「キモい」という感情はどこからやってくるのか?

「キモい」という感情がなぜ生まれるのか。そう思われてコミュニティから排除されないために本人と周囲に何ができるのか。コミュニケーションに困難を抱える発達障害のある人達と向き合ってきた経験をもとにまとめました。 発達障害とコミュニケーションの関係については、以下のサイトにも記事があります。 website:アナログゲーム療育のススメ www.gameryouiku.com
58
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

「キモい」という感情について考えている。なぜなら、この言葉こそ、思春期以降の発達障害のある人のコミュニケーション不全に対して最もよく投げつけられる言葉だからである。

2015-08-05 19:24:11
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

「キモい」という感情は、ある者があるコミュニティに対し、そのコミュニティが有する価値基準とは異なる価値基準において自己の承認を要求した場合、そのコミュニティの他の構成員の中において、コミュニティを維持すべくその者を排除する目的で惹起される感情であると、私は考えている。

2015-08-05 19:30:37
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

従って、あるコミュニティに承認(参加)したいと思う人が、「キモい」と言われて集団から排除されることを避けようとするなら、①そのコミュニティの有する価値基準を読み取る②自己承認欲求に振り回されない、ということの二つの条件が必要になってくる。

2015-08-05 19:33:14
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

発達障害のある人にコミュニケーションの困難を抱える人が多くいることがわかりそこにアプローチする療育・訓練手法が実践されているにもかかわらず、実社会においてこうした人達のコミュニケーション上の困難がまるで減っていないように見えるのは、

2015-08-05 19:38:13
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

幼児期から学齢期にかけて、「自身が参加しようとするコミュニティの価値基準の読み取り」「自己承認欲求のコントロール」という二点の訓練が全く抜け落ちているからである。

2015-08-05 19:40:02
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

幼児期から学齢期の発達障害児に典型的なライフスタイル(心理的傾向)として、”孤独なサバイバー”という概念を提出したい。発達の早期においてコミュニティの参加失敗を多く経験し、「自分は人と違う存在なのだ」または「劣った存在なのだ」と思いこみ、コミュニティの参加を諦めてしまう心性だ。

2015-08-05 19:45:35
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

しかし、学齢期においては、コミュニティに参加しなくともある程度の自己承認欲求を得やすい。なぜなら、自己承認を満たす大きな要素の一つである学業が全くの個人的作業であり、この分野で一定の成績を納めれば成功すればコミュニティに参加せずともある程度自己承認欲求を満たせること、→

2015-08-05 19:53:37
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

もう一つは、保護者や教育関係者などの「理解ある大人」から、やはり一定の承認を得られるためである。ここから生み出されてくるのが、学校ではコミュニティに参加できず孤独だが、ある程度勉強はでき、大人の支援もあるのでなんとかやれている「孤独なサバイバー」というライフスタイルである。

2015-08-05 19:55:20
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

ところが、思春期から成人にかけてなんとか機能していた「孤独なサバイバー」というライフスタイルは、思春期以降通用しなくなってくる。学業という個人作業の価値は低くなり、集団での共同作業におけるパフォーマンスが重視されるようになり、異性を対象とした評価ゲームがおきる。

2015-08-05 20:00:38
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

このとき、「孤独なサバイバー」は自己承認欲求を満たすため、初めてコミュニティに参加しようとする。そのコミュニティが何を尊重しているか考えようともせずに。そんな人がトンチンカンなやり方で自己への注目を促そうとするところに、投げつけられる言葉が「キモい」だ。

2015-08-05 20:07:58
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

思春期以降、この状態から自助努力だけで抜け出すのは極めて困難であることは想像に難くない。そのため、できれば思春期以前から「コミュニティの有する価値基準を読み取る」「自己承認欲求に振り回されない」ことの訓練が必要になってくるのではないかと考えている。

2015-08-05 20:12:46
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

その方法についてはアナログゲーム療育も含めて色々あるとは思うが、まずはここまでで一つの問題提起としたい。発達障害の大人から子どもまで関わってきた私個人の経験だけを頼りにした考察で甚だ雑なもの、しかもネガティブな内容で憤慨される方もいるだろう。皆さんのご意見・ご批判を待ちたい。

2015-08-05 20:14:57
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

以下補足。だから、発達障害のある子とその親御さんがしばしば言われる「親子二人三脚でやってきました」というのは、全く孤独でない点でworstではないにしても、決してgoodではないと、私は思っている。親子や教師や生徒といった上下関係ではない、対等の関係をどれだけ積めたかが重要。

2015-08-05 20:17:05
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

大切なことは、コミュニケーションに困難を抱える子であっても、できるだけ早い段階で、対等な関係で構築されるコミュニティにスムースに参加できる経験をたくさん持つことであり、そこにこそ大人のサポートが必要であると考えている。

2015-08-05 20:19:34
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

「キモい」と言われ(思われ)てコミュニティから排除される原因の一つが、その人が「コミュニティの価値基準が読み取れない」ことだとするなら、そうした出さない方法の一つは、「そのコミュニティの価値基準を明確にすること」つまり、目的とルールを明確にすることだろう。

2015-08-05 21:41:36
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

結局のところ、全ては、「私は他の人に助けてもらえる」「私は他の人に貢献できる」「私はこの場に受け入れてもらえている」というアドラー心理学の「共同体感覚」をいかに身に付けるか、という問題に帰着する。ただ、この概念はあまりにも便利すぎて議論の実践性が失われるのであまり使いたくない。

2015-08-05 20:42:44
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

直接のご指摘があったわけではありませんが、先述の「自己承認欲求を満たすためコミュニティに参加しようとする。そのコミュニティが何を尊重しているか考えようともせずに。」という表現はお詫びして撤回します。

2015-08-05 20:32:24
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

全然考えてない人も確かにいる。しかし、たいていの人は一生懸命考えるけれども経験不足ゆえコミュニティの価値観にそぐわない行動・言動を選んでしまうのだ。

2015-08-05 20:33:13
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

自身とコミュニティの間に生じる葛藤を、恐れず面倒臭がらず、そして絶望せずに粘り強く向き合っていけるか・・・。明暗を分けるのはおそらくその辺りだろう。

2015-08-05 20:50:13
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

しかし、そこまでの苦労と葛藤を経てまで、果たしてコミュニティに参加する必要があるのか。「孤独なサバイバー」のままでいてはいけないのか。究極のところ、私にもわからない。

2015-08-05 20:54:44
松本太一@アナログゲーム療育 @gameryouiku

しかし、もし孤独なままでいいという人がいるならば、私は問いたい。「だとするなら、なぜあなたはそんなにも他者からの承認を欲しているのですか?」と。

2015-08-05 20:56:25

コメント

大言壮語 @burado1 2015年8月5日
こちらにグサグサ刺さる言葉ばかりだ。結局コミュ能力は人と話さないと身につかない。
6
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2015年8月5日
他人にとってはキモくても親にしてみれば死活問題だもんなあ。
3
ゆゆ @yuyu_news 2015年8月5日
「キモイ」ってコミュニティの価値観云々というより、もっと個人的な「生理的に受け付けない」感覚じゃないかなぁ。十代の女の子の「お父さんキモイ」に代表されるような。
19
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年8月6日
その点2chは何度でもやり直してチャレンジできる素晴らしい環境だと思うけど、変な風に染まってもっとキモくなるリスクもある。
1
叔嗣(しゅくし) @korekorebox 2015年8月6日
「キモイ」=「ウザイ」=「ムカツク」だったりもする。
5
BUFF @geishawaltz 2015年8月6日
私もグサグサ刺さるわ。「孤独なサバイバー」か……(涙)
1
ピノアイス @pino_ice_cream 2015年8月6日
私的に不快と思うから出る言葉。過剰化になるほど対象者を罪だと認識して排除しようとする。(例:漫画アニメ規制推進派)
0
ろくまる @maze99 2015年8月6日
「キモい」から踏み込んで理解を試みるのが、大人に期待され、子供にはできない役割かなあ、と。
0
真黒コスモス @axelmagro 2015年8月6日
「孤独なサバイバー」概念が刺さりすぎて辛い… 「キモい」ってなんかアンバランスなものに対して投げられるイメージ。
0
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年8月6日
個人的な不快感は良いとして、「キモい」の認識がコミュニティで共有されてしまうのが問題だよねぇ。キモいとされている人とは、仲良くしようと思っても、それが出来ない。「自分もイジメられるから」というのもあるし、友人やコミュニティを裏切りたくないという気持ちもある。
7
のい @el_candygaly 2015年8月6日
コミュニケーションをとる以前に第一印象で思うキモさは何なのだろう。別にい不細工とか太いとかは関係無くて瞬間的に異質なもの、意思の疎通が取れない確信を感じ取って関わりたくないと思うの。それがわかれば排除以外の対応も取れる可能性あるのに
6
ざの人 @zairo21 2015年8月6日
yuyu_news そうですね 「生理的に受け付けつけない」「虫酸が走る」「見てて退きたい」「この場に居たくない」というシンプルな物で、その感情は今まで生きてきた経験や環境の経験が大きい。と説明できますね。特に幼少の方々に理解を求めるのなら、教育を根気よく続ける。 これだけで済みます。難しい言葉を並べる必要はありません。
5
どうぐや🍲 @1098marimo 2015年8月6日
キモいと言われている人には平等にスキンシップがとれないし、会話することも難しい。だから孤立させてしまう。この「キモい」が強力な武器として扱われている以上、取りうる手段は何とかして武器を取り上げるしかないのだろうね。
1
ざの人 @zairo21 2015年8月6日
遠回しに難しいことを並べれば、いかにも権威を持つような文章にできますが、逆に 大衆に理解されるのか? といったら? そういう意味では 自分まとめの 悪い例ですね。
3
小島愚鳩 @KojimaGubato 2015年8月6日
周りの大人の支援もあったし、多少仲のいい子はいたけど、自分は実質この「孤独なサバイバー」状態だったので痛いほどよくわかる。自分は早いうちから他人からの承認を諦めたからそれほど苦痛はなかったが。ただ、自由度が今までの学校と比べてかなり多くなる大学生になってからが少し大変だったな。
0
張三李四 @tyousanrisi 2015年8月6日
ゴキブリに対して気持ち悪いと同じ感覚を人間に対しても覚える場合があるし、その場合コミュニティはあんまり関係ないだろうな。
3
夕サ力八ルヒコ🐾 @HAL1966_ 2015年8月6日
そもそも「キモい」とは「キモチ悪い」の略なのか「キモチいい」の略なのか? 元々が不完全で不適当で未完成の低俗な言葉だと思う。
1
西 @jtmhtm 2015年8月6日
とても身につまされます。価値基準を読めない人への直感的な気持ち悪さは「自分がそうなったらコミュニティから排除されて傷つくだろう」という恐怖と近い気がします。そういう意味では、共同体感覚が十分発達した人には「キモい」という感覚自体がなくなるのかもしれませんね。
0
九銀@半bot @kuginnya 2015年8月6日
「キモい」という感情をいかにして武器として無意味なものにさせるか
1
ゆゆ @yuyu_news 2015年8月6日
「キモい」扱いが辛いのは、それが理屈抜きの生理的・本能的なレベルでの拒絶だから。「孤独なサバイバー」だって、誰かをキモいと思うこともあるでしょう。コミュニティからの排除の理屈でいうと、一般に「キモい」と断じられる対象が、主として成人男性というマジョリティで権力をもつと見なされる側であることの説明がつかない。
4
ゆゆ @yuyu_news 2015年8月6日
多分、味覚でいうなら「苦味」「えぐみ」みたいな、危険察知や自己防衛的な反応の一種なんでしょう。慣れや訓練によって、拒絶はしないとか、かえって関心を持つ等に変えられる可能性はある。キモいと断じられたけど相手と関わりたいなら、まずは自分は無害な存在であるとどう伝えるかが重要になるんじゃないかな。
4
a @a1468 2015年8月6日
→それでグループに入らないといじめの標的にされかねないからです。それは生死を分けます。故に不本意であっても承認を確保する必要に迫られるのです。 「しかし、もし孤独なままでいいという人がいるならば、私は問いたい。「だとするなら、なぜあなたはそんなにも他者からの承認を欲しているのですか?」と。」
1
漫湖(まんこ)負動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015年8月7日
キモいが生理的な物ってのは、例えばシバキ隊がオタキモいと言う様に、決して交わること無い対象の場合でしょ。十代女子が40過ぎのオッサンと交わることは(アレな例を除いて)決して無い。この筆者が言いたいのは、学校とか職場で交わる可能性がある者同士で、発達障害者の行動パターンが集団の中で浮いてしまった結果「あいつキモい」となる話でしょ。そんなことも理解できずにコメしている奴は、俺的には「キモい」ですなあ。
1
漫湖(まんこ)負動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015年8月7日
生理的にあれキモい、というのは一見救いようが無いようだが、何らかのきっかけで交流してみたら実はそうでも無かったというのはあるよ。江頭2:50って見た感じキモいけど、話してみたらいい人じゃんみたいな(笑)。しかし、見た目はキモくなく交流してみたところ、何度も変な行動をする奴が居たら、あれはどう考えてもキモいと評価されてそれ以降救いようが無くなる。
0
漫湖(まんこ)負動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015年8月7日
まあスキゾイド系から見ると、他者承認を求める発達障害系の人は可哀想にも思えるな。スキゾイド系は他者の承認なんか割とどうでもよくて、最後孤独死でも別に構わないってところあるし、結婚恋愛に頓着が無くて自分の周りが次々しても「ふーん」感がある。コミュニティとの繋がりはまんどくせー感があるから時折ヒッキーになりたくなる。
1
Hoehoe @baisetusai 2015年8月7日
キモイと言われることへの自己防衛が中二病なのかも
0
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2015年8月7日
キモいは「相手への理解を放棄したい・理解したくない主張」が強くて、ウザいは「相手のことをある程度理解した上で、自分とは異なるものとして拒絶する主張」が強い気がする。だとすればキモいの方が強い拒絶になる。
2
西大立目 @relark 2015年8月7日
どうも「オマエ、キメェんだよ空気読めよ」で済みそうな内容を、何か、教育論的に引き延ばしているだけのように見受けられるのですが
4
3xv @3xv 2015年8月7日
キモいのどうしでコミュニティ作ってるのでほっといてくれ。 キモくない連中との地位交渉はコミュニティ内の「外交」が得意な人がやるようになってる。 べつにキモい連中だけに限った話じゃない。文化宗教ぜんぶコミュニティってそういうもの。 絶対数が少なくてキモ-コミュニティ作れない田舎に居るとしんどいけど。
1
ダ・ラスキー @takafee2010 2015年8月7日
多様な自己承認欲求を適度に満たす社会風土をどうすれば作れるのか?そういう観点はないのかな?
0
娑婆助 @shabasuke 2015年8月7日
キモいってのは自分の属するコミュニティに存在しない傾向のマイノリティを相手にする際よく運用され人物や倒錯を唾棄し全面否定存在そのものを認めないっていう意味合いがあるから結構残酷。しかも和解への交渉余地が一切なく交流断絶するという絶縁宣言だからこれ以上のネガティブ表現は存在しないわけだ。キモいって言われたくない人はキモいに接触しないよう心がけるしキモい趣味があれば隠蔽するけどこのあたりオープンな人は開き直ってるからキモいって言葉が世間で氾濫するんだろう。
0
tstyu @delusuzarla 2015年8月8日
ltcmdr_komada こういう半可通がキモい。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年8月8日
うーん、コミュニティかってよりは生活習慣での差異とか、だとおもうんだけど...用語の用法が違うことも多そうだなぁ。
0
tstyu @delusuzarla 2015年8月12日
ltcmdr_komada 半可通と指摘されて何一つ言い返せず、「粘着だぁ」(笑)自分がコメントデザインできない所では醜態を晒すしかない無能者。
0
トラ猫 @lugduname 2015年9月6日
そりゃ承認欲求は満たしたいけどさ、排除されるリスクが高すぎるとそこまでしてコミュニティに参加したくはないって気持ちもあるわけよ 努力しても限度あるしね…
0
evacuated_man @evacuated_man 2015年11月4日
純粋に「キモい」という感情を考察するなら、「『キモさ』の解剖室」(春日武彦、イースト・プレス)の見方は面白かったな。「気持ち悪い」じゃなくて「キモい」という、より人を傷つける表現が共有されているのも、なんとなくわかる。みんなが言う「キモい」も、コミュニティを超えたところの、生きていることの不気味さや生々しさや理不尽さと、繋がるところがあるらしい。
0
evacuated_man @evacuated_man 2015年11月4日
その子が、他者の愛着の安全基地を求めるような、全人格的な承認欲求を求めていたら、どうするんだろうな。べったべたに甘えたい、私の気持ちを汲んでほしい、私のことをわからないなりにも同じ時間を共有してほしい、そういう思いがガンガン叩いてくる子ども。現実には、例えば弟・妹がいて、気持ちを汲みとれば落ち着いてくるのを経験上知っている、母性的な子どもがコミュニティにいないと理解されにくいだろう。好きなもの同士でコミュニティ作らなければならないとき、いよいよ危険だろう。
0