10周年のSPコンテンツ!
17
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
フローレンス・ナイチンゲールに殺された、友人のシドニー・ハーバート。そしてシドニーの戦った相手がグラッドストンだったら、そりゃ泣き言も出る。シドニーの最後の言葉 「哀れなフローレンス!哀れなフローレンス!・・・私たちの共同作業は・・・終わっていない・・・やろうとしたのに・・・」
我乱堂 @SagamiNoriaki
彼女の恋人が全員早死したのは彼女に振り回されたからって元彼が新聞のインタビューでいうてる RT @tyokorata 今朝の驚き ナイチンゲールはワタミの社長だった。 「過労死しそうだ? あぁ!? 死ぬまで働いてからものを言え!」 友人をそうやって過労死させたナイチンゲール(実話
ちょこらーたはジムキャノンがお好き @tyokorata
ナイチンゲールは神の声を聞いて、社会改革に臨もうとしていたグレートリリジョンキチガイなので、女権運動家はナイチンゲールをもっと持ち上げてもいいのだが、あまり出したがらない(と思う)のは、あれをモデルにした場合、彼女と同じくらいはたらな回といけないから、もろ刃の剣だと推察。
KM @kosuke64
1890年に録音された、ナイチンゲールの肉声 - 小太郎ぶろぐ kotaro269.com/archives/50975…
Snufkin335 @Snufkin335
本にもあったが、ナイチンゲールの肉声(70歳当時)ってのが残っていると知った。写真が大嫌いだったとも。ふむふむ。 Voice of Florence Nightingale (1890): youtu.be/ax3B4gRQNU4
拡大
リンク YouTube (Rare!) Voice of Florence Nightingale (1890) Another rare, Historical voice recording. Florence Nightingale(1820.5.12 - 1910.8.13), known as "The Lady with the Lamp" and a pioneering nurse, writer, and ...
akihito suzuki @akihito_suzuki
スクタリの夜、「灯を持つ女性」となって病床を巡った後のナイチンゲールの本当の仕事。それは報告・要求・評価であった。現場の人材は情け容赦なく批判することであった。「彼女はあらゆる階級の将校を一人一人捉えて、無慈悲で精確なマシンガンのような痛罵を浴びせかけた報告書を書いた」うううむ。
片瀬久美子🍀 @kumikokatase
ナイチンゲールは、バリバリに統計を駆使して医学に貢献した人でもあることは意外と知られていないんですよね。/ Nature:Power and beauty of science visuals on display in London nature.com/news/video-pow…
リンク Nature News & Comment Video: Power and beauty of science visuals on display in London British Library exhibition covers four centuries of artfully presented information.
石部統久 @mototchen
@kumikokatase @chquita_ 彼女の一面2です 知られざるナイチンゲールの-Togetterまとめ togetter.com/li/127679 @togetter_jp フローレンス・ナイチンゲール 第3ー5部 blog.goo.ne.jp/norilino1045/e…
リンク gooブログ フローレンス・ナイチンゲール 第3ー5部 ― Lytton Strachey - Storia‐異人列伝 Eminent Victorians − Lytton Strachey フローレンス・ナイチンゲール嬢について。前回のつづきから第5部の終わり、これでおしまい。天使のようなナースというようなイメージはあろうが、はて、このひとはいったい何者であったか。看護婦でもない...
石部統久 @mototchen
@kumikokatase @chquita_ 参考です 「ナイチンゲール神話と真実」 kasega.way-nifty.com/nikki/2013/01/… 当時の外科医はマッチョで非情な「大工職人」-ナイチンゲール時代の公衆衛生運動と細菌医学の奇妙な格執 kasega.way-nifty.com/nikki/2013/01/…
石部統久 @mototchen
@kumikokatase @chquita_ 以下も興味深いです。 「ナイチンゲールのもうひとつの顔」 ameblo.jp/sumomoameblo/e… 看護人類学から人類学的看護へ!講義 cscd.osaka-u.ac.jp/user/rosaldo/1…
リンク sumomoamebloさんのブログ 『ナイチンゲールのもうひとつの顔』 今までは、主にナイチンゲールの功績をお話してきました。ここではナイチンゲールの功績とは違う彼女の苦悩をお話したいと思います。数多くの功績を残し、世界の人々の…
akihito suzuki @akihito_suzuki
ナイチンゲールは1850年にカイザースヴェルトの病院を訪れて、その看護に衝撃を受け、その施設を讃えるパンフレットを書く。同時期にブロンテの『シャーリー』を読み、教養ある女性の人生の意味を考えていたことも重要。看護改革とフェミニズムの小説がの交点で、FNの最初の著作を作った。
akihito suzuki @akihito_suzuki
1853年にナイチンゲールはロンドンのおもに精神疾患の婦人向け療養所の監督責任者となった。この施設は成功し、ダンテ・ガブリエル・ロセッティが虚弱と阿片中毒のエリザベス・シドルを入院させようとたが、FNはクリミア戦争に。ううむ。残念。 pic.twitter.com/O8AuC9Aocl
拡大
akihito suzuki @akihito_suzuki
bit.ly/1nfJiux ロンドンのセント・トマス病院のナイチンゲール博物館が強力なデジタル化プロジェクト実施中。図版は姉のパースが描いたペットのフクロウとともにたたずむフロレンスの肖像の版画化。 pic.twitter.com/bgN6bBfQ8L
拡大
akihito suzuki @akihito_suzuki
@yumifurusawa このフクロウはFNがクリミアに出発する直前に死んでしまいました。辛いことがあっても決して泣かなかった彼女は、その鳥の死骸を手に乗せて彼女はさめざめと泣いたそうです。彼女にとって、人生の新しい時代、栄光というより苦悩と人格崩壊の時代の始まりでした。
akihito suzuki @akihito_suzuki
ナイチンゲールの二つの写真。左は30代前半、右は70才くらい。クリミア戦争後にブルセラ症が慢性化して、ベッドに寝た切りの障害者の状態になったため、40才の頃から急激に肥満しました。それでも超人的な仕事をこなしていたというのが重要です。 pic.twitter.com/JtlSnOMahT
拡大
akihito suzuki @akihito_suzuki
ナイチンゲールは従兄であったヘンリー・ニコルソンなる人物のプロポーズを断った。そのあとに書かれた自伝的な小説断片『カッサンドラ』に、従兄と結婚すると狂気・変質者・クレチニスムに陥るという描写があり、これが大きな理由であっただろう。優生学的な理由で独身だった側面もあるのか。ううむ。
残りを読む(25)

コメント

Kawai_Yusuke @fiddler_K 2015年9月1日
統計関係でナイチンゲールはよく話がでるけど、詳しいことはよく知らないのだよな。/
ふみ~ @fu_official 2016年12月21日
ナイチンゲールについてのツイートが流れてきたので調べてみたら意外と知らないことが多かったわ……。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする