【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
111
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(28)

コメント

  • Youmy @Youmyweb 2015-08-12 17:01:09
    いまどき、テンプレ埋めたまんまの文章で提出したって、入賞などしませんので安心してください(^^;;
  • marumushi @marumushi2 2015-08-12 17:11:12
    読みたくもない課題図書を、斬新な視点と子供らしいイキイキとした文書で描きなさい、なんていう苦行を強いられるよりはマシじゃねと思いましたまる
  • こざくらちひろ @C_Kozakura 2015-08-12 17:25:56
    テンプレは大事よ。テンプレを理解しないまま創作物書きワナビーをこじらせると、コンペの一次すら突破できない残念なことになる。神話にも御伽噺にもテンプレはある。それを知ることは、文章を書かずに読むだけの人でも自分のツボを知ってれば面白い本を簡単に探せるという意味でも非常に大事。
  • もじょ@行方不明 @tibimojo 2015-08-12 18:37:13
    こういうのは、あと25年早く出してくれよ
  • taka @Vietnum 2015-08-12 18:37:47
    小学生なんて、テレビのインタビューでも「すごかった」とか「面白かった」を連発する世代だし、そもそも人生をそんな生きてないのにいろいろ共感を覚えたり、感想を述べる子供のほうがおかしいし、全員に書かせる必要性が感じられん。むしろ大人になっても「すごかった」「カワイかった」「面白かった」を言いまくる社会人にやらした方がいいよ。
  • まどちん● @madscient 2015-08-12 18:52:30
    そもそも感想文なんだから「面白かった」「つまらなかった」以外に何か書く物があるのかと。「書評を書け」というならともかく。
  • 佐倉 @aruanew 2015-08-12 19:15:43
    ここまで露骨なテンプレではないけど確かにこういう法則で書いてた記憶がある。序文の本の概要部分を多く書いてみたりしてボリューム調整してたわ。頭の整理にもなるし悪いことではないんだけどねー。
  • 夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015-08-12 19:27:54
    うちの小学校、毎日「5分間読書」の宿題があって1冊読み終わると連絡帳?に感想文書かないといけなかったんだけど、感想書くのが嫌でいつも1冊の本を「100ページ」「5ページ」「3ページ」「2ページ」「1ページ」…みたいな日程で読んでたw
  • 鴨澤眞夫 @kamosawa 2015-08-12 19:34:34
    これ3年生にやらせるのは素晴らしいと思うけどな。定形読書メモとして普及・相互閲覧させるべき。
  • 冷たい熱湯 @Tuny1028 2015-08-12 20:08:03
    このようなテンプレがあるということ自体が読書感想文という課題の本質を突いている
  • たけ爺 @take_ji 2015-08-12 20:27:28
    「他人に感想を体系づけて的確に伝える」という伝達技術の基本を学ぶ上ではテンプレも必要。問題は、その先の「自分の表現で伝える」という段階になった時の指導方法が無いだけ。 後、小論文は「論説文や感想文とは違う」と教えていないのが問題なのではないだろうか。
  • たけ爺 @take_ji 2015-08-12 20:29:06
    批評も「テンプレ」を教えていないのが問題ではないかと。教えておかないから「批評の仕方」がわからない。
  • かなぶん @kanabun54gou 2015-08-12 20:44:00
    書き上げなきゃ手直しすることも膨らませることもできないから最初の一歩としてはいいんじゃないの? 課題の字数考えたらこれだけじゃ全然足りないでしょ。
  • 犬神教授 @you_inugami 2015-08-12 20:47:02
    いわゆる「山田式読書感想文」の書き方を、さらに推し進めた形ですね。ただ、ここまで一般に浸透してきたとなると、この型から「どのように外すか」が、今後の入賞のポイントになってくるかもしれませんが……。
  • sakai @SkiMario 2015-08-12 20:48:35
    これが求められている「感想文」だったのか。
  • 腐ってもエビ@FMを聴け @kusattemoevill 2015-08-12 21:00:55
    まずもって感想文を読んだこともない子らにいきなりポイッと丸投げする形で書かせるのなら、こうしたテンプレでもないと書けない。この用紙が悪いんじゃなくて、感想文を書かせる環境が整ってないのが問題
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-12 21:06:00
    読書感想文とは「本を読んでそれについて感想を書く」行為で、つまり「インプットに対して関連した独自要素を足してアウトプットを作る」練習なわけですよ。読書感想文コンテストの受賞作が判を押したような「大人の考える子供の作文」になってるという意味でのテンプレート化は問題でも、「練習の第一歩としての穴埋め」のテンプレートは必要でしょう。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-12 21:14:05
    要するに読書感想文は「原作を読み込んで二次創作を作れ」なわけで。世の中には、原作を表面的になぞって消費するだけだとか、原作の外について想像ができず内容を広げられないだとか、単発のおもいつきはできてもまとめあげることができないとかは珍しくないってのは、マンガアニメなんかのファジン界隈にいたらわかるでしょ。ありゃそういうノウハウが与えられず訓練ができてなくて習慣になってないってのは大きいと思うよ。読書感想文は悪くないよ、それを変な使い方してる教育現場(に指示してる層)が悪いんだよ。
  • neologcutter @neologcut_er 2015-08-12 21:37:01
    http://bit.ly/1gzq4OW 「小論文は"型"で勝つ!」っていうのがあるんだから、こういう手法もアリなんじゃないの。
  • もち米太郎 @molmol39 2015-08-12 22:10:57
    小学生に自由に何かを書かせる、ってのがずいぶん無理がある。少なくとも俺は、自由に書いてと言われて、筆が止まらなくなるような小学生ではなかった。感動の仕方とかを強制されるなら問題だろうが、型を使って自分なりに書くって経験は良いと思うんだがなぁ。
  • CD @cleardice 2015-08-12 22:11:08
    批評家なんか育ててどうするの・・・?
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2015-08-12 22:26:47
    自分が知る「読書感想文の指導」に関しては、このテンプレを理解してしまうのが手っ取り早いのは事実で、「読書感想文という課題そのものの意義」を考え直した方が良いんじゃないかな。
  • Bぼたん@伊26一発ツモ @omega_b 2015-08-12 22:35:24
    読書感想文書くの苦手だったから、こういうのを求める気持ちはすごいわかる。どう書けばいいのかさっぱり分かんなくて、ずっと「…と思いました」のターンだったもんなあ
  • 節穴 @fsansn 2015-08-12 23:04:44
    「読書感想文の書き方」を題材に読書感想文と教育の有り方についてメタメタに批評するぐらいのロックさは持ち合わせてないとイカンな
  • black.king @northern_shower 2015-08-12 23:37:24
    ともすると読書感想文は本の要約部分が大きくなって最後にちょろちょろと感想書くスタイルに陥りがちなので、この手のテンプレは有用だと思う。他の人も書いてるけど、自分の読書記録としても確かにいいですよね。小学校の頃から読書記録をつけて残せてたらどんなによかったかと今思う。
  • kokuju @kokuju 2015-08-13 00:11:31
    小学生が書く読書感想文にオリジナリティなんていらない。テンプレでもなんでも使えばいい。むしろ夏休みの宿題一回限りにするのではなく、もっと頻繁に(月1や週1で)感想文を書かせて、文章を書くことの場数を踏ませるほうが有益だと思う。
  • まどちん● @madscient 2015-08-13 04:05:31
    そもそも読書感想文を書かせる意味が分からない。本を読んだ体験とその感想というのは個人的な物なのになんでそれを他人に知らせることを強制されなきゃいけないのかと。
  • アニ @gorotaku 2015-08-13 07:24:58
    文章の書き方を学ぶ際にテンプレから入るのは有効ではある。ただ、学校教育においてテンプレとして学ぶテーマが「読書感想文」である必要はどこにあるのだろう
  • 大石陽@聖マルク @stmark_309 2015-08-13 07:42:16
    読書感想文といいつつ小説にしか対応していない気がするのだが……。自分みたいにひねくれて科学ノンフィクションとか選んだ子供はどうすればいいというのか。そんな奴はテンプレあっても守らないから別にいらないのか。そうか。
  • まいなーでーもん @MinorDemon 2015-08-13 07:55:59
    内村プロデュースとかでこういうの穴埋めする大喜利があったなぁ
  • 柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015-08-13 08:30:23
    短文を題材に選んで複数回練習させていくのであれば、型を身につけるのは良いと思います。
  • 鍵っ子きっし= @lr_ishy 2015-08-13 08:57:51
    「型があるから型破り。型がなければ単なる形無し」って言われるんだから、基本的な型を知ることは非常に大事だと思う。一部の天才を除いて、基本的な型から学ぶのが最も効率的。ってことで、子供の頃にこれが欲しかった…
  • 柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015-08-13 09:29:42
    夏休みの読書感想文を毎年、うまいこと切り抜ける方法ではなくて、六年かけてしっかり身につけるみたいになってほしい(ゝω∂)
  • こはる @springstarmine 2015-08-13 11:29:45
    テンプレ教育じゃなくて、論理的に考える能力を養う大事な訓練だと思うよ。何もフレームワークとなる情報がないところから説得力のある文章は生まれないし、海外の作文教育に対して日本は遅れすぎです。
  • KuroiZell @lp008962 2015-08-13 11:44:58
    型とは、文章日本語として、論旨と描写を明晰にするための型であり、明治百年近くかかってようやく出来たものが週刊誌にも用いられている。つまりは、その型に参加することによって、本来、内蔵されて外にでるはずのない自分の思想や感情、あるいは観察などを、過不足なく外部に向かって出すことができるのである。(司馬遼太郎「この国のかたち6-言語についての感想(六))
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015-08-13 12:09:43
    リアルで「小学生並の感想」を書いたらバツもらうもんな。
  • fukus @fukus 2015-08-13 12:19:09
    読書感想文は年一回しか書かないのに、書き方について学ぶ機会が一切無いんだよね。 そりゃぁ書けないって。 そもそもの目的は無理矢理にでも本を読ませる事で、読書感想文は手段だったんだろうが、すっかり形骸化してるよね。
  • bn2 @bn2islander 2015-08-13 12:24:02
    採点なり評価するのであれば「テンプレート」は必要ではないかなあ。採点や評価をしないのであれば課題として課す意味はなさそうである
  • KuroiZell @lp008962 2015-08-13 12:32:13
    ↑↑↑補足。桑原武夫氏が友人の科学者へ、極限的な地域での体験を回想録として記すことを勧めたとき、「おれには文章なんか書けないよ」と言われたのに対し、電車の中で週刊誌でも読めばいいと言った。「その人はいわれるままに実行し、やがて型をおぼえ、ほどなくすぐれた文章を駆使して、精密な内容をもつ本を書いた」という逸話。
  • ネギ@秘奥義-魂開放- @negi__ 2015-08-13 12:41:59
    テンプレ(型)に従って書くってのは大事. 問題なのは「読書感想文テンプレ」しか(というかそれすら)知らないということ. 論文のような事実伝達系の文書から詩や小説などの文芸に至るまで, ありとあらゆる文章には型がある.
  • レオナルド根岸 @zigrad 2015-08-13 13:00:00
    読書感想文に好き勝手書き殴って、きちんと点数出してもらえてたのは、割と幸せな時代の話だったんだなぁ あんがい、昔は「書いた文字数」で点数が決まってた、とかいうオチかもしれないけれどw
  • 花桃春 @hmh5130 2015-08-13 13:06:27
    というか,自分がこれ欲しいなと思った。最初は型から始めて,後でどう自分らしく肉付けしていくか,ではないのかな。
  • 雲之 @kumono_hb 2015-08-13 13:14:31
    少なくとも子供にとっては有り難いものなのは確か。もう一歩ひねくれた子供は、「このテンプレを使ったことがバレるかもしれない」と思って変えてくるかもしれないが。
  • 音浦P @OtowlaP 2015-08-13 13:30:23
    ある程度テンプレがあったほうが読む方も書く方もやりやすいしいいと思いました(小並感)。内容がどうであれまずわかりやすい文章を書くことの方が大事。「感想が小学生らしくない」とかぬかし始めたらいかんが。
  • Tamemaru@俺得本舗 @Tamemaru 2015-08-13 14:57:31
    「感じたことを書けばいいのよ」とかいうマジックワードを丸投げして、「感想の書き方」を教えることを放棄した教育よりは百倍いいと思う。そんな私は(え・・・自分が感じたことをどう表現すればいいのかわからない)と用紙の前で固まって「なんで書けないんだ!子供なら感じたことを無邪気に文章として綴れるはずだ!!!!」と怒られる子供でした。
  • Tamemaru@俺得本舗 @Tamemaru 2015-08-13 15:00:52
    どう表現すればいいのか、というのは「普段雑誌で読むような大人が書く文章を書きたいけど、どうすればいいのかわからない」という意味で。 本の虫で目だけが肥えてたから、子供らしい拙い文章とか死んでも書きたくないという捻くれたお子さんでした。
  • 寺田昌嗣@ことのば @srr_terada 2015-08-13 15:15:24
    テンプレがいいとか悪いとかではなくって、これを使ってどう指導するかだし、低学年の時にどういう「型」の指導を受けてきて、この後どういう風に発展させられるかが問題ですよね。型を作ることは大事だけど、そこからどう守破離のプロセスを踏ませるか、ということ。
  • 九銀@半bot @kuginnya 2015-08-13 15:51:56
    感想文の構築方法を教えるのは良い、というかむしろ当然。「こういう感想を書いてほしい」と大人の欲求を満たすための都合の良い子供を作るような教育は駄目。
  • fukkén GO @fukken 2015-08-13 16:26:11
    読書感想文とかやめて、例えば「アフィの売り上げを増やすようなレビューを書け」のように目的を明確にした方がよい。社会に出たら、書く文章の大半はそのような「他人に行動を決断させる」事を目的にしたものになるのだし。どうせ「感性」は教育できんよ。読書数を増やすしかない。
  • 天雪 @amayuki000 2015-08-13 16:30:48
    読書感想文に限った話じゃないけど「自由にやっていい」が子どもに植え付ける不安と不信って相当なものだと思う。初めて履歴書とかエントリーシートとか書こうってときに白紙を渡されて「自由に書いてください」って言われたら途方にくれてただろう。でも、教育ってけっこうそういうのがまかり通ってるとこあるよね
  • Akihito(・。・) @Akihitweet 2015-08-13 16:54:28
    人に物事を伝えるにはある程度文章がまとまってないといけないから、 こういうテンプレがあってもいい。 このテンプレにいつまでも頼るのは問題だが……。
  • 狼吼 @wolf_howling 2015-08-13 17:10:22
    子供の穴埋め後事例の検索能力が向上しそう。盗作が入賞して、トレスデザインが採用される時代だから?(苦笑)
  • 憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2015-08-13 17:40:13
    型は何事にも大事だけど、それなら筋道立てた文章の書き方こそ型が重要。型までやって読書感想文を書く意味はあるまい
  • Tamemaru@俺得本舗 @Tamemaru 2015-08-13 17:48:22
    こういうテンプレを何周もやらせて、「テンプレからはみ出して書きたい」「テンプレのこの記述に縛られて書こうと思ったことが書けない」「もっと自由に書きたい」と思わせることができれば、それが創作を始める準備が出来たという印だと思う。つまりは乗り方を覚えるまでの補助輪みたいなものだ。
  • TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015-08-13 17:53:31
    誰のため、何のための読書感想文なのか。重要なのはそこだよな
  • ST @tkm41714 2015-08-13 17:59:59
    悪いけど使いたい人間(親)は子供に使わせればばいいし、そうでないなら取り上げれるか近づかせなければいいだろ。そもそも前から思っていたが読書感想文なんて書き方教える授業をしてから宿題として出せよと言いたい。
  • 藤沢 了 @ray11893 2015-08-13 18:01:35
    小学生の頃にこのテンプレが欲しかった。仕事でも何でもそうだけど基本は教えて欲しいのよね。
  • ST @tkm41714 2015-08-13 18:07:27
    俺は水泳も込みでスポーツ面では自画自賛するほど優秀だったので運動音痴の人の気持ちは今でもわからないが徒競走一つとってもなぜ教師は走り方の基礎を教えなかったのか今になったら不思議に思うことはごまんと思い浮かぶ。タイムがクッソ遅いのに何も教えないって職務放棄だろw
  • ずんどこべ @zundokobe 2015-08-13 19:01:50
    テンプレが大事なのはその通りで、論文などで論理展開するにも好き放題書けばいいってわけじゃない。ただ、それはあくまで論文の話であって、感想文でどいつもこいつも同じ書き方してきたらそらキモい。その一方、大学のレポートレベルにもなって、ちゃんとした書き方も知らずに感想文書いてくるというあべこべさ
  • the loyaltouch @theloyaltouch 2015-08-13 19:12:47
    初学者にまず型を教えるっていいことじゃないかな。書き順教え込むようなもんだと思えば
  • ひもたろう @himotarou 2015-08-13 19:27:01
    真っ白な紙を渡されて絵を描けない、塗り絵しかできない様な人が多くて驚いた。読書感想文なんて好きに書けよ。評価に右往左往するからこんなバカバカしい物で思考を縛られる。読書感想文なんて夏休み最終日に、架空の小説でっち上げて感想文サラサラっと書くぐらいの想像力をだなぁ…(後日金賞受賞して冷汗かいた)
  • ひもたろう @himotarou 2015-08-13 19:39:44
    もちろん、文章の型を学ぶことの重要性はわかるが…それは読解の授業を通じて身に付けろ。そこで幾多のパターンを教えてやれよ。作文ってのは、その効果測定でもあるのに…
  • ぃめ @ime07 2015-08-13 19:42:51
    読書感想文に◯とか☓とか採点する時代がくるぞ
  • Ando @ando_nandhi 2015-08-13 19:46:51
    まあ、大人たちの側も、「美しい手紙の書き方」とか、「失敗しない結婚式のスピーチの方法」みたいなテンプレ本を使って文章を書いてたりするのが普通なので、子供たちにだけ、「型に囚われない自由な発想」みたいなのを求めても仕方がないかな、とは思う。
  • ひもたろう @himotarou 2015-08-13 19:46:59
    クレヨンと真っ白な紙渡されて、自由に絵をかけない子はいないと思う。ただ、評価を気にしすぎて、書けなくなってしまう子はいると思う。(´・ω・`) 多分、こんなものを有難がるのはその弊害。
  • 藤沢 了 @ray11893 2015-08-13 19:49:01
    身につけろで身につくなら誰も苦労はしない。身につかない子供にどうやって教えるか?その一つの答えがこのテンプレじゃないかな。 自分が簡単に出来ることが他人にも簡単にできるとは限りません。ましてでっち上げなどマジメな子には到底無理な話です。
  • 藤沢 了 @ray11893 2015-08-13 19:52:52
    子供の頃は大人が言う「子供の自由な発想」ってのが理解できなかった。大人になった今なら分かるあれは単に「子供の無知から生まれる発想」なことの方が圧倒的に多い。夏休み子供相談を聞いてそう思った。
  • ひもたろう @himotarou 2015-08-13 20:14:23
    気付きによる作文が無理でテンプレ模倣からアプローチするなら、夏休み期間中に20本位は書かないと同等の能力は身に付かない。本来は読解を通じて書く能力を身に付けるもの。もし自分が書くなら…という視点を持った読解(やその授業)を常にせず、近視眼的に○☓で点数だけ追いかけそこで読解を終わらせるから、自己表現の場にまでこんなものを使わざるを得なくなる。
  • 葱敷 @newswatch104 2015-08-13 20:39:56
    「直子の代筆」を思い出した。
  • 梨木? @nashikipan 2015-08-13 20:53:00
    自分が学ばせてもらって身につけたものを「自然に身につけた」と勘違いしてる人がチラホラして笑える。何でも自力で出来るようになったと考えないとちんけなプライドが壊れちゃうのかな?
  • 小川淳次郎 @sazanka_mimiga 2015-08-13 21:06:21
    原稿用紙三枚分の課題で一枚にも満たず無理やり書かされたくそみたいな思い出
  • hakuda_hs @hakuda_hs 2015-08-13 21:06:38
    最たる「分からない」とは「何を考えればいいか分からない」状態。これは何を考えればいいか提示してるだけだから問題ない。ただしこれが許されるのは小学一年生までだ。
  • 藤沢 了 @ray11893 2015-08-13 21:42:35
    今はいい時代ですよ。感想文のサンプルやノウハウはネットに山ほどある。 と思ってざっと調べてみたが、本の選び方でつまずいた。小学生当時の自分に「興味のある本」などなかった。
  • ひなたろ @pitakon1 2015-08-13 22:16:06
    うちの小1は夏休みの宿題で一行日記やってるんだけど、こういう何度も短文の練習した次のステップとして妥当だと思うけどな。幼少期の記憶もろくに残ってないのに「自分ができたから今の子供もできるはずだ」では小学校教育は務まらないでしょ。
  • どりドリ @d_doridori 2015-08-13 22:45:13
    「何を書けばいいのかわからない」と「テンプレの書き方に沿わないと書けない」だったら前者のほうが難しい。まずはテンプレで考え方の道筋をつけてあげるというのは有効だと思う。
  • SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015-08-13 23:21:28
    でもどうせ文章力がアレな先生が手直しさせると結局のところテンプレみたいな読書感想文になるのは目に見えてるのでこれはこれでありなんでは。自分がその辺自信ある先生・生徒なら使わなけりゃいいだろうし。 もしこれの使用が強制ならそれは問題だと思うがそうでないならまぁありかなと。
  • パブリックエネミーと化したぜるたん @the_no_plan 2015-08-13 23:32:51
    「書き方」を教えるという点では悪くないと思う。
  • marumushi @marumushi2 2015-08-13 23:53:03
    水泳教えるにはまずプールに投げ込むべし、みたいのがちょくちょくいるけど、そりゃあんたは夢中でもがいてる間にコツを掴んだかもしれんけど、その前に溺れ死んだ奴がどれくらいいるのかって話で
  • へっぽこ @heppokowp 2015-08-14 00:27:39
    小学校のとき色々書かされたけど「どうすればもっと優れた文になったか」の解説がなかった時点で
  • もうだめぽ @moudamepo150701 2015-08-14 01:03:53
    小3向けのテンプレとしては十分。あとはこれから発展した小6向け・中2向け・高1向け・大学生向け・社会人1年目向けとテンプレを発展させていけば一定の文章力を持った人間ができあがる。素晴らしいじゃないか
  • 師走千裕(仮名) @C_N_Lundi 2015-08-14 01:13:20
    当たり前だけど学習指導要領に書いてある内容から逸脱しているわけではないんだよな。私の頃はなかった(と思う)けど、あったら重宝しただろうな。 第2章 各教科 第1節 国語:文部科学省 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/koku.htm#3_4gakunen
  • めー @galanthus72 2015-08-14 07:41:37
    評価を気にしてるんじゃなくて「思った事&好きな事を書きましょう」と言われて書いたら手抜きだのやる気がないだの評価されたからこそテンプレが有難いと思うんじゃないんですかw
  • ┌(┌*゚ー゚)┐ @204504bySE 2015-08-14 08:50:28
    このテンプレから「読書感想文は読者の成長物語をでっち上げるもの」と子供自身が読み取らなきゃいけないから、それもちゃんと書いておいてほしいな。うん、やっぱ読書感想文いらねえw
  • mikunitmr @mikunitmr 2015-08-14 09:37:28
    ありといえばあり なしといえばなし
  • もな(ง ˙ω˙)ง@砂肝うま太郎 @mona_3588 2015-08-14 09:54:16
    書き方の初学としてはアリだと思いました。ただあくまでも初学ですから、これを使わせるのは小学1~2年くらいまでにしといたほうがいいんじゃないですかね。
  • ミニーさん (๑╹ω╹ ) @minnie_moo 2015-08-14 11:10:03
    この日本式読書感想文や日本式作文が国際競争力を削いでいるという論もある。米の小学校のエッセイ教育が後の学術論文形式の練習になってるのに対して、日本ではダラダラ時系列の説明の後「私は〜と思いました」という感情論を入れるのが正しいと教育されるからとか。論文で誰もお前の感想は聞いてないっていう。
  • ゆきおぼっと(月曜日が君のもとに!!) @yukiobot 2015-08-14 11:19:53
    このテンプレ素晴らしい。これ使う癖つけると、論理思考の基礎自然に身につくんじゃね?
  • ちいさいおおかみ〜クリアカード編〜 @siu_long 2015-08-14 12:50:29
    守破離とか「基本が大事」とか、学習勉強の基本を教えない"詰込"教育が今の日本人の国際弱者の元なのは云う迄もない。だから"ゆとり"教育も"心のゆとり"を学べなかったし教えもしなかった。唯単に"学校へ行く時間"だけを減らした"お受験用詰込教育"に成り下がってしまった。
  • Lucky @Lucky22Tsw 2015-08-14 13:26:45
    読書感想文を「対象物を褒めちぎる文章を相手が納得するように書く練習」と捉えるならこれは良いものだと思う。「自由な感性、表現等を育てる手段」と捉えるならダメだろうけど、それなら読んだ本を否定した感想文を非難するのはおかしいわけで。
  • 孤独な散歩者@愛のわんこ党 @wizardrylife 2015-08-14 13:28:14
    読書感想文の問題は「テンプレ」より、狙いも評価基準もはっきりしていないことだと思うが。
  • 服部弘一郎(映画瓦版) @eigakawaraban 2015-08-14 16:47:49
    宿題代行業者もあるようですから、穴埋め式の読書感想文テンプレの方がずっとマシでしょう。
  • hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015-08-14 18:43:08
    型にはめ過ぎな印象はあるが、何をどう書いて良いかわからない子に、とにかく「手を動かせて一本仕上げてみる」体験をさせるという意味では意味のあるドリルではないか。
  • なみへい @namihei_twit 2015-08-14 20:27:39
    コメを読んでると、教える側の、意図目的の理解不足や、指導にかける時間の不足が透けてきて、なんだかなぁ。(´・ω・`)
  • なみへい @namihei_twit 2015-08-14 20:39:38
    感想文の指導の仕方あり方の問題と、感想文(その他、表現を身につける機会)の重要性は、別問題だから。感想文要らね、ってなんて平気で言ってる奴は、「自分の伝えたいことを、相手に伝わるように組み立てて表現する」って行為の難しさと重要性を知りもせず、ただ独り言を垂れ流して「周りが聞き取ってくれている」状態のくせに、「なんでこんなことも分からないんだ」とか普段から言っちゃってない?大丈夫?
  • だいし @daishi_hmr 2015-08-14 20:51:36
    ここからどう派生させることを教えるかだと思う。 守破離の守としてはまあいいんじゃないの?
  • しゃこG @megaputemame 2015-08-14 20:58:17
    あるふぁべっとは早いかもしれないが、いわゆる5W1H云々でもいいんじゃないかな。
  • Atsushi Kase @a_kase 2015-08-14 21:35:41
    いくつかの問題に対して、ベネッセのサイトに研究者の話があった。 ・明治の形式模倣主義への反省から、型を壊し、人格修養目的にした。 ・そのため、教師は共感的な感想を述べるのみで、技術的指導や添削をやめた。 ・現在の日米の子供の作文を比較すると、日本は「自由に書け」と指導するが、できあがる作文はどれも似ている。 ・米国は厳しい「型」の訓練と技術的指導、添削が行われるが、様式の組み合わせは多様で、主張は個別の意見になっている。
  • Atsushi Kase @a_kase 2015-08-14 21:36:06
    ここね↓2006年の特集 http://berd.benesse.jp/berd/center/open/berd/backnumber/2006_06/fea_watanabe_04.html 『「自由」を重視している方が結果的に「規範」にとらわれ、「規範」を重視している方が結果的に「自由」な多様性を生む、というパラドックスが見られます。』
  • trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015-08-14 21:57:30
    レポートでも報告書でも、主題を頭に持ってきて簡潔にとかていう書き方の基本てのはあるからなあ。それを小学生に今まで教えなかった教育自体が非効率的だったんだよねえ(さすがに画像のは直接的すぎるが)。
  • trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015-08-14 22:02:00
    絵に関しても、今はどうか知らないが義務教育では昔は絵の書き方を教えず、自由に描けて方針だったでしょ。先生は少しアドバイスするくらいで。これって要は美大に進むような才能のある人だけが育てばいいという一種のふるい落としだけど、その気になればいくらでも小学生にテクニックを教えることはできるわけだ。
  • 進士助平 @tamacoropon 2015-08-14 22:02:34
    コンクール入賞作品の冊子から丸パクリして親を呼ばれるよりはマシ(震え声)
  • trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015-08-14 22:04:29
    絵のテクニックや本の読み方を小学生に教えるより他に優先すべきことがあるってことなんだろうけど、文章の書き方のテクニックは義務教育でしっかり体系だててやるべきですよ。わかりやすい構成と比較してどう主題をもってくればいいか、枝葉を削ればいいかなんてのは理論的思考を磨くにも役立つし
  • cafe氷 @plz_sebi 2015-08-14 22:19:09
    そもそも文章っつーのは、短い表現から全体の構成に至るまで、テンプレあるいはその逆張りで
  • cafe氷 @plz_sebi 2015-08-14 22:22:55
    出来ている訳だが。文章の上手下手っつーのは、どんだけのテンプレを適切に使いこなせるかだ、と言っても過言ではない。但しこのケースの場合、そもそもテンプレとしての質が悪いわね。
  • taka @Vietnum 2015-08-14 23:06:55
    madscient 【感想文=「面白かった」「つまらなかった」でOK】 という程度の未熟な認識で生きてこれてほんと幸せだな。直リン貼る勇気もないまま批判を書く奴はこれだから……。
  • taka @Vietnum 2015-08-14 23:09:49
    @madscient そういやおまえは、いつもコメント主相手にどうでもいい批判を初めて、コメ欄をグダグダにする要注意人物だったけな。
  • しゃこG @megaputemame 2015-08-14 23:26:00
    作文と関係ないが、発言内容ではなく発言者がどんな人かで考える人間が多いのも問題だな。
  • しゃこG @megaputemame 2015-08-14 23:29:16
    今もそうなのかは知らないけど、作文の文字数に下限があったのは頂けない。そのせいで内容がグダグダになる(気がする)から。ただの目安だったのかな?
  • 甘党猫が通りますよ @Future_Men 2015-08-14 23:30:47
    「自由に書きなさい」で一番イヤなのは、自分なりに考えて工夫した部分がだいたい貶されること。同じ60点取るなら、苦労して書いて貶されて60点よりも、テンプレートで60点の方がマシ。
  • rainy season @jkgkikllh 2015-08-14 23:54:54
    マンガ「作文ってなんだろう?」日本と、アメリカ・イギリス・フランスを比較し、これからの作文教育を考えます。http://manabinomikata.com/sakubunmanga.html
  • NaOH @naoh_aq 2015-08-15 01:24:35
    筋の通った文章を書くための内容整理には丁度良いとおもいます。
  • Yanikas @Kuritorise 2015-08-15 02:34:53
    え?読書感想文って提出せずに放置して有耶無耶にするもんだろ?
  • まどちん● @madscient 2015-08-15 02:36:44
    Vietnum そもそも感想文なんて提出したことねえし、中学以降他人に読ませるための感想文とか書く必要もなかったしな。世の中そんなに感想文書く機会あるか?感想文なんか書けないと何か困ることでもあるか?
  • S.O. @so_rei 2015-08-15 02:50:47
    使い方次第では、優秀な教科書だと思う。 自分が感じたこと、思ってることを人に伝えるというのは思った以上に難しい。 感想の内容のいちいち雑多な違いではなく、伝えるためのテクニックの方が先だ
  • ケイ @qquq3gf9k 2015-08-15 02:58:19
    自分が子供の頃なんて前書きと後書きだけ読んで書いてたりしたからこんなテンプレがあるともっと楽できたのになと思ってしまう。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2015-08-15 09:46:42
    右も左も分からない状態で書けって言われるんだから、これは足がかりとしては正解だろ。むしろ、なんで俺の時に無かった。学術論文ですらある程度のテンプレはあるんだから、こういうのは無いとダメだろ。ただ、流石に5年生以上で使ってたらアレだけども。
  • がちゃ @GacHaPR1Us 2015-08-15 15:22:02
    感想文の添削ってのは教師の力量を見る秤でもあると思うし、提出側としては①読書をしてきた証、②文章を最初から最後までかくきっかけ、③学校で学んだ(ハズの)文章構成の実地の場、でやる気のある子ならどんな稚拙な内容でも地の文章で勝負すると思うんだよ。自分はそういう子どもだった。だから0点でもまったく気にしなかった。だからテンプレはともかく地の文で出すのもアリにしてほしい
  • しおり @minagi_M 2015-08-15 15:32:59
    ちゃんと伝わる文章を書くって難しいことだから、こういう型にはめるのって大事ですよ。 白紙の前で考えるのってすごく苦しかったですし。
  • まつもむし @matsmomushi 2015-08-15 16:25:33
    これは就活でも必要になる才能だから、鍛えておいたほうがいいよ。
  • 哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2015-08-16 01:59:29
    むしろ、知性も知識も未発達、文章によるコミュニケーションの訓練も不十分な人間に対して白紙の原稿用紙だけ渡す…という方がおかしい。 文章によるコミュニケーションの訓練なのだから、筋道をどうつけるかということを教えるべき。 批判してる人は読書「感想文」という名前に引きずられ過ぎではないか。情操教育がしたいなら別個にやるべき。子供の自由な発想とやらに過剰な期待を抱くべきではない。そんなものは大人の価値観で歪められた子供像でしかない。
  • ひあす @hi_a_su 2015-08-16 05:47:06
    私はテンプレ有り派だな。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2015-08-16 11:36:52
    本の読み方指南みたいなもんだから、全然有りじゃ? 自由な発想とやらの成果が、現在の、異常に多い本を読まない大人、な訳で。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2015-08-16 11:40:08
    下手に識字率が高いせいで、文字や言葉をコミュケーションのツールとして捉えなさすぎなんだよ、今の日本は。ツール使うには技術が要るんだよ。技術がついて初めて自我が表現出来るんだよ。
  • ひとことぬし @htktnushi 2015-08-16 22:40:08
    型を教えること自体は有用だと思う。ただ、穴埋め式のテンプレを提供するより、穴のない参考事例を幾つか提示してその参考事例群から生徒自身にテンプレを作らせた方が力にはなりそうな気がする。穴埋め式のテンプレほど気軽には実施できなくなるけど。
  • ナイススティック @nicestickmilky 2015-08-17 00:37:24
    テンプレはアリだと思うけど未知が多くいろんなものを学習していく低学年のうちから教える技術ではないと思うかな。ある程度経験積み言葉を覚え「テンプレ」の必要性や有利性を理解出来る年齢になってから効率を養うのは応用も出来て有益と思うけど
  • 月永こん @tsukinagakon 2015-08-17 18:11:56
    これ、娘と使いながら初めて感想文書いたけどすごく良かった。物語のどのあたりを面白く読めたのか、読むべきポイントがスッキリした。娘は読書が大嫌いだから、読むべき点がわかり、かつ内容を整理し、そこに自分の感情をどう乗せていくかが把握できる。世の中のほとんどの人がこういう文章をちゃんと習得できずに義務教育終わるからさ。
  • 加東鉄男 @fantagysugaku1 2015-08-18 01:16:19
    「これはとても面白かった」「ここがおもしろい(ただし一個とか数個)」という回答で満足しないなら、それは「感想」以上のものを求めてるって事。それ以上を求めるなら、その好みを出力させるための方法(本音)をちゃんと教えてくれないと困る。丸投げはただの負担にしかならない。
  • 凪乃司 @tukasa_n 2015-08-18 03:43:38
    なんか「読書感想文」という宿題に対する幻想を抱いてる人が多いことが意外でならない 「国語」の宿題だよ?
  • arabiannightbreed @a_nightbreed 2015-08-18 09:29:57
    これを思い出した/読書感想文全国3位が教える「賞を取る読書感想文の書き方」。 http://togetter.com/li/168273
  • arabiannightbreed @a_nightbreed 2015-08-18 09:31:06
    それと、これも/自由に使える読書感想文 http://www2k.biglobe.ne.jp/~onda/
  • arabiannightbreed @a_nightbreed 2015-08-18 09:34:38
    この辺なんかも/日米仏の作文の作法から広がる、作文、語り方、思考様式の話 http://togetter.com/li/512868
  • .ふかみ @maisouyaF 2015-08-18 16:45:27
    テンプレートの存在が悪いとは言わない。どうしても訓練色が強くなっちゃうからテンプレートを嫌う気持ちはわかるけど(私もできれば使わせたくはない)。一番の問題はテンプレだけを用意してその意義を吟味する機会がないことだと思う
  • やま @yama_53 2015-08-18 18:11:40
    そもそも、学校で文章力の勉強や育成なんてしない(御年36のおじさんの学生の頃)んだから、こういうものがあった方が、よほど文章力を鍛える勉強になるんじゃないのかな。作文なんて、概ね先生からの感想なんて返ってこないし、アルファベットの評価が付くくらいのもの。そんな無理筋の課題よりはよっぽど勉強になるし、いいと思うよ。
  • passer-by @torimon_oioi 2015-08-18 18:20:17
    大人は、型を覚えてそこからが本番ということがわかるけど子供にはわからない(実際自分もそうだった) 感想文なんていう壮大な型(テンプレート)を使わずにもっと身近なところで文章を書かせた方が有意義だと思う (けどそれをチェックというか見てあげるだけの教員がいないんだろうけど)
  • えん @ry_endo 2015-08-18 21:36:25
    テンプレはありだと思います。問題は型を使って何をどう教えるかですね。
  • おっぽ@グレープルフーツ @oppo1218 2015-08-19 00:39:14
    テンプレ肯定派が多くて心から安心した。内容的にも素晴らしい教材だと思う。
  • おっぽ@グレープルフーツ @oppo1218 2015-08-19 00:42:18
    何がいいって、本当に読み応えのある本を読んだ後このテンプレート通りに書こうとしたら絶対に無理が出てくるってこと。読書感想文は必ず文字数制限との戦いになる反面、この教材の余白部分は文字数の縛りを設けていない。「選んだ理由」「どのような理由」も複数ある場合、そのままこのテンプレートを使うことはできない。
  • おっぽ@グレープルフーツ @oppo1218 2015-08-19 00:46:36
    すると恐らく身近な大人にヒントを求めることになる。そこからそのヒントを採用するかどうか、あるいは自分なりにアレンジしてしまうかの選択肢が生まれてくる。そうやって「よりよい文章」を作るために脳みそフル回転させるのだろう。そんな粋な質問を「自由に書きなさい」「好きにやりなさい」と取り合わない大人しかいない場合が悲惨だけど。
  • すまーとたおるRG-489 @smart_towel 2015-08-19 01:20:39
    【さんすう】が【算数】になって【数学】になった。 【さんすう】の時からたしか例題ってコーナーがあって、その考え方で応用していきましょうって流れだったと思ふ。応用ができなかったから今数字大嫌いですが、果たして【こくご】のあたりから例題ってあったかな?って思いました。教科も違うので話にならないかもしれませんがこのテンプレって例題的な要素を多分に含んでいるのでは?と思いました。
  • passer-by @torimon_oioi 2015-08-19 11:43:28
    ちょっと言葉足らずだったので テンプレはあくまでも「ものまね」 日本流の「習うより慣れよ」のやり方だと思うけど(非難してるつもりはありません)、問題は慣れただけで出来るつもりになっちゃうことだと思う
  • ウミドリくん @umidori_kun 2015-08-19 11:53:09
    テンプレを使わせるからテンプレ思考になるんじゃなくて、小学生のうちに基礎となるテンプレを叩き込んでおかないから「大学生でようやく辛うじてテンプレが書けるようになりました」という現状になるんだよ。
  • のりしー @bsits 2015-08-19 12:37:49
    自分はそもそも記憶力が悪くて、本を読み終える頃には物凄く漠然としたイメージのようなものしか頭に残っておらず、必然的に「けっこうおもしろかった」ぐらいの感想しか書けないので苦労した思い出。大学の論述テストもそれで躓いた。ヤバいと思って2chに長文書き込みまくったら割と克服できた気がする。
  • のりしー @bsits 2015-08-19 12:37:54
    しかしこういう思考やアウトプットのツールを身につけさせるというやり方はかなりいいと思う。考えや表現の基礎ができ幅が広がる。最初にセンスの無い人間を足切りしてしまうよりも、門戸は開かれている方がいい。結局言葉はコミュニケーションが目的だからね。
  • もな(ง ˙ω˙)ง@砂肝うま太郎 @mona_3588 2015-08-19 15:14:47
    今って自由研究っていつから始まるんでしょうか?読書感想文における書き方と、自由研究的な書き方、どちらも並行して教えるのはどうでしょう
  • せらこ⇔ツグミ @theramic 2015-08-19 23:02:17
    これはいいと思う。そもそも読書感想文なんか基本的には強制されて(しかも本まで限定されたりして)書かされるわけだから、構成力を培う教材として考えればいい。子供によっては、このテンプレの空欄に何を書くべきかすら考えられない子もいたりするしねえ。
  • мураяма нана @929bluebird 2017-07-27 12:59:34
    gorotaku 本人の経験というのが作文の素材としてはベストには違いないんだけど、経験書く作文だと、イベントに親がいかに金かけるか競争になりそうだからなのかなと

カテゴリーからまとめを探す

「教育」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする