周年特集号に掲載された論文について 1911 pv 34 1 user

↑上のまとめの続きです。

Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

安定ヨウ素剤配布未履行についてまるで他人事 .@uchida_kawasaki さんの「【福島医大のランセット論文3部作シリーズ その3「原子力災害と健康:学ばれた教訓、課題と提案」】について をお気に入りにしました。 togetter.com/li/855485

2015-08-03 14:50:46
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

このLancet誌3部作シリーズについてのTWが順番めちゃくちゃで申し訳ないですが、論文その1 “Long-term effects of radiation exposure on health”についてちょっと気になったことが。 pic.twitter.com/rTgzZD8PGA

2015-08-03 15:48:04
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

“Long-term effects of radiation exposure on health”「放射線被ばくの健康への長期的影響」神谷、小笹、秋葉、丹羽、児玉、高村ら thelancet.com/journals/lance… 放射線についての基本情報など、医師らに役立つ情報もあり、

2015-08-03 15:50:44
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)それはいいとしてほとんどざっと斜め読みしかしてませんが、チェルノブイリのセクションで小児甲状腺がんについて興味深い記述がありました。 thelancet.com/journals/lance… 以下、「チェルノブイリ」のセクションのパラグラフ4の和訳。

2015-08-03 15:53:53
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

これまでに、放射線誘発性甲状腺がんの分子的機序の解明のために多くの研究が行われている。チェルノブイリでの幼少期の甲状腺がん症例では、RET/PTC3やRET/PTC1、そして稀な例(3%)ではRET/PTC2再配置などの、RET遺伝子再配置の頻度が顕著に高いことが分かっている。

2015-08-03 15:54:44
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)しかし、集積されてきている生体内データによると、チェルノブイリ事故後の小児甲状腺がんにおけるRET/PTC再配置は、放射性ヨウ素による内部被ばくの結果というわけではなく、

2015-08-03 15:55:08
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)むしろ、放射線被ばくは、最終的に自然発生のRET/PTC再配置を持つ甲状腺濾胞細胞が選択されるような組織微小環境を作り出すという非標的役割を果たしているのかもしれない。 (以上)

2015-08-03 15:56:29
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

このパラグラフの参考文献は2つ。 ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P… ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P… 2番目のは以前和訳しました 「ETV6-NTRK3は、放射線に関連した甲状腺癌に共通の染色体再配置である」 togetter.com/li/603243

2015-08-03 15:57:36
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

ぶっちゃけ、これは自分の能力の限界と言いますか、論文を訳したから内容を完全に理解しているわけでもなく、しかしこの論文からこういうことが言えるんだな、と分かったのでそれを共有したかっただけでござる。 twitter.com/YuriHiranuma/s…

2015-08-03 16:02:24
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

あとこのLancet論文で目についた箇所は、結論のパラ1の最後の部分。 thelancet.com/journals/lance… しかしながら、疫学研究の統計的パワーが低いため、100 mGy未満の線量、あるいは低線量率による中程度の被ばく線量におけるがんリスクは、確実に推測できない。

2015-08-03 16:06:07
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

統計パワーが大きな疫学研究はガン無視ですか。

2015-08-03 16:06:38
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

結論の一番最後の部分。 「福島第一原子力発電所事故の場合、公衆被ばく線量は低いと推定されており、健康影響は識別できないと思われる。それでもなお、福島の心理社会的問題は、人々の生活に破滅的な影響を及ぼしている。(続)

2015-08-03 16:13:32
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)放射線影響の自然科学に加え、心理社会的研究が福島事故のような原子力事故後の復興計画に統合されるべきである。」 (この部分の前に、チェルノブイリでは事故のトラウマを受けた人たちで心理的悪影響が見られた、とあるので、チェルノブイリより線量が低いのに、と言いたいのだと思われる)

2015-08-03 16:15:32
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

とても違和感を感じるのは、このLancet3部作シリーズの論文は、世界の医療従事者に放射線被ばくについての情報を伝えるのが目的のようで、その目的は果たされてるとは思うけど、福島事故に関しては、情報がちゃんと出されなかったことや御用学者などの背景状況の説明が不十分。

2015-08-03 16:19:30
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

あと違和感があったのは、「健康影響が識別できないと思われる」の「健康影響」が「発がん」に限定されており、非がん疾患による影響やそれと同時に発生し得る「心理社会的影響」などがすっ飛ばされていること。これはこの論文だけでなく、一般的に言えることだと思うけど、考えたらおかしくない?

2015-08-03 16:22:56
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

なんかすごくむかつくのは、世界の医師らは、ほう、福島医大の医師らなら現場を知ってるから確実だろうと、「この論文シリーズ=福島での健康影響とか」と思っちゃうんだろうけど、長瀧会議のひどさとか、昆布情報の古さとか、全然伝わらないし分かってもらえないこと。

2015-08-03 16:25:04
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

あともうひとつ。 大津留氏が主著者の論文その3。 A new attempt to deliver radiation science education has started from elementary school (age 6–12 years) in Japan.

2015-08-03 16:34:09
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

「医師や生徒のトレーニング」というパネルの最後に、文科省による放射線副読本のことが出てくる。(すぐ前のTWの英文) 「放射線科学教育を施す新しい試みが日本の小学校から始まっている。」 thelancet.com/journals/lance… pic.twitter.com/TwnPymOETl

2015-08-03 16:37:00
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

まるでその放射線副読本がまともかのように・・

2015-08-03 16:37:34
レイジ @sinwanohate

@YuriHiranuma 引用されてる2つの論文は、「非標的役割」につていは触れてないみたいで、奇妙な感じがしました。引用する論文を間違えてるのでしょうか。

2015-08-03 16:37:37
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

@sinwanohate やっぱりそうですか?引用論文が違うにしても、彼らの認識はそうだ、ってことでしょうけど。

2015-08-03 16:39:18
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

「被曝回避行動する母」リテラシー高い~社会心理学者が分析 | OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー ourplanet-tv.org/?q=node/1952

2015-08-03 16:40:38
残りを読む(10)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?