139
風のハルキゲニア @hkazano
なぜ建築家は自然光が差し込む図書館を作りたがるのか。本が焼けるよ。
風のハルキゲニア @hkazano
これなんて、オランダの新しい図書館で高く評価されてるんだけど、本にとっては地獄としか思えない。 pic.twitter.com/5zyEjwGFAY
拡大
拡大
リンク IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議 【画像】オランダの街にガラス張りの壮麗な図書館「ブック・マウンテン」がオープン オランダの建築デザイン会社MVRDVが設計を手がけた壮大な図書館、その名もずばり「本の山(Book Mountain)」がオープンした。ロッテルダムのマーケットスクエアにできた5階建てのピラミッド型図書館は、建築素材としてガラス、レンガ、木材が使われ、書架の多くは植木鉢をリサイクルした耐火性の素
桜梅桃李 @610m_o
@hkazano 本好きじゃないんだな…って。いつも思います。
仁志野六八@神田技研 @hurounin
@hkazano @koyomi99 町の図書館とか、本が古くなったら捨てるので、そのあたり無頓着なんでしょうね。
すりごま @einsiedler_kreb
@hkazano 昔の電灯が無かった時代から発展していない(させていない)からではないかと そして「昔ながらの建築様式」と持て囃した結果では
YCP @YCP11
@hkazano うちの大学の図書館は全く窓なし!当たり前の話だと思いますが(´・ω・`)古い本とか焼けたら困りますよね...
りこかぷ @rikocapu
@krkw195 間違いなくあっという間に本が傷むな…w
チェスト @chest01
@hkazano 世界では図書館をビニールハウス化するのが流行っているのでしょうか。
bluetec9 @bluetec9
これは酷い。波長関係なく太陽光はマズい(>_<) RT @hkazano これなんて、オランダの新しい図書館で高く評価されてるんだけど、本にとっては地獄としか思えない。 pic.twitter.com/VcYU7wS1K6
拡大
拡大
襲 有花:引きこもりたい @ArihanaKasane
@hkazano いらない本図書館w 大切な本は日に当てないもの~。 まだウチの保管の方がマシ♪
偉いほうの犬先輩 @erainu
紙が焼けたり糊が硬くなっていろいろ剥がれたりしないのかぬー RT @hkazano: これなんて、オランダの新しい図書館で高く評価されてるんだけど、本にとっては地獄としか思えない。 pic.twitter.com/7LgqVmQAVT
拡大
拡大
Dr. Roy Ich-Meyer @ichimiyar
TSUTAYA図書館と言い、読むためじゃなくて飾るための本棚が多すぎる。 RT @hkazano: これなんて、オランダの新しい図書館で高く評価されてるんだけど、本にとっては地獄としか思えない。 pic.twitter.com/xICCHS103S
拡大
拡大

4年で処分?

Goma Dou Fuu @Goma102
焼ける頃には捨てちゃうみたい *** 世界の建築は今 - No.85 ブック・マウンテン kenchiku.co.jp/world_archive/… >太陽による本へのダメージは、貸出しによる磨耗のため、本の寿命を4年と設定しているので問題なし twitter.com/hkazano/status…
風のハルキゲニア @hkazano
ええええ、4年で捨てちゃうの? それ図書館って言えるのか。 twitter.com/goma102/status…
@shu6963
本を何だと思ってるの…
Radcliffe@8/26(月)アニソン夏祭り @Radcliffe1964
RT>貸出用の開架書庫と保管用の閉架書庫は分かれてるんだろうけどな… 摩耗した本が絶版だったりしたらどうするんだろ。
毒鮫 @dokusame
たしかに本が磨耗してダメになることはあるけど、毒鮫が働いていた図書館では捨てるのではなくリサイクル市を開催して無料で本をあげていたな。捨てられるよりはいいな…
さいとり @sai_tori
ガンガン貸し出す用の図書館と、本を保管する用の図書館に分かれてればアリかなあ
ラリゴ39@宇宙 @RaLySa411
4年( ゚д゚)そんな摩耗するんかい…
ゃこ @ACHAC0
だめじゃ〜本がかわいそうじゃ
残りを読む(2)

コメント

@izanamu 2015年8月4日
本当に本にとっての地獄は誰にも読まれる事無く、温度管理された書庫の中で何百年も眠らされる事ではないのだろうか…?そもそも本は誰のため、何のために世に出されたのか。
CD @cleardice 2015年8月4日
保管された本は必要に応じて閲覧もできるけど日焼けして四年で捨てられる本がどれくらい読まれるやら
竹永@2 @takenaga51 2015年8月4日
本の寿命に関してもそうですが、結構階段多そうで機能性もあまり良くなさそうですね…司書さんとかは本戻すの大変じゃないですかね。
まどちん● @madscient 2015年8月4日
自然光とかそんな生易しいもんじゃなくてダイレクト直射日光で吹いたw
まどちん● @madscient 2015年8月4日
しかし、意識高い系建築家がやたら採光窓広くしたり自然光と言いつつ直射日光入れたりすんのなんなんだろうね。直射日光て人体にも有害なんすけど。
endersgame @endersgame3 2015年8月4日
国や地域としてトータルで資料保存のしくみができているなら、単なる本好きとしての心情以外の部分ではいうことはなにもないなあ。でもガラスである程度遮光してくれないと読むのもつらいけどね。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年8月4日
四年で更新してくれる図書館は出版社にとっては良い客じゃないかって気もする。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年8月4日
雑誌用の棚みたいなもんか。貴重な文献類はきちんと保管してあるならこれもありなんじゃないか
腐ってもエビ @kusattemoevill 2015年8月4日
これは建築家というより発注側の問題では。
Sの人 @siellc 2015年8月4日
(どうみても本棚が高すぎて上の方とどかねぇ)
BUFF @geishawaltz 2015年8月4日
紫外線や赤外線を遮断する特殊なガラスにしたらどうだろう?スモークガラスもきれいかも?
AnimeVHSbot @Anime_VHS 2015年8月4日
まとめタイトル「流行りの自然光が差し込む素敵な建築デザインの図書館に疑問の声「本にとっては地獄」」くらいにしたほうがすっきりするのでは
sezmar @sezmar 2015年8月4日
文盲率が10%のエリアで読書を助長するためのデザイン、なら……
もこ @mocomb 2015年8月4日
重要な本は当然そういう扱いされてるだろうけど、開架中心の図書館なんじゃ。さすがに素人がパッと見で考えつくほど考えなしじゃないと思う。図書館へまず来てもらうためのデザインって感じじゃね。
春巻れいじ 日曜日南ソ-36a @KazunePP 2015年8月4日
利用者から見た空間としての快適性と、書庫としての機能をどう両立するかって話がですよね。利用を促進したい設置者側からすると理想的な書庫っていうのは本当に本を借りに来る人以外は寄り付きにくき、避けたい設計なのではないでしょうか。
張三李四 @tyousanrisi 2015年8月4日
利用されない薄暗い図書館よりも、明るく利用率の高い図書館を目指しているんだろう。図書館の本の稼働率?があがるなら、十分あり得る選択じゃなかろうか。
TaiDa @idarf777 2015年8月4日
これが本当の本末転倒
ひととせ @karasuma1230 2015年8月4日
予想以上の直射日光で草を禁じ得ない ブラインドなり付けてほしいけど無理なのかな
たけ爺 @take_ji 2015年8月4日
この建築でOKを出したのは図書館側なのだから、「建築家の問題」でなく、発注元の意識の問題だと思う。発注側は「本を保存する」ための仕様と「本を閲覧する」ための仕様をきっちり説明して注文入れてないんじゃないか?
夜歩く塩パン @LemonDwap 2015年8月4日
izanamu 眠っていれば、誰かがいつか読んでくれるかもしれないんですよ。捨てられたらもう誰も読めないんですよ
サムバランチャー @niwaka2008 2015年8月4日
建築家が本のことをどれだけ考えているかって話だな
neologcutter @neologcuter 2015年8月4日
http://t.co/99tBkKeP0m 夏だとこのように日傘持参で読書するようになるんじゃないか?オランダだからまだマシかも知れんが。
taka @Vietnum 2015年8月4日
本気さが感じられんデザインですわ
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月4日
http://www.designboom.com/architecture/mvrdv-book-mountain-library-quarter-spijkenisse/ 人口75000人の町で、見えてる本が7万冊で書庫に8万冊って、日本の図書館基準だと少なくない? 他にも同じ市の中に公立図書館あるのかな。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月4日
ちなみに武雄市図書館だと人口5万人で蔵書20万冊ぐらい。
赤木智弘@アカギさんなのだ @T_akagi 2015年8月4日
太陽光と反知性感あふれる図書館。
おやぶん @swordfishspike 2015年8月4日
なんということでしょう(°ω°)
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年8月4日
迂回して壁で遮られた通路は直射でよくて、部屋は間接になるように白い板に日光があたる/薄く透過する、とかでもいいと思うし、日光弱い国でもこれ眩しすぎそう...
koku @ikuraenu 2015年8月4日
デジタル化して欲しい
鉄⋈液タブ練習中なうマン⋈早矢斗[デレステID:994240190] @cu6gane 2015年8月4日
司馬遼太郎記念館も似たような直射日光が当たって貴重な書物ごと駄目になってると聞くが…設計側も運営側も本の管理を知らん奴しかおらんかったんかや?
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月4日
cu6gane http://togetter.com/li/850096 なんか展示してあるのはダミー、というか展示用に別途購入したものみたいですな。日が当たる図書館は最近の流行で、昔の図書館は乱歩の土蔵みたいに窓のかわりが本棚でした。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015年8月4日
おっと、新国立競技場で有名になった建築家の悪口はそこまでだ。
ナイススティック @nicestickmilky 2015年8月5日
オランダの気候知らないけど日本の感覚だと読書の妨げレベルで眩しそうだし冬寒く夏暑く年中エアコン完備なら電気代恐ろしそう。そもそも図書館が閉鎖空間なの気にならないっつーかワクワクするけどなー大概天井高いから息苦しさもないし
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2015年8月5日
スウェーデンのマルメ市立図書館もすごいな http://www.sekai-toshokan.com/malmo-library/ とはいえ、ヨーロッパってこともあって、日本ほど強烈な日光ではないことは考慮しておいてもいいかも。あと歴史文書なんかは公文書館や修道院に保管してあることが多いしなあ。
司城肥後介誠治 @opinel432 2015年8月5日
take_ji 「発注元」が図書館であるとは限らないんだ……役所の意見が大きいとそっちが通ってしまうこともあり得る。外国ではそうじゃないかもしれないが。
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年8月5日
隣にロッテルダムというでかい都市があるわけで、規模としては狛江市中央図書館みたいな感じなのでは。
Hoodedcrow @Hoodedcrow1 2015年8月5日
ちなみにオランダの緯度はサハリン北部と同じなので、かなり日差しは柔らかいはず。それでも灼けるは灼けるけど勿論。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月5日
さすがに南面はブラインドやシェードで陽光を減じる対策はしてあるようだ。 GoogleMapで周囲をぐるっと廻って観れる。 https://www.google.co.jp/maps/place/Stichting+Openbare+Bibliotheek+Spijkenisse
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月5日
東面、南面はほぼ全面ロールスクリーンで遮光&減光している。入り口は北側でそちらは開放にしてる。 運用的には正しいねw
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月5日
西面はストリートビューでは見えなかったが、この建物南北に正対し建ってない ( http://www.mvrdv.nl/projects/spijkenisse のView World Map参照) ので、稚内より7度も高緯度である事を考えると東面、南面を覆えば直射はなくなりそう。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年8月5日
Hoodedcrow1 高緯度帯での夏場の日照時間の長さを考えるとむしろ危ない気もします。
あいさき📖バーチャルラノベ魔法少女おじさん @aisakiyuji 2015年8月5日
建築家は「開放感」って宗教に洗脳されてるからね
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月5日
スパイケニッセのこの季節の日没は21時台。夏至の南中高度ですらたったの62度という。真夏の最高気温も25度。気候がまったく違うのだ。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月5日
窓幅とほぼ同じ位の奥行きの多数の桁(リブ)柱が構造材兼固定のブラインドとして機能している。 上手いなあ。ルイスポールセンのペンダントみたいだ。
taka @Vietnum 2015年8月5日
空調のきいた部屋で日向ぼっこできると、浮浪者には好評
長介 @chousuke 2015年8月5日
cu6gane 司馬記念館は「飾るだけのための本」を大量に用意してるらしいですね。日光があたる、手の届かない書棚にそういう本を飾っている。そうすること前提の設計をしているとのこと。自分の本が飾りにされて痛んでいくんだから、司馬さんもお嘆きじゃないかなあ……。まあ、実に安藤忠雄さんらしい仕事だと思います。
a.fox @yomi10111_a 2015年8月5日
こういう斜めガラスって、「日向ぼっこできそう」というイメージがありますが、実際はものすごく熱いです。 冬でも、太陽光にしばらく当たれば熱くなりますよね?それを四方を壁に囲われた状態で食らうとどうなるか?まぁ、焼けます。 あと、この手の斜めガラス最大の問題点は、雨漏りなんです。 某武蔵野美術大学の図書館もそうですが、あそこは3年前に木をふんだんに使ったモダンな図書館を新設したのですが、雨漏りがひどく、木にカビが生えている状態だそうです。
@izanamu 2015年8月5日
何時の日かきっと、名も知らぬ誰かが…!今、貴方は読まないの?
もよん @moyonn 2015年8月5日
図書館はちょっと薄暗くて、古い本の匂いがかすかに漂うのがいいのになぁ・・・。
Hydrogen @an1_Hydrogenium 2015年8月5日
izanamu 読みたい人は書庫にあっても自分から探しに行くし、読まない人は目の前にあっても読まない。大体、本棚を直射日光に当てるなという話であって誰も奥の書庫に閉じ込めろなんて極端な話はしていない。
サンリセ@甲未未、艦これイベがんばるべい! @sunrise805 2015年8月5日
ああ、ここはそもそも「スタバで勉強するアテクシ俺様イケてるぅ~↑」層向けの広告塔的な図書館なのねwなら太陽光に晒しっぱなしでも良いような量産本ばかり置いてるから4年サイクルか、納得、それなら可。希少価値の高い本とか優れた本を置いてたりしたらそれはもう…うん。シンプルにばーか、って言うしかないわw
undo(フリーソーメンリー) @tolucky774 2015年8月5日
図書館は蔵書に限度もあるから基本的には本は捨てるもしくは手放すところでは。でないと、新しい本が入らない。日焼けしてもokはちょっと違うとは思うけど
まっくろなねこ @blackcat009 2015年8月5日
ちなみに、古本で有名な神保町は、道の片側にしかお店がない。本を傷める西日を避けた結果だ。
かえるのシッポ @frog_tail 2015年8月5日
4年程度で捨てちゃうんなら全部スキャンして保管&公開しなきゃ
言葉使い @tennteke 2015年8月5日
blackcat009 道路の広い靖国通りですね。すずらん通りは両側にあります。靖国通りだって全くないわけではないですが。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年8月5日
逆に4年で本が再起不能になるほど熱心な読者が多いんでは。
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2015年8月5日
chousuke cu6gane 司馬記念館についてはこちらにまとめた http://togetter.com/li/850096 あと磯崎新設計の深玔市図書館も、利用者が日傘をしないと読書も出来ない事態になってるそうで・・・ https://twitter.com/TAKAxHAKATA/status/627984445132288001 https://twitter.com/TAKAxHAKATA/status/628501261608861696
饅頭 @sonoue55 2015年8月5日
一応、紫外線その他太陽光を緩和する特殊フィルムは存在する。 基本的にはガラスに特殊なフィルムを入れたサッシにしてるとは思うんだけど・・・ 本が傷むのは単純に光からなのか太陽光に含まれる何らかの光線なのかわからないからなんとも言えない。ただ建築の場合に用途を想定しないで作るというのはあまりないと思うんだけどなあ。図面を見ないとわからん
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年8月5日
これは蔵書を目的とした図書館っつーより、むしろ貸本屋だな。ただ死蔵が多すぎて誰も利用しない図書館の対極にあるような存在なので、その是非は人によりけりなのかもしれん。
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2015年8月5日
図書館の写真をツイートした方がこういうツイートをしておられましたので追加してほしいと思います。 https://twitter.com/hkazano/status/628478377612066816
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月5日
とりあえず完成予想図のイラストだけで炎上できる情弱はなんとでも吠えればいいさw
kartis56 @kartis56 2015年8月5日
階段が多くて知力よりも脚力付きそう
katamaran @knishino3 2015年8月5日
UVカット機能のあるフィルムが貼られている可能性があるそうです。 https://twitter.com/zatazata/status/628411445122719745
もこ @mocomb 2015年8月5日
反知性と言いつつ反知性なコメントを書きこむまとめ
紺碧 @Konpekin 2015年8月5日
むしろ4年で蔵書の廃棄更新を確実にしてくれるという事だと思えば、かなりすごいよ。日本の図書館は「10年近く閲覧記録がない」「資料が古すぎて参考にできない」みたいな"図書廃棄規定"があるにも関わらず、それに忠実に従うと蔵書がゴッソリなくなる『古い本を取って置きすぎるあまり死蔵化してる図書館』が多すぎるって聞く。なんかもう図書館の環境からして違うんじゃないだろうか。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月5日
日当たりがいい建物で有名なのは安藤忠雄かな? 最近増築された、上野の国際子ども図書館とか見てください。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月5日
日本の平均的な地域図書館は、人口の3倍程度の蔵書で(人口10万なら30万冊)、年に数%の破棄で、20年ぐらいで読まれなくなった本は入れ替わるようです。県立レベルの図書館で保存しているから、そこから取り寄せられます。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月5日
確認できてる範囲だと、車椅子などの人やお年寄りなどに、エレベーターなどの配慮があるかが気になりました。
カリソメ @karisomenoaka 2015年8月5日
建築に詳しくないのでわからないのだが、まとめ中の「窓がまったくない図書館」というのは換気とか火事った時の煙の行方的な意味では大丈夫なのかな?
Cook⚡ @CookDrake 2015年8月5日
.nicestickmilky 私以外にも「ページに日光が落ちたら眩しくて読書の邪魔だろ!」って思ってる人がいて安心しました。良かった自分だけじゃなかった。
吃喝嫖賭はやし @PKer_hayashi 2015年8月5日
そんなに本の状態が気になるんだったら、経費節約も兼ねて電子図書館みたいなほうがいいだろ。スキャンした本のサイズを20MB~40MB程度、テキストデータのだったら1MBもないんだからな。「本の保存」は国会図書館なりが既に役割を果たしているしな。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2015年8月5日
西向きの店さえ作らない神保町の方々の爪の垢を煎じて飲ませたい。
oomisuzi @oomisuzi 2015年8月5日
本好きがもにょる気持ちはわかるけど知性とまで言われるとな。本の知性は描かれている内容にあるんであって、その紙ぺらの束がきれいかどうかにあるわけではないのでは
どん・ばじーりお! @Basilio19 2015年8月5日
これはないわ...どうも建築家ほど信用ならぬ者はない。
くすき @kusuki_xx 2015年8月5日
書架がかなり高いので、健常者であってもこれは手が届かないでしょう。管理する側も階段にまで棚があって、整理・管理もしづらそう。図書館全体が図書をピーアールするためにあって、読書・研究のための施設ではなさそうですね。 利用目的よりもデザインが優先した結果の構造という感じ。
清水 @simizu6 2015年8月5日
本棚で許される高さは2mまでだね
Ryosuke Hosoi @rhosoi 2015年8月5日
本なんて増える一方だから、捨てること前途にしてるのはそれはそれで正しいと思うけどねー(´∀`)
白墨 @kayakari_ 2015年8月5日
通常4年で劣化するレベルの貸出状態の本をあんな状況で保管してたら半分以下になるんじゃないの。オランダの緯度からして、日本人が体感しているほどの太陽光はないのかもしれないけどさ。
とら@AHC @TIG0906 2015年8月5日
ヨーロッパの高緯度圏の人達は日本人には理解しがたいレベルで日照に対する憧れや拘りがある地域もあるから一概に否定しきれない自分もいる まぁこの辺がそうなのかはわからんが
ゆゆ @yuyu_news 2015年8月5日
日本でこれやると夏場死ねるな。利用者か、光熱費かどっちかが。
SwingingUvula @swinginguvula 2015年8月5日
オランダは空港の図書スペースもこんな感じだった。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年8月5日
ここロッテルダムの南側で川や水路がめぐらされていて図書館近くにも運河と思われる水路がある。日焼けか湿気るか、本にとっては元来厳しい環境なんだろう。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年8月5日
消防法的に大丈夫なのかが気になる。日本だとこういう積層書架みたいなのは、地元の消防署からOK出ないので、計画変更になることが多々あるので。
三十郎 @sanjuro2 2015年8月6日
本を飾ったり読んだりするスペースとしては美しいと思うが...
kartis56 @kartis56 2015年8月6日
ontheroadx ところが90年くらいのSF探そうとすると、県立近隣市立あわせても歯抜けでしか見つからなかったりするわけで(グレッグ・ベアとか全部は読めない
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月7日
kartis56 東京都は地元の図書館が充実していて、都立図書館から取り寄せもできるので地方格差が気になりますね。
akiyuno8月以降低浮上(呉と大宮行きたい) @akiyuno_aaa 2015年8月8日
すみません。先ほど書きこみ途中でコメントを誤って送信してしまいましたので削除させていただきました。正解は、これだと利用者も光熱水費も逝くな。あと図書館職員も。です失礼しました。
A.Ichiro@世をしのぶカエルの姿🐸 @A_Ichiroo 2015年8月8日
保管する用の図書館と貸し出す用の図書館と自分が読む用の図書館ですねわかります
汝はコブラ男 @A_193 2015年8月8日
ピラミッド的な形状も相まって生贄の祭壇を想像させる
箸呂院マジチキ @kairidei 2015年8月9日
ガラス張りなんて不便だし危険だろうね。晴れた空の絵でも壁に描いた方が良さそう。
TKH @tkyuki_h 2015年8月9日
本だけじゃなく人も日焼けして暑そう。眩しくて本読んのかな?
葵東(☂被災地復興支援) @aoi_azuma 2015年8月9日
建築家がデザインしか考えず、機能が頭にないのは世界的なんですね。
JOE@4コマ漫画好き @4koma_fan_JOE 2015年8月9日
聖書を焼く行為と同等といえば西洋人にもわかるのか?
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年8月9日
夏場に死ねるという意見を見かけたので、先週TLに流れたお隣中国の例などをここに。 http://twitter.com/TAKAxHAKATA/status/627984445132288001
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年8月9日
あ、設計は日本人だそうですよ。
くまのひるね @hiru_kuma 2015年8月9日
本の寿命が4年に設定って、図書館の機能が変わったのか。
kawonasi @kawonasi4989 2015年8月9日
神田の古書店街は日光を避けるためにわざとに北向きの店舗が集まってるとかなんとか。 どこぞの国立競技場と似たような雰囲気の図書館だな。
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月10日
IROIROの記事の翻訳ミスなんだがが、この図書館ロッテルダムに無いからね、スパイケニッセの図書館だからね、ということでタグも変えました。 スパイケニッセはロッテルダムに隣接した小さな市(人口7万人)です。
Eimi1003 @Eimi1003 2015年8月10日
日光の問題だけでなく、本も取りにくそうな感じがします。建築家の一部はデザイン至上主義みたいですね。
心技 体造 @mentalskillbody 2015年8月10日
TSUTAYAの在庫なら色あせても良い本が揃っていますよ
NARITA@小判収集中 @narita_nj 2015年8月11日
タイトル見て「まーた日本のアーティスト系建築家か」と思いきや/
sahama @sahama 2015年8月11日
見た目はオシャレで楽しそう、上下移動が多いのは面倒だね
碧 ~吟風弄月~ @Turkis_Mond 2015年8月11日
IROIROに誤記を指摘をしたら3年送れだが記事は修正された模様
職人/げるびらりあ @gervillaria 2015年8月11日
これはこれでアリかもしれん。
楸🐅( ノ_ಠ) @lovesaver15 2015年8月11日
書架に直射日光も考えものだけど読書スペースがどうなってんのか気になる。 直射日光ガンガン入ってくると集中しづらいから私だったらあんまり近寄らないし行っても本借りてすぐ帰る。 …ブラインド付けるなら最初から木漏れ日レベルの採光で発注しとけばいいのにね(ボソッ)
FRKW808 @annex38 2018年9月12日
「本、邪魔か?」←これの初出を知りたい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする