Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

漫画家・赤松健氏「著作隣接権に関する不安」

出版社に著作隣接権を――。電子書籍の流通・円滑化会議で版元が要求 http://bit.ly/hiUkbX 12月27日、東京・虎の門の文科省で第3回電子書籍の流通と円滑化に関する検討会議が開かれ、出席した出版社たちは終始に渡って著作隣接権を要求にした。 「著作権者個人では、海賊版被害の対応はしきれない」、「半永久的な流通が可能なデジタル出版物の権利者をフォローし続けられるのは出版社だけ」と力説した。
142
赤松 健 @KenAkamatsu

著作隣接権に関しては、もっと出版社と作家との話し合いが必要なんじゃないかな。「海賊版の取り締まりに便利」なだけが理由じゃないでしょ、コレ。

2011-01-06 15:21:30
赤松 健 @KenAkamatsu

出版社は、文科省には言い分を説明しているようですが、現場の漫画家には特に何の説明もありません。こういう状態から、「ネギまは、ずっと講談社と赤松健のもの」とかいうことになっても困ります。http://bit.ly/hiUkbX

2011-01-06 15:38:52
赤松 健 @KenAkamatsu

このままだと、逆に「作家の出版社離れ」(=個人による電子化)を押し進める結果になるだけでは?http://bit.ly/hiUkbX

2011-01-06 15:40:31
境 真良@iU/GLOCOM/IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima

何でもかんでも著作権に持ち込むから、著作権の思想が混乱し、腐ってしまう。せっかく世の中の著作権遵法意識はこの10年でかなり進んだのに、これでは守りたい人まで守りきれなくなる。もう少し著作権・著作隣接権に関する議論は、必然性をベースに、スマートにした方がよい。

2011-01-06 15:43:41
境 真良@iU/GLOCOM/IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima

編集現場の声は、出版社の上層部に届いているのかなぁ… RT @KenAkamatsu: このままだと、逆に「作家の出版社離れ」(=個人による電子化)を押し進める結果になるだけでは?http://bit.ly/hiUkbX

2011-01-06 15:47:09
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

そんな話をさっき雑誌の取材を受けてお話ししました。RT @sakaima: 編集現場の声は、出版社の上層部に届いているのかなぁ… RT @KenAkamatsu: このままだと、逆に「作家の出版社離れ」(=個人による電子化)を押し進める結果になるだけでは?

2011-01-06 15:48:04
赤松 健 @KenAkamatsu

著作隣接権は、過去の掲載マンガまで全て自動付与になりますか? RT@ Hideo_Ogura そんな話をさっき雑誌の取材を受けてお話ししました。RT @sakaima: 編集現場の声は、出版社の上層部に届いているのかなぁ…

2011-01-06 15:52:32
境 真良@iU/GLOCOM/IPA(あーりん推し/芸能人スキャンダルネタ要らない) @sakaima

権利の代理行使契約でも、出版権でもいいんじゃない?「必然性」がわからない。 RT @KenAkamatsu: 著作隣接権に関しては、もっと出版社と作家との話し合いが必要なんじゃないかな。「海賊版の取り締まりに便利」なだけが理由じゃないでしょ、コレ。

2011-01-06 15:52:14
赤松 健 @KenAkamatsu

やっぱ、「海賊版取り締まり」と、「円滑な電子版週刊誌の発売へ」というのが言い分でしょう。 RT@sakaima 権利の代理行使契約でも、出版権でもいいんじゃない?「必然性」がわからない。

2011-01-06 15:54:35
赤松 健 @KenAkamatsu

@Hideo_Ogura 著作隣接権は、過去の掲載マンガまで全て自動付与になりますか?

2011-01-06 15:57:45
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

そのあたりの経過措置をどうするかは、仮に出版者隣接権を新設するとなれば、附則で定めることとなると思いますが、実務的には無理があると思います。RT @KenAkamatsu: 著作隣接権は、過去の掲載マンガまで全て自動付与になりますか?

2011-01-06 15:59:14
赤松 健 @KenAkamatsu

@Hideo_Ogura ですよね。特に、絶版書を扱うJコミは関係無いですね(^^;)。ただ、これでは出版社の力が大きくなりすぎるような・・・・また、漫画家が蔑ろにされるような事件が起こると困ります。

2011-01-06 16:02:49
小倉秀夫 @Hideo_Ogura

隣接権が設定されるということは、作家と出版者との間の許諾契約の契約期間が切れても、出版者は利用禁止権を持つということですから、非常に危険です。RT @KenAkamatsu: ただ、これでは出版社の力が大きくなりすぎるような・・・・また、漫画家が蔑ろにされるような事件が起こると困

2011-01-06 16:12:50
赤松 健 @KenAkamatsu

毎日毎日、色々と問題が・・・・もはや、安穏とマンガを描いていられる時代は終わったようですね。(^^;) (※同人誌含む)

2011-01-06 16:16:26
赤松 健 @KenAkamatsu

「都条例」→「自炊の森」→「とらのあな」→「著作隣接権」・・・・と、マンガ家にとって色々不安な話が続いています。

2011-01-06 19:11:16
赤松 健 @KenAkamatsu

しかし、1月11日のJコミβ2テスト1で、珍しく 「マンガ家が労せずして儲かる」話が出ますよ!(^^;) 【※宣伝です】

2011-01-06 19:12:02
まとめ 赤松健さん「出版社への著作隣接権の付与」だけはマジやばい。著作隣接権についてまとめ 漫画家、赤松健さん「出版社への著作隣接権の付与」だけはマジやばい。TPPの知財関連よりヤバい。騒いでる漫画家が殆どいないのもマズい。orz という発言に対しての関連ツイートまとめ (必ずしも正しいことではなく、twitterでの議論なので、有益な情報を編集で追加していただけると漫画家さんが大変助かると思います。よろしくお願い致します。) 135662 pv 1785 367 users 54

コメント

富 ユタカ @lkj777 2011年1月6日
#hijitsuzai tag added QT @KenAkamatsu: 「都条例」→「自炊の森」→「とらのあな」→「著作隣接権」・・・・と、マンガ家にとって色々不安な話が続いています。
0
まきにゃん @ma_china 2011年1月7日
著作隣接権設定されるのが嫌なら雑誌連載なんかしなければいいだけの簡単な話_
0
渡辺麻実 @mamiwt 2011年1月7日
すでに著作隣接権もってるレコード会社もテレビ局も死に体だと言うのに……「出版社がまた、自殺したい、とぼやいているよ」で片付けてはいけないのだろうか。
0
sesamechang @sesamecake 2011年1月8日
なんかJASR○Cさんと同じ臭いがします。最終的に「著作権を守る」ためではなく「著作権料を徴収する」だけの機能しかなくなるようなー。(゜ ω 。)
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年8月25日
実際問題、作家の活動成果が個人事業として成立してしまうと一番困るのは出版社。出版社主動による著作権談義は、作家の活動成果を如何にクリーン(合法的)に頂戴するのか、という点に終始するだけの気がしたり。
0
菊池健 - IMART2021プロデューサー @t_kikuchi 2011年8月25日
逆に著作権をどう捉えたら全体が有効な戦略に繋がるか?そもそもどんな戦略が有効なのか。知りたいところです。 なので、戦略立案をするため、今度漫画産業調査をします。http://ow.ly/6cfVj
0
万打無 @mandam111 2011年8月25日
著作物はその制作だけでなく流通も同じぐらい重要である。その意味で流通において貢献している出版社に著作隣接権が与えられる事は妥当であると言える。ただし、流通手段が拡張している現在では出版社以外にも著作隣接権が与えられる可能性があることも考慮すべし。
0
鮎麻呂 @aymro 2011年8月25日
【再投】たまたま初版を預けた出版社に半世紀も縛られるなんてありえん! しかも経営が左前になって権利を勝手にヤバい奴に売られたりしたら… RT 「漫画家・赤松健氏「著作隣接権に関する不安」」まとめ by wsplus
0
万打無 @mandam111 2011年8月25日
この手の議論では作家と比べて出版社の意義が軽んじられる傾向にある。出版社が果たす流通の重要さは、出版社を介さず自分で製本し自分で営業をして販売するさまを想像すれば十分理解できる。出版社は作家では果たし得ない役割を担っているのである。
0
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年8月25日
ん?出版社と作家の関係はwin-winが理想だけど、現状の契約事情では専属契約などを始めとして、出版社の利益ウェイトが大きすぎるって話でしょ。
0
仏顔壁 @ROSECYANIN 2011年8月27日
出版業界での流通から卸中抜きならぬ出版社中抜きという事態が起りかねないですね。出版社が出す紙媒体&電子書籍は全て新人しか居なくなるなんてこともありえます。大丈夫出版業界(汗)
0
バグロード @preciar 2012年1月12日
もう、全ての出版物は同人誌で良いんじゃないの?編集機能が必要なら編プロ雇ってさ。流通の重要さ(笑)って、音楽業界の現状見れば、未来図なんて自明だろうに。
0
boroneko2k @boroneko2000 2012年1月12日
権利を声高に主張する出版者が、自社が係わった著作の発刊に極限の努力をする(絶版を絶対作らない)事の無い不思議。 ぶくおふ叩く前に、価値に見合った出版を継続する(5年経ったら実質1/3のワイド版を「絶対」作るとかさ、無論電子化もする)努力をしてくれ。
0
松永英明@ことのは#ゲニウス・ロキ @kotono8 2012年1月12日
隣接権を主張するなら、出版社には「再版されない本なのに絶版にもしない」で権利を囲い込んだり、紙の本と電子本を同じ契約にしようとしたりするのをやめていただきたい。
0