5
倉沢 繭樹 @mayuqix
子どもの頃、募金に行こうと思ったことがありました。  でも、行きませんでした。子どもながら、何か違和感を感じていたのかもしれません。  親も、募金を促すようなことは言いませんでした。
倉沢 繭樹 @mayuqix
1978年以来、毎年8月下旬の土曜日から日曜日にかけて生放送される、日本テレビ系列『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』。
倉沢 繭樹 @mayuqix
2012年8月、乙武洋匡さんが「24時間テレビを放送するのと、パラリンピックを24時間放送するのと、どっちが障害者理解が進むのかな・・・」とツイッターでつぶやいた後、以前、『24時間テレビ』のメインパーソナリティーとしての出演依頼を断った経緯を語って、大きな反響がありました。
倉沢 繭樹 @mayuqix
「あの番組では、障害者の扱いが一面的であるように感じたからだ」と。募金の寄付額や社会へのアピールといった点で一定の意義を認めながらも、「『かわいそうな人たちが、こんなに頑張っている』と障害者を扱ってしまうことに違和感を覚えたし、
倉沢 繭樹 @mayuqix
その番組の“顔”となることに抵抗があった」といいます。  乙武さんのような意見を持っているひとは多くいて、番組に対して提言したりしているのかもしれません。でも、「頑張っている障害者を称揚して『感動ドラマ』を演出する」というワンパターンは変わりません。
倉沢 繭樹 @mayuqix
また、番組制作者が障害者に対して心ない言動をしたという噂もネットで流れています。  僕が感じる問題点は、まず、もっぱら身体障害に焦点を当てていること。精神障害はスルーされています。
倉沢 繭樹 @mayuqix
そして、障害者の扱いが一面的である、という乙武さんの意見と関連しますが、「障害者の性」についてまったく触れられていないこと。これは、「健常者の性」をイロモノ扱いする風潮と表裏一体で、「障害者の性」はいわばキワモノ扱いされているのだと思います。
倉沢 繭樹 @mayuqix
障害者の性に関して支援活動を行っているNPO法人ノアールや一般社団法人ホワイトハンズなどが制作協力すれば、番組は大きく変わると思います。  東日本大震災が起きた際、募金のあり方をめぐってこんな議論がありました。
倉沢 繭樹 @mayuqix
「日本人には『神の目』を意識する一神教的感性がないので、募金が実際に役立っていることを直接的に実感できないと、募金する動機づけが働かない」と。そういう意味では、『24時間テレビ』的手法は、行動を動機づけるために必要なのかもしれません。
倉沢 繭樹 @mayuqix
しかし、今のままこれからも続けるのでしょうか?
倉沢 繭樹 @mayuqix
『24時間テレビ』を発展的解消し、毎月1~2時間でもいいので、ゴールデンタイムに、もっと障害を多面的に、障害者の多様性を見せるような番組を放送する、というのはどうでしょう。芸能人を「大量投入」するようなことはやめるべきだと思います。
倉沢 繭樹 @mayuqix
『24時間テレビ』、みなさん来年も見ますか?
参照
乙武 洋匡 @h_ototake
【お知らせ】24時間テレビに対する僕の考えをTogetterにまとめました。ぜひ、お読みいただければ! → togetter.com/li/362560
倉沢 繭樹 @mayuqix
ブログを更新しました。 『『24時間テレビ』はいつ終わるか?』 ⇒ ameblo.jp/mayuqix/entry-…

コメント

ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年9月1日
24時間テレビは昔からアニメスペシャル以外は見てなかったなーw今も昔も番組としてもつまらないしなw
@pw91926488 2015年9月1日
こんな茶番でもしなきゃ、日本人の持てる者は寄付しないからねぇ   なにより、虚構のドラマ性をくっつけられたマイノリティの真の姿を「俺らと大して変わんなくね?」と健常者が認識した時、一体何が起こるか・・・   『自己責任論』『人様に迷惑をかけるな』が社会風土として当たり前の日本社会で何が起こるか想像に難くない
LCO @f_lco 2015年9月1日
番組が面白くねぇとか、障碍者を売り物にしてるとか、テメェらのギャラそのまま寄付した方が効率的だとか、色々問題はあるけども、最終的なアウトプットとしての募金額がある程度の規模である間は無くならんでしょう 番組の存在自体に胸糞悪いと思っても「嫌なら見るな」の精神で無視する方向で
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年9月1日
これは「全国の地方局が連携して報道体制をこさえる」ていう防災訓練みたいなもんだから、番組に中身に意味が無くてもやるんだって聞いたが
瑞樹 @mizuki_windlow 2015年9月1日
24時間テレビは嫌いだけど、じゃあ、代わりにどんな番組にすれば良いと思う?障害者の親が苦労して、苦労して、ドンドン追い詰められていく様を克明に報道する番組?障害者の兄弟が「俺、結婚無理だから……」って苦笑いしてるのを撮れば良い?そんな状況でも障害者には決して安くない税金が投入されて居て、これ以上増やしたければ、税金を上げるしかないとか言う番組が良いかな?結局、批判を宰相に押さえようと思ったら、今の24時間テレビしかないと思うんだよねぇ~私は
言葉使い @tennteke 2015年9月1日
十年以上見てないから知らないんだけど、はじめの方は電話すると芸能人と少しお喋りできたのは、今でも続いているの?
trycatch777 @trycatch777 2015年9月1日
私もまとめ主さんと同様「お祭り騒ぎ」を24時間やるのではなく、「枠」を作って少しずつでもいいから障害者の方を取り上げる番組を続ければ良いと思う。募金も常時受け付けて。そこで障害や難病などと闘って生きている姿を紹介するならそれでいいのでは。ALSアイスバケツチャレンジだって「病気の存在を知って貰う事に意味があった」わけだし。
竹永@2 @takenaga51 2015年9月1日
「善意のチャリティー番組」であることを公言している以上、チャリティーの対象者が存在する限り止めるべきではありません。それこそ日本テレビが潰れるその日まで続けるべきでしょう。
金玉ごしごし衛門 @Furuchin_TV 2015年9月1日
24時間限定の善意はコマーシャル的過ぎるよな
あいおい 🍟 @deathpizzaro 2015年9月1日
弱者救済などの啓蒙だと考えれば単純に募金で集まったお金が結果のすべてで無い事は確か。番組を見て自分も世の中の役にたとうと辺境の地で難民救済などを志す人が頑張っていたのならそれは否定できない。ただ個人的にはチャリティーをエンターテイメントにして商売してるという胸糞の悪さはある。
slips @techno_chombo 2015年9月1日
deathpizzaro でも結局弱者を一番救えるのは「お金」だよね。いくら理解や同情が深まろうが、「思い」だけじゃ御飯は食えないよやっぱり。
slips @techno_chombo 2015年9月1日
そもそも「恵まれない人に愛の手を」てな感じのプログラムなのに、「愛の手」をさしのべてほしい相手を「恵まれてません」って描かないと誰も助けようとは思わないんじゃないかな? 例えば「障害者の皆さんも大変ですが福祉政策も充実していて皆さん人生を生き生きと楽しんでらっしゃいます!さぁそんな人たちに募金しましょう!」って言っても「じゃあオレにくれよ」としか思わないでしょう普通。実際に「涙」のある現場を助ける、という呼びかけの現場を紹介するのが「お涙ちょうだい」になるのは当たり前じゃない?
slips @techno_chombo 2015年9月1日
現実問題として、「あれだけ世間の関心を障害者に集めて、募金も集められる仕組み」が他にはなかなかない、というのは誰も否定できないような気がする。
あいおい 🍟 @deathpizzaro 2015年9月2日
techno_chombo slipsさんの一連のコメントを読みましたが自分への返信が何を指摘されたのかが理解できませんでした。それほど自分と背反した意見では無さそうですが、”単純に募金で集まったお金が結果のすべてで無い”とコメントした事で何か理解に齟齬があったのでしょうか。
あいおい 🍟 @deathpizzaro 2015年9月2日
タレントのギャラ、マラソンなどのお涙演出でネット的には批判が多い番組で自分も嫌いなのですが、実際にこういった番組を通して福祉政策や弱者救済の理解、支持に繋がっていれば結果として国の政策にも関わってくるようなプロパガンダになってるんではないでしょうか。
あいおい 🍟 @deathpizzaro 2015年9月2日
と言っても、テレビのやることなので左派的な思惑を強く感じてたりもします。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする