NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
いよいよ! グローバルディベートWISDOM「アメリカの利上げ どうなる世界経済」。今夜10時からBS1で生放送。世界のWISDOMが議論します。 #nhk_wisdom
NHK BS1 @NHK_BS1
NHK BS1 22:0 グローバルディベートWISDOM「アメリカの利上げ どうなる世界経済」 nhk.jp/P1643 #nhkbs1 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
グローバルディベートWISDOM「アメリカの利上げ どうなる世界経済」 【司会】真下貴,滝川クリステル NHK BS1 8/30 22:00~ <生放送> #nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
世界経済の情勢を見たとき、どのような判断が必要かは、前もって決めるというよりは、状況次第で変えていかなければならないですね。 #nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
出口政策は考えていかなくてはなりませんが、その前に、経済循環の促進について考えていかなくてはいけませんね。#nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
全体的なバランスを見たとき、世界経済に若干の不安が残る現時点での金融政策の変化は、適切ではないという見方もできますね。#nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
投資家心理の中に、利上げを含む経済情勢の変化を織り込んでいくことは必要なことだと思います。なるべく混乱を引き起こさないように。#nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
経済循環の実現は、出口政策を考えていく上でも重要な観点で、緩和が終了してからが、むしろ始まりです。#nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
物価上昇を図るためには、消費者心理の改善により、需要を喚起することが必要ですが、その循環が停滞している面もあるでしょうね。#nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
竹中「原油価格を除けば、日本の物価はゆるやかに上昇している。効果は少しあらわれている」「投資機会をもっと増やせる規制緩和を世界が同時に協力してやっていかなければということ」 #nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
家計への配慮という部分は、需要・消費の喚起という部分で、必要な要素でしょうね。#nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
倉都「金融緩和でもっとも効果があったのは株式市場。物価上昇が期待できるのかという点については債券市場は否定している。人々が思っているインフレ期待値よりも下がっているところで利上げをするのはどうか」 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
竹中「今は金融緩和をして良い方向が見えている。その間に必要な規制緩和をする。次の政策へのシフトは必要。今の状況ではアメリカの利上げは難しいのではないか」 #nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
出口を考えるためには、循環経路を確立することが必要ではないでしょうか。#nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
グローバルディベートWISDOM、きょうは「アメリカの利上げ どうなる世界経済」と題して議論しています。フランスのダニー・ラングさんはここまでのご出演となります。ありがとうございました。 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
第2部では、世界的な金融緩和の流れは私たちの社会に何をもたらしたのか、そして今後どうしていくべきなのか議論していきます。10分間BSニュースのあと、23時からグローバルディベートWISDOM第2部です。 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
グローバルディベートWISDOM第2部です。きょうは「アメリカの利上げ どうなる世界経済」と題して議論しています。 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
アメリカが利上げによって異例の金融緩和からの出口戦略を模索する中、日本や欧州は量的緩和を続け、中国なども緩和を進めています。そこで第2部では、金融緩和は世界に何をもたらしたのか、そして今後、私たちの社会はどうあるべきなのか議論します。 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
第2部でもTwitterによるご意見をお待ちしています。みなさんからの質問にもお答えします。ハッシュタグ #nhk_wisdom をつけて、80字程度を目安にツイートしてください。(このアカウントへの@返信ではありません)
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
第1部から引き続きご出演のみなさんに加えて、第2部から参加頂くのは、ブラジリア大学経済学部教授のニウトン・フェレイラ・デ・シウヴァ・マルケスさん(ブラジル)です。 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
マルケス「グローバル経済の中で不安定さである国が苦しむのはよくないだろう」 #nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
竹中「金融政策は基本的には自国のために行うもの。アメリカのように大きな国ではその政策が新興国に影響を与える。グローバル経済の厳しさでそれに各国対応しなければならない」「中国が弱くなることでブラジルのような資源国には大変な影響」 #nhk_wisdom
Daisuke Takano【公式】(令和経済CS研究院) @amethyst997755
金融緩和は、経済の安定化と拡大に寄与したことは確かですが、そこに頼りすぎることが金融政策上健全かどうかは別問題ですね。#nhk_wisdom
NHKグローバルディベートWISDOM @nhk_wisdom
竹中「世界のための経済政策がとられることが理想だが」「アジア通貨危機、ITバブル、リーマンショック、同様な問題が起こっている」「政策の協調は必要だが、アメリカの中での制約もある」 #nhk_wisdom
残りを読む(11)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする