10周年のSPコンテンツ!

安倍総理「積極的平和主義」はガルトゥング博士「積極的平和」にある平和の概念の誤用

「積極的平和のことを私は英語でPositive Peace。日本政府の積極的平和主義の英訳はProactive Contribution to Peace。言葉だけでなく内容も全く異なります。」 「積極的平和は平和を深めるもので、軍事同盟は必要とせず、専守防衛を旨とします。平和の概念が誤用されています」
国際 積極的平和主義 ガルトゥング 積極的平和
5
* peace * @cyoki
報道ステーション 積極的平和の提唱の学者.1 ❌👤安倍総理 積極的平和主義 ⭕️👤ガルトゥング博士 積極的平和 ◾️武力に頼らず ◾️戦争の原因の ◾️貧困や差別 ◾️などの問題を ◾️根本から解決する 😾現実的取り組み pic.twitter.com/F4U8JAVWa9
拡大
拡大
拡大
拡大
YK🌈#パイナップルとーさん🍍#京都市長選 @YK49150270
報道ステーション。「積極的平和」の元祖!は、安保法案の本音もバッサリ! pic.twitter.com/Cu4H5xhgUY
拡大
拡大
拡大
拡大
山本宗補 @asama888
報ステは、「積極的平和主義」の元祖、ガルトゥング博士を紹介し、安倍首相の「積極的平和主義」が欺瞞性を徹底批判。博士は国家間や宗教間で起きる紛争の、武力に頼らない調停や、紛争の原因となる貧困差別問題の現実的取り組みに50年以上携わる。 pic.twitter.com/XQr29TZzr5
拡大
拡大
拡大
拡大
杉原こうじ(NAJAT・緑の党) @kojiskojis
8月25日の報ステ。ガルトゥングさんは明晰で説得力がある。「北東アジア共同体」の本部を沖縄に置くことも提言。スタジオの立野純二さんが紹介した「日本は憲法9条を安眠枕に使っていないか?」との問いかけも示唆的だ。 pic.twitter.com/M2UBzlKfsh
拡大
拡大
拡大
拡大
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
平和学の父「安倍内閣の積極的平和主義を提唱」とNHK誤報 | GoHoo gohoo.org/15082301/
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
①NHKは8月19日、ニュースサイトで「”平和学の父”『本当の積極的平和を』」と見出しをつけ、「平和学の父」とも呼ばれるノルウェーのヨハン・ガルトゥンク氏が東京のイベントに出席したことを報じた。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
②その中で、当初、ガルトゥンク氏について「戦後70年にあたっての総理大臣談話にも盛り込まれた『積極的平和主義』を提唱したノルウェーの平和学者」と記していた部分が「『積極的平和』を提唱したノルウェーの平和学者」に上書き修正された。訂正したとの告知はされていなかった。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
③ニュース放送で同様の誤報をしたかどうかは確認できておらず、日本報道検証機構はNHKに問い合わせている。ガルトゥンク氏の理論などを研究しているNGO「トランセンド研究会」(伊藤武彦会長=和光大学教授)のウェブサイトの解説などよれば、
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
④ガルトゥンク氏は1969年の論文で、「直接的暴力」(Direct Violence)だけでなく、飢餓や抑圧、差別などの「構造的暴力」(Structual Violence)も無くしていく「積極的平和」(Positive Peace)の概念を提唱。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
⑤その後、「文化的暴力」(Cultual Violence)の克服を含む考え方に発展させたとされる。他方、第2次安倍内閣は2013年12月、「積極的平和主義」(Proactive Contribution to Peace)に基づく安全保障政策を打ち出し、
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
⑥国家安全保障戦略を閣議決定した(正式には「国際協調主義に基づく積極的平和主義」と表現される)。同戦略によれば、「平和国家としての歩みの堅持」と「国際社会の平和と安定及び繁栄の確保にこれまで以上に積極的に寄与」することを理念とし、抑止力強化や日米同盟等の強化、
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
⑦グローバルな安全保障環境の改善を目標とするとしている。第2次安倍内閣の「積極的平和主義」がガルトゥンク氏が提唱した「積極的平和」概念に由来するという説明がなされたことはない。ガルトゥンク氏の平和学の概念である「積極的平和」と、
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
⑧安倍内閣の安全保障政策の代名詞である「積極的平和主義」は、英語での表記が異なる上、内容や由来も異なるといえる。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
⑨NHKは8月21日、改めてガルトゥンク氏が横浜市で行った講演を報じた際「戦後70年にあたっての総理大臣談話に盛り込まれた『積極的平和主義』とは異なるとして、若者に向け、『国際問題などを学び、経験を積んだうえで平和のために何ができるかを考えてほしい』と呼びかけました」と伝えていた
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
首相は積極的平和の言葉「盗用」 平和学の父・ガルトゥング氏 - 琉球新報 - 2015年8月23日 9:46 沖縄の新聞、地域のニュース ryukyushimpo.jp/news/storyid-2…
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
①「平和学の父」ヨハン・ガルトゥング氏は22日浦添市で開かれた「戦後70年 ガルトゥング氏が語る『積極的平和』と沖縄」で来県。新基地建設が進む名護市辺野古を視察し「安倍首相は『積極的平和』という言葉を盗用、私が意図した本来の意味とは正反対のことをしようとしている」と政府姿勢を批判
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
②国会で議論されている集団的自衛権の行使について「時代遅れの安全保障」と、世界の潮流に逆行すると断じた。その上で「北東アジアの平和の傘構想を沖縄から積極的に提起していくべきだ」と強調。世界の趨勢は軍事基地をなくしていく「新しい平和秩序」に向かっているとし、
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
③EUやASEANなどに遅れて北東アジアも2020年には共同体形成へ向かうと予測。日本、ロシア、韓国、北朝鮮、中国、台湾の6カ国・地域による北東アジアにおいて「沖縄は地理的に非常に重要な位置にある」。尖閣諸島や竹島、北方領土の問題で日本は台湾以外とは好ましくない関係にあるとし、
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
④核の傘ではなく「平和の傘を築く必要性がある」と述べた。独立の気概をもって特別県になるなどして国際機関を誘致し共同体の本部を置けるよう早く名乗りを上げることも提唱。また沖縄は米国と日本に植民地のように扱われてきたとの認識を示した。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
⑤それを乗り越えるには、単に「基地反対」を叫ぶだけではなく、北東アジアの平和を積極的に提起するよう話した。周辺国のNGOを沖縄に招き、問題解決に向けて協議することを提案。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
⑥講演後、石原昌家沖縄国際大名誉教授、高里鈴代基地・軍隊を許さない行動する女たちの会共同代表、我部政明琉球大教授が登壇し、意見を交わした。約700人の聴衆が熱心に話を聞いた。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
「積極的平和」の真意 ノルウェーの平和学者、ヨハン・ガルトゥングさん「半世紀近く前から「積極的平和」を説き続ける平和学の第一人者の目に、今の日本の姿はどう映っているのか」朝日新聞2015年8月26日05時00分 asahi.com/articles/DA3S1…
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
①日本の市民らの求めに応じて来日したノルウェーのヨハン・ガルトゥング博士に聞いた。 Q安倍政権は日本の安全保障の基本理念として、国民の生命を守りつつ、世界の平和と安定のために積極的に取り組むという「積極的平和主義」を掲げています。一方、博士は1960年代に、
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
②Q戦争のない状態は「消極的平和」にすぎず、貧困や差別といった構造的な暴力のない「積極的平和」を目指すべきだと提唱しました。安倍政権の積極的平和主義をどのように評価していますか。 「積極的平和のことを、私は英語でPositive Peaceと呼んでいます。
Susanna Yukari Oseki @niigatamama
③「日本政府の積極的平和主義の英訳はProactive Contribution to Peaceです。言葉だけでなく、内容も全く異なります。積極的平和は平和を深めるもので、軍事同盟は必要とせず、専守防衛を旨とします。平和の概念が誤用されています」
残りを読む(51)

コメント

竹永@2 @takenaga51 2015年8月26日
安倍首相の積極的平和主義ってガルトゥングじゃなくて伊藤憲一が唱えた方ですよね?
斉御司 @saionji1942 2015年8月26日
言葉だけでなく内容も全く違うなら、それは誤用でなく別物だろう。
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年8月26日
NATO加盟国の独・仏が米国と集団的自衛権を形成している上で米国の軍事侵攻を拒めるのに、なぜ日本が日米同盟とその集団的自衛権を形成すると、いかなる米国の軍事侵攻にも追従するって話になるのだろうか?
NK @papipupe6242 2015年8月26日
なるほどなぁと思って読んでいたけど、領土問題の解決策でこりゃ駄目だと思った。全ての国家・民族が同じ平和観を共有出来る訳ないし、貧困や差別でなく自国の利益を追求するために他国に銃を向ける様な国に対して譲歩した結果、その国が増長して更に激化した場合に経済制裁や国際世論がその増長を抑止出来るのか分からんし、或いはそれが戦争の種火にならない保証なんてないんじゃないかな。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年8月26日
理想として貧困や差別を解消することを目指す、というのは博士だけでなくどの国も目指しているところだと思う。しかし、それがすなわち、武力による安全保障が不要になる、という意味ではないでしょ。
きゃっつ(Kats)⊿1/19日向坂京都個別 @grayengineer 2015年8月26日
殺人や強盗が起きないよう、福祉政策や経済政策によって貧困をなくそう、というのは正しいけど、じゃあ警察いらないね、とはならないのと同じ
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2015年8月26日
そもそもアジア近郊で軍事的脅威とみなされている北・中・露は軍事侵攻を行わない事が前提であり、一方の日本が軍事力或は軍事力を背景とした集団的自衛権をもつと軍事侵攻を行う。ってのが既に偏った味方でしか無く。軍事力が存在するから戦争が起こるのなら、すべからく殆どの国は常に戦争していることになるのだが?
Gril @Gril_ops01 2015年8月26日
papipupe6242 「自国の利益を追求するために他国に銃を向ける様な国に対して譲歩」…1930年代のヨーロッパでありましたねぇ。結果はまぁ知っての通りですけども
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする