42
対日宣戦布告
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月8日11:40 木戸内大臣、天皇に拝謁。木戸内大臣は「我方の鶴首して待ち居りたるソ連の回答は来らず、八月六、七日頃にはスターリン・モロトフ何れもモスコウに帰来するので、其の上にて回答をよこすならんか」と奏上 #芙蓉録
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月8日12:00 外務省本省が在ソ連大使館第1097号電を受信。日本時間8月8日23:00佐藤大使とモロトフ外相の会見が行われる事を日本政府も確認する #芙蓉録
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月8日16:00 東郷外相が天皇に拝謁。在ソ連大使館第1097号電について奏上し、佐藤・モロトフ会談に対応するため翌九日に最高戦争指導会議構成員会議を開催することを決定 #芙蓉録
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月8日23:00(モスクワ時間17:00)佐藤尚武駐ソ大使、ソ連外務人民委員ヴャチェスラフ・モロトフの執務室を訪れる モロトフ外相「挨拶はいい。これからソ連政府の名に於いて声明を読み上げる」 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
【1945年8月8日付 ソ連政府に依る対日宣戦布告文書】 ヒットラー独逸の壊滅及び降伏後においては日本のみが引続き戦争を継続しつつある唯一の大国となれり、 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
日本兵力の無条件降伏に関する本年七月二十六日附の亜米利加合衆国、英国及び支那三国の要求は日本により、拒否せられたり、 これがため極東戦争に関し日本政府よりソ連邦に対しなされたる調停方の提案は総ての根拠を喪失するものなり #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
日本が降伏を拒否せるに鑑み連合国は戦争終結の時間を短縮し、犠牲の数を減縮し且つ全世界における速かなる平和の確立に貢献するためソ連政府に対し日本侵略者との戦争に参加するやう申出でたり #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
総ての同盟の義務に忠実なるソ連政府は連合国の提案を受理し本年七月二十六日附の連合国宣言に加入せり #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
斯の如きソ連政府の政策は平和の到来を早からしめ今後の犠牲及び苦難より諸国民を解放せしめ且つ独逸が無条件降伏拒否後体験せる如き危険と破壊より日本国民を免るることを得せしむる唯一の方法なりとソ連政府は思考するものなり #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
佐藤大使「この通告を本国政府に打電する保証を求めたい」 モロトフ外相「むろん、それは当然のことであり、あなたは暗号で打電できます」 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月8日23:00(モスクワ時間17:00)ソ連政府、日本大使館を封鎖。電話電信の差止めも行われたため、宣戦布告文書は日本本国へ届くことは無かった #芙蓉録 #8月9日
対日侵攻作戦発動
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月8日23:30(モスクワ時間17:30) 極東ソ連軍総司令官ワシレフスキー元帥より戦争映画を観終わったスターリン首相へ対日攻勢作戦発動の電話連絡 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
ワシレフスキー「わが軍は圧倒的に優勢であり、完璧な奇襲に成功する自信があります。日本軍は満洲から駆逐されるでありましょう」 スターリン首相「そうか同志ワシレフスキー。Очень хорошо。前進し給え。君の勝利の戦いもぜひ映画にして観たいものだね」 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日00:00 極東ソ連軍による対日攻勢作戦発動。西部よりザバイカル方面軍、東部より第1極東方面軍、東北部より第2極東方面軍がそれぞれ満洲国境を突破し、新京へ向けて進撃を開始する #芙蓉録 #8月9日 pic.twitter.com/wxitbkQZJq
拡大
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日00:00 ソ連第36軍(7個狙撃師団、1個戦車旅団)、満洲里へ向け攻撃を開始 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日00:00 ソ連第35軍(3個狙撃師団、2個戦車旅団)、第十五国境守備隊陣地“虎頭要塞”に対し砲撃を開始すると共に黒龍江の渡河を開始 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日00:10 ソ連第36軍の攻撃により満洲里市陥落。国境警備隊、金尾参事官ら居留民全員戦死、婦女子150名は自決 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日00:55 予備機V-83、テニアン北飛行場を離陸。待機場所となる硫黄島へ #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日01:00 前田忠雄第五軍情報参謀より関東軍総司令部へ緊急電話 “東寧、綏芬河正面の敵は攻撃を開始せり。牡丹江市街は敵の空爆を受けつつあり”  #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日01:00 ソ連第15軍(3個狙撃師団、3個戦車旅団)、松花江の渡河を開始。攻撃を受けた撫遠地区邦人190名全員死亡 #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日01:00(モスクワ時間19:00) モロトフ外相、クラーク駐ソ英大使及びハリマン駐ソ米大使に対日宣戦布告文書のコピーを手渡す #芙蓉録 #8月9日
虎落録 @Fuyo1945
1945年8月9日01:05 虎頭要塞に対する重砲射撃始まる。守備隊長である西脇武大佐が出張不在につき、大木正大尉が守備隊長代理として第五軍司令部に緊急連絡 #芙蓉録 #8月9日
残りを読む(49)

コメント

甘党猫が通りますよ @Future_Men 2015年8月10日
怒濤の進撃だったんだなぁ。ソビエト連邦の準備に日本側は気づけなかったのか。気づく余裕が無かったのか、気づいていたとしても何とも出来なかったのか。高級将校の家族だけ、先に脱出していたという話もあるが…。
プルフェイド・リュパール @purufeido 2015年8月10日
極東から進撃してくる第一極東軍集団(4個軍規模)のうちの一つ第5軍だけでこれだけの戦力があるので絶望しかないぞ https://pbs.twimg.com/media/CIMYUt6UkAAzoHm.jpg ちょっとどれだけ砲兵集めてるんですかねコレ・・・
Sひろし @1970er 2015年8月10日
完全なる奇襲ねぇ。日本側の270連隊(満洲東部)だったかの記録を調べた時、ソ連軍が越境偵察を頻繁に行うようになったので、そのうち攻めてくるだろう、という予測はされていたと書かれていたが。
horizon @over_thehorizon 2015年8月10日
戦力規模を推定されなければ奇襲といえるでしょう。しかし酷いな。当時の中国に泥沼になって、アメリカに戦争をしかけ、揚句にこれか。本当に、なんで開戦したんだ。
Sひろし @1970er 2015年8月11日
戦力規模まではわからなくても、圧倒的大軍なのはわかっていたらしいよ。戦闘車両のエンジンがけたたましくて。ロシア人おおらかすぎて、秘匿行動に向かないんじゃないかしらん、今も昔も。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする