子どもが自殺まで追い込まれる気持ち(自分の場合)

自分が13~14歳くらいだど、脳内こんな感じだったかな
自殺 いじめ
szkymdr 26268view 15コメント
70
ログインして広告を非表示にする
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-26 23:10:26
    自殺ってのはな、いちばんの無理解者が親だからな。親に相談してもしゃーないから、家でニコニコしながら自殺を決断するんだよな。その気持ちは痛いほどわかるよ。前日、子どもは何も言ってなかったとか、平気で言うんだもの。これじゃ自殺されるよ。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-26 23:18:22
    中学生で自殺まではいかなかったとしても、学生生活は対人恐怖症で非モテになる。で、社会人になったときは、盲目的に命令にしたがって過労死自殺してしまう。そういう子どもをロボットに育てる親っていうものが、現に問題としてあるんだよな。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-26 23:22:27
    新入社員で過労死までいかなかった者は、うつ病で会社にいけなくなる。そこまで行かない者は、数年は死に物狂いで働いて、燃え尽きて退社して社会復帰できなくなってしまう。どこで破綻が来るかの問題だけで、ペット子ども製造親の問題が認識されない限り、中学生の自殺も根本解決にはならんよ。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-26 23:27:07
    むろん、いじめは加害者が悪いんだけど、自殺だけを見ていくと、学校にいる数百人のうちで、自殺した一人以外は、数百人は自殺は免れているという事実も見ないといけない。戦場でPTSDになる率よりよっぽど低い。技術をもって防がないといけない。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-26 23:30:45
    自殺する子って、まず親の言うことをロボットのようによく聞く子だろ。ほとんどそうだろ。そういう風に育てているのは誰だという問題がある。言うこと聞く子は、かわいいし、美しいし、親にとっちゃ便利なんだよね。便利だから死んだんだよね。親の面倒にならないように忖度してくれるわけだから。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-26 23:36:21
    まず、自分の子どもの異変に気づいて、機動力を発揮して、決して問題から逃げずに、自分の子どもの危機から救ってやれる親だったら自殺は起こらないわけだ。子どものほうも、自分の親が、いざというときは頼れる存在なのだという気持ちになって、人間を信頼する子どもになる。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-26 23:39:14
    どんなケースでも、もう自分の子どもはヤバイって、そのくらいわかるよ。生活が苦しくて救出の機動力が発揮できないとかならまだしも、ふつうの生活状況の親なら、肝心なときは両足突っ込んで問題を解明しにいくよ。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 00:45:53
    一般的な自殺まではいかない、いじめ体験の話ではないよ。自殺まで行ってしまう極限事例の話。自殺まで考えたという深刻なケースの場合は、いじめちゃいけないという側の話と、我が子を守るために自分はどうするか、という2方向のテーマがある。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 00:51:01
    『逃げなさい』と教育する場合、逃げる能力のある子どもに育てているかという問題があるね。学校に行ったほうが親が喜ぶから苦しくても学校に行く、そういうふうにプログラムされている子どもなら、『逃げろ』というコマンドは矛盾コマンドになるから無効になっちゃって逃げないで苦しみ続けちゃう。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 00:53:23
    自殺する子どもは、当初の親の方針に沿って、どんなに辛くても学校に行き続けるということを忠実に守った結果の破綻なんだよね。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 00:59:29
    いじめっ子から逃げていいんだったら、最高なんだよな。その子どもにとっても。いちばん明瞭な解だよ。でも、ちゃんと戦ってこいとか、言い返してこいとか、不可能なハードルを設定して、子どもに押しつけているんだよね。親の言いつけをよく聞くから、その通りにして頑張るんだよね。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 01:05:03
    死んだ子からすれば、何度も『もうがんばれない』って親に言ったはずだよ。今までの親子関係の経緯もあって強く言えないから、『もうがんばれない』って小さい声で言うのがやっとで、親から『もう少しがんばれ』と言われれば、もうそこで終わりなんだよね。あとは誰にも頼れず、 死を決心するんだよ。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 01:09:26
    自分の親が頼れない存在だと認識したときの孤立感というのが、本当に暗闇の絶望みたいな感じなんだよな。常識的には助けてくれるはずの人なんだけど、何を訴えても『がんばって学校に行け』と言われ続けると、何も相談したくなくなるんだな。学校に行かないという選択肢はないんだよ。親がいるから。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 01:12:25
    第三者が『学校に行かなくていい』と言ったとしても、子どもにかかった洗脳は、簡単には解けんよ。それまでの親子間に作られた権力構造を破壊するんだから。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 01:18:52
    これからも中学生は自殺し続けるよ。やっぱり子どもを自分の言うとおりに仕立てたいというのと、子どもが危機一髪のときでもほったらかしておいて助けない親が存在する限り、誰にも助けてもらえないんだと絶望して死んでいくよ。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 01:37:29
    親の言うことを聞くように育った子どもは、思考の自由度がとても狭い。親の意向と自分の下手な思考が混じったとき、優先順位が分からずにとてつもなく変な判断をすることがある。この失敗経験が子どもの自尊心を低くする。なぜ自殺なんてって思うだろうが、自殺以外ありえないという心境がよくわかる。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-27 22:33:52
    『ウチの子どもいるんでしょ!出しなさい!』って図書館に怒鳴りこむ親が出てくるな。自殺に追い込む親。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 02:56:06
    子どもを、家か学校に縛りつけておきたいという親が多いのも事実だと思う。図書館なんかで遊ばせておきたくないと。togetter.com/li/866030 鎌倉市図書館のツイート、市教委が削除を検討していた huff.to/1Elyg0f
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 03:10:28
    親を教育しないとダメよねえって思う。それもしっかり判定して、危険ゾーンとか告知するくらいじゃないと。子どもをロボット化させる親って、意外と誠実タイプで、自分が間違っているとは思ってないんだよな。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 03:12:44
    中学生が1校あたり500人くらいいるのか知らんが、自殺までいくのは1人。しかも数校のうち1人。ということは危険ゾーンの親を、せいぜい10人ほど特定して、子どもに自由度を与えるように警告すればよい。そうすれば、子ども自身が逃げる判断ができるようになる。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 03:14:30
    ある意味、カルト教団への対応策と似てるんだよ。親という権力への介入でもある。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 03:16:59
    親が子どもを囲い込んで、『逃げるな』って言ってるんだよ。洗脳に近い。そこを正直に問題として出さなきゃダメなんだよな。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 09:45:26
    戦場で、少年兵のほうが大人の兵士より思い切ったことが出来るんだよね。死ぬのもできる。ポルポトの兵士なんて、大量の子どもが兵士として動員されて残虐行為をしてる。未発達だから何でもやれる。 子どもが自殺まで追い込まれる気持ち(自分の場合)togetter.com/li/866030
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 09:50:23
    自分が大人の年齢になって、自分はそこまで悪くないと思いたいってことが出てくる。でも、学生ブラックバイトだの問題があるけど、若ければ若いほど洗脳して、かんたんに追い詰めることができる。若いのを使いたがる理由は、言うことを聞いてくれるからだ。法律さえ許せば子どもを使いたいはす。
  • カイデュアイ @szkymdr 2015-08-28 11:22:53
    中学生が鉄道自殺だよ。鉄道自殺がどんなに悲惨な死体になるか。四肢バラバラとかだけじゃなく、皮膚がべろんちょと剥けてしまう。引っかかって。顔だけ皮が剥けるとか(国鉄の下山事件みたいに)。その遺体を親が見たんだろうなと思ったよ。 pic.twitter.com/Qk9jQ8dv8m
     拡大

コメント

  • 氷室サキ@甲10達成~ @sizkmai 2015-08-27 21:39:36
    死を選ぶまでの過程に生きてきた自分の否定、人格の否定、存在の否定など否定要素が多くあると思う。生きているのが嫌、楽になりたいってのが基本的にはトリガーになりハードルを越えていく。自分を守るためにどうすればいいかを知らない、逃げることも知らない、どう救われるかも知らなければ極端にも行く。自分が死ぬか相手を殺すか。極端にいえばこの二つ。
  • 氷室サキ@甲10達成~ @sizkmai 2015-08-27 21:39:46
    肯定してくれる存在、守ってくれる存在が救う場合もある。いじめられている時の心は助けてほしいだから。気付いたら守るのが大人の役目だとも思う。時々、逃げ込める場所も潰して死を選ばせる奴もいる。いじめが異常行動なんだと多くの人が認識しなきゃいけないのだと思う。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-27 23:49:55
    中学までの生活範囲はほぼ学校と家だけなんだから、学校でいじめがあって疎外されているなら、味方は親兄弟しかいない。なのに「頑張れ」「やればできる」と自力解決を要求するのは、解決できない子供を責めてるのと変わらない。親は暖かく見守ってるつもりでも、体張ってない傍観者部外者の時点で見放してるのと同じ。
  • くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2015-08-28 00:01:14
    「傷ついた時、まわりに助けてくれる人がいる環境で育ってたら泣く、そうでなかったら逃げるか怒る」という話を最近見たけど、「助けてくれる人がいなくて、かつ、逃げることが禁じられていて、他人を攻撃することが許されない」から、どこにも行けなくてもう消えるしかなくなるんじゃないかな。
  • marumushi @marumushi2 2015-08-28 07:54:03
    いじめ防止キャンペーンとかで提唱してんのが「周りに相談できる人を見つけましょう」とかだからな。真面目に解決する気あるんかって感じ
  • はなだのぶかずlispフレンズ @nobkz 2015-08-28 14:46:20
    なんか、読むと「親がちゃんとしてれば、自殺はなくなる」とか論っぽく解釈できるけど。ぶっちゃけ「自殺」の問題は、親の教育の問題だけじゃないと思うんだけどな。親子関係のみならず、その周りの先生、生徒の対人関係の問題、教育制度の問題、それらひっくるめて考えるべきだろう。
  • にれ ななき @nire7th 2015-08-28 15:07:01
    今の世の中が基本的にドロップアウトを許容しないのを学校でも実体験するから子供も知ってるんだよね。下手すると親も許してくれない。家と学校が全てだから、その双方で居場所がなくなったら、自殺も考えるというか、死んだも同然みたいなキモチにもそりゃあなるし、下手したら多感な時期の小中高12年味わい続けるんだから、逃げ道・抜け道を見つけ出さなきゃ生き地獄ですよ。
  • 言葉使い @tennteke 2015-08-28 15:18:30
    村上春樹「ノルウェイの森」を久しぶりに読んだら、緑が「私を選ぶときは私だけを選んでね」という台詞があって、作者の技術としてこれは、レイコさんの昔話との対だと気がついた。レイコさんの旦那はレイコさんと仕事の二つを取ろうとしたから悲劇を防げなかった。現実世界の親も、子供のために仕事とか社会的生命を捨てる覚悟がないと、やばい場合がある。
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 2015-08-28 15:25:56
    何か楽しい事を一つ作っておくといいよね。自分は高校上がるまでチビデブで小中イジめられた事もあったけど、漫画やアニメの続きを見たいというしょーもない動機で自殺を思い留まった事がwww 相手を殺してやろうかと思った事も何度かあったけど、同じ理由で自制も出来た。
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 2015-08-28 15:27:46
    あと一人一人素養が違うので、自分の視点を上手に変えられない子はどうしたって自殺しちゃうんじゃないかなあ。こればかりはもう周囲の理解がどうとかケアがどうとかではなく、自殺しちゃう子はどんなに最善の手段をとっても自殺しちゃうと思ってる。それこそ物理的に拘束でもしない限り。
  • 九銀@半bot @kuginnya 2015-08-28 15:44:35
    社会そのものをもっと優しい作りにする必要がある
  • しらさん @srihrm92 2015-08-28 15:54:56
    子供にとって親は全て。それほどに子供は弱いんだ。だから、親は十二分に子供を気遣うべきだと思う。
  • trycatch777 @trycatch777 2015-08-28 16:34:00
    ある程度年齢を経ると、「人に吐き出して楽になる」という方法を身につけるし、「聞いてあげる」という事も身につくからかなり楽になるけど、小中学生だと相手も同じスタンスの人間ばかりだし、家に帰ると「親」はあくまで「親」だからキツいんだろうと思います。どうやって「話を聞いてあげられる」状態にするかが最大の課題ですね。(わかってはいるんだ、という話なんでしょうけど)
  • しゃこG @megaputemame 2015-09-18 18:09:27
    「現在の教育現場は、狭いところに子どもを閉じ込め、逃げられない環境の下で『みんなと仲良くしなさい』と強いる。これは極めて特殊な環境であって、『この状態で何が起こるか』と人体実験をしているようなもの。問題が起きてしまうことがおかしいのではなく、問題が起こらないことの方がおかしいんです」 「いじめる生徒も、いじめを止めることができない教師も、全て普通の人間。普通の人間を『怪物』にしてしまうのが、今の学校の構造だ」
  • 春一番 @hera_basyu 2015-12-22 17:28:21
    家族がキチだとほんとにね

カテゴリーからまとめを探す

「テレビ」に関連するカテゴリー