2015年8月25日

渡邊芳之先生ynabe39の「働かせないなら働ける者が食わせなければならなくなるのは自明」

雑兵A ‏@zhy_a @ynabe39 堀江氏は生活保護どころかベーシックインカムにすら肯定的で「俺たちが生活保障するから、仕事の邪魔はしないでくれ」といっていますので、わりと一貫していると思います。 https://twitter.com/zhy_a/status/636017840768716800
2
渡邊芳之 @ynabe39

千の風になって。

北海道帯広市 · twilog.org/ynabe39

渡邊 芳之(わたなべ よしゆき、1962年4月22日 - )は日本の心理学者。帯広畜産大学人間科学研究部門(人文社会・体育学分野)教授。博士(心理学・東京国際大学)。 佐藤達哉、尾見康博との共同研究を中心に心理学論、心理学史、人格心理学や血液型性格分類の批判的検討などの分野に論文・著作を持つ。趣味はレコード蒐集。
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡邊芳之

渡邊 芳之 -帯広畜産大学-
http://www.obihiro.ac.jp/ichiran/watanabe_yoshiyuki.html

 

じこぼう @kinkuma0327

堀江さんがまた炎上狙いの暴言を吐いたようですが、「生産性が低い者は働くな」という論理を支持するなら、生産性の高い者が多くの負担をすることで生産性の低い者を支える仕組みを考えるべきですね。「生産性の低い者は働くな」と、「弱者は福祉に依存せず自立しろ」は、両立するはずがないから。

2015-08-23 14:01:17
渡邊芳之 @ynabe39

働かせないなら働ける者が食わせなければならなくなるのは自明。

2015-08-25 12:27:38
藤本健太 @haruki571

@ynabe39 それで良いから邪魔するなって事なんだと思います。

2015-08-25 12:29:29
渡邊芳之 @ynabe39

わかるやつだけわかればいい。

2015-08-25 12:30:13
雑兵A @_zhy_a

@ynabe39 堀江氏は生活保護どころかベーシックインカムにすら肯定的で「俺たちが生活保障するから、仕事の邪魔はしないでくれ」といっていますので、わりと一貫していると思います。

2015-08-25 12:30:44
おりた @toronei

@zhy_a @ynabe39 でもホリエモンのベーシックインカムってひとり月6万とか、クソみたいな額だったぞ。

2015-08-25 12:32:49
「立て!万国の労働者!」社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe

@zhy_a @ynabe39 仕事できないやつは早々にクビにして生活保護を受けさせるのが社会的コストが一番安上がり論ね・・・

2015-08-25 12:33:15
雑兵A @_zhy_a

@ynabe39 「仕事がヒトの生きがいとなる側面」も認めていて(あの人自身、仕事人間だし)、「生きがいとなる側面もあるが、社会の利益は増えないので、別の方法も考えるべき」といっています。それが実現可能かは不明ですが。

2015-08-25 12:33:39
雑兵A @_zhy_a

@ynabe39 「一人6万円」も、夫婦なら12万円になるし、子供が一人生まれれば18万円。足りない分は少しの仕事で補える計算です。実現性は不明ですが。 夫婦でなくても、シェアハウスなど補う方法はいくらもあるので、「それくらい工夫しろよ」とも確かいっていました。あの人、口悪い。

2015-08-25 12:40:27

コメント

欠点’s @weakpoints 2015年8月26日
問題はそこじゃなくってそれがどれだけ長続きするんだって話だったような・・・(月6万ですら)
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月26日
「能力の高い一級市民は存分に働き、能力の高くない二級市民は働かなくてもそれなりに幸せに暮らせる社会」を堀江氏はいいたいのでは?と解釈したのだけど、「一級/二級市民」の固定化は想定していなさそうだから、「能力に応じて二級/一級の指定替えを行う」と思うんですよね。じゃあ、その「能力」はどうやって判断するのか。
1
雑兵A @_zhy_a 2015年8月26日
(堀江氏は「能力」の判断に過去に触れていなかったと思うのですが)私は「とりあえず働かせてみる」以外に「能力」を判断することって難しいと思うのです。採用活動でも試験雇用するように。理想的な方法はいくつか想定できるけど、実現可能な簡便法としては「とりあえず働かせてみる」ことがわりと優れている。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月26日
「一級市民はそれなりにバリバリ働き、二級市民はそれほど働かなくてもそれなりに幸せに暮らすことができ、「働いてみた」ことの能力次第で二級/一級の指定替えが行われる」という社会、それって、いま現実にある社会ですよね。
0
雑兵A @_zhy_a 2015年8月26日
ブラック企業など多くの労働問題があるけど、それらは制度のエラー・不具合に過ぎず、制度が目指したものじゃない。ベーシックインカムが目指す社会の「理想像」にはエラーがないけど、現実に導入した場合に生ずるエラー・不具合がどのようなものか、まだちょっと想定が足りない。現状の社会より多くのエラー・不具合が発生するかも知れないし、しないかも知れない。堀江氏は「発生しないだろう」と推測しているけど、僕は「分からない」と思っている。「発生するだろう」でなく、「どちらとも分からない」。
0