ろすさんのおはなし

あつく語ってくれました
文学 書籍 電子書籍
ろす@中華粥 @lost_and_found
というのは冗談で、多分ストア直リンクのほうが効果は高いと俺も思ってる。ただね、売上だけを目的とすると救われない人のほうが多いんだ。だって誰でも出版できて少ないパイを奪い合うレッドオーシャンなんだから。
ろす@中華粥 @lost_and_found
電書ちゃんねるはこの5年間、電子書籍が儲かると煽ったことは一度もないし、クリエイターが生計を立てにくいレッドオーシャンになることは当然予測していた。それだとあまりにも救いがないから「儲かる」よりも「体験」や「楽しさ」のほうに価値を誘導するスタンスでやっている。
ろす@中華粥 @lost_and_found
でんでんランディングページのリリース記事にも楽しんで貰うことが目的だと書いた。あれは自分の作品の魅力とは何か。どうやったら相手に伝えられるのか、考えなければ作れないようになっている。それを考える「体験」をして貰いたかった
ろす@中華粥 @lost_and_found
電書ちゃんねるの周りでセルフパブリッシングやってる人たちも、売上だけ見ればほぼ全員が今は敗者。そしてこれからも敗者であり続けるだろう。それでも将来振り返って「それなりに楽しかったな」と思えればあなたの勝ちだし、それは僕の勝ちでもある。
ろす@中華粥 @lost_and_found
というわけで、電書ちゃんねるの活動はこれからもこういうスタンスでやっていく。機能や効果では他のサービスやソフトに劣るかもしれない。でも使った人が楽しい気持ちになって胸を張りたくなるようなものであることだけは保証したい。実は今も開発してるものがある。お楽しみに。
ろす@中華粥 @lost_and_found
作品の世界観をよりリッチに表現でき、レスポンシブなPRページ作りや当時最新だったTwitterへのEPUB埋め込みという最新テクノロジーも自分のPR手段にできる。「そういうテクノロジーを使いこなしてる自分ってイケてるかも」とちょっと胸を張りたくなったりしなかった?
ろす@中華粥 @lost_and_found
そんな僕の自伝的エッセイが収められた文芸雑誌がこちら。 | 月刊群雛 (GunSu) 2015年 03月号 ~ インディーズ作家を応援するマガジン ~ を Amazon でチェック! amzn.to/1i9moEu
ろす@中華粥 @lost_and_found
(ついでに宣伝すればよかったとあとから気づくなど)
ろす@中華粥 @lost_and_found
(試し読みで99%くらい読めます。)
ろす@中華粥 @lost_and_found
この手があったか!これなら俺の自伝エッセイをブラウザで全文読めるぞい! twitter.com/satokazzz/stat…

コメント

yukina @pcu28770 2015年8月30日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする