10周年のSPコンテンツ!

佐々木俊尚氏  クリエイターの作品を政治的発言込みで受容できるか問題

佐々木氏の「21世紀の自由論」に感銘を受け、「優しいリアリズム」を支持します。ここしばらく俳優の◯◯さんはこういってるぞー、とか作家の××さんは怒ってる!みたいなFBでのシェアに辟易していたのでまとめました。発言している本人よりそれをシェアする一般人に同調圧力を感じます。 初まとめなのでうまくまとまってないかもしれません。皆様編集よろしくお願い致します。 (追記)別のまとめに集約されているようですが、佐々木さんのツイートを中心にまとめております。 こちらのほうがうまくまとまってますね。 続きを読む
政治 創作
59
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
たいへん興味深い。クリエイター(音楽、映画、アート、その他何でも)の作品をファンはその政治的発言込みで受容できるかどうか問題。/「表現者よ、声を上げるより、やることがあるだろう」って気持ちは、そんなにまでして潰したいことですか? bit.ly/1ePmwqv
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
クリエイターの政治的発言を受容できるかどうかは、自分と主義主張の異なる意見をその人が言っても大丈夫かどうかを考えてみるといい。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
たとえば左派の人であれば、自分の好きなミュージシャンが「韓国人中国人を日本から追い出して美しい国を取り戻そう」とツイートしていても、平気でいられるかどうか。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
私もそうすると思います。ただ、そういうことへの悲しみをツイッターでぼそりとつぶやくことは許容されるのか。本人へのリプライでない場合。 twitter.com/wanko_no_wanko…
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
振り返ると、311の後にたくさんのミュージシャンが反原発方面に行ってしまって、悲しみとともに聴くのをやめた……というのはいくつかあったのを思い出した。もちろん名指しでは発言してないとは思いますが、記憶では。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
ミュージシャンとかイラストレーターとかの業種で、わりに多くの人がわかりやすい反権力に走りがちなのは、あれはどうしてなんでしょうねと最近思う。アーティスト気質みたいなのがあるのかな。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そこまでの強い気持ちではなく、「ああ…残念」みたいな感想だと思いますよ。 twitter.com/bonniichan/sta…
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
明確に最初から政治スタンスはっきりしてるミュージシャンはわかりやすくていいんですけどね。UKに多い、たとえばパンク全般とかザ・スミスとか。 twitter.com/trip_frog/stat…
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
記者個人の政治発言についての自由という意味でしょうか? 明白なルールはもともとなく、どっちかというと空気の支配だと思いますよ。ただ最近はそこは朝日新聞始めかなり変わってきている。 twitter.com/satoshi_ysd/st…
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
そういうミュージシャンが政治的勢力になったとき、ロジカルな議論が成立しないという悩ましい問題が浮上してくる。「気分はもうリベラル」みたいなものなので……。 twitter.com/genzaburo/stat…
ボンきち @goodapong
@sasakitoshinao 日本なら、ジブリの宮崎駿さんもその一人でしょうね。ネトウヨの多いようなSNSでも、公開作について話題になるときは純粋な作品の評価についてが盛り上がりがちで、「政治的な駿バッシング」が出てくるのは自身の政治的発言がニュースになった時だけです
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
「ミュージシャンは反権力がカッコいい」みたいな空気がまだ流れてるってのはあるのかなあと。もはや古すぎるが……。 twitter.com/pirates_osaka/…
大八洲関兼 @oyashima787
@sasakitoshinao 私の好きな女性シンガーも311以降に反原発→反自民的なtweetをするようになりました。 ここ10年ほどは全国ネットのTVに呼ばれることは殆ど無かった方だったんですが、なぜか今年に入ってメジャー番組に出られるようになりました。(続)
Tatsuru Kanada @TatsuruK
佐々木俊尚さん @sasakitoshinao のツイート見ててこないだのワイドナショーに出てた長渕剛さんを思い出した。理論より精神論が優先してる感があったんだけど、カリスマ性とゆうかオーラがあるからその場の空気を作っちゃうんだけど結局理論で組み立てないと危ないなとは思う。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
笑。ジョンレノンのイマジンのような曲は、1970年代という時代だったからこそ光り輝いたわけで。しかし残念ながら、もはや前世紀のノスタルジーです。 twitter.com/sam_mh/status/…
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
左派でも右派でも構わないんだけど、政治主張をパブリックに行うのであればきっちり議論できるロジックを持って欲しいと思うのです。ミュージシャン系がロジックもなしに気分で反権力言われてもなあ…という溜息。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
「反権力」という考え方はもはや成り立たないってのは近著でも書いたんだけど、ちょうどいまモイセス・ナイムの「権力の終焉」(日経BP)という本を読んでるところ。
スピリットアップ @spiritup2011
@sasakitoshinao 「○○人を日本から追い出せ」なんて発言には右派でもどうかと思う人は多そうですがw 音楽や文学でも、作品に露骨に入ってなければ受け入れられる気もします。 三島由紀夫なんて、彼は過激な右として死にましたけど残した作品の評価は変わらないと思います。
デビルトラックさん @deviltruck2010
twitter.com/sasakitoshinao… 環境や原発の問題だったら「考えの違い」で済むかもしれないけど,レイシズムはどの立場からもアウトだろ。何言ってんの。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
三島由紀夫も70〜80年代ぐらいまではかなり反発が強かったような記憶があるんですよね。たぶん死後長い時間が経って、当時のタブー感が薄れて正当評価されるようになったというのもあるのでは。 twitter.com/spiritup2011/s…
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
左派=少数派、反権力vs右派=多数派、大衆的、というのは昭和の時代の構図ですね。それが2000年代以降急速に崩れてきている。そもそも左派右派で対立軸を作るのが時代状況に合っていないというのが私の考えです。新著でも書きました。 twitter.com/bonniichan/sta…
stuc:er @stuc_er
@sasakitoshinao ミュージシャンはやっぱり理想を歌ってナンボですからね。反権力に走るというよりは、理想を追いかけてるだけなんじゃないでしょうか。反原発にしても反安保法制にしても。ただ、聞き手は理想だけ見てるワケにも行かないので、現実も知ってるが故のジレンマというか。
佐々木俊尚 @sasakitoshinao
右左問わず、いまだ昭和の時代の幻想と神話から目ざめていない人がたくさんいるということだと思います。反権力の幻想、美しい国の神話、どちらも。
残りを読む(40)

コメント

竹永@2 @takenaga51 2015年8月4日
人が動く時に必要なものは大義名分です。この場合、政府というわかりやすい敵を作り、その敵を倒すという大義名分を得て創作活動などを行っているのではないでしょうか。反戦を主張するにしても、ただ平和を訴えるのではなくて、「平和を阻害する敵を倒す」という風にすればインパクトが生まれますから。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年8月4日
注:ナチス嫌いでアメリカに渡ったマレーネ・ディートリッヒは、世界巡回コンサートの際に祖国ドイツでは「売国奴」とののしられてひどい目に会い、イスラエルではドイツ語で歌って喝采を浴びました。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年8月4日
タリバン前のイマムへの態度を訊かれたアフガニスタン人:   ロックスターみたいなもんでしたよ。   何か言ったらキャーキャーはやし立てるけど、誰も真面目に受け取らないでしょ?
ぽんでり @pomderi 2015年8月5日
発信者個人の領域から天に昇ったものが天から降り注ぎ再び誰かの血肉となるのが芸術。個の、人間の領域は個人の血液の状態であるが発信者が昇華し天に還したものは水蒸気である。 誰にも広く受け取られるよう配慮され思想以前のところまで濾過された水は天から雨粒として降り注ぐ。 その作品は発信者個人の血液ではもはやない。そして誰かの血肉となる。 元の発信者の政治思想などは元の発信者の血液の中にあるものであるから、天から降る雨粒と同じではないし、雨粒を受けた誰かの血肉と相性がよいとは限らない。
ゴイスー @goisup 2015年8月5日
斉藤某の、反原発替え歌炎上からの家政婦のミタ主題歌!っつーコンボ技はエゲツないな、と当時思ったものです……
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2015年8月5日
『わかりやすい反権力に走りがちなのは』 理由はいろいろあって、たとえばロックやフォークはもともと反権力・反権威がベースにあってその表現手法として伝統的音楽に喧嘩を売るスタイルを取ってきた、ということもあるし、あと批判精神というのはある程度の知的素養を必要とするため、批判的言論が知的エリートの専売特許みたいに思われてきた経緯もあるし
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2015年8月5日
もうひとつ、日本の場合は戦後の経済成長の時代に「進歩」への期待感と、それとは裏腹の「引き換えに失われるもの」(当時具体的には公害問題、都市化と過疎化など)への恐怖感が両輪となった時代の空気があって、たとえば1970年大阪万博の「人類の進歩と調和」というテーマにも表れている。この基盤のうえに組合系教師主導の戦後教育が加わって、漠然とした「社会は改革し続けなければ滅びる」という強迫観念が醸成されてきたように思う
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2015年8月5日
戦後の政治史を見ても、行政改革、政治改革、財政改革、司法改革など、とにかく与党野党問わず「改革」を打ち出す傾向が強いのも、そういう経緯からだと思う。「改革」という言葉が正義として受け入れられやすいのだろうと
sis_sis @sis_sis 2015年8月5日
これまでは「作品」でしか知ることのなかったアーティストの中身というか、「何を考えているか」みたいなのがブログやツイッター、SNSで明らかになるようになったというのは大きい。政治的発言もそうだけど、「こんなにバカだったのか」と幻滅して作品からも離れていったのは多々ある。
sis_sis @sis_sis 2015年8月5日
賢明な人だったら政治的スタンスについても曖昧にしておくし、周辺のスタッフが「そうした発言は慎め」と指導してくるものだけど、そうした指導が及ばないくらいに有名になってしまった(スタッフのコントロールが効かなくなった) "いい歳した人" が好き勝手な発言で事故を起こす。自由と勝手を混同しているとしか思えない振る舞いなんだよね。
初瀬 神楽 @Kagura_d34272 2015年8月5日
別にアーティストも人間なんで政治的な思想持ったり主張するのは当たり前やけど。電力に依存した技術で音楽がこうも普及した時代に「たかが電気」と言っちゃう音楽家や、きちんと調べもせず医学的におかしいことを描いて風評被害を拡大させるようなことする漫画家、或いは言論に自由があるからこそ好きに作品作れた監督が言論統制されてる国と仲良くしたいと言う、みたいな自分のやってることの矛盾に気がつけないのは痛々しいっていうかクリエイターとしてもどうなの?ってなるよねぇ。
marumushi @marumushi2 2015年8月5日
「込みで受容できるか?」じゃなくて「切り分けて受容できるか?」じゃないだろうか
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年8月5日
理想論なのかもしれないけれど、芸術家が芸術さえあれば何もいらないというスタンスで打ち込んでいるのならば政治向きのことなどどうでもよいことなのではないかなと思います。「紅旗征戎非吾事」ということですね。そういう人が政治向きの話をする時というのは創作に対してあからさまに障害となる場合。つまり「邪魔だどけ!」。
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年8月5日
私のような「クリエーターの政治発言がうざい」と思う人間が見たいのはそういった超越的なクリエーターであって、「僕が理想の社会を作る」なんていう凡百と同じレベルの人間であることに幻滅しているのかもしれません。
ガンタンク南雲@がんばろう千葉 @RX75GUNTANK 2015年8月5日
個人的に芸術作品の作家本人にあまり興味を持たないので、作品自体を消費することは幸い可能な方です。無論、それにより政治的発信に共感したわけでは全くないですし、そういう人が大多数ではないのかなーと。そもそもそのクリエイターも政治分野の専門家ではないわけですし、門外漢の意見を、そこへ至ったプロセスの説明もなしに、作品とセットで無条件で共感とか無茶の極みではないかなと…
Hiroshi Yamaguchi @HYamaguchi 2015年8月5日
とりあえず見ず知らずの人にぞんざいな口を利くのはやめようよ。
白川行雅 @shirakawainari 2015年8月5日
別に芸術家は左派と決まっているわけでもなく、戦時中は大観や藤田のように体制に協力した右派芸術家もいた。戦後の日本社会は左派が支配的になったのでそうした右派芸術家の居場所はなくなり、芸術家の多くは左派になった。これは単純に世の中の趨勢に乗っているだけで、特に何かの芸術観に基づいている訳でもないのでは。
タクヤ大好き超愛してる! @takuyakanda 2015年8月5日
ノーベル賞の大江健三郎、世界中で読まれる村上春樹、ここ数年で最大のベストセラー作家の百田尚樹、アニメ界の宮﨑駿。みんな「政治的」とか「偏向」て馬鹿にされるけど人気あるし、長年活躍してるじゃん。「政治的に・・・だから」て離れてく奴なんて最初から作品の楽しみ方を知らないバカだけでしょ
Inetgate Writer @Inetgate 2015年8月5日
政治的発言してβακαさらす芸能人と、そんな芸能人を擁護してゲスを晒すサヨクが観察されるインターネットは地獄(w
trycatch777 @trycatch777 2015年8月5日
百田尚樹と村上春樹を同列に語るなんて、あまりにも村上春樹がかわいそうで辛い。
pon @__pon_ 2015年8月5日
何でまとめられ人はいちいち@のキャプチャを撮って、それに返信するの?
高川 新一@諏訪さん @HANDBIT 2015年8月5日
なぜ私のツイートが使われているのかわかりませんが、リンク先の凱旋MARCHはいいバンドなので是非聞いてみてください。
あの人 @vivvviivivvviv 2015年8月5日
引用ツイート機能も知らぬ馬鹿が何か言ってますね。
言葉使い @tennteke 2015年8月5日
__pon_ 引用リツイートをまとめに入れると、リツイートの文章と、そのレス元もまとめに表示されるような。
言葉使い @tennteke 2015年8月5日
ontheroadx ディートリッヒはヒトラーからドイツの女王として遇するので帰ってきてくれと頼まれたのに撥ね付けたんでしたっけ。
言葉使い @tennteke 2015年8月5日
あー、まとめのテーマともまとめられた人の意見とも全く関係なく、disることが目的の馬鹿が出てきた。ブロック推奨。荒れるぞ-。
竹林 @chikulin365 2015年8月5日
クリエイターの政治的発言を作品と切り離して扱えるか問題。 誰が発した物でも人が幸せになれるヒントになればいい発言だし、そうじゃなければただの雑音。
kkitmur @kkitmur 2015年8月5日
tennteke タイミング的に私のですかね?(自意識過剰だったらどうしよう) 確かに少しまとめからズレたことを書いてしまったと思いなおしたので削除しておきます。失礼しました
言葉使い @tennteke 2015年8月5日
kkitmur 違います違います!引用リツイートです!
kkitmur @kkitmur 2015年8月5日
Oh!自意識過剰でしたね  まー、見直したときに、ずれてるな(どちらかと言えば「表現者よ(略)」の方むけかな)と思ったのは確かなので、勘違いが有益に働いたということで一つ
wShi @wShi22 2015年8月6日
そういう人は政治的発言をしないアーティストのみを愛でてればいいんじゃないですかね。 それがアートを愛でることだとはオレは到底思えないけど。 だって今好きなアーティストが政治的発言したら愛でるの止めるんでしょ? アート作品と関係ない部分で愛でるの止めるんでしょ?
hide @samayoumono 2015年8月6日
本多勝一は『英国勲章を返却したジョンは一流、返却しなかったポールは三流』なんて言ってますね
!にゃん @bibibikkuri 2015年8月6日
そうはいっても限度はあるよね。 今の政治思想ってどっちにも過激派がいるから、そういう人たちに関わってると思うとちょっと引いてしまう
あーめ🌈 @a_mememe_a 2015年8月6日
「ロジカルな議論が成立しない政治的発言」をしているクリエイターや著名人は、才能が枯れてしまったことを自ら告白しているように見えてしまい、勝手ながらそれがとても残念なんだ。「もう自力では無理だから、この発言でなんとか返り咲こう」としているようにしか見えない。
言葉使い @tennteke 2015年8月6日
政治家は実績で評価すべきだ vs 政治家は一生を通じて清廉潔白でなくてはならない に通じるものがあるな。
匣河豚工房 @hakofuguf 2015年8月6日
sis_sis スタッフや周囲の業界人毎怪しい系思想に染まっているんじゃないか?と疑いたくなるレベルの事例も存在しますからね…制服某は言うに及ばず、(明らかに事務所が製作運営に関与した)公式サイトで特定候補を支援するメッセージ掲載したUAといい
こまいぬさん @komainusan123 2015年8月6日
クリエイターやアーティストがどういった主張をしようが、基本的に評価は変わらないかな。俺は原発推進派だけど教授は好きだしなぁ。ガッツリ政治的な作品になってくるとまた別問題だけど、その作品のみを回避すればいいわけで。
y_mat2009@Censored @y_mat2009 2015年8月7日
…と、幸福の科学とコラボしたライターが申しております。( http://dailycult.blogspot.jp/2013/11/blog-post_14.html
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2015年8月7日
俺はどっちかと言うと、反権力をスタイルとしながら、殴り返して来ない相手しか批判できないのはなぜなんだと。反中国でも反北朝鮮でもなく、なんで反安倍?
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年8月7日
これすごく面白い! 政治って専門性高いしテクニカル。役人のレクチャーとかも受けてる。そこで議論するならそれなりの政治における論理性が必要とされるんだけど、脳内で自分なりに論理的ならそれでいいと思ってそうだね。 作品は作品で見ると言っても、自分が原発容認だと無名なら相手から嫌がられるし有名なら叩かれる。 そこでファンであること自体が維持できるかどうか 仕事は仕事で評価されて喜んでくれる人ならいいが、あちら側もそうとは限らず、ファンにがっかりする(笑)
生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2015年8月7日
https://twitter.com/aoi_azuma/status/629401939940241408 具体的には安保だとこういう発想欲しいです。 原発に関してもエネルギーとか産業とかいろいろあるけど ただあの人らは 放射線で死ぬと思ってるし 必死で反対する背景として、勘違い認識がすごい。。
瀬川深 Segawa Shin @segawashin 2015年8月10日
ところで架空戦記とか史実ベースの萌えミリなんてド直球で政治的だけど、あのへんのクリエイターは「政治的だからケシカラン」などと批判されてるんだろうか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする