【嗜好品と精神科の薬の相互作用】

抗うつ薬を中心に、コーヒーや喫煙の影響を検討した論文をまとめたわ
健康 医療 薬学 相互作用 嗜好品
2
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 カフェインとフルボキサミン(ルボックス)では、カフェインのクリアランスは低下しますが、フルボキサミンの血中濃度は変化しません。正しい図を提示いたします pic.twitter.com/h2O8g2hCsH
拡大
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 (参考)Fluvoxamine impairs single-dose caffeine clearance without altering caffeine pharmacodynamics ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/P…
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 喫煙とオランザピン(ジプレキサ)。オランザピンは主にCYP1A2で代謝されるため、喫煙で効果が下がるわ。メタ解析では、非喫煙者に対して喫煙者は有意に血中濃度が低いという結果が出たわ pic.twitter.com/IqBQZjXh1c
拡大
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 (参考)ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=T…
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 グレープフルーツジュースとセルトラリン(ジェイゾロフト)。グレープフルーツジュースを7日間飲み続けた場合、酵素阻害を介して血中濃度が上昇する可能性が示唆されたわ。(参考)ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19172438
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 コーヒーとパロキセチン(パキシル) 大うつ病、かつ喫煙患者65例を対象にパロキセチン投与前と投与4週間後の喫煙量、ニコチン濃度、コーヒー摂取量を調べた論文があるわ。(参考)ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/17726723
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 1日当たりの喫煙量と血中ニコチン濃度はパロキセチン投与4週間後には有意に減少したわ。パロキセチンそのものにそういった作用があるのか、うつ状態が改善したためなのかは、解釈が分かれるところね
新薬たん @ShinHiroi
【嗜好品と精神科の薬の相互作用】 コーヒーとリスペリドン(リスパダール)。こちらは問題が無かったという報告が出ているわ。あえてコーヒーで飲まないほうが良いとは思うけど、過度な心配はしなくて良さそうね(参考)ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Y…

コメント

新薬たん @ShinHiroi 2015年8月22日
誤りを訂正いたしました。カフェインとフルボキサミンの相互作用の図が間違っておりました。すみませんが、RTして周知して頂けると助かります。申し訳ありませんでした
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする