三国志漫画『覇-LORD-』を読みました。

原作・武論尊/作画・池上遼一『覇-LORD-』全22巻、『SOUL 覇 第2章』全3巻(小学館, ビッグコミックス)を読んだ読書感想文です。 自分の振り返りようにまとめるつもりが、しょっぱいダイレクトマーケティングになってしまいました……。
2

原作・武論尊/作画・池上遼一『覇-LORD-』(全22巻)を読みました。

はじめに

ネタバレのないよう、核心を突かないようにモヤモヤっと呟いたり喚いたりしています。ご安心ください。中身のないダイレクトマーケティングだと思ってください。

『覇-LORD-』という漫画について

舞台は中国後漢末期から三国時代。 西暦184年、卑弥呼の倭統一に貢献した奴国の勇将・燎宇(りょう う)は後漢の“覇”を握ることを決意する。単身で後漢・幽州に渡り、そこで劉備、関羽、張飛の三兄弟に出会う。燎宇はこの3人と行動を共にするが、やがて劉備が極悪非道の人間と知る。ある日、劉備が新しい剣の試し斬りを目的に罪人を殺害しようとするが……

さっそく読み始めます。
. @citnol

『覇―LORD―』めっっっっっちゃおもしろくてびっくりした!?!?!!!?!?? えっ!?!!!?!? こんなに糞な劉備はじめめ見た!! いや劉備だけど劉備じゃなくて劉備(?)

2015-08-15 02:20:25
. @citnol

やばい 覇—LORD— おもしろすぎでは これはやばい 「狼を飼う男」呂布奉先 やばい しぬ しなない

2015-08-20 03:54:31

『覇-LORD-』2巻 第11話「狼を飼う男」/金髪碧眼の呂布といえば本宮ひろ志『天地を喰らう』や一智和智『三国志F』でしょうか。もれなくカッコイイ。

. @citnol

LORD呂布が出てくるたびブチ切れてる。何でそんな最高のタイミングで邪魔してくるの。駄目だろ! イライラするだろ!

2015-08-20 06:43:48
. @citnol

LORD曹操の描かれ方がとんでもねぇダークヒーローで、情の欠片もない言動がまったく理解できなくて、無理やめて怖……とか思ってたのに 「だが曹操は、お前らの死に涙一つ流さぬぞ!」 「我らは、その泣かぬ“鬼”に賭け申した!」 ってやり取り見てブワッと泣いてしまった

2015-08-20 06:59:02
. @citnol

そのまえの会話も 「……おまえら、たった二人でも…?」 「関羽とやら…我らにも“夢”がある…/“天下平定”という“夢”が……/されど、我らにその“志”あれど、“才”は無く…/されば、その“才”を持つ“将”の下に入るは必然……」 「だが曹操は、おまえらの死に涙一つ流さぬぞ!」…

2015-08-20 07:08:35
. @citnol

出てくる登場人物のビジュアルや生い立ち・設定が、常にステレオタイプの逆もしくは斜め上を常に張っていく感じ。うわーーーー!? ばっかりなのに気付いたら演義の上を走っている。

2015-08-20 12:59:26
. @citnol

麗甘は甘婦人枠なんだろうか…趙雲……もう……

2015-08-20 13:07:01

甘夫人です…

. @citnol

LORDでいちばん読者視点に近いのは関羽なのかな。葛藤が痛ましい。 覇を唱えるならオレ達を見捨てられる“鬼”になってくれ! 今のあんたじゃいつか詰まらない死に方をする! っていう関羽の痛々しい絶叫に「俺は変わらない。死にもしないよ」の一言で返す劉兄ィかっこよすぎてちびる

2015-08-20 14:12:13

あくまでわたしの感覚ですが、序盤、この関羽は「少年マンガっぽい」主人公のような葛藤を抱えているように見えました。
登場人物がみんなトんでいる『覇-LORD-』ですが、その中でも関羽は最後まで共感できる存在でした。

. @citnol

あああ~……趙雲……趙雲ほんと……関ぺ………関平!? 関平ウオオアアアア!? 麗甘と趙雲のところは一騎駆けのオマージュなんだろうな~と思ってたけど、その伏線すらバク転しながら殴り込んできた 趙雲ほんとこれ 結婚して

2015-08-20 15:05:43
. @citnol

あと曹操と劉協のもにょもにょは有名なネタなんだろうか。正伝では鬱にしかならなかったけど、LORDはどうするのかな~ 関平のクソ鬱設定と劉協のやや鬱設定が交差するこんな世界なんて

2015-08-20 15:51:26

コレです。父親がもにょもにょ。

. @citnol

ロード趙雲が辛さの極み……あと曹操・孫権・劉備が董卓に人質を差し出すところ めっちゃいい。良い。それぞれの家族観の描き方がうまい。人選もいい。

2015-08-20 16:42:13
残りを読む(57)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?