2015年9月4日

今現在おいてファンタジー作品(世界)を親しむ体験、発想の源流はどこにあるのか?

アニメ。ゲーム。小説。マンガ。映画。 これら楽しむ人々にとってファンタジー作品のファーストコンタクトはどこなのか? その世界観に親しむ切っ掛けはどこなのか? 発想の原点は? そんなことを改めて考えてみたいです。 続きを読む
36
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

六花の勇者とオーバーロード、今期は二つもファンタジーがあるわけだけど、ファンタジーの需要とは、どのへんにあるのだろう。

2015-09-03 17:03:24
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

おっさんはね、って話になるわけだけど、ロードス島世代には、割と受け入れられる世界観なんだけど、若者はどこからファンタジーに入るのだろう。ちなみに僕の下の世代はスレイヤーズから入る。その次はなんだろ。

2015-09-03 17:05:34
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

一気にソードアートオンラインまでスキップするのか、それともどこかに布石があったのか。

2015-09-03 17:06:22
新 井 輝 @terurin9

@masahiroitosugi 一周して新しいジャンルとして受け止められてる可能性もありますよね。

2015-09-03 17:08:17
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

そもそもって話、今のファンタジーの源流は指輪物語。そこからD&D、ウィザードリィ、ウルティマ、ドラクエ、派生としてFF、あとはとっちらかって分かんないけど、ファンタジーに馴染むには源流があるはずなんだよね。

2015-09-03 17:10:42
えなち @godgdog

@masahiroitosugi ブレイブストーリーはどうでしょう

2015-09-03 17:08:14
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

通過点でしょう。金字塔にはならないと、思うけど、どうなん? @godgdog @masahiroitosugi ブレイブストーリーはどうでしょう

2015-09-03 17:12:38
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

ロードス島と被りますね、世代的に。 @2010_akineko @masahiroitosugi グインサーガは?

2015-09-03 17:13:41
光属性のまさし @miyabinotgtlist

@masahiroitosugi 自分は子供の頃海外のファンタジー小説よく読んでた記憶ありますね。 ドラゴンライダーシリーズとか、ゲド戦記とか、ちょっと毛色違いますけどダレン・シャンとか。

2015-09-03 17:14:27
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

似た世代ですね。若者の源流はどのへんかなと。 @miyabinotgtlis @masahiroitosugi 自分は子供の頃海外のファンタジー小説よく読んでた記憶ありますね。 ドラゴンライダーシリーズとか、ゲド戦記とか、ちょっと毛色違いますけどダレン・シャンとか。

2015-09-03 17:16:44
藤堂志摩子提督 @eternalsisters

@masahiroitosugi 「ハリー・ポッター」を読んで(あるいは映画を見て)ファンタジーに入るパターンも。

2015-09-03 17:16:42
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

あー!それか。 @eternalsisters @masahiroitosugi 「ハリー・ポッター」を読んで(あるいは映画を見て)ファンタジーに入るパターンも。

2015-09-03 17:17:10
新 井 輝 @terurin9

@masahiroitosugi マジレスすると、ハリー・ポッターな気がします。流行りましたよね、あれ。

2015-09-03 17:17:40
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

完全に記憶から飛んでました。それですわ。 @terurin9 @masahiroitosugi マジレスすると、ハリー・ポッターな気がします。流行りましたよね、あれ。

2015-09-03 17:18:52
今泉友介 @UU30

@masahiroitosugi こないだこんなのがまとめられてました togetter.com/li/863564 自分はドラクエ世代かな 主人公が「勇者」でライバルが「魔王」なのはまずドラクエかと

2015-09-03 18:27:33
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

興味深い @UU30 @masahiroitosugi こないだこんなのがまとめられてました togetter.com/li/863564 自分はドラクエ世代かな 主人公が「勇者」でライバルが「魔王」なのはまずドラクエかと

2015-09-03 18:32:43
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

話がダンバインから始まってるからファンタジーの定義が曖昧、というより定義しづらい話になってますね。でも興味深い。

2015-09-03 18:37:07
早瀬川 椎名 @hase47

@masahiroitosugi 私は深沢美潮先生のフォーチュンクエストでした。 ファンタジーと言うより冒険者もののゲームよりな世界観ですよね。

2015-09-03 18:42:48
糸杉柾宏@月チャンにて連載中 @masahiroitosugi

大好きでしたね。ファンタジーの世界観を借りた学園モノ、みたいな感じでした。 @hase47 @masahiroitosugi 私は深沢美潮先生のフォーチュンクエストでした。 ファンタジーと言うより冒険者もののゲームよりな世界観ですよね。

2015-09-03 18:44:11
藤堂志摩子提督 @eternalsisters

現在の異世界ファンタジー小説(アニメ、マンガでも可)の発想の源流に「ハリー・ポッター」シリーズから始まるファンタジーブームが大きく影響していると思うけど、実際に今ライトノベルを読んでる人はファンタジーブームをどう思っている(いた)のか判らないな。

2015-09-03 17:52:03
イズミ @ni_to

なろう小説のファンタジーにあるような楽しさの一つに、これまでプレイしてきたゲーム経験に基づく記憶を呼び起こすような描写がある。ダンジョン潜っててレベルアップしたら体力回復とか、スキルを組み合わせるとシナジーで強力になるとか、単純に友達のレベル上げ見てるような感覚とか。

2015-09-03 17:59:30
残りを読む(1)

コメント

はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月4日
ここまで「ロード・オブ・ザ・リング」なし…でも10年以上前か。前日譚のホビットは最近と言っていいかしらん。
1
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月4日
MMORPG直接はプレイしてなくて、MMORPGの影響があるゲーム的異世界転生・転移モノの間接的影響のほうが強い可能性も?乙女ゲー転生モノだと作者が「乙女ゲープレイしたことはありません、乙女ゲー転生モノの「乙女ゲー」からの想像で書いてます」って明言してる作品結構あるし。そういや、スマホゲーの影響はどの程度なんだろ?
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月4日
近年のゲームで濃厚なファンタジー臭あって人気出た作品というとドラゴンズクラウンとかも?あと、PCゲーだとSKYRIMとか?CERO:Zだけど。
0
江頭キチジロー @yanagomi 2015年9月4日
元ファミコン小僧の多くは『ドラクエ』が出発点だったろうね。そこから活字の『指輪物語』や『ウィザードリィ』に遡ったり、『FF』とかの他社製(当時)ロープレに進んだりしたんだよね。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年9月4日
おいらはコナンからかなあ。地元の図書館でハヤカワや創玄推理のSF文庫本とごっちゃに置かれてて、SF読みつくした後に手を出した感じ。 いやまて童話とかの中にファンタジー的なのなかったか?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年9月4日
いわゆる魔王と戦ったりとかではないけれど、白雪姫とか長靴をはいた猫とか、西洋系童話ってそういう、いわゆるファンタジーとつながってないか?
0
kartis56 @kartis56 2015年9月4日
自分の場合は、西遊記か、ものみの塔版旧約絵本かな。杖をかざすと海が割れるとか、人が塩柱にとかどう見ても聖書はファンタジー。
0
kartis56 @kartis56 2015年9月4日
後、アルスラーン戦記とかカオスドラゴン、赤髪の白雪姫も一応ファンタジーだと思うし、剣と魔法ものならシンフォギアGXや、うしおととらも入るような。
0
ありよし/コアロン @TnrSoft 2015年9月4日
ムーミンとかガンバの冒険とかゲゲゲの鬼太郎とかかなあ
0
メー @haruhiz 2015年9月4日
今放送してるアニメでは城下町のダンデライオンもハリポタ方式の設定だね。読者の生活空間と同じ世界設定に超能力設定が上乗せされてる。
0
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月4日
ギリシャ神話・北欧神話の児童向け書籍ってルートも。自分はドラクエの小説版、フォーチュン・クエスト、ロードス島戦記とかの前にそれだったな多分。ドラクエはファミコン無かったから小説版の方が原体験なのよね。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年9月4日
ハリー・ポッターってつい記憶から飛んじゃうのね。
1
いんこぐにぃと[シニカル楽観主義] @IncogNeat 2015年9月4日
いわゆる童話ってのは充分ファンタジーだと思うけどどうなん? 子供向け世界の童話全集みたいなのでラーマーヤナとか読んだ記憶あるよ俺。。
1
HANATARAY @hanataray 2015年9月4日
アーサー王宮殿のヤンキーとか火星シリーズとか、それに子供向けSFのアンソロは小学校の図書館で読んだなあ。今でもあるのかしらね。
0
taka @Vietnum 2015年9月4日
はてしない物語が出てこない件について。。。
1
CD @cleardice 2015年9月4日
今どきはかなり小さい子供でも簡単にゲームに触れられるからなあ。ファンタジーのモンスター初体験が勝手に弄った親のスマホのパズドラって子は結構居るんじゃなかろうか。
0
天たくる @ten_tacle 2015年9月4日
ここまでナルニア国物語なし
6
はいらんだ~P @hilander_em 2015年9月4日
ログインのD&D記事(ETの片隅に映ってたゲーム風景が刷り込まれてた?)→エルリック→ファンタジーものTRPG→コナンやランクマーの流れ
0
瑞樹@ウェーイワクチン接種2回終了 @mizuki_windlow 2015年9月4日
一番最初に触れたファンタジー(剣と魔法の世界的な奴)が「ダンバイン」である可能性に気がついて、ちょっと、今、「他にもあったよね!?私のファンタジーの原風景はいきなりロボットが飛んでたりしないよね!?」といろいろ記憶をほじくってる……けど、それより古いのをどーしても思い出せない……www
0
徳叉迦🚤 @dtaksak 2015年9月4日
源流なら旧約聖書とかまで行ってしまう。 サムソンのあらすじは現代でも通用する。 もちろん表現は洗練する必要はあるけど。
0
RUN @Runagate 2015年9月4日
子供の頃ビデオで観た「ネバーエンディング・ストーリー」だなぁ。バスチアンと自分を重ねて、一緒にファンタージエンの世界へ没頭していった快感が忘れられない。同じ頃に観た「風の谷のナウシカ」も影響大きいと思う。
0
狼吼 @wolf_howling 2015年9月4日
グリム童話の絵本とディズニーだな
0
井水為史 @fh_wellwater 2015年9月4日
一番最初に触れたのかぁ。おそらく小学生の時のFF5だと思うんだけど確証がない。一番最初にハマったものであるのは確かなんだが。中学生ぐらいに指輪物語とハリー・ポッターに触れるまではFFシリーズ以外に何があっただろうか。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年9月4日
ハリー・ポッターが無ければ一連の魔法学校もの多分なかったよね。影響力的には指輪物語なみ。
1
かえでこ @KaedekoSakura 2015年9月4日
ゲームブック(ロストワールド含む)って人も居るだろうな。すげぇ流行った。火吹き山はいろんな意味で良い思い出。
4
そおさり @sos35r 2015年9月4日
子供とファンタジーのファーストインパクトはピーターパンかオズの魔法使いという時代が結構長かったと思う次第。そのほかの映画だと「タイタンの戦い」や「バンデットQ」には圧倒されたなあ。あと「RPGの小説化」というカテを作った「隣り合わせの灰と青春」(ウィザードリィの小説化)がインパクト大きかったなあ。それ以前に小説→ゲーム化という流れを作ったデジタルデビルストーリー・女神転生の功績が大きかったのかもしれないけど。
1
にんにん @shinobizato 2015年9月4日
聖闘士星矢かな 主題歌「ペガサス幻想」で「ファンタジー」なる言葉を初めて知った あと同じ時期に幻想動物モチーフの戦隊でチェンジマンがやってたのも影響大きい そこからギリシャ神話・北欧神話関係読み漁って今がある
0
シーライオン+@浮上 @sealion0313 2015年9月4日
ファンタジーが戦わないジャンルも入れていいなら、佐藤さとるのコロボックルシリーズだな。戦うの限定だと冒険者たちシリーズ。魔法も剣も出てこないけれど日本の日常に重なって拡がる世界観がたまんなく好きだった。
0
Toku @to970 2015年9月4日
ファンタジーと言えば、指輪物語、エルリック(エターナルチャンピオンシリーズ)、ゲド戦記あたりかな。あとやっぱりD&Dの影響は大きい。
0
OSCAR @ki43_oscar 2015年9月4日
多分ファイティングの方のFFかダンバイン?
0
しゃーきち @sk_tak 2015年9月4日
なんだろう、あまりに古すぎて覚えてない^^;
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2015年9月4日
入口は様々。だけど、俺はただ「ファンタジー」と聞いて、即座に思い付くのはドラクエ3、そしてそれに類似した構図(勇者と魔王、仲間が戦士と魔法使いと僧侶、弱いスライム)。D&Dやウィザードリィのようなダンジョンと冒険者は、思い出すのに一呼吸かかる。
0
冷たい熱湯 @Tuny1028 2015年9月4日
俺の場合は「火吹山の魔法使い」だったかも知れない。イマイチ記憶が曖昧だけど。ともあれこの本や「バルサスの要塞」といったゲームブックの存在も忘れてはいけない
0
聖夜 @say_ya 2015年9月4日
大衆化という意味でBASTARD!の影響はかなり大きいと思います。二重の意味で
0
ねじりんネジ螺時 @nezimeizi 2015年9月4日
ゲームだとFFや聖剣伝説になるが、小説や漫画でとなるとそれこそ世代がばれry・・・ まぁ有名どころだとレイアース、スレイヤーズだな、自分は( ˘ω˘)
0
あおがらす @khf87sqqimwe 2015年9月4日
ドラゴンボールも広義の意味でファンタジーに入るのでしょうか?
0
オサキ @osakiedouzo 2015年9月4日
セブンスタワーを知っている人はいるのだろうか・・・。ハリーポッターより、こっちが好き。
0
ウミドリくん @umidori_kun 2015年9月4日
ontheroadx 「中世風から現代風へ」、「異世界人は誰でも魔法が使える」もハリー・ポッターの影響が大きいと思う。ハリー・ポッターが先駆けであれ促進剤であれ。
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年9月4日
俺にとってファンタジー初体験というと、ドラクエ1かパルテナの鏡か。ただ、明確にファンタジーを意識したのは、バスタードとコミックノーラでおざなりダンジョンを読んだことかなあ。
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年9月4日
フォーチュン・クエストって結構古かったよなと思って調べたんだが、1989年からの刊行で、しかも今のなろう系異世界物に通じる設定が沢山あるんだな。冒険者支援グループ(いわゆる冒険者ギルド)とか冒険者カードとか。
0
まどちん● @madscient 2015年9月4日
ここまで「CAROL(木根尚登)」が出ていないなんて!イメージアルバムも出てアニメ化までされたのに!
0
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年9月4日
一番古そうなのはレイ・ハリーハウゼンが参加したアルゴ探検隊のやつとかタイタンの戦いとかあたりな気がするw神話系はファンタジーちゃうかな?w
0
CD @cleardice 2015年9月4日
そういえば越境組織としての冒険者ギルドっていつごろの発明なんだろう
0
そおさり @sos35r 2015年9月4日
記憶にある範囲では和製ゲームに「ロールプレイングゲーム」という冠をつけたのは「ドルアーガの塔」がはじめてだった、はずなんですけど、やっぱりというかザ・ブラックオニキスの方が数ヶ月の差だけど早いのね。面白いのはこの両作品が鈴木直人さんという同じ人物によってゲームブック化されているところ。
1
司城肥後介誠治 @opinel432 2015年9月5日
ファンタジー初体験は近所の家でやったドラクエ2。後は騎士ガンダムとか甲竜伝説ヴィルガスト、ロードスやソード・ワールドが源流になるか。
0
徳叉迦🚤 @dtaksak 2015年9月5日
ontheroadx 魔法使いの学園物としては連載時期も考えたら「ちまりまわるつ by 竹本泉」が早いのですよ。 たぶん、探せば他にもあるはず。
2
へぼやま @heboya 2015年9月5日
『FF』と書いて『ファイティングファンタジー』と読むか、『ファイナルファンタジー』と読むか、『フーファイターズ』と読むか。
0
グラハム @kbfl59k 2015年9月5日
cleardice はてしない物語はファンタジーではなくメルヘンなのです。
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年9月5日
俺は80年代の頃は本当に子供で、作品を体系的に理解するということができなかったから、当時20歳くらい(今50代以上)の人に、当時のファンタジーってどういう理解がされていたか聞いてみたいものだよなあ。90年代も半ばになると、ファンタジーって特に珍しくもない一ジャンルとして理解されていたみたいなんだよね。レイアースとか天空のエスカフローネみたいなファンタジー+ロボットも普通になるし(ダンバインは早すぎて例外として)。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月5日
WATERMAN1996 80年代に物心はついてたけど……どういう理解って? ファンタジーロボならダンバインの後はガリアン。その後、ゲーム系だったかの作品もあったことは覚えてる(よく知らないけどTRPGジャンル? デザインが好きで本は買ったけどタイトル失念)。ロボット物としては、ファンタジー世界を舞台にしたものは好きな人がいたけどあくまで亜流だから数は少なかった。そうこうする内にドラグナーがコケて土曜夕方の日本サンライズのロボ枠が消えて、ロボット物自体が冬の時代へ。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月5日
ジャンルとしてのファンタジーなら西洋に供給を頼り切ってたから非常にバタ臭く、ニーズとしては限られてた印象。国産ファンタジーの『グイン・サーガ』が79年らしい。グインは読んでたけど、私自身はあんまりファンタジーそのものが好きではなかった。ファンタジーロボは好きだったけど、あれはファンタジーの洋に和のロボを折衷した物語みたいな感じで感覚的に区別してたかも。アメリカの新しいファンタジーだった『ベルガリアード物語』が入ってきたのも80年代の末みたい。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月5日
あとはTRPG方面なのかな? そっちは私自身ほとんど触れてないので不明。ただすぐ下の世代が遊んでるのを見てたりしたので縁がなかったというか、そのくらい辺境趣味だと思ってた。前後するけど、スターログを読んでいた世代だとヴィジュアル的には「フラゼッタすげえ」って風潮があって、その頃洋書屋も結構覗いたことがある。映画だと『ダーク・クリスタル』とか『ドラゴンスレイヤー』(日本では劇場公開なし)が流行ってた。……漠然とファンタジーと言われても範囲が広大過ぎる。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月5日
総括すると、SFとかのワンダーなものを好むオタク趣味の人間のごく一部に好まれてたって感じかなあ。SF大会を想像してもらうといいかもしれない。アニメも特撮もファンタジーも「SF」で括られたオタ趣味の1ジャンル。ファンタジーロボはその分類からすると主にアニメ地方の趣味、小説や映像作品なんかで構成されてる洋物中心のファンタジー地方とは若干ジャンルが異なるもの(勿論どっちも好きで行き来してた人もいるだろうけど)で、私みたいな古い人間からするとダンバインをファンタジーって言われると正直違和感があります。
0
こまいぬさん @komainusan123 2015年9月5日
エルマーと16ぴきのりゅうから始まってドリトル先生・ナルニア・はてしないあたりを読み、並行してドラクエやFFが流行り、夏休みにロードス島戦記のアニメを見てスレイヤーズやフォーチュン・クエスト読んだりと…よく考えればどっぷり浸ってきている世代なんだなぁとつくづく。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月5日
呼ばれてないが推参。 以前、「魔王と勇者」など、ファンタジーのお約束を逆手に取った『パロディ』お歴史から、系譜や初めてをたどった文章を書いたことがありました。⇒【たった30年…?で「ファンタジーのお約束」を国民が共有。既に一ジャンルとなった、パロディ化の歴史  http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20150314/p3
1
nekosencho @Neko_Sencho 2015年9月5日
そのものズバリ「ファンタジー」というコンピューターゲームがあって、けっこう面白かった。よくあるWIZとUltimaまぜたようなのだけれど、独特なGUIが8bitにもかかわらず実装されていて、腕がやられたら手で持つ武器が使えないなどけっこう細かいところがなかなか良品
0
ええなさん@⚔🛡🐷💉 @WATERMAN1996 2015年9月5日
.chel_nishifuna 初期の頃は、ファンタジーはSFと区別されていなかったという話も聞き、今のように、ファンタジー=剣と魔法、勇者と魔王といったイメージが固まる以前は、どのように受け止められていたのだろう、という疑問がありまして。
0
catspeeder @catspeeder 2015年9月5日
Neko_Sencho 懐かしい!無印やってたは。戦闘後「NOW LOADING」表示のかわりに「たいれつをくみかえています」ってなってたのが味わい深かったな。ちょっとキツめの原色っぽい配色が、無機質な戦闘アイコンやダンジョンと妙にマッチしてた気がする。身体部位ダメージが搭載された続編は未プレイだけど。
0
moheji @mohejinosuke 2015年9月5日
最近まで忘れてたけど朝日ソノラマ文庫のランドルフィ物語かな。ソノラマの背表紙がまだ緑の頃でSFに分類されてたっけ。中学生辺りでハヤカワにちょっと背伸びした感じに読むようになった。エレコーゼサーガ辺りは読んだけどハロルド・シェイシリーズがお気に入りでしたね。高校でロードス島でファンタジーへの嗜好が決定した感じかな。スレイヤーズ!は同時期だけどハマりはしなかった。
1
農民@二回目ワクチン接種完了 @no_mi_n 2015年9月5日
ダイ大とかドラゴンボールとかジャンプ系かな>親しむキッカケ
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月5日
WATERMAN1996 それならエルリック・サーガ(読んでないけど)とかの、亡国の戦士が放浪してるようなイメージが個人的に強かったです。思えば『機甲界ガリアン』なんかもそのパターン。『ベルガリアード物語』のように善と悪の神々の戦いなんてのも定型なんですかね。人が善の神の使いとなって悪神に挑む。その前振りとして祖国が一度滅ぼされてたりする。勇者と魔王みたいな対立構造に集約していくのは主にゲームのお蔭じゃないかな。リアルタイムでプレイしてないですがDQがファンタジーを広く一気に浸透させたと思います。
0
超破瓜@椰子教団広報💉💉 @super_haka 2015年9月5日
現代が舞台で始まったけど、聖闘士星矢はファンタジーだよね?
0
そおさり @sos35r 2015年9月5日
WATERMAN1996 実際、無い訳じゃないのですよね。1968年、宮崎・高畑の「太陽の王子・ホルスの大冒険」は今ならファンタジーと言われる物ですが、当時はそういう単語がなかった。http://matome.naver.jp/odai/2140703895102915501 未来少年コナン、ガンバの冒険のような「冒険活劇」という範疇になったのではと。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月5日
gryphonjapan こういうの面白いですね。ファンタジーって個人的には「新しく神話を作ろう!」みたいな発想で、一部神話的な要素の焼き直しを感じることもあります。それをSFでやったのがSWで、ルーカスが神話学を学んでいたのは有名な話。魔法の万能感って「神の能力をコピーしよう」みたいなところに端を発してるのかなとふと思った。そこにTRPGやコンシューマゲームの構造も分析して、系統立ててみるのも楽しそう。近年のパロ的フィクションはだいたいDQの子供たちかなと思いますが。
0
そおさり @sos35r 2015年9月5日
dtaksak コンシューマでは割と古いんですよね。悠久幻想曲の前のエターナルメロディの更にその前の、魔法学園もの「ウィザーズハーモニー」は1995年12月。ハリーポッターが出版された1996年の1年前。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月5日
なろうでその手の小説を読んでると「このベースはDQだなあ」ってのと「この人はTRPGだな」みたいなのが、両方に詳しくない私でもわかるのが面白い。型をなぞると原型が見えてくるが如く(ストーリーではなく世界設定の部分)。あと「ウィザードリィ」タイプ。稀に王道ファンタジーな人もいたりするけど、そういうタイプはまず人気が出ないので好きな人はやっぱり限られてるんだろうなあ。「ソシャゲーだ」って新世代も見かけるけどパワーが足りないのかエタって消える。
0
そおさり @sos35r 2015年9月5日
あれ? そういえば国内ドラマにはハリー・ポッターが世に出る遙か遙か前に「魔法」と「学園もの」コンセプトのがあったような、で検索したらあった。「5年3組魔法組」http://matome.naver.jp/odai/2138251971319935601
2
そおさり @sos35r 2015年9月5日
これと「透明ドリちゃん」 https://www.toeich.jp/?act=program-detail&info_id=1T0000007505 が西洋ファンタジーとのファーストエンカウントだったわ。特に透明ドリちゃんを作った石ノ森章太郎先生が早すぎ。あの時代に四大精霊を使役するプロットとかもはやオーパーツ。
2
徳叉迦🚤 @dtaksak 2015年9月5日
sos35r 「5年3組魔法組」を思い出しました。懐かしいです。ありがとうございます、ありがとうございます。
0
徳叉迦🚤 @dtaksak 2015年9月5日
WATERMAN1996 「フランケンシュタイン」はSFを扱いながら怪奇小説であるため、当時としてSFは意識されていかったので今で言うSFはファンタジーの一種と思われていたのは正しいと思います。
0
徳叉迦🚤 @dtaksak 2015年9月5日
sos35r ゲームは全然知りませんでしたが、やはり同テーマの作品はありますね。ありがとうございます。m(_ _)m
0
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年9月5日
魔女ベルバラかぁ……魔女バンドーラといい、曾我さんはすごい女優だったのです……
0
seidou_system @seidou_system 2015年9月5日
みんな意識してないけどワンピースもファンタジーだろ。
0
seidou_system @seidou_system 2015年9月5日
トリコもファンタジーの分類に入れていい気がするんだよな。「美味いもん食うために奇天烈秘境に踏み入って凶暴且つ不可思議に強い化け物を個人の武力(ほぼ科学兵器なし)でぶっ殺す」って、ファンタジー以外の何物でもないだろ。
0
seidou_system @seidou_system 2015年9月5日
サンデーだとマギとムシブギョーがド直球ファンタジーだし、マガジンのフェアリーテールをファンタジー以外の何かに分類したら指さして笑っていいと思う。
0
seidou_system @seidou_system 2015年9月5日
チャンピオンのファンタジー漫画ですか?刃牙道じゃないですかね(爽やかな笑顔で)
0
黒田クロ @kurotoya 2015年9月6日
小説で言えばロードスかな…と思ったがロードスより前にペルシダーを読んでたな。
0
そおさり @sos35r 2015年9月6日
ワンピースの話をするなら、作者さん自体がインスパイアされたと話をされてる「小さなバイキング ビッケ」を出すべきになりますしねえ。チャンピオンのファンタジーですか。「もののけトゥモロウ」、とか言っても通じないだろうし……普通に「魔太郎が来る!!」か「エコエコアザラク」でしょうね。
0
そおさり @sos35r 2015年9月6日
個人的にサンデーのど直球は「不思議の国のアリス」を下敷きにしてるARMSや異世界ファンタジーの「望郷戦士」、島本和彦と雁屋哲というあり得ない奇跡の組み合わせ「風の戦士ダン」、メイン職+サブ職=みたいな概念を漫画にぶち込んだ「ふぁいてぃんぐスイーパー」(「こわし屋我聞」みたいな漫画をぶっちぎりで先行していた)なんかが遙か昔にありますからねえ。同じ作者さんの「黄門★じごく変」なんかはバリバリの異世界ファンタジーですし
0
そおさり @sos35r 2015年9月6日
いずれにしても「聖戦士ダンバイン」と「風の谷のナウシカ」の以前と以降では少年漫画にファンタジーが冒険ものとしてではなく剣と魔法の世界のように描かれるようになったと思われ。それ以前でも「燃えよアーサー」が放映されていたこともあるのか、聖剣を取り扱うような話は「風魔の小次郎」辺りからでも出てきているのですが。
0
そおさり @sos35r 2015年9月6日
高校時代、風の谷のナウシカについて熱く語っていたオタ仲間、ナウシカの何にそんなに感動したのか聞いてみたところ(自分はあまり好きじゃなかったので)「重騎士が密集陣形で列を組み前進してくる描写」はそれまでのアニメでは見た事がなかった、だそうで。ファランクス仕掛けてくる相手がおり、敵陣の中に単騎双剣で突っ込むレンジャー職英雄、とか今じゃあ普通にファンタジーの鉄板ですけどね。
0
そおさり @sos35r 2015年9月6日
ジャンプだと車田正美先生は西洋ファンタジー路線だけど、異世界ファンタジーを展開するのに宇宙警察もの&戦隊ものプロットを持ち込まれた「ウィングマン」桂正和先生が出された路線はそれまで世界にはなかった新機軸かもしれませんね。ついでに異世界ものに美女ではなく美少女キャラを使った点でも。ジャンプ王道に「女性の戦士は基本いない系」と「萌える美少女戦士がいる系」の二つの基軸ができたとも。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月6日
sos35r たしかに『精霊』という存在は『透明ドリちゃん』で初めて触れた気がします。小学生時代、お楽しみ会で精霊の登場する劇の脚本書いたくらいには影響受けてました。私のファンタジー初体験はこれかも。
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月6日
dtaksak 『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』という作品でこれハヤカワFT文庫なんですが、フランケンシュタインっぽいフレッシュゴーレムをホムンクルスと読んでたことを思い出しました。フランケンシュタインってジャンル的にどこに収まるのかよくわからないですよね(笑)
0
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月6日
週刊ではないけれどチャンピオン系でファンタジーといえば、エルフやドワーフが出てくる『スピーシーズドメイン』(取替子がいる世界の学園コメディ)を忘れちゃいけないと思う!
1