この図書館の選書には「書物の価値」についての配慮がまったくありません。「誰かが儲かる」からという理由で不要な本が買われ、「コストがかかる」という理由で価値のある蔵書が廃棄される。知性や感性の成熟を支援するための制度に市場の原理が入り込むと何が起きるか、骨身にしみて知るべきです。

武雄の図書館でめっちゃイラッとするのは 元市長の癒着疑惑を追及するのはわかんねんけど 「書物の価値が云々」とか言い出す屑 お前から見て崇高な書物もゴミ書物も両方備わってるのが図書館なんや 図書館員が個人の判断でいい書物決めて言い訳ないやろアホが死ね
コラム
16
上海II @shanghai_ii
武雄図書館の廃棄本リストと購入本リストに重複を発見した…orz twitter.com/SeijiMatsudaSA… (版が違うのかもしれないが…) pic.twitter.com/6shBvhDZ8n
拡大
Hironobu SUZUKI @HironobuSUZUKI
税金を食い物にしている。ひどい、とにかくひどい。何よりも図書館が食い物にされているのが許せない。 twitter.com/sateco/status/…
まっしぃ @brc_massy
武雄市図書館・歴史資料館の改修にあたって廃棄された蔵書・視聴覚資料の一覧 nantoka.com/~kei/diary/?20… DVDについては、ナショナルジオグラフィックのコレクションを丸ごと廃棄していますし…事実、いずれも「蔦屋書店 武雄市図書館」ではレンタルをしています。有償で。
Satoshi Kato @katoSat
しかしまあ、市民からの寄贈本を一切拒否しておきながら、ブックオフでさえ買い取り拒否するような本を指定管理者から言い値で買うって、もう立派な疑獄だよね。 #これはひどい #たけお問題 twitter.com/katoSat/status…
Chihiro Fukazawa @query1000
ツタヤの新古品図書が武雄市図書館に流された結果、他地域のラーメンマップが年度飛び飛びに入っていたりするそうだ。ええー!!www >武雄市図書館にTSUTAYAの在庫が押しつけられる - Togetterまとめ togetter.com/li/858068
内田樹 @levinassien
武雄市の図書館の蔵書問題は一図書館の問題という以上に、「専門家が専門的知見に基づいて技術的に管理すべき制度資本」に市場のロジックを導入した場合に何が起きるかという「社会的共通資本問題」に対する好個の回答になっていると思います。ああいうふうになるんです。
内田樹 @levinassien
この図書館の選書には「書物の価値」についての配慮がまったくありません。「誰かが儲かる」からという理由で不要な本が買われ、「コストがかかる」という理由で価値のある蔵書が廃棄される。知性や感性の成熟を支援するための制度に市場の原理が入り込むと何が起きるか、骨身にしみて知るべきです。
チラ裏@フォースと共にあらんことを @chirashi_uraura
武雄市図書館の惨状を見て、みんな驚いてるみたいだけど、これからドンドンこんなの増えていくよ。図書館スタッフは9割が非正規かボランティアで、正規職員は司書資格も持ってないど素人。大学図書館も公共図書館も紀伊国屋や丸善みたいな本屋の外注なんだから。
チラ裏@フォースと共にあらんことを @chirashi_uraura
武雄市図書館の収書リスト、10年前のPC本とかあるけど、まともな選書能力のある図書館なら絶対こんな事しない。誰かが図書館の選書能力か選書の自由を奪ってるんだよ。それと、本は図書館の財産だから、よほどの理由がないと廃棄しない。廃棄理由が有耶無耶なんてあり得ない。
チラ裏@フォースと共にあらんことを @chirashi_uraura
日本の図書館行政は瀕死だったけど、ここに来て止めさされた感じだ。来館者と図書の利用率ばっかり追いかけてきた結果がこれだよ。10年前、公立図書館がハリーポッターの複本を何十冊も買い込んだ時になんとかするべきだったんだよ。
楠 正憲 @masanork
本好きとしては図書館って出版文化を支える礎であって欲しいので新古書店の不良在庫の掃き溜めにされては困るんだよね / “武雄図書館リニューアル時の資料選定にみる指定管理者制度のagency problem - 雑種路線でいこう” htn.to/BEpPSk
レ点 @m0370
武雄市長はCCCの子会社社長に就任しただけでなく、市民病院を売却してその理事も兼務しているんだよなぁ。 .@rana_kualu さんの「武雄市図書館にTSUTAYAの在庫が押しつけられる」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/858068
Nicholai MARO @MAROCKs
あらら… #なんてこったい 樋渡啓祐・前武雄市長、CCC子会社の社長に就任 j-cast.com/2015/07/292413… fb.me/6HefuWp9L
リンク J-CASTニュース 樋渡啓祐・前武雄市長、CCC子会社の社長に就任 TSUTAYAを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2015年7月28日、地方創生や地方高齢者の健康促進など自治体向け事業を進める新会社「ふるさとスマホ」(東京都渋谷区)を設立、社長に樋渡啓祐・前武雄市長(45)が就任すると発表した。資本金の4000万円はCCCグループのCCCモバイルが全額出資した。
松本某 @hotcoffee_cake
武雄市図書館の件がタイムラインを賑わせていますが、そんな樋渡氏を地方創生アドバイザーとして迎えている富山県南砺市、新潟県三条市、栃木県那須町、神奈川県横須賀市、奈良市、大阪府柏原市、長崎県平戸市、香川県宇多津町の首長・議員の皆様はどのようなまちづくりを目指しているのでしょうか?
Hoehoe @baisetusai
書物の価値?異端審問官でも雇って「これは素晴らしい書物」「これは焼き捨てよう」とかやっちゃうの?「この図書館の選書には「書物の価値」についての配慮がまったくありません。「誰か..」 togetter.com/li/858617#c208…
Hoehoe @baisetusai
武雄の図書館でめっちゃイラッとするのは 元市長の癒着疑惑を追及するのはわかんねんけど 「書物の価値が云々」とか言い出す屑 お前から見て崇高な書物もゴミ書物も両方備わってるのが図書館なんや 図書館員が個人の判断でいい書物決めて言い訳ないやろアホが死ね
Hoehoe @baisetusai
@yashio_kuyo もう21世紀やから吾妻鏡はポイー、みたいな発想やな君は「この図書館の選書には「書物の価値」についての配慮がまったくありません。「誰か..」 togetter.com/li/858617#c208…
Hoehoe @baisetusai
スワヒリ語の辞書なんかに興味持ってる市民は少ないやろうし 需要もないから図書館から撤去するやでー レベルのアホ発言投げてくんな屑が
Hoehoe @baisetusai
ワイ提督、うっかり最上君に瑞雲乗せずに1-6へ
Hoehoe @baisetusai
スワヒリ語の辞書なんか市民の需要ないからポイー、って図書館を望む人がこうも多いとは「この図書館の選書には「書物の価値」についての配慮がまったくありません。「誰か..」 togetter.com/li/858617#c208…
Hoehoe @baisetusai
元市長の癒着を追及すべきであってね、購入書の価値とか言い出すのは焚書につながる発想で図書館学的には悪手なんよ「この図書館の選書には「書物の価値」についての配慮がまったくありません。「誰か..」 togetter.com/li/858617#c208…
Hoehoe @baisetusai
予算は有限なので蔵書に序列をつけるのは当然のことです。市民に突如スワヒリ語を調べる必要が発生した場合に備えて辞書をそろえておくのと同様、Wi..「この図書館の選書には「書物の価値」についての配慮がまったくありません。「誰か..」 togetter.com/li/858617#c208…
残りを読む(1)

コメント

wot-object @wot_object 2015年8月9日
正統派の反知性主義だな。学問にまともな投資を行わないってのは。
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年8月9日
これが文芸書と自己啓発・実用本の割合が7:3くらいだったらこんなに非難はされなかったと思うが、このほぼ100%自己啓発・実用本のラインナップは非難されても仕方ないと思う
catspeeder @catspeeder 2015年8月10日
Togetterで新しいまとめができるたび武雄市のイメージが下がる一方だけど、中でもこの図書館問題はダントツでうんこ案件やな。
はやし @PKer_hayashi 2015年8月10日
利用者数がかなり増加してるし、Googleクチコミによれば当の利用者の評判は上々だろ。ただ図書館自体が国営本専用ファイル共有ソフトみたいなもんだからあんまり流行ってもな…。
kartis56 @kartis56 2015年8月10日
船橋図書館焚書事件のことかと思った
新聞燃やす人 @mikecatwhitecat 2015年8月10日
さて、実際に来館して疑問を投げかけているのはどれくらいいるのだろうか。
Hoehoe @baisetusai 2015年8月10日
書物の価値?異端審問官でも雇って「これは素晴らしい書物」「これは焼き捨てよう」とかやっちゃうの?
八潮@ステのために徳を積め @yashio_kuyo 2015年8月10日
baisetusai 2013年にもなって1999年発行のWindows98/95本を購入してたりするので「書物の価値について配慮がない」と言われても仕方ないと思います
Hoehoe @baisetusai 2015年8月10日
yashio_kuyo もう21世紀やから吾妻鏡はポイー、みたいな発想やな君は
八潮@ステのために徳を積め @yashio_kuyo 2015年8月10日
baisetusai 文学は古くても文学そのもの、歴史書は通俗文化の資料となるので書物としての価値はあるでしょう。 が、技術関連書というのは年々更新されていくので2013年時点でWindows98/95の本は使えません。 単純に本の保存がしたい、ということであれば貴重な郷土史を捨てているのでそもそもの辻褄が合わないのです。
あの人 @vivvviivivvviv 2015年8月10日
yashio_kuyo 整合性がばっちり取れてるかといえば(所詮人間がやることなので)確かに『取れてないな』とは思いますが、『技術関連書が文化の資料にならない』という貴方の判断もちょっとどうかと。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年8月10日
Windows95とかの本を今必要とする、あるいは未来に必要とする人はいるかもしれないけど、そういう本ってもう書庫とかにあるんじゃないの? XPみたいに長く使われてきたOSの本でもそれほど傷んでないぜ近所の図書館だと。人はたくさん来てるけど
雑兵A @_zhy_a 2015年8月10日
>『技術関連書が文化の資料にならない』という貴方の判断もちょっとどうか  確かにその通りですね。その論に従えば、「旧版の技術関連書を購入する際に、郷土資料を廃棄した」ことの説明が困難です。なお「郷土資料」とは、それを出版する際に地元の図書館や資料館・大学等にお願いして買ってもらうことで、やっと部数を確保して出版されるもので、ほぼ市中在庫がなく、一度捨てれば二度と買えません。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月10日
郷土資料は、「あまり人気がないジャンルの、マニア向けの限定アイテム」に似ています。必要性を疑問視されることが多く、初回生産のみ。発売時ならお金さえ出せば誰でも買えるけど、比較的高価で、発売時を逃すともう手に入らない。多くの人にとって無価値だけど、それに価値を見出す人が必ずいる。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月10日
「多くの人にとって無価値」であることは無視できず、限りある図書館予算で「新規に郷土資料を購入すること」の是非は問われてよいと思います。しかし「すでに購入した、二度と手に入らない郷土資料(たいてい高価)」をあえて廃棄して、多くの人が無価値と判断したから売れ残った「バーゲンブックを購入する」ことに、どのような説明が出来るでしょう。「指定管理者の背信的利得行為」の他に。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月10日
前提として、これらの新規購入資料は、新古本/バーゲンブックです。エキナカの書店で店頭のワゴンに並べられた安売り本を見たことがあると思いますが、あれです。売れ残った本を「時限再販本」として定価から割引して販売されています。要するに「見切り品」。武雄市は「新古本を活用して、安価に資料を調達する」と公表していますので、「新古本の疑い」等でなく確実に新古本です。
えぬ @enu_ei 2015年8月10日
健全な肉体に狂気は宿る 内田樹/〔著〕 角川書店 樹先生からは10年前の本が分類493でリスト入り。どこもそうだが医学系は特にひどい。 https://twitter.com/keikuma/status/629156057063886848
竹永@2 @takenaga51 2015年8月10日
図書館が、そこら辺の本屋を覗けば手に入る本を蔵書しても仕方ないと思うんだが。
言葉使い @tennteke 2015年8月10日
以前、楽天のKOBOがwikipediaの一ページを一作品としてカウントして冊数稼いだけど、そんな感じ?
ıɥsoʎıɾnℲɐɹıʞ∀ @DukeSillywalker 2015年8月10日
いくら書籍を扱ってるからといって、書店の原理と図書館の意義をごっちゃにしたらいかんよなぁ。
空弁者 @scavenger0519 2015年8月10日
http://togetter.com/li/858068 に今回話題になっている「初期蔵書入れ替え費で購入された資料一覧」の1~5のpdfが載っていて。
空弁者 @scavenger0519 2015年8月10日
それとは別に平成24年度に武雄市図書館・歴史資料館は本を廃棄していて。それは「改修にあたって廃棄された蔵書・視聴覚資料の一覧」https://docs.google.com/file/d/0B0Gno61dI_EaX00tRU9SUzFDazg/edit って言うpdfで確認できるのだが、過去に廃棄したのと同じ本を今回また入手しているケースもあるように見えるのは僕だけか?scavenger0519
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
>書物の価値?  たしかに「すべての資料に等しく価値がある」との思想は、ライブラリアンたる者、常に意識すべき考え方です。そして「限りある予算をいかに配分すべきか」を考えることも、ライブラリアンの使命です。利用者の要望とあれば「ベストセラーの複数冊所蔵」も考慮すべきであり、「利用の少ない郷土資料」を廃棄することもあり得ないことではないでしょう。しかし、それと引き替えに「誰も望まないバーゲンブックを有償で調達する」ことにどのような価値があるのでしょう。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
郷土資料は、多くの館で「一度も借りられたことのない資料」と思います。ほとんどの利用者がそれに価値を見出すことがなく、「稀少だから」との理由だけで書架を占有させるべきでない、との考えも成立します。ならば、「利用者が価値を見出すことの少ない郷土資料を廃棄し、書店で価値を見出されずに『見切り品』となったバーゲンブックを有償調達する」ことは、どのような考えを持てば成立するのでしょう?『癒着』以外で。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
バーゲンブックは「誰も価値を見出さず、誰も買わなかったから値下げされた本」です。「誰にも望まれなかった」点は、「誰も借りなかった郷土資料」と共通します。どうせ「誰にも望まれない資料」なら、文化的価値がありすでに購入済みの資料を活用すれば、余計な予算を使わずに済むではありませんか。「余計な予算を使い、CCCを潤わせる」目的があるなら、話は別です。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
「購入したバーゲンブックは、利用者に活用されている」というなら、貸出履歴を公開すればいいのです。利用者名や貸出日時を削除して、資料名と貸出回数だけに項目を絞れば、貸出履歴秘匿原則に触れることもないでしょう。そもそも樋渡前市長は「貸出履歴は個人情報に当たらない」とおっしゃっているのだから、統計処理した貸出履歴を公開することに何の問題も考えられません。さあ、「バーゲンブックが活用されている」ことを統計で示そうではありませんか。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
さあ、二度と入手できない郷土資料を除籍してまで書架に並べた「埼玉ラーメンマップ」がどれほど利用者に愛されたかを示して、「TSUTAYAは政商でない」ことを明らかにしようではありませんか。
Hoehoe @baisetusai 2015年8月11日
スワヒリ語の辞書なんか市民の需要ないからポイー、って図書館を望む人がこうも多いとは
Hoehoe @baisetusai 2015年8月11日
元市長の癒着を追及すべきであってね、購入書の価値とか言い出すのは焚書につながる発想で図書館学的には悪手なんよ
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
「市民の需要がなくても、スワヒリ語の辞書を所蔵すべき」とライブラリアンが判断することは、まさに購入書の価値に差を付ける行為でないでしょうか。望む人が少なくても、資料の価値を優先した。国会図書館のように納本義務があるならともかく、限られた予算で有償調達する以上、資料の序列化は避けがたい。スワヒリ語の辞書を購入することで、ショナ語の辞書を買えなかったことを、価値序列でないということは難しい。
Hoehoe @baisetusai 2015年8月11日
予算は有限なので蔵書に序列をつけるのは当然のことです。市民に突如スワヒリ語を調べる必要が発生した場合に備えて辞書をそろえておくのと同様、Windowsやラーメンマップや文鮮明の書物を置いておく必要もあるかもしれません。蔵書の価値を「古書店で取引される金額」と関連付けるのはよくありません
Hoehoe @baisetusai 2015年8月11日
仮に元市長の支持者さんがですね、「私は埼玉のラーメン店事情に強く関心があります」と表明しただけであなたの主張は土崩してしまうわけで、効率の悪い手段だと私は考えます
はやし @PKer_hayashi 2015年8月11日
「知性主義」丸出しで揃えようと思えば難解で高価な図書ばかりを蔵書にするということもできるんだろうが、それを読みこなせるような連中は比較的知的水準が高く高所得者って場合が多くて、結局税金で彼らの遊び場を作り出すことになるわけだ。この件は確かに癒着と言わざるを得ないが樋渡は武雄市の住民の知的好奇心をある程度高めたという功績はあるだろ。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
>市民に突如~必要が発生した場合に備えて~Windowsやラーメンマップや文鮮明の書物を置いておく必要もあるかもしれません。  「おそらくそのような事情はなかっただろう」という話ですね。もしラーメンマップが必要だったなら、歯抜けになっていることを説明しづらい。「2,4,5,6,8,9」巻のみ購入されています。利用者のリクエストで購入したわけでもないのに。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
「初期蔵書入れ替え費」19,586,130円を使って1万冊を購入しています。約2000万円をTRCや丸善に払えば喜んでもっとまともな選書をしたでしょうに、CCCはほぼ無価値な選書をした。「無価値」とは、郷土資料のような文化的価値もなければ、ベストセラー書のような利用者に求められる価値もなく、「安価に数を揃える」ことを目的としたかのような選書をしたということです。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
私が「蔵書の価値」を計った基準は古書店価格でなく、調達時価格です。バーゲンブックは「誰にも求められなかった」ことが市場経済によってスクリーニングされた結果です。市場経済のスクリーニングに逆らうなら、選書の理由を示されなくてはなりません。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
例えば「市民に突如スワヒリ語を調べる必要が発生した場合に備えて辞書をそろえておく」でも構いません。ならば当然ショナ語辞書も購入しているでしょう。
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
私の主張は「購入書の価値」でなく、「選書の意味」です。私が知る図書館学ではこの選書の目的を説明することが極めて難しい。最も簡単なのは、「指定管理費のみで発生する赤字を填補する目的で、極めて低廉に調達できるバーゲンブックに、定価に近い2000万円を支払った」と解釈することです。
まどちん● @madscient 2015年8月11日
「書物の価値判断」ではなく「情報の価値判断」だよね。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年8月12日
公共図書館の評価基準を来館者数・貸出冊数・蔵書回転率に求め、元官僚であった前市長が最大限効率化した結果がこの図書館なのでしょう。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする