2015年8月14日

英雄神話の物語論の一構造「欠如とその回復」から見たアルドノア・ゼロ主人公について

大塚英志氏の「ストーリーメーカー」を元に英雄神話の構造をアルドノア・ゼロに見出す試みです。
5

大塚「物語論」における英雄神話の基本構造「欠如とその回復」から見たアルドノア・ゼロ主人公(伊奈帆、スレイン、アセイラム)についての試論

補足。星海社新書から出版されてる大塚英志著の「ストーリーメーカー」は、「物語発生装置」のトレーニング本でもある。その中身には、英雄神話の基本構造が言及されている。一つは主人公が「行って帰ってくる」構造。もう一つは主人公の「欠如とその回復」の構造。今回は、「欠如と回復」の視点からアルドノア・ゼロの主人公3人を解析してみる。
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

大塚ストーリーメーカー。p57。「欠如」と「回復」は「行って帰ってくる」とともに「物語」の基本的な構造。アルドノアにおける「欠如」と「回復」って何だろ。#aldnoahzero #物語論

2015-07-08 05:30:50
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

伊奈帆の「欠如」と「回復」とは。「欠如」を失ったモノ、「回復」を得たモノ、と置き換えてみる。 #aldnoahzero #物語論

2015-07-08 07:58:59
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

時間軸を考えれば、「欠如」➡「回復」なんだろうけど、物語論では「欠如」と「回復」とが常に対になってるから、「回復」したモノから「欠如」したモノを推測することも出来そう。得たモノから失ったモノを考えてみる。 #aldnoahzero #物語論

2015-07-08 08:44:41
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

伊奈帆が最終的に「得たモノ」は何だろう。22話でアセ姫救出に月基地に潜入。義眼の酷使でセラムに再会するも、そのまま倒れる。セラムが別れ際に伊奈帆の「左手」に握らせるセラムの「首飾り」、そしてセラムの「言葉」…#aldnoahzero pic.twitter.com/49GME09QoC

2015-07-09 05:13:26
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

そして、24話。セラムの願いを聞き入れ、スレインとの決着をつける。一度は「ワイヤー」を介して繋がったスレインと伊奈帆。自らワイヤーを切り堕ちるスレインを「左手」で救う。#aldnoahzero pic.twitter.com/YTCgaBKTiP

2015-07-09 06:15:46
拡大
拡大
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

1期では悉く掴み損ねた(失った)「左手」であったけど、2期の左手には「掴める」(得た)モノがあった。伊奈帆の「欠如」と「回復」…#aldnoahzero #物語論

2015-07-09 06:19:23
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

12話でスレインに撃たれた左眼も「欠如」で、代替にアナリティカル・エンジンを搭載して戦線復活(回復)するけど、24話ラストで「必要ないから」と最終的に外してしまうから、本来の意味で「回復」とはならないのかと、今のとこは解釈してます。#aldnoahezero #物語論

2015-07-09 14:42:30
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

物語論的アルドノア。伊奈帆における「欠如」とその「回復」、前回まではこっち。twitter.com/ark_pt/status/… #aldnoahzero #物語論

2015-07-15 21:07:00
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

22話で伊奈帆の左手に「得られたモノ」は12話で「失ったモノ」に対応するのではと…「私はココにいます」と言ったアセイラム。一度はその左手にアナタの存在を確かめられたのに。#aldnoahzero #物語論 pic.twitter.com/dQyJuuOZUi

2015-07-15 21:32:31
拡大
拡大
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

アナタ(アセイラム)の左手の温もりが、僕の左手から消えていく。#aldnoahzero #物語論 pic.twitter.com/I1kuGbznZ1

2015-07-15 21:36:37
拡大
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

伊奈帆の左手から、アセイラムの手が抜け出ていく。消えたアセイラムの手を探すかのように、もう一度、掴むかのうように、伊奈帆の手が空を握るように見えるんだよなあ。伊奈アセのバイアスかも知れん。#aldnoahzero #物語論

2015-07-15 21:45:11
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

12話で「失ったモノ」を、伊奈帆は22話で取り戻す。「欠如」の「回復」…左手に残ったアセイラムの首飾りと「私もアナタと同じように想っている」告白の記録。#aldnoahzero #物語論 pic.twitter.com/oi0QDe1G1n

2015-07-15 21:53:58
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

この首飾りのシンボル的意味は、こちらを参照。togetter.com/li/811955 月と太陽は、聖母のシンボルかなと思ってる。そして、その「処女性」を伊奈帆に与えて、アセイラムは「2・女教皇」から「3・女帝」へ変容したのでは、と。#aldnoahzero #物語論

2015-07-15 21:59:47
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

シンボル的には伊奈アセは結婚して「夫婦」になってる。#aldnoahzero #物語論

2015-07-15 22:02:02
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

劇中では、クランカインは夫となるけど、シンボル的には皇位を継承させうる人脈と武力としてのアイテムに過ぎない。ちなみにマズちゃんは「3・女帝」が持つ盾に相当。城持ちだし。#aldnoahzero #物語論

2015-07-15 22:07:42
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

では、24話のタルシス(スレイン)を救い出したスレイプニール(伊奈帆)の左手の意味は。#aldnoahzero #物語論 pic.twitter.com/rnRJNefldy

2015-07-15 22:12:39
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

24話のスレイン(タルシス)を救う伊奈帆(スレイプニール)の「左手」と、2話の起助を助けるために伸ばした「左手」とは対になるのだろうな。#aldnoahzero #物語論 pic.twitter.com/hBVCc5SimI

2015-07-16 17:24:24
拡大
拡大
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

どちらも、ワイヤーが絡んでくるし。スレインは自分からワイヤーを切って落ちて行ったけど、ワイヤーから離れてしまうという点では起助もスレインも同じ構図。そこに伊奈帆の左手が伸びてくる。#aldnoahzero #物語論 pic.twitter.com/sMedRp1RpL

2015-07-16 17:30:46
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

しかし、起助の左手が、伊奈帆の左手からすり抜けるとこのシーン。ギリギリまで諦めてない伊奈帆の心情が現れている指の表情かと。追いすがるような左手もね。なんか、もう。セリフはありませんが、雄弁ですよ。#aldnoahzero #物語論 pic.twitter.com/gOBcHZgMnw

2015-07-16 17:34:31
拡大
拡大
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

2話で左手をすり抜けていった起助。伊奈帆は親友を失う。その「欠如」が24話で同じ左手の行為で「回復」される。その左手に残ったのはスレイン。左手で「失ったモノ(親友)」が等化の構図なら、シンボル的には起助=親友=スイレンにもなりうるのでは。#aldnoahzero #物語論

2015-07-16 17:39:39
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

伊奈帆は2話と24話で見事に「欠如」と「回復」を表すことができた。旧い親友を失い、新しき親友たりえるモノを救えたと。#aldnoahzero #物語論

2015-07-16 17:43:20
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

伊奈帆を物語論的に主人公として考えると、キチンと「欠如」と「回復」の構図に当てはまりそうです。では、スレインはアセイラムは、どうであったのか。#aldnoahzero #物語論

2015-07-16 17:45:21
蛙良ヶ井藻楽/AragaiMogaku @ark_pt

スレインって登場から「欠如」の海の中だからなあ。伊奈帆と同じように最終的に何を「回復」したのかと言う視点で、その対になる「欠如」を推測してみたほうが良さそう。#aldnoahzero #物語論

2015-07-16 17:56:11
残りを読む(36)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?