安原一良ブライダルのつぶやき

安原一良ブライダルTwitterのつぶやきまとめ
恋愛 安原一良 冠婚葬祭 ブライダル
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
婚姻届はふつう、調査の上で受理されるので、こういうことはめったにありませんが、もしこんなはめになったら裁判所に取り消しを請求します。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
重婚罪が成立するのは、あくまでも婚姻届を出した正式な結婚と結婚とが重なる場合で、同棲、愛人関係や内縁関係を複数で持ったとしても、重婚罪に問われることはありません。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
しかし法律的には、内縁関係にはいろいろな点で不利なことが多いのです。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
まず一方が内縁の解消をいい出した場合、片方にそれを止める権利がありません。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
次に子どもが生まれた場合は、父の戸籍に入れることができず、非摘出子として母の戸籍にはいり、父の認知がないと、父子関係は認められません。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
また一方が死亡した場合、財産の相続権がなくて、ただ死亡した人に相続人がまったくいない場合に限り、家庭裁判所に申し立てて遺産の分与が受けられるだけです。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
この他にも内縁関係では不利な点がたくさんあります。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
最近ではこの事実婚である"内縁"の位置を高めようとする方向に向かってきてはいます。
安原一良ブライダル @yasuhara_bridal
しかし法律婚にくらべてまだ非常に権利がよわいのです。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする