58
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
発達障害診断後の定番って「今まで大変でしたね、これからは障害にあった工夫しながら、周りの人の理解をうけつつやっていきましょう」だけど、これだけじゃ自分でどういう努力していけばって部分で途方にくれて当然だよなあ。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
まあ、二次障害バリバリのときはまずは休養なんだろうけど、結構できることはあって、負荷をさげるための環境調整、姿勢や睡眠、体力対策としての身体アプローチ、言語や社会的知識の未学習や誤学習の対策 そして模擬or実地の運用トレーニング ってことろかな。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
こうしてみたら?ってのを医療者がちゃんと提示してれないから「理解してもらう」ほうに向いちゃうって面もあると思うのよね。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
発達障害者も、発達障害児の親御さんも、実のところ「どうしていけば?」だらけなんだと思うよ。自分では何も努力しないで全面的に周囲の理解でなんとかすべきと思ってる人はたぶん少数。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
二次障害があっても、ある程度頑張りどころの見当さえつけば、がんばれる人は結構多いと思うんだよね。そしてたぶんその方が二次障害も軽快しやすいと思う。だって見通しってもんがよくなるからね。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
よく発達障害者と定型発達者では文化圏が違うのでトラブルがってなことを言う人がいるけど、社会生活上問題となりやすいのは文化の差異といった側面よりも、身体的な問題(感覚面含め)や未学習、誤学習の問題のほうがずっと大きいと思うんだよね。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
発達障害者では、プロ野球で盛り上がるより機械ものの話で盛り上がれる人のほうが多い…これは文化の差異に近い部分だと思うけどこれ自体では社会適応上の問題にならないのよね。問題になりやすいのはプロ野球の話をされたときの返答の表現。その辺はしっかり分離して考えた方がいい。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
しっかり指向性の差異みたいな部分とそうでない部分をわけて、がんばったほうがオトクな部分を明確にしといたほうが、がんばれるよね。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
睡眠の質を確保できてなけりゃそりゃ頭が空転しやすい、当然だよなあ。寝ても寝ても寝たりないってのは質を確保できてないんだよね。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
姿勢がわるきゃ疲れやすいのも当然。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
二次障害で一時的に薬療が必要なときはあるかもだけど、そこから離れたときにどうがんばっていけばいいのか見通しがないと、そこから不安が起こるのは当然だし、そうなると二次障害も再燃しやすいよね。
狸穴猫/松村りか @mamiananeko
発達障害児者には見通しが大事ってのはよく医療や福祉の専門家はよくいうけど、それなら本人ががんばるための見通しを持てるような支援をして欲しい思うんだな。大筋の見通しがあれば細かいことの見通しの悪さなんてのはわりと気にならないもんだよ。

ここまで来てなにも具体策を提示しないのもなんなので、私自身がこうしてきたよってなところや自助会で当事者さん達と接してきた経験などから、とっかかりはこんなもんかな?ってなのを提示しておく。

(身体面)

1)知覚と身体に楽である状態ってのを教えてあげる。
・視覚と聴覚は特に優先して楽させてみる。
・んでもってあとは睡眠の質の確保。
睡眠の質をあげるにはとにかく身体を緩める。
金魚運動とかあべこべ体操とか、ぬるめのお風呂とか、リカバリーウェアとか、ハーブティーとかアロマとか…いろいろあるよね。
意外かもだけど腹抱えて笑いまくるとあちこちほぐれる。爆笑系の本や爆笑ネタサイトも私はよく使ってる。

2)自分の身体を自分にしっくりこさせる。

ボディワークとかいいよね。いろいろあるよ、フェルデンクライス、操体法、気功、ヨガ、ピラティス…。ゆっくりうごかすのがいいみたい。

(学習・認知面)
1)学習やチャレンジを阻害するタイプのヤバい誤学習を排除する
「正解はひとつ」←社会的なことに関しては正しさなんて人の数だけあるよ。
「みんなと仲良くしなきゃいけない」←しなくてもいいよ。基本失礼でなきゃいいんじゃないかな。
「金儲けは汚い」←わきゃないわ。どう稼ぐか、どう使うかの問題だよ。

2)言葉や言い回しを学ぶ
心のもちかたなんて本読むより言語表現の本のほうが役に立つと思うのよね。

とまあ、こんなところで。

コメント

ワカゾー @WakazoMarine 2015年8月20日
「親が途方に暮れる」という部分だけを抽出するのであれば「途方に暮れる原因は未経験だから」と言えますし、そして「たいていの親は子育てにおいて未経験のことばかり」と帰結するような気がしますね。正解は1つでないのならば子育ての形も1つでなく途方に暮れる内容も人それぞれ。発達障害者の親は特別特異ではないわけですな
TYULOW @TYULOW 2015年8月20日
人それぞれではあるけれど、発達障害に関する経験談を語れる人が周りに少ないのも確かかと。そうであるなら、比較的多いであろう定型発達者を育てた経験を持つ周囲の方々にその体験談を聞く、一般の育児書を読む、等を通して、自分の教育方針とすり合わせ育てていく、という一般に想像する育児のイメージを持つのは不可能でないかなと。逆に、いかに逆効果なアドバイス助言を参考に留める/聞き流すか、他者に助力を求めるときにいかに情報を伝えるか、といった想像が、診断されたことで突然降りかかってくるように思えるのでないかなと。
ST @tkm41714 2015年8月20日
単純に「わが子に限ってそんなことは」っていう漠然とした感覚からくるものではないの。
ざの人 @zairo21 2015年8月20日
あれこれ考えても不安に押しつぶされる。どうしても社会的制限を受けるから、その時の起きた支障をその都度、やれる範囲で対策を考えていく。 でいいのだけど、専門家はその不安を煽るつもりはないだろうけど、「準備しとかなきゃ」とかいって、考えさせ過ぎちゃう。だから私は、そのときに考えるように と言っている。普通の人はそういう事があると記憶にとどめるだけでいい。それは実際の介護経験で分かった。ほんとその場で考えればいい。嫌でも知恵が出てくるもんだよ。
k1.@専任育児従事者 @k1numata 2015年8月20日
自治体によるけど、医療機関と連携した療育センターとかがあったりするところもあって、途方にくれずにそこへ行ってどうしていくべきかとかを一緒に、問題意識を共有して親身になってくれるところもある。多分そういう施設なり組織なりが全国的に必要なんだと思う
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年8月20日
親に限っては「今までやってきた躾が間違ってたと思いたくない」もある。だってまさかそんなこともできないとは思わなかったから怠けてるだけだと決め付けて散々酷いこと言って苦しめたとか認められないし。だってだって誰だって面倒だって思いながらちゃんとやってることだよ?って。
のりしー @bsits 2015年8月22日
途方に暮れる以前に近しい者が発達障害に対して強烈な偏見を持ってるというパターンもある。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年8月22日
まあ大変だろうし戸惑うよね...あと、自分と同じではない(と言うとちょっとアレだけど)、は自分の中に指針を持ちにくくなる、というのもあるかな
じゃりねこ @jyaricat 2015年8月23日
ああ、でも、質の良い睡眠が大事っていうのは確かにそうだ。まずはできることの第一歩として、きちんと示さないと&方法を確立しないといけないことかも。敏感過ぎて熟睡出来ない結果、悪い方悪いほうへと転がっていってしまっていたケースが多かった気がする……。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2015年9月1日
jyaricat 遅レスですが発達障害だと単純に脳波のリズム的な問題で安眠できない場合もある。夜になっても眠くならなかったり、逆に良く寝たはずが昼間も眠かったり。寝つきが悪くないのに眠剤出てます。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする