偽教授さんTanTanKyuKyuの「日本に徴兵が敷かれる今後の可能性についての議論、左右どちらの言うことも俺には疑問だなあ。」

まとめました。
91
偽教授 @tantankyukyu

きょうじゅですが、にせものです。 小説を書く時のペンネームは「神笠桜太」。 現在、カクヨムにて『第二回偽物川小説大賞』主催中。

https://t.co/3KvephnZew

偽教授 @tantankyukyu

まだ『昭和天皇独白録』を読んでいる。

2015-08-03 02:59:00
偽教授 @tantankyukyu

昭和天皇は、人柄と見識はともかく、君主としての器でいえば何をどう持ち上げても第一級とは言い難い。なんとなれば、賢いんだけど、あまりに善良すぎて、野心がなさすぎるんだよね。もしも専制君主となって国政を牛耳ろうという野望がちょっとでもいいからこの人にあったならば……

2015-08-03 03:00:58
偽教授 @tantankyukyu

実際、こんなことがあった。張作霖爆殺事件のとき、昭和天皇は当時の首相に犯人の処罰を厳命した。ところが、首相は口先だけそれを約束しながら、結局指導力不足で果たせなかった。温厚な昭和帝もこの時ばかりはブチ切れて、「君、それは辞職した方がいいのではないかね」と告げた。

2015-08-03 03:04:19
偽教授 @tantankyukyu

果たして内閣が本当に総辞職することになった。いかに傀儡とはいえ、昭和天皇にもこれくらいの影響力はあった。しかし、昭和天皇は自らこの一事を「若気の至りであった」と恥じ、以後は国政に直接口出しをすることを極力控えるようになった。

2015-08-03 03:06:30
偽教授 @tantankyukyu

そんな調子では、いかに本人だけが開明派であろうと、日本が戦争に突き進むのを止められたはずもなし

2015-08-03 03:08:10
偽教授 @tantankyukyu

昭和天皇の独白、当時の日本の重鎮たち(結構な数がのちのA級戦犯)に対する悪口だけは容赦がない。なかでも松岡洋右に対する酷評がひどい。「自分が気に食わないというだけで国家の為となる外交交渉を破談にするような輩」とか「あいつのドイツ贔屓はヒトラーに買収でもされたに違いない」とか

2015-08-03 03:13:52
偽教授 @tantankyukyu

日本に徴兵が敷かれる今後の可能性についての議論、左右どちらの言うことも俺には疑問だなあ。

2015-08-03 03:40:51
偽教授 @tantankyukyu

20世紀の前例から考える限りでは、わが国が徴兵制を敷いてまで戦力を増強せねばならぬ事態はほぼ一つしか考えられない。総力戦の勃発である。そして、それは疑いなく、第三次世界大戦以外の何者でもないであろう

2015-08-03 03:42:33
偽教授 @tantankyukyu

世界大戦ってね、過去二回ともそうなんだけど、実際に起こってみないと、どういう戦いになるのかすら予測がつかないのだよ。現につかなかった。だから、第三次世界大戦が勃発したとしてそれがそもそも「総力戦」になるのかどうかは定かではない。核ミサイルが飛び交って終わりかもしれない。

2015-08-03 03:43:50
偽教授 @tantankyukyu

でももし総力戦に突入したら、「無能な学生なんかいらない」とか言ってる事態では絶対になくなる。そういうわけで、「お前らなんか最初から自衛隊にはいらねえよ」系の言説は、甘い。

2015-08-03 03:44:43
偽教授 @tantankyukyu

総力戦が必要とされるような事態(どんな事態だか分からんが)になってもまだ、「戦争なんかしたくない」「家に帰ってママの料理を食べていたい」と言うのか。そのときになっても、まだそれを言えるのか?

2015-08-03 03:45:36
偽教授 @tantankyukyu

まあ、兵役忌避する奴はもちろん出るだろうけど、そのときは帰る家なんか爆弾で吹っ飛ばされることになる心配をしないといけないのだが

2015-08-03 03:46:24
🦀青木アキト🦀 @akttt

@TanTanKyuKyu もし第三次世界大戦が起きたら、敵国の首都に核兵器落として一撃で壊滅、その後大混乱が起きて収拾つかなくなる、くらいじゃないです?

2015-08-03 03:46:25
偽教授 @tantankyukyu

@akttt さあね。ずっとそう言われてるけど、そうかもしれないし、そうでないかもしれない。どっちみち、最終的核戦争が勃発したら人類文明は終わるから、その心配はしても仕方ない。まだ総力戦になったときの心配をしたほうが現実的だ。

2015-08-03 03:47:33
偽教授 @tantankyukyu

現状では第三次世界大戦が起こる可能性はそう高くはない。しかし、WW1後の世界の人々だって、「あんな悲惨な大戦争はもう二度と起こることはないだろう」とみんな思ってたんだよ。結果は、説明するまでもなく皆さんご承知のとおりだ。

2015-08-03 03:54:34
偽教授 @tantankyukyu

仮に竹島や尖閣諸島を巡って局地的軍事衝突――そうだな、大きめに見積もってだいたいフォークランド紛争くらいの――が起こったとしても、徴兵制は必要ないであろう。そういう意味で、「戦争=徴兵」みたいなことを言ってる輩は阿呆だ。だが、局地的衝突が世界大戦の引き金を引かない根拠もまた、無い

2015-08-03 03:58:33
偽教授 @tantankyukyu

世の人々はちょっと何か気に食わない政治家が出てきただけでやれヒトラーだヒトラーだと騒ぎ立てるのが大好きだけどさ。もし真にヒトラー的なるものが再びこの世に現れるならば、そいつはヒトラーだとは言われないよ。そいつは必ず英雄として現れる。ヒトラーの恐ろしさというのはそういうものだから。

2015-08-03 04:06:55
偽教授 @tantankyukyu

「世界大戦の脅威」についての認識は、ソ連という国がまだあった時代を知っている我々と、そうでない人々との間では相当に食い違っているだろうなーとは思う

2015-08-03 04:15:07
渡邊芳之 @ynabe39

@TanTanKyuKyu 英雄ならまだいいけど次はキリストでは。

2015-08-03 06:22:28
偽教授 @tantankyukyu

@ynabe39 まあ、そうかもしれませんね。出てきて、実際に牙を剥くまで、それは誰にも分からない。分かるくらいなら最初から恐ろしくはない

2015-08-03 06:23:32
ニュー速クオリティ @news4vip2

【2ch】ニュー速クオリティ : 自衛官「徴兵はありません。お前ら使い物にならないからwソナーが何の事かも分からないでしょ?」 news4vip.livedoor.biz/archives/52105… pic.twitter.com/ywnoZNAFKv

2015-08-03 06:27:08
拡大
残りを読む(109)

コメント

銑鉄@晴嵐の落ちた地で @sentetu928 2015年8月11日
なぜ、第一次世界大戦時の事例をもって今の2010年代の事を話されているのでしょうか? 軍事は一世紀近くたってもまったく進歩しない化石の様な物と認識されているのですか? 今の通信なり、自動車なり、航空機なりを語るのに第一次世界大戦時の事例を持ってきたのなら一笑に付されるでしょうに、なぜ軍事は第一次世界大戦時の事例をもって語られるのですか。
19
ゴマすりクソバード@自由人 @animefigure3d 2015年8月11日
天皇家の血統のいいところは暗君は出しても破滅的な暴君を出さないことだと思ってる。 ひどく言うなら優しい無能の血統。天才的な能力と暴力的な性格という もっとも被害の大きな君主を生み出さない。なぜなら全体に無能だから。 だから、愛される。
1
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
徴兵論議はあちこちで見聞きするが、肝心な部分が全く出てこない。それは「今現在の自民党に徴兵をやる気があるのか」という部分
25
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
現在に至るまで安倍首相は徴兵制度の採用を何度も否定してきている。また政府内にも自民党内にも、徴兵制度を実施するための調査や検討は、少なくとも平成に入ってからは一度も行われていない。本音も建て前もやる気がないのに、それでもやるはずだ、やるんじゃないかと心配する根拠は一体何なのか。それが常にすっぽ抜けてたままだ
30
氷雨(鴎) @kamome54 2015年8月11日
将来どうなるかは分からない徴兵せざるを得ない世の中になるかもっていうならこのまとめで言わんとすることも一理あるとは思いますが、現政権がその道筋をつけるかもしれないと言うことならあるわけないでしょう。
10
Hoehoe @baisetusai 2015年8月11日
前文にいう平和を愛する諸国民とは法学上何を指しているんでしょうか
4
TaiDa @idarf777 2015年8月11日
徴兵しないといけないほどの総力戦は現代戦において発生する余地はないし、万一発生するならそれは徴兵反対がどうのこうのと言っていられる状況ではなくなっている、というのは、当まとめで言われる「右派」はすでに共通認識として持ってるんじゃないですかね。「左派」のほうは、きっとそのうちトチ狂った指導者が出てきてやらかすだろうとかわりかし呑気というか牧歌的な反対論をぶつ傾向があるっぽいですが。
34
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年8月11日
与党は徴兵やりませんって言ってるんだから”徴兵をさせないこと”が野党の目的なら(←ここ、重要ね)、憲法の改正や法律で、解釈の余地が無いレベルでの徴兵禁止となるようにすりゃいいんです。”徴兵をさせないこと”が目的ならという前提が正しければの話ですけどね。
16
欠点’s @weakpoints 2015年8月11日
張作霖の時の首相って田中義一だからなぁ、そりゃ「若気の云々」ってのも分からなくもない。というかそこからさらに内政に口出しまくったらいろいろヤバいだろ。
2
欠点’s @weakpoints 2015年8月11日
徴兵制は軍事的有用性より内政的な問題で行われると思うがな。「国内で食えない若者は外におっぽり出して自活させよう」的なニュアンスだと思うけど。
0
欠点’s @weakpoints 2015年8月11日
偽教授はアイコン替えちゃったのか、前の方が好きだったんだけどなー。 憲法前文とか「理想」なんだから、理想はいま自分たちが考えて実現させていくもんだろjk
1
豆腐豆腐豆腐 @NewName_NoIdea 2015年8月11日
>「戦争に負けたことの悲哀を言うなら、朝鮮半島やらどこやらの人々が日本人に恨み骨髄なのは当たり前である。進駐軍の悪行がどうだとか言う前に、まずそれを恥じたらどうだ」 当時の大体の一般庶民には見に覚えがないだろうし今の人間なら尚更見に覚えがない やってもいないことを恥じろと言われても腸が煮え繰り返るだけ
16
豆腐豆腐豆腐 @NewName_NoIdea 2015年8月11日
あとライフルの装填が云々って話で思ったけど銃を撃てるだけじゃ通常の日本の国防には役に立たない気がするんだけどなあ 領土にまで踏み込まれているならまだしもさ でもそんな状況にまで追い込まれたらまず負けるだろうからそうならないように海とか空とか守らないといけないと思うんだけど、果たして銃をただ撃てるってだけで海や空を守れるのか?
15
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
田中義一の一件は、田中が失意で死んでしまったからショックを受けたと聞いているけど、『昭和天皇独白録』には書かれていないの?
1
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
だから「徴兵制はありえない」言ってる人は、70歳80歳の人にいきなりスマホを持たせろとかスーパーコンピュータ任せるようなもんだって言っているんだよ!「教えりゃ使いこなせるだろ」?教えてみろよ!
17
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
これこそ社民党に言ってくれ。自社さ政権時に村山社会党は合憲だと言ったし、鳩山由紀夫内閣で福島瑞穂大臣は合憲だと言った。党利党略で合憲と言ったり違憲と言うのが社民党>>憲法解釈で持てないはずの軍隊が持て、憲法解釈で結べないはずの軍事同盟が結べるのに、憲法解釈で徴兵制が作れない道理がどこにあろうか
11
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
あぁそうか、徴兵制の幻想に脅えている人たちは企業の自衛隊研修程度の認識なのか。押井守が関わってるマンガの屋内戦研修読んでみろ、あれは才能無いと無理。無能は仲間を死に引っ張るから追い出される。
10
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
例え物資の輸送レベルの仕事であろうと、どこに罠が仕込まれているか、襲撃されそうなポイントはどこか、退路の確保はとか、才能無いと死ぬのが現代戦。
12
げれ@gelehrte @gelehrte 2015年8月11日
徴兵制が必要なほどの総力戦になるという前提で話してるんだからまぁそうなんじゃね程度で・・ そもそもそんな総力戦に陥る状況に現代がなるのか?という。ならないとは絶対言えないとは言えるだろうけどw あくまで想定ですし。 短期戦の局地戦で決着付きそうなもんですけどね。正直緒戦敗れたら巻き返せるの現代戦で?
6
よーぐる @Seto_yasu1987 2015年8月11日
実際のシチュエーションなどはきちんとシミュレーションすることはとても大事でしょうね。過去の事例に学ぶことは必要なことでも、過去の戦争の空襲などの悲劇ばかりなどを重く見て戦争を語るのは、大事なことがすっぽり抜けてるなとは感じますな
1
ワカゾー @WakazoMarine 2015年8月11日
ボクの意見は一貫として「学生が徴兵されるよりも先ずは船員の徴兵だから安心しろ。赤紙届いたら教えてやる」です。
17
匣河豚工房 @hakofuguf 2015年8月11日
ぶっちゃけ自民が徴兵やりませんって言ってる理由は憲法以前に「んな予算無ぇ」「教育予算ですら削りたがる財務省が大暴れするだろうしひっくり返す自信もありません」だろうけど
18
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年8月11日
「徴兵の恐怖」を煽る人は自衛官にさせられることよりも堤未果氏の著作で有名な「民間人として戦場で働かされる」恐怖を煽った方が効果的ではないの。戦闘員としての保障は受けられないしその方が「経済徴兵」のイメージに近いしよっぽど実現性が高い。でもやらないよね。それ「集団的自衛権」と関係なくなるから。
17
秋津 @akistu_tonbo 2015年8月11日
本土決戦やるような総力戦ならば、徴兵制がどうこう言ってる余裕もないような気もしますが。
12
長介 @chousuke 2015年8月11日
まとめ内でもコメント欄でも言われてるけど、いまの軍事技術のレベルで各地で市街戦や野戦やる状況になったらまず間違いなくその国の人間は半分以上死ぬだろうからねえ。もし万が一そうなったら、もう徴兵制がどうとかまるで関係なくなってると思うわ。徴兵されなくてもゲリラになるしかない。それを想定して話をするなら、そもそも徴兵制の可否とか言ってる場合じゃないよね。
12
G.Foyle @GFoyle1 2015年8月11日
643Myshelf >「民間人として戦場で働かされる」恐怖 結局、「面倒を見ないと、完全な足手まといにしかならない」時点で 民間人を前線で使うことなどあり得ないかと 寝言は寝ていってください
1
arvante @in_Vixen 2015年8月11日
sentetu928 紀元前に生まれた戦術が今でも世界中の軍隊で教えられているので、その反論はあまり有効ではないと思いましたハイ。 大体ハンニバル先生がチートすぎるせいですが。
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年8月11日
また「地図を見たことがない人」の議論か
4
reesia @reesia_T 2015年8月11日
そも、戦列歩兵が密集陣形で上官の号令に合わせて引き金を引くだけのような時代じゃないですし。
4
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2015年8月11日
こんだけ「戦争の実際なんて戦争が起こってみなきゃわからない。WWIもWWIIもそうだった」という留保をつけた上で「確かに可能性は低いように見えるがそれでもどうなるかは実際になってみなければわからない」と慎重に言ってるのに、「常識ガー」と言ってる人はちゃんと文章を読めてるのか不安になる。
8
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
BigHopeClasic 底辺校に行って、一クラス全員に、かけ算だけでも理解させられたら話しを聞こうじゃないか。拳や銃で脅して授業を受けさせることは可能でも、かけ算を理解させることは無理だ。理解できるなら底辺校なんて行ってねーよ。
11
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
自分の名前が書ければ合格できる学校にしか入れない奴が東大進学率上位の学校の授業について行けるか→一般民間人が現代兵器を使って敵(もまた現代兵器を使っているわけで)を倒せるか、という話しなんだよなこれ。
9
すまーとたおるRG-489 @smart_towel 2015年8月11日
現代日本だと徴兵制って言葉自体が禁忌みたいになっているけれど、『日本が島国で戦争はどこか遠い国で行われているだけ』だから国民は戦力なんて忌避すべきもの、平和主義の国は攻撃されないなんて認識が大半なんでは? 実際に日本海側から攻められた、はて戦力は?ってなった時に現代日本の考えだとすぐ『降参だ!降参すべき!』ってすぐ日本の主権って話になっちゃうんじゃないかなという妄想がふくらむ。
6
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
熱いヤカンに右手をつけて火傷を負って、「左手なら大丈夫じゃないか」「足だったら大丈夫じゃないか」という奴が徴兵制の心配をしています。
7
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
出来ない人の現実を知らずに「やればできるだろ」てのは生活保護受けている人に「怠けてるだけだろ」と言うに同じ。
6
すまーとたおるRG-489 @smart_towel 2015年8月11日
日本が維持できない状態になったとき、長期的なリスク管理からすると、当然対策を想定すべきところを結局しないで自爆するってのは、敵対的買収も考慮していましたが何も準備していませんでした。全員クビです。って会見して垂れた後頭部が見えるっていう結末に重なってしまう。議論が活発に行われているのは喜ばしいことだと思う。とりとめなくて申し訳ない。
2
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
「確かに可能性は低いように見えるがそれでもどうなるかは実際になってみなければわからない」と言う人が自分のホームグラウンドで、「周囲から無理だと言われ続けたけど、やってみたら出来た」って人、どれくらいいるの?
3
株式会社だいしゅきホールディングス代表取締中 @botch_tourer 2015年8月11日
はるかに可能性が低いのならそれでいいじゃないですかね。現状では皆が徴兵がされるようになるほどひどい世界情勢になる確率よりも皆がクビを切られる可能性のほうがはるかに高い。何を不安視して生きるかは勝手にすればいいけど、現状の可能性や蓋然性をガン無視して、チョウヘイガーなんて叫んでるからバカにされるんでしょ。
6
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
忘れちゃいけないのは、「集団的自衛権を認めれば徴兵制が来る」とは誰も言っていなくて、「集団的自衛権を認めるような雑な解釈を使えば、徴兵制も憲法上認めうる」ということで。
7
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
「徴兵制は憲法で禁止されている」というけど、直接に徴兵制を禁ずる明文はありません。憲法18条後段「その意に反する苦役に服させられない。」から、解釈で「徴兵制禁止」を導いているに過ぎません。
3
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
つまり「徴兵制は『苦役』に当たらない」といってしまえば、「憲法は徴兵制を認めている」と強弁できます。
4
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
これまでは「まさかそんな馬鹿な解釈はしないだろう」「過去の政府解釈を否定すれば、連続性が失われ説得力がなくなる」と、政府の解釈をある程度信頼されていました。しかし「集団的自衛権を認めるための解釈」は、それらをすべて否定した。「明文で禁止されていなければおっけー」くらいの軽さで。
6
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
「徴兵制を導入しない」と主張するなら、すぐに憲法18条2項「徴兵制はこれを認めない」を新設すればいいんです。およそ考え得る憲法条項改正案の中で最もハードルが低いですよ?フット・イン・ザ・ドアよろしくかいせいを画策するなら、徴兵禁止を明文にすればいいんです。「集団的自衛権で国民の不安が増していることから、徴兵制禁止を明文で定めることにした」とすればいい。ほら、何でやらないの?
5
雑兵A @_zhy_a 2015年8月11日
説得力がないっつー話ですよ。
3
山田道夫 @yamsan 2015年8月11日
いやいや、そもそも軍隊を保持しないはずなのに軍隊を持っているのがおかしいんであって。憲法を改正して軍隊を持てるようにするか、自衛隊を解散するかの2択なはずです、本来は。しかし、警察予備隊などの誕生から60余年、ずっと恣意的な解釈改憲を行ってきたわけです。自衛隊を解散することは不可能なので、とっとと改憲するべきなんだけれど、民意を考えれば不可能でしょう。誰だって次の選挙で負けそうな政策をやりたいわけがない。その精一杯の妥協が安保法案なんでしょう。
18
山田道夫 @yamsan 2015年8月11日
徴兵制を語ることはナンセンスだと僕は思います。現代、日本において徴兵制を行うメリットが皆無ですから。日本国内に上陸されたような状況で、いまさら徴兵しても遅いし意味が無いですよ。中国に本気で対抗するんだったら、核武装するか集団的自衛権を行使可能にするしかないと思います。前者は無理でしょうから、必然的に後者を可能にするだけです。徴兵制とか議論するだけ無駄です。
12
株式会社だいしゅきホールディングス代表取締中 @botch_tourer 2015年8月11日
なんでやらないの?だってお(AA略) そりゃあ今回の法案で吹き上がってる皆様方のだいじなだいじなけんぽーが改正されちゃうからじゃないですかね(鼻ホジ)
4
船旅不足 @ucchii129 2015年8月11日
お金がないってんなら、払わなければいい。その辺のワタミやすき家だってそうしてる(た)。 装備は竹だけ与えて弾薬も銃器も与えなければ良い。終戦間際に実際この国は(おそらく多くの戦前の人間からすれば)可能性ゼロ・勝算ゼロのそれをやりかけたんだから、そんな国が将来(の政権で)「徴兵制が苦役に当たらない」と言わない保証なんてどこにもない(だからこそ、そんな戦術を採用させない条項が憲法に必要ということ)
4
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月11日
_zhy_a 「集団的自衛権行使をすると自衛隊員のリスクが高まる、だから自衛隊を希望する人が減って徴兵制になるんじゃないかという議論がありますよね。」 予算委員会における民主党代表の発言です。「結論から言うと、将来のことを考えると真剣に(徴兵制を)警戒する必要がありそうだ。」 細野豪志民主党政策調査会長のブログでの発言()内は筆者による補足。
2
株式会社だいしゅきホールディングス代表取締中 @botch_tourer 2015年8月11日
護憲五軒ごけんー!と憲法をクルアーンのように神聖視して国民投票法にすらヒステリックに反対した憲法原理主義過激派の皆様方にとってはけんぽーは神の言葉でありいかなる変更もまかりならないからでしょ。説得力とかほざく前に護憲勢力とやらにツッコメよって話。アホくさ。
6
trycatch777 @trycatch777 2015年8月11日
「現代兵器」という括りで話すなら、戦場で無人機やドローンが空を飛び、陸路も人間より高速に踏破する多脚ロボットが席巻するようになったら別に人間を投入するメリットないからなぁ。
3
船旅不足 @ucchii129 2015年8月11日
サヨクな人の改憲反対も、「憲法を変えれば自衛隊の存在を争う余地がなくなる」から憲法改正や国民投票に必死になって反対したわけで、「憲法はそもそもなかったことにします」レベルのことを言われりゃそらひっくり返るわなって話。つまり首相の作戦勝ち(「それするくらいならせめて改憲してくれ」となる人が続出するから)
3
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年8月11日
なんなら「徴用禁止法」てのをこさえたらいいんじゃないかな。「いかなる名目においても、公的機関が対象者の意志に反して行動を強制してはならない」と。裁判員も当然廃止な
5
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
Dam_midorikawa 菅直人が「東電の撤退は許さん!」ってやっちゃったから、その法律が出来たら「やったのは民主党政権だけ」になってしまいますね。>>いかなる名目においても、公的機関が対象者の意志に反して行動を強制してはならない
6
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年8月11日
結局さ、本土決戦を意識したら現行のままでも新安保法政下でも徴兵制云々に対する需要は変わらないんだよな。だからそこを基本に語るのではなく、現状のままの軍備体制下で徴兵制が必要か役に立つかが問題になってて、それは不要だし役にたたんよってはないなんやでw
1
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
France_syoin さんのツイート読んで考えてみたんだけど、今の日本で「決号作戦」の動員が成功すると思う人がいるんだ…今の時代の日本人、そんな唯々諾々と従うものかね?http://bit.ly/1MlR562
2
seidou_system @seidou_system 2015年8月11日
「徴兵制=戦前の日本」みたいな主張はよく聞くが、その人たちは「韓国=戦前の日本」とおもってるんだろうか。
3
株式会社だいしゅきホールディングス代表取締中 @botch_tourer 2015年8月11日
改憲も何も「集団的自衛権」に対して憲法は何も規定していないが。ただただ「解釈改憲ガー」と騒ぐだけで、かつて何度か行われてきた解釈改憲(自衛権の保持やら文民解釈の変更やら)について何も言及ないじゃないの。
4
たけ爺 @take_ji 2015年8月11日
「徴兵が必要なほど自衛隊が疲弊する」程の混乱した国際社会状況なら、「現行憲法で平和を唄って」いても大規模な戦力増強しておかなければ危険な程、混乱ている国際状況だと思うのだが。
10
長介 @chousuke 2015年8月11日
憲法とその解釈には戦後日本のゴタゴタや妥協や矛盾が全部詰まってるわけで。そもそも自衛隊自体が、平和憲法作らせながら翌年には再軍備しろとか言い出したアメリカに対する交渉とごまかしと妥協の産物、という面が強いわけで。リベラル陣営もそのにがにがしい経緯を知りながら与党を責めて得点稼いで、稼いだ後は世論の動向をみながらなんとなく妥協して曖昧な態度を取ってきたわけで。「おかしいじゃないか」と言い出せばそもそも最初から全部おかしい。でもそれを、戦争も焼け跡も知らないオレらが安易に責める資格もない。
1
たけ爺 @take_ji 2015年8月11日
take_ji 「日本が集団的自衛権に参加すると、徴兵制が必要なほど激しい争乱で国際社会は混乱して、「日本が平和憲法を守っていれば」何も争乱など起きず国際社会は安定する。 ……日本は「集団的自衛権に参加する」程度で「世界中を戦乱に巻き込む」ほどの影響力を与えられる国家なんだねぇ。
3
長介 @chousuke 2015年8月11日
俺がおかしいな、というのは、そのねじ曲がった歴史的な経緯をまったく無視して、そもそも憲法とは!とか無邪気に言い出す薄っぺらさ。だから「でもあんたら自衛隊認めたじゃん」と言われると言い返せない。保守もリベラルも(アメリカも)憲法解釈を都合よく使ってきた、という事実をいまになってスルーするのはあまりに軽薄な態度だと俺は思うなあ。歴史を認めたうえで、物事がこんがらがってることを認めたうえで、現実的にこれからどうすんの、何がからまった糸をほどくの、という話をしなきゃ。
2
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
take_ji それ以前に、軍隊の疲弊によって志願制から徴兵制に変更した事例からして殆ど無いなんですけどね
5
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
逆の事例ならあるんですけどね。多数の戦死者を出したベトナム戦争の後に徴兵制を廃止したアメリカとか
5
s.j. @uo_kawa 2015年8月11日
集団的自衛権は戦後68年間一貫して禁止されてきた訳ではなく、昭和47年の田中内閣の政策判断によって公に禁止にされただけであり、それを安倍内閣が同様の政策判断によって元に戻した所で何の問題もありません。しかし、徴兵制は戦後一貫して禁止されて来ているはずなので、一内閣の解釈改憲によってOKには出来ません。何故なら、立憲主義の否定になるからです。
1
偽教授 @tantankyukyu 2015年8月11日
まさか一万ビュー行くとは思わなかった。俺もまだまだ捨てたものではないな。
4
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年8月11日
_zhy_a 、「集団的自衛権を認めるような雑な解釈を使えば、徴兵制も憲法上認めうる」←その考えこそが「雑」でしょ。集団的自衛権が必要な状況になってきたから(米国からの要請含めて)法案を無理やり通した訳なのですが、じゃあ徴兵制が必要な状況ってなんだろう?ってのが「雑でない」考えですよ。 「○○だっらた☓☓」って雑な議論をするなら、中国はチベットに侵攻したから日本にも侵攻するって話になるよ。
3
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
[c2086064] 問題は「本土決戦の危機」とやらが果たしてこの国で起こるのか、という点なんですけどね
2
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
uo_kawa とはいえ、徴兵禁止の部分は非常に微妙なところです。そもそもの話、日本国憲法は軍事力自体の保有を禁じてしまっているため、軍の運用に関する条文が存在しません。いうなれば、覚醒剤の所持を禁じた法律の中に「覚醒剤を使用する場合は注射針を使い回してはならない」という条文がないのと同じです
0
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
そのため、日本政府は徴兵を苦役の一種とみなして(これも一種の解釈改憲なんですが)、苦役(徴兵)=禁止という理屈を採用しています。しかし民主主義を直接勝ち取ってきた欧州諸国からしてみればこれはおかしな理屈でもあります。歴史的に民主主義とは、国家の暴力装置たる「軍隊」を、王や皇帝から切り離し国民全体で独占する面があったからです
2
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
実際、苦役を禁じた日本国憲法十八条と同じ内容の条文はアメリカの憲法にもありますが、ご存じの通りアメリカは1970年代まで徴兵制が存続していました
2
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
[c2086270] ではそれに対して日本は何をすべきなんでしょうね
3
Ukat.U @t_UJ 2015年8月11日
右の意見も左の意見もピンとこないなんて時は、大概、真ん中の意見を見ずに極端な意見ばかり見ているか、詳しく知ってる人はとっくにそんなことは考えた上で議論をしていると思った方が良いんじゃないかと思ってます。自分のみ賢くて、世間の人はバカだなあと思うより合理的なことが多いように思います。
12
ES@toge専用 @hituji2222 2015年8月11日
「自分は人と違うんだぜ」は中学生までは許されるけど、まとめに出てくるあほうは中二病かな。左なら「自衛隊の存在自体がおかしい」で統一すべきだけど腰抜けばかりで本気で主張しない段階(中にはいるでしょうが)でアホ丸出しだし、右で「若者を徴兵で鍛え直そう」という脳みそが足りない(そんな人間を鍛えてマトモにするまでの金と設備はどこから?)アホもたまーにみるけど、どちらもゴミ扱いだろ。
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年8月11日
そもそも、「日本国憲法が成文法として存在機能している」こと自体が幻想なんじゃないかな。とは言え全く憲法が存在してない訳でもなく、「国民の共有思想+宗主国であるアメリカの意向」と言う不文憲法が存在してるんじゃ無かろうか
3
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
Dam_midorikawa 九条で否定した自衛権を、日米安保(米軍)が補完することで初めて機能するのが日本国憲法だ、ということだと思います
1
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年8月11日
SILVER_CAP 占領下での制定時はそうだったんだが、講和条約以後は成文法としては空文化したんじゃ無いかな。ただ空文だからといって無憲法状態ではなく、「アメリカ様のご意向に露骨に反したことは出来ない」という形で日本政府の行動は縛られている
1
iga9984 @iga9984 2015年8月11日
何で皆「徴兵」のことばかりで「徴用」に話がいかないんだ? 現代の戦争でも、輸送や医療、通信なんかで徴用されることは「徴兵」よりよっぽど現実にありそうだと思うが。 或いは民間企業社員が「社の業務として」戦地に赴くとか。戦地に赴く民間企業は別にPMCだけじゃないんだから。
8
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
iga9984 そういう危険地帯にはそもそも渡航ビザが出ないと思います。何ヶ月か前、邦人がISILに殺害された頃、シリアに行こうとしたカメラマンがパスポートを取り上げられた事例がありましたよね
1
サムバランチャー @niwaka2008 2015年8月11日
正直徴兵というか非軍人(日本の場合自衛隊じゃない人)が戦争に駆り出される時点ですでに負けてるようなものなのだろうけれどね・・・日本は国土が狭い上に陸続きに外国がないから陸上戦力の重要度が大陸と比べて異なるし。  徴用や思想統制みたいなのは緊急時発令するってのはありそうだなあ。仮に政府がやらなくても民が勝手にやることもある。イラク戦争のときのアメリカでもそういうことがあったみたいで
1
言葉使い @tennteke 2015年8月11日
iga9984 東日本大震災における東電の撤退禁止の総理大臣命令は「徴用」だと思いますが、どうでしょう?
1
iga9984 @iga9984 2015年8月11日
SILVER_CAP 個人で渡航する場合と「国の発注で社の業務命令により」渡航する場合とでは、受入国側の姿勢も全く異なるのではないかと。
1
iga9984 @iga9984 2015年8月11日
tennteke 総理大臣の命令が発電所職員に対して法的拘束力を持っているか、と言う意味では「徴用」ではないでしょうが、総理の命を受けた社の業務命令により事実上退避が許されない状況となったのですから、事実上の徴用とは言えるかもしれません。
1
iga9984 @iga9984 2015年8月11日
SILVER_CAP 志願制では兵力が足りなくなってやむなく徴兵制を施行した例としては、第一次大戦の英国が有名です。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%99%B8%E8%BB%8D ただ、これは兵士の訓練が比較的簡単で済み、かつ兵士の人名を大量に消費した第一次大戦特有の現象と見ることもできるかもしれません。
2
Gril @Gril_ops01 2015年8月11日
[c2086680] 非常識な「日本人絶対殺すマン」という存在も80年ほど前に「ユダヤ人絶対殺すマン」、20年前に「ツチ族絶対殺すマン」が居た以上は頭の片隅に入れておかなければならん事ですし…
3
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月11日
iga9984 そもそも外務省が渡航ビザを発行しない(出国できない)可能性が高いです。先刻のパスポート返納命令はその実例として挙げました
2
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>そりゃあ今回の法案で吹き上がってる皆様方のだいじなだいじなけんぽーが改正されちゃうからじゃないですかね  硬性憲法の意味を理解すべきですね。「ほとんどの国民が賛成するであろう改正案」すら改正への国民的合意を取り付けることが出来ない、無能な政権ということです。
1
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>予算委員会における民主党代表の発言です。 文字通り「誰も」ではないでしょう。どの陣営にも説得力のない論者がいるもので、「一番弱い奴」を倒して喜んで満足できるならそれでよいと思います。
2
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>集団的自衛権が必要な状況になってきたから(米国からの要請含めて)法案を無理やり通した訳なのですが  現実に「徴兵制が必要か否か」の議論でなく、「現時点で想定しない事情の元で徴兵制を導入しようとした場合に、それを現憲法下で実現可能か否か」の議論です。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>昭和47年の田中内閣の政策判断によって公に禁止にされただけであり、それを安倍内閣が同様の政策判断によって元に戻した所で何の問題もありません。  近代立憲主義を理解していません。「政策的判断により公に禁止」する根拠として、「集団的自衛権は、憲法が禁じている」と、「憲法上の禁止」を用いてきました。時の政権により「憲法上の禁止」を自由に解釈できるなら、近代立憲主義の否定に他なりません。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
「政策的判断に公に禁止」する根拠として、「憲法は集団的自衛権を禁じていないが、政府の判断でこれを行わない」としてきたなら、時の政権により自由に変更できます。近代立憲主義とは「政府を拘束する規範を持つ」ことであり、「規範の解釈を政府が自由に行える」なら、規範が無力化します。近代立憲主義における憲法と十七条の憲法は区別されなければなりません。
0
iga9984 @iga9984 2015年8月12日
SILVER_CAP いや、私が挙げた例は今後(徴兵よりも)一般人が戦地に赴く可能性が高い例として、「日本国の発注に基づき社命として民間企業の社員が戦地に赴く状況」を想定しているのですが。これは受入国との事前調整は済んでいる前提ですし、これに対して日本国外務省が出国させない理由はありませんが。
0
iga9984 @iga9984 2015年8月12日
想定しているのは「PKO等で海外に派遣されている自衛隊の基地に対する輸送業務」なんかですね。
0
ケイ @qquq3gf9k 2015年8月12日
徴兵制度に賛成する国民が徴兵制度をやりたい議員を当選させればやるんじゃないかな。逆にそういう制度を導入したくない国民が多ければ当選しないんじゃないかな。
1
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a 「代表」と「党政策調査会長」を「一番弱い奴」って、キミ民主党のことを馬鹿にしすぎでしょ。ああ、民主党自体が「一番弱い奴」なのかな?じゃあ、これ「集団的自衛権行使容認で自衛官が激減すれば、徴兵制になりかねない。」 by共産党志位委員長
1
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2015年8月12日
0ではないだろうが、実行前に日本が滅亡するだろう。滅亡後の支配勢力がするかどうかは分からんが。
1
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a つ「違憲立法審査権」何が違憲かを決められるのは司法だけ。内閣法制局の見解は所詮自主規制にすぎないので、これを変更しても立憲主義の否定にはならない。問題になるのは最高裁判決を無視した時。
1
ながし @Pnagashi 2015年8月12日
第二次大戦のアナログで自分が何でもやらなくちゃならない航空機でも徴兵された少年兵が操縦してたから、今の兵器ならいくら複雑になっているからと言っても数か月トレーニングしたら使えるようになるんじゃねーか?とは思ってる。徴兵制が敷かれるとは思ってないけど。
0
ながし @Pnagashi 2015年8月12日
ちなみに、あたしゃ専門職なもんだから、全面戦争になったら徴用される可能性は低くないと思ってる。でも、まぁ従うかな。負けて妻が凌辱されたり殺されたりするのは嫌だからね。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>「違憲立法審査権」何が違憲かを決められるのは司法だけ。  憲法81条は「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。」と定め、最高裁に終局的判断権があることを規定しています。つまり「終局的でない判断」は最高裁に限られません。例えば下級裁判所にも可能です。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>「代表」と「党政策調査会長」を「一番弱い奴」って、  少なくともこの議論においては「弱い奴」です。スカスカの議論しかしていない。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>「集団的自衛権行使容認で自衛官が激減すれば、徴兵制になりかねない。」 by共産党志位委員長  偽教授のまとめで議論済みです
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
政府の公権解釈は、成文法典と一体をなし不文法を構成することが無視されている。「単なる自主規制」なら、「○○は憲法が規定するものでないが、政府の判断により行わない」としなければならない。
0
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月12日
iga9984 そうまでして民間人を行かせる理由って何なんでしょう。自衛隊、現地国軍、既に展開済の同盟国軍など、任務を依頼する相手はいくらでもあると思いますが
1
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月12日
iga9984 裏を返せば100年前の事例くらいしかないということですね
1
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月12日
100年前といえば、世界で初めて戦車が実用化された頃の時代です。まだまだ歩兵で敵陣へ突撃するのが一般的だった頃ですね。戦闘機や爆撃機もこの頃からようやく登場しています
0
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a ん?何言ってるの?反論になってないよ?ひょっとして、下級裁判所は司法じゃないとでも思っているのかな?
0
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a 野党の党首や、政調会長も言っている有力な意見に対する反論を「「一番弱い奴」を倒して喜んで満足」と言うのは説得力ないんだよ。
1
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2015年8月12日
まとめもコメントも勉強になります。 あ、自分も改憲派なんですが、もしも、実際に憲法を改正した場合にかかるコスト(必要予算)を考えたら……いくら掛かるんだろ……。絶対に安くはないと断言できるんだけど。そういう意味でも、躊躇してしまうと思います。
1
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>下級裁判所は司法じゃないとでも思っているのかな  終局的判断権が最高裁判所にあり、終局的でない判断を行う権限は、下級裁判所も内閣法制局もその他行政機関も区別せず有するということです。各司法機関や行政機関がその所管の範囲内において行政行為の憲法適合性を判断することができ、その判断の妥当性に疑義があれば終局的判断を最高裁判所が行います。この辺りは私独自の説でなく、一般的な憲法学説ですので、芦部くらいの薄い本でもお読みになったことがあればご存じのことと思います。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>野党の党首や、政調会長も言っている有力な意見に対する反論を  与党党首の「有力意見」も説得力が乏しく反論されるように、「一番偉い人の意見が、もっとも強い」というような一直線上の仕組みになっていません。与党なら「族議員」と呼ばれるような、当該分野のブレーンや兵隊の役割を担う議員が実質的には「最も倒すべき強力な相手」です。党首は神輿の上のお飾りに過ぎない。
0
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年8月12日
演繹(現在こうだから~からの結論)ではなく帰納(こうなるには~になってないと)が前提にあるんじゃないかな?、なんで会話がかみあってない感(そればっかでもないか)
1
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a キミは最初「誰も言っていない」と言っていたよね。その後、「文字通り「誰も」ではないでしょう。」と微修正。だけど、その主張は党首や、政調会長がそう発言している以上かけらも説得力ないよね。だから、「「一番弱い奴」を倒して喜んで満足」て別の話にすりかえているんだね。それに対する回答は「偉いやつを倒せて満足」。敵陣営の有力議員がアホなこと言ってたら叩くに決まっているだろ?
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
>敵陣営の有力議員がアホなこと言ってたら叩くに決まっているだろ?  安倍総理も一応叩かれていますね。お飾りといえども、頭目ですから。とはいえ所詮お飾り、主力である実務者級の議論を重視すべきです。
0
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a なんでそういう主張をするのに、憲法81条を引用して「例えば下級裁判所にも可能です。」でしめるのだろうか?あと、芦部の薄い本ってなんて言うタイトル?
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月12日
お偉い口調の割に、ごく通説的な憲法学説もご存じないようなので、比較的読みやすい芦部か、難しければ放送大学テキストくらい読んでおけばいいのに。
0
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a 芦部の薄い本ってなんて言うタイトル?まさか「憲法」じゃないよね?
0
絶望党員 @zetuboutouin 2015年8月12日
_zhy_a 「ごく通説的な憲法学説」これってどういう意味ですか?「憲法学上の通説」と、「広く知られている憲法学説」と2通りに解釈できるんで。あと、「私が知らない通説的な憲法学説」とは誰のなんという学説をさすの?
0
BUNTEN @bunten 2015年8月12日
ここまで「経済的徴兵制」なし?
0
PYU @PYU224 2015年8月12日
bunten 総力戦で国が生きるか死ぬかの話だから経済的徴兵はまた少し違うのでは。
1
黒ちゃんでございます @paintedinblack2 2015年8月12日
戦争の大義への合意形成が共有されてない状況で徴兵制導入したところで軍の編成、組織のモラールひいては制度そのものの破綻を招くばかりです。 米国にとってのベトナムがそうだったように…
1
黒ちゃんでございます @paintedinblack2 2015年8月12日
戦争いやいや日本人集めてやる気マンマン軍隊編成なんて出来る筈も無いし、 当該組織の長にしてもいやいやソルジャー集めて編成なんて悪夢もいいところでしょう。 (¬_¬)(一_一)ネー
1
黒ちゃんでございます @paintedinblack2 2015年8月12日
徴兵制いやいやアピールに汲々の皆さんは自分以外の日本人はロボットだとでも思っている…のでしょうねえ… ┐( -" -)┌ ヤレヤレ 参考までに… http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20140731/1406818624
1
黒ちゃんでございます @paintedinblack2 2015年8月12日
経済的徴兵に関しても初めに徴兵制熱望勢力ありきで読み解こうとするとええ加減歪みます。 経済的徴兵←これとて経済活動の一環に過ぎないのです。 ミドルクラス破壊、アンダークラスの形成と固定化が差し当たって戦争よりおっかない事を意識すべきでしょう。 (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
3
ギルディッシュ @lCX8rVkrtz8Wof3 2015年8月13日
日本人の軍事知識って1945年で止まってるのかな
1
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月13日
paintedinblack2 そもそもの話、「経済的徴兵制」という単語自体が、「一般的な徴兵制」の可能性を否定された側が苦し紛れに採用した用語にすぎませんからね
1
黒ちゃんでございます @paintedinblack2 2015年8月14日
SILVER_CAP 彼等の言い分だと志願者確保の為に意図的に食い詰め者増やすってか…?!  ( ´゚д゚`)エー  どこまで初めに「徴兵制熱望勢力ありき」なんだか…ですよね  ┐( -" -)┌ ヤレヤレ  それでマンパワー移民で補填ってどんな軍国主義だよ…???…ですよね  (*´・ω・)(・ω・`*)ネー
0
亜印屋@Dark_Chaos @ajirusiya 2015年8月14日
暴君をヒトラーに例えるひとは多いけど、スターリンや毛沢東の大虐殺に触れ例えるひとは少ない
2
🈂トリ @satori_Lv35 2015年8月14日
何故「素人は役に立たないから」という反論がされるのかと言ったら、反戦派のいう「徴兵制がはじまる」っていう主張が、総力戦が始まってっていう事態を想定していないからだよ。奴らの言い分だと集団的自衛権の行使で戦争で始まってそのまま徴兵制がはじまるっていうファンタジー言説、総力戦になって徴兵制がっていうところまで言っちゃったらみんな「それは仕方ないよな」ってなっちゃう、軽いところでごまかして見せかけてるから「素人は役に立たないから徴兵なんてされない」と反論されて終わる。
2
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年8月14日
ajirusiya ポル・ポト「俺を忘れてもらっちゃあ困る」
1
あわじまさき @hijmsawaji 2015年8月14日
各国の徴兵制を見ると基本的に陸軍の兵を集めるためのものなんだよ。陸軍に限れば3ヶ月〜4ヶ月程度でライフルマンに育て上げることは可能だし、事実スイスも4ヶ月ほどしか徴兵はしない。
0
あわじまさき @hijmsawaji 2015年8月14日
だが海軍と空軍となれば話は違ってくる。 自衛隊の任期制自衛官の説明を見ると、基礎教育は陸海空同じ期間(3ヶ月)だけど、その後の専門教育となると陸自最高13週間に対して、海自最大1年 空自最大46週間と倍以上長い。もちろん部門に応じて陸自より短いところはあるけど海、空の専門性は陸より高い。
0
あわじまさき @hijmsawaji 2015年8月15日
どう考えたって海と空が防衛の要になる日本においてスイスのような短期の徴兵では、陸自しか補完できないし、海・空の教育考えて兵役を長くすれば、その分金がかかる。だから日本において徴兵制はかなり難しいだろう。
1
lrrp @lrrp10 2015年8月15日
まず 天皇機関説を調べてからだね
0
ドリフ大爆笑'78 @Drif78 2015年8月16日
そもそも何がおかしいって、前大戦ですら戦闘の主役は基本的に志願兵なのよね。海軍は徴兵していなかったから。すでにWWIIの段階で、海空の兵器は素人の手に余る代物だった。実際言えば陸の兵器もそうだったんだけど日本の兵器体系が遅れてたのと戦車が足りなかったから問題にならなかったわけだけど。言い方悪いかもしれないけど、徴兵の死者は、戦争の流れ全体から見れば傍流。
0
猟犬P @ryoukenP 2015年8月16日
最近徴兵制をギャーギャーいう人はいっぱいいるけど、徴兵が必要な場面になって民間人が勝手に戦っちゃうことに対しての意見は見ないな。 徴兵が必要な場面ってそういう場面だよね?
3