イザヤ書のポイント

『イザヤの福音書』『第五の福音書』と呼ばれるイザヤ書をごく簡単のご紹介。
インマヌエル イザヤ レムナント
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イザヤ1:1aーアモツの子イザヤの幻。 *アモツ…イザヤの父。ユダヤの伝承では『預言者』であり、アマツヤの兄弟だと言われている。これが事実だとすれば、イザヤは王族の関係者ということになる…が、確定的ではない情報。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*イザヤ…ヘブル語では三つの意味がある。 ①【主】の救い。 ②【主】は救い。 ③救いの【主】。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イザヤ8:3ーそののち、私は女預言者に近づいた。彼女はみごもった。そして男の子を産んだ。すると、主は私に仰せられた。「その名を、『マヘル・シャラル・ハシュ・バズ』と呼べ。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*イザヤの妻…名前は一度も出て来ないが『女預言者』とある。 理由…可能性は二つ: ①預言者イザヤの妻だから、『女預言者』と呼ばれた。 ②彼女自身が預言者だった…しかし、その預言の内容は聖書には記されていない。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イザヤ7:3ーそこで主はイザヤに仰せられた。「あなたとあなたの子シェアル・ヤシュブとは出かけて行って、布さらしの野への大路のそばにある上の池の水道の端でアハズに会い、 *イザヤの息子…ふたり 長男シェアル・ヤシュブ。(7:3) 次男マヘル・シャラル・ハシュ・バス。(8:7)
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*シェアル・ヤシュブ“レムナントは立ち返る” の意。誰に『立ち返る』のか? イザヤ10:21ー残りの者、ヤコブの残りの者は、 力ある神に立ち返る。 *ヤコブの残りの者イスラエルのレムナント。 イスラエルのレムナントが立ち返る『力ある神』とは、だれのことか…?
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イザヤ9:6ーひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。 ひとりの男の子が、私たちに与えられる。 主権はその肩にあり、 その名は「不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君」と呼ばれる。 *力ある神『インマヌエル』が持つ四つの意味の一つ。 神の御子イエス・キリストのこと。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
旧約聖書ではエリヤの時代に初めて『レムナント』の教えが出、それをイザヤが発展させている。 *マヘル・シャラル・ハシュ・バズ…ヘブル語で『早い・略奪・急いで・戦利』の意。“分捕りは早く、略奪は速やかに来る” の意。 ユダヤの歴史的に重要な意味を持つ名前になっている。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イザヤ書は『イザヤの福音書』または『第五の福音書』と呼ばれる。 理由…メシア預言の中でも、メシアの初臨と再臨の預言、十字架の死(イザヤが初めて預言したので、それ以前の人々は知らなかった内容)、【主】の日(患難時代)の預言が含まれるため。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
イザヤの預言者人生の重要な出来事六つ。 ①イザヤ書以外にも書き残した書物がある。 Ⅱ歴代誌26:22ーウジヤのその他の業績は、最初から最後まで、アモツの子預言者イザヤが書きしるした。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
②アハズ王と短い対面をし、メシアの処女降誕を預言した。 イザヤ7:14ーそれゆえ、主みずから、あなたがたに一つのしるしを与えられる。見よ。処女がみごもっている。そして男の子を産み、その名を『インマヌエル』と名づける。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
③神の命令により、三年間裸、裸足生活という経験をする。 イザヤ20:1~6ー前略…そのとき、主はアモツの子イザヤによって、語られた。こうである。「行って、あなたの腰の荒布を解き、あなたの足のはきものを脱げ。」
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
それで、彼はそのようにし、裸になり、はだしで歩いた。 そのとき、主は仰せられた。「わたしのしもべイザヤが、三年間、エジプトとクシュに対するしるしとして…後略。 ④アッシリヤの王セナケリブによる攻撃を経験36~37章
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
⑤ヒゼキヤ王の病38章 ⑥バビロンから見舞客の訪問39章 *イザヤの預言者としての召命の詳細は、6章に書かれている。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
*イザヤの死…どのように死んだのか、明確な記録は聖書にはない。 ユダヤの伝承では、マナセ王によって鋸で半分にされたと言われている。マナセ王は非常に残忍な王であったため、その可能性は十分にあったと思われる。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
Ⅱ列王記21:16ーマナセは、ユダに罪を犯させ、主の目の前に悪を行わせて、罪を犯したばかりでなく、罪のない者の血まで多量に流し、それがエルサレムの隅々に満ちるほどであった。
サザエ🐾ヘブル11:1 @demokuri
旧約の聖徒たちは、鋸で半分にされたという記録がある。 ヘブル11:37ーまた、石で打たれ、試みを受け、のこぎりで引かれ、剣で切り殺され…後略。 これがイザヤではないかと言われているが、明確には断定出来ない。 ユダヤの歴史的事実として、このような事が行われていたということ。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする