手作りソフト剣講座

現代野試合、一部LARP等で使えるチャンバラ用ソフト剣の作り方です。クッション材等の安全性に関しては最低基準になっておりますので、もっともっと追加して頂いても構いません。またこれは私的なゲームに使用する物であり、我々の管理下に無い場合にまとめを真似して怪我等が発生しても責任は負えませんので悪しからずご了承ください。
ハンドメイド
22
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
このソフト剣は現代野試合、一部LARP等に使える片手武器ですが、手作りによる物で品質にバラつきがあり、これを模しても完璧な安全性を保証する物では無く、また著しく完成度の低い物や、破損劣化度合いによっては責任者がイベント当日に確認の上使用をお断りする場合もありますのでご了承ください
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
まず必要な素材を集めましょう。13mmの水道用の塩ビパイプ。そしてそれ用のキャップとパイプカバーに好きな色の布テープ。そして繊維入りのフィラメントテープです。布テープは最後に巻いて剣の色を決めますが、袋状の布地を被せても構いません。 pic.twitter.com/imfE36IUpS
拡大
拡大
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
それぞれの素材は大きめのホームセンターで手に入りますが、クッション材になるパイプカバーが見つからない場合は、独立発砲ウレタン等反発性のある素材でも代用可能です。ただ、パイプカバーは切れ込みにテープ付きと至れり尽くせりで非常にお勧めです pic.twitter.com/lt6a43598A
拡大
拡大
拡大
拡大
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
(注意)前述のキャンピングマットを武器のエッジ(実際に殴る部位)に使用して貼る場合は最低でも二重になるように貼りつけてください。 pic.twitter.com/bduHLlz3QY
拡大
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
素材の準備が出来たら塩ビパイプを好きな長さにカットし、そのパイプの「両端」にキャップを嵌めこみ、更に繊維テープでがっちり固定します。ちなみに片手剣の柄の長さは好みにもよりますが、使用する人の拳二個分位にしておくと使いやすいです。 pic.twitter.com/3fAzAVwS8T
拡大
拡大
拡大
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
キャップのはめ込みと固定が出来たら、次は剣身に当たる部分を覆えるようにパイプカバーの長さを調整してカットします。この時、先端部分もパイプカバーで覆えるように1cmほど余らせてください。ピッタリの長さでも構いませんが覆った方が強度が強くなります。
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
パイプカバーの準備が終わったら、パイプの縦方向にそって繊維テープを貼りつけて強度を増し、折れても破片が散らばったり飛んで行かない様にします。(すいません写真撮り忘れました。)パイプの地が見えないくらいにしっかり全面に貼りつけてください。
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
パイプへのキャップはめ込みと繊維テープの貼りつけと、パイプカバーのカットが終ったら、パイプカバーの中に固定用の丸めたテープを仕込んでパイプを入れます。更にパイプカバーの両面テープで外から貼りつけてしっかり固定します。 pic.twitter.com/b0T7qGMzSF
拡大
拡大
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
パイプカバーをアルミキャンピングマット等で代用している人は、パイプに二重に巻き付ける様にテーピングしてください。この時にテープをキツキツに巻きつけ過ぎるとクッション性が失われてしまうので、あくまでマットを潰さない様に中はふわっと外だけカチっと巻きます。
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
パイプとカバーの固定が終ったら、若干余った先端を巻き込んでしっかり覆います。そして更に先端に余った端材を追加していき、同様に中はふわっと外はカチっとしつつクッションを三重にします。このクッションが無い武器は「突き」の使用を禁止します。 pic.twitter.com/7ph05AhytI
拡大
拡大
拡大
拡大
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
最後に剣身をテープで覆ったらソフト剣は完成です。エッジが分かり易いようにテープで赤く色づけしたり、エッジ部分にクッションを追加して楕円にしたり、テープの代わりに布を被せたり、握りにクッションや革を追加したりするのは自由にやってください pic.twitter.com/ABiGGHiiJL
拡大
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
クッション材で覆ったゴムホースを使えばそこそこ安全で頑丈な十字鍔を付ける事も可能です。但し、堅い素材を使ったり、重くなるような改造は禁止です。この武器はあくまでも「生身で優しく」殴りあうのを前提に作られていますので、物の硬軟を問わず本気で殴ったりするのもお止めください
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
ちなみにソフト剣一本作るのに大体、塩ビパイプ300円 カバー300円 キャップ100円×2 フィラメントテープ1500円 布テープ100円で初期投資で2400円ほどかかるのですが、どうしても安くしたいという人はフィラメントテープの代わりに柔軟性のあるゴムテープで代用してもいいです
バケツ・J・ヘッド@9月14日甲冑戦闘訓練会。 @Baketu_head
フォロアーさんに言われましたけど、子供のチャンバラ用に与える場合はクッションパイプカバー(300円)だけで十分です。これだけで十分振り回せますしめっちゃ安全です。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする