英国母語教育での文字指導

tmrowingさんの連投まとめ
1
Takashi Matsui @tmrowing

8月上旬に一連のツイートをした、英国の母語教育の教材などをよく分析して、L2の日本で、音声の習熟も不十分な段階の児童に何をどのように身につけさせるのか?指導の基盤となる理論なり、実践なりを提供するのが、大学の先生の役目だろうと思います。

2015-08-22 16:23:38
Takashi Matsui @tmrowing

この教材ですね。 文字のフォントはSassoon Infant です。 pic.twitter.com/64ijWgQHMu

2015-08-22 16:25:01
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

これが指導の目的。こういうものがあるのが「シラバス」であり、「カリキュラム」。こういうものをささえるのが「定見・見識」。 pic.twitter.com/j8W6JBOgqV

2015-08-22 16:25:43
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

文字を書く前に、ストロークの類型の練習から。 pic.twitter.com/MI3tdNK63H

2015-08-22 16:27:14
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

練習は「小文字」から。ストロークの類型を踏まえて、モーションコントロール、eye-hand cordination に配慮してドリルです。 pic.twitter.com/qYKyb8QRX2

2015-08-22 16:28:30
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

少し習熟度が上がると、こうなります。 pic.twitter.com/30HbtS1s5p

2015-08-22 16:28:54
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

絵で示した「語」の、何を書かせるのか?という点で「見識」「定見」があることがよくわかります。 pic.twitter.com/AGdZvWwm53

2015-08-22 16:29:43
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

それでもなお、モーションコントロールをドリルなんですよ。 pic.twitter.com/QiruxInwtX

2015-08-22 16:30:28
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

何に気付かせるのか?四線は必ずしも必要ないということが分かりますね。 pic.twitter.com/4ULTCZaOsr

2015-08-22 16:31:19
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

そしてまた、モーションコントロール! pic.twitter.com/nZgUFvE7P2

2015-08-22 16:31:41
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

選択判断が含まれると途端に難易度が上がるんです。 pic.twitter.com/2dgmvPoEvf

2015-08-22 16:32:07
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

「鏡文字」の何に、どう配慮するのか? pic.twitter.com/fPNtufO47A

2015-08-22 16:32:41
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

視写、なぞり書きの指導手順。 pic.twitter.com/k7rlxAn1ud

2015-08-22 16:33:04
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

ここまで、この程度丁寧にやってから、「音声の文字化」に移るわけです。 pic.twitter.com/isK9IbQG2t

2015-08-22 16:33:43
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

この教材を日本の教室でそのままやるには行きません。なぜなら、「その語」を知らないから。母語で既に言えて聞ける子供の教材で、これだけやっているんです。または、これだけやらないとダメ、いやむしろ、これだけやっても、という現実があるのです。 pic.twitter.com/EuhaOMzWsH

2015-08-22 16:35:37
拡大
Takashi Matsui @tmrowing

文科省の研究指定校、拠点校、’強化事業指定などを受けて、時間とお金と人的資源をかけてやっていて、「成果をあげた」と思いたい気持ちはわかるけれど、「文字指導」のうち、「文字を書く」ということそのものをもっと深く考え、実践を組み立て直すことを望みます。

2015-08-22 16:41:27
Takashi Matsui @tmrowing

@norishimizu 彼我の差を認識してもらうためには、このエントリーでの情報も加えておいていただけるとありがたいのですが。 d.hatena.ne.jp/tmrowing/20150…

2015-08-22 19:16:11

コメント