Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

Peter Grey [Lucifer: Princeps]レビュー

にゃる@ネクロマンティックさんによるLucifer: Princepsのレビュー。 ピーター・グレイによるルシファー神話の起源に関する独創的研究。
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

Peter Gray『Lucifer:Princeps』なんか知らんがやけに知らん単語ばかり出てきて時間がかかったが、なんとか1回読み終えた。まあ何度も読むことになるだろう。 scarletimprint.com/books/lucifer-…

2015-08-16 03:57:21
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

ルシファーとは?という問いについて文献を精緻に読み込み、歴史的な成立過程を追っていくが、あくまでもやる側の視点は崩さないというマストな1冊。これを読まずにルシファーについてああだこうだ言うのは、今後はモグリということでいいんじゃないかなと煽っておく。なお来年Praxisが出る。

2015-08-16 04:01:39
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

後に魔王LuciferとなるHelel Ben Sahalは、基本的にはアッシリア王サルゴン2世だが、それにとどまらず彼の王権やそれを保証する地中海周辺の神話世界、さらに英雄や大王など偉大なる死者=祖霊信仰全てをイザヤ書の著者たちがdisり倒すところから始まった。

2015-08-16 04:08:11
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

ヘブライ語のHelel Ben Sahalはギリシャ語にしてもEosphorosで暁の子とか明けの明星に限定する表現なのだが、ウルガータ聖書成立時の誤訳により、光をもたらす者lucifferへと拡大解釈された。これが後々ややこしいことになる。

2015-08-16 04:12:52
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

ちなみにキリストもまたluciferと表現されるが、もちろんLuciferとは別である。一部の魔女系ペイガンなどでここら辺を一緒くたにして教義を唱えているところがあるようだが、Grayはそれを批判している。

2015-08-16 04:14:38
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

イザヤ書が種を撒いた後、バビロン捕囚などを経て一神教の教義が確立。同時にユダヤ人の信仰や民族の有り様も変化し、周辺の神々の悪魔化が進行。さらにディアドコイ戦争やヘレニズム化に抵抗する形でエノク書をはじめとする黙示録群が成立。邪悪の起源としての蛇や堕天使という神話の型が出来上がる。

2015-08-16 04:22:36
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

この辺りでキリスト教が生まれ、事態はさらに複雑になっていく。神は全知全能なのになにゆえ義人善人が苦しむのか、という一神教の矛盾を背負う形で、本来は神の使者だったサタンがどんどん強化され、二元論的な魔王へと進化していく。

2015-08-16 04:26:50
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

そしてアウグスティヌスやオリゲネスら教父たちによって、本来は別々のものだった「天から堕とされた暁の子ルシファー」「神に逆らう天使」「女を誘惑した蛇」「邪悪なるサタン」が一つにまとめられ、魔王サタンである堕天使ルシファーが完成する。

2015-08-16 04:31:11
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

アッシリアやバビロニアなど、古代イスラエルの周辺諸国の王権及びその背後の諸神話へのdisや呪いの総決算としてのルシファーと、一神教内部の矛盾の結晶としてのサタンという本来全く異なった存在が、数百年かけて融合していったという流れがとても面白い。

2015-08-16 04:36:49
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

一神教によって異教の神々が悪魔にされたというのは定説だが、Grayによれば、これが後のルシファーだと言い切れる単一の神霊はいない。天の秩序に逆らう神や英雄というのはアッタルやプロメテウス、パエトン、ベレロフォーンなど無数にいて、これら全てが多かれ少なかれ影響を与えているという。

2015-08-16 04:43:58
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

あとキリストもluciferと書かれたのは結構難儀な問題だったようで、キリストとイザヤ書の暁の子をどう区別するかと頭を捻った結果、本物と偽物と考えられるようになる。ここから悪魔=欺く者という考え方が膨らむ。キリストとほぼ同じ奇跡をやったアスクレピウスもこの路線でdisられた。

2015-08-16 04:50:46
にゃる@ネクロマンティック @nyarl_nyarl

ということで、勢いで雑な感想というかまとめを上げておいた。厚さのわりに情報量が多くて掴みきれないし、英文自体で四苦八苦したからなんかいろいろまちがっているかもしれないので、興味がある人は買ってみよう。SI社が潤うとまた良い本が出て俺が喜ぶ。

2015-08-16 05:01:21

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?