カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。

渡邊芳之先生ynabe39の「子どもの死体の写真とか油まみれになった鳥の写真とかが情勢を大きく動かしてしまうのはなんか変な感じがする。」

自分はむしろ「死なずに地中海の北側にたどり着いた人たちがその後どうなっているか,その人たちがやってきた国や街では何が起きているか」のほうが気になるし,そっちをどうするかのほうが危急の問題だと思う。
心理 ynabe39 報道 難民 マスコミ 渡邊芳之 シリア情勢 トレンド
168

北海道帯広市 · twilog.org/ynabe39

渡邊 芳之(わたなべ よしゆき、1962年4月22日 - )は日本の心理学者。帯広畜産大学人間科学研究部門(人文社会・体育学分野)教授。博士(心理学・東京国際大学)。 佐藤達哉、尾見康博との共同研究を中心に心理学論、心理学史、人格心理学や血液型性格分類の批判的検討などの分野に論文・著作を持つ。趣味はレコード蒐集。
http://ja.wikipedia.org/wiki/渡邊芳之

渡邊 芳之 -帯広畜産大学-
http://www.obihiro.ac.jp/ichiran/watanabe_yoshiyuki.html

 

渡邊芳之 @ynabe39
ワイドショーみたいなものがとくに犯罪ともいえないようなことについてむやみに「けしからん」「許せない」という報道をするのはよくないと思う。
渡邊芳之 @ynabe39
子どもの死体の写真とか油まみれになった鳥の写真とかが情勢を大きく動かしてしまうのはなんか変な感じがする。
渡邊芳之 @ynabe39
湾岸戦争やユーゴ紛争では広告代理店がそういうイメージ戦略で戦争の行方にも影響を与えたと言われているが、そういうことを「報道の力」というのはおかしいのではないか。
渡邊芳之 @ynabe39
撮影されない死、報道されない死。
渡邊芳之 @ynabe39
みんなが「俺のも差別だがお前のほうがもっと差別だ」と言い合っている図。
渡邊芳之 @ynabe39
あらゆることが総崩れで人の道だけが残る。
rmsi_isng @rmsi_isng
「二項対立を超えて」などと簡単に言わないでもらいたい。それを言うならその前に、二項対立を超えるべきだという人間とそう思わない人間の二項対立を何とかしてほしい。
渡邊芳之 @ynabe39
「二項対立にしなければ問題を理解できない」というのが人間なので,二項対立を超えてしまうと問題自体が見えなくなる人が多いとは思う。
渡邊芳之 @ynabe39
「流れ着いた子どもの死体」の問題も同じで,起きている複雑な問題を,特定の部分を強調したり不要な部分を捨象したり,シンプルな二項対立に落とし込んだりして伝えることではじめて,その問題が多くの人に認識されるようになる,それを「報道の力」と呼ぶ,ということが昔から続いてきた。
渡邊芳之 @ynabe39
こういう「報道の力」の後ろにはもちろん「真実」もあるだろうけど捏造や不適切な強調もある,ということをこの20年くらいで見せられすぎた。
渡邊芳之 @ynabe39
これこそまさに「3人くらいわかってくれればいい」話なんだけれども。
vertanl @vertanl
7歳の娘をレイプされて殺された母親、犯人の家を焼く(動画) huff.to/1yJDPfi 犯人が終身刑を申し渡されたことも肯定したい。
渡邊芳之 @ynabe39
「鳥の写真の例はアメリカが得をしたから評価できない」「死体の写真はアメリカの責任も糾弾しているから評価すべき」みたいな話になっちゃうのだろうという諦めも最初からある。人は「見たいもの」を見るものである。
渡邊芳之 @ynabe39
自分はむしろ「死なずに地中海の北側にたどり着いた人たちがその後どうなっているか,その人たちがやってきた国や街では何が起きているか」のほうが気になるし,そっちをどうするかのほうが危急の問題だと思う。
渡邊芳之 @ynabe39
オーストリアでバンに閉じ込められて死んだ子どもの写真だってどこかにあるだろうが,それを出したら批判はまた違う方向に行く。
渡邊芳之 @ynabe39
いろんなところで死んでいるいろんな子どものうちどの子どもの写真を報道するかによって「誰が批判されるか」をコントロールできる。
渡邊芳之 @ynabe39
今度はハンガリーで催涙ガスをかけられた子どもの写真が出回っているので批判の矛先が少し変わるのだろう。
渡邊芳之 @ynabe39
報道が子どもの悲しい話をネタにし始めたら用心するようにしている。
坂本隆彦_鵜住居(ウノスマイ) @unosumai
「ハゲワシと少女」の写真を思い出すな。あれを撮ったケビン・カーターは自殺しちゃったけど。  afpbb.com/articles/-/305…
渡邊芳之 @ynabe39
まさにこれが人の道である。
渡邊芳之 @ynabe39
たいていの人は悲しんでいるときの自分が好きだし、そのことが悲しみへの癒しになっている。
渡邊芳之 @ynabe39
悪い人が悪だくみするから悪いことが起きるのではなく善意の人がそれぞれに人の道を追求する結果として悪いことが起きることのほうが世界ではずっと多い。
残りを読む(12)

コメント

DJ RawheaD @ 6/28~7/26一時帰国 7/19 渋谷VISIONでDJ @RawheaD 2015年9月4日
実際問題油まみれの鳥の写真だとか、死んだ子供の写真が出てこなかったら情勢が全く動かなかったりするのだから、いかんともし難い。
謎の男 パーマン @nonenoname01 2015年9月4日
写真は写す人の立場によっても左右されるので、一枚で判断するべきではないのです。続報が無かったり、別角度の写真が無い場合は個人的に様子見したりするので。
眠る羊 @sleep_sheep2010 2015年9月4日
「感情に働きかける」っていうのは、マーケティングの基本だからなぁ…。
不破雷蔵 @Fuwarin 2015年9月4日
煽情、もとい戦場ジャーナリストがアップをはじめました、みたいな。
井水為史 @fh_wellwater 2015年9月4日
人は易きに流れるってことでもあるね。誰かの感情に乗るのは楽なことではあるからね。まぁ注目して欲しい時はそうするのが早いというのでもあるけど。
sronin @sronin 2015年9月4日
スクールでは学べない、世界に巣食う無尽蔵なくらい暗い事柄から、報道というスプーンで何処を掬うのが一番楽で美味しいのか、それで誰かを救うことはどうも出来そうにないだろうってことに、気づいていながら…。
TYULOW @TYULOW 2015年9月4日
どんなに理屈立てても、どんなに感情論に対して批判したとしても、感情は行動の大きな動機付け。切り離せない。そして「他人(特に女子供)の著しい不幸な様子」を見て、手を差し伸べたいと思ってしまうのも感情。一方、欧州で高まっている移民難民問題の根本は、流入した難民によって日常を乱された住民の不満の蓄積。移民難民に去ってほしいと思うのも感情。それが、一枚の写真によって、今まで無関係であった、相反する2つの感情が結びつき絡み合い、結果、価値観の変遷が起こる。そして行動が変わる。それが今回の流れってことかと。
ES@toge専用 @hituji2222 2015年9月4日
皆が皆ゴルゴ13みたいな世界の方が駄目な気もするけどまあこれは「程度」の問題。
山田道夫 @yamsan 2015年9月4日
それが人の限界でもあり、もしかしたら良い点なんじゃないですかね。理性よりも感情で動くってのは、生き物としちゃあしょうがないんじゃないかな。それがわかってきたことで、さらにマシな世界になっていく可能性もある。もちろん、元々冷徹に計算ずくで動く人もいるのだろうけれども。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年9月4日
人間は誰も「水戸黄門」以上の複雑な話を理解できない。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年9月4日
一国の社会問題ってのはその国内状況だけでも複雑なのに、さらに外国が絡むとそれは複雑怪奇なものにすらなる。一般人にとってそんなことを考えるのはとてもストレスも溜まるし疲れるので見ないようにしているんだが、そこに目の前に感情を揺さぶるような「一面」の写真なり動画なりを見せられると「考えないようにしていた」負い目からもどうしても同情的な判断に傾くよな。同情しようがどうしようが最初の複雑怪奇な社会問題は一切解決しないし、せいぜい鳥が綺麗になる程度なんだけどなw
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年9月4日
顔本革命とか言うてマグレブ諸国をむちゃくちゃにしたヨーロッパ人がその報いを受けてるだけちゃうかなあ>難民
狼吼 @wolf_howling 2015年9月4日
鳥の方はこういう話もあるのでhttp://www.jca.apc.org/~altmedka/gulfw-05.html子供が実際に亡くなった事と同じ扱いで物言いするのもどうかと
ウミドリくん @umidori_kun 2015年9月4日
Dam_midorikawa 主犯はEU、戦前エリートで、末端のヨーロッパ人は今も昔も被害者。EUがヨーロッパ人とアフリカ人を戦わせているだけで、庶民に報いとか関係ない。
b2086216 @b2086216 2015年9月4日
こういうちょっと賢い人が憂うのを何十年も続けてきて何か少しでも変わったんだろうか。
不破雷蔵 @Fuwarin 2015年9月4日
下手すると1,2年位でEUは今件をトリガーとしてごちゃごちゃになるかもしれない……
ありよし/コアロン @TnrSoft 2015年9月4日
油まみれの鳥ってサンゴにKYと同じ類の話だったような それで動く世論もなんだかなー
Hellequin @yh0sh 2015年9月4日
RawheaD いや、その発想こそ二項対立なんですけど。
HATA Takeshi @lookingawry 2015年9月4日
いや、シリアの子ども達のもっと悲惨な写真はこれまでに山のように流れてきていたし、今回大きく取り上げられているのは、むしろ、今までのような「悲惨さ」を強調するような写真ではなかったことが大きいのではないかと思います。表面的なことより背景を知りたい、ということですが、実際特にここ数週間、欧州ではシリア難民問題はかなり詳しく背景は報道され続けていますし、その前提があった上で今回の写真が出てきたことで、より深く人々の心を打った、という風に私は認識しています。
山田道夫 @yamsan 2015年9月4日
b2086216 『暴力の人類史 上、下』などによると確実に人は死ななくなっています。昔は簡単に殺されてバンバン死んでいましたから。第二次世界大戦とか戦後の虐殺を含めても、人は殺されなくなっていますね。
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年9月4日
「もう何年も前から繰り返されているだろうし」←そうなんですけど、ここ数年のシリア難民の数の増え具合が急すぎて、色々報道されていた下地があって、今回の子供の死体の報道に対する反応があるんだと思います。 世論が動くことよりも、あの写真を見てシリア難民の現状に興味を持って、寄付とかしてくれる人が出てくることに期待したいですね。 特に一番難民を受け入れているトルコは親日国で色々交流もあることですし。
奈良漬け🏃‍♀️ @remochan2761 2015年9月4日
さすがなべ先生だなぁと思うまとめ。
クロモリフレーム @crmoframe 2015年9月4日
これ、「地獄への道は善意で敷き詰められている」の標本一個追加って事になりそう。もっと言うと、今起きてるのはGOOGLEにいっちょ噛んでた連中が引き起こした「アラブの春」の後日談だよな。
Hoehoe @baisetusai 2015年9月4日
子供が死んでも眉ひとつ動かさぬ人間になろう
だいぶつ @daibutsuda 2015年9月4日
マザーテレサが報道陣に「世界平和に貢献するため我々に何ができるか」と問われ、「かえって家族を愛してあげなさい」って答えたそうだ。いやこのセリフ多分マザーはマジで言っていたのだろうね。テメーの嫁さん子供も幸せにできない奴が世界平和とか垂れてんなと。
灰色 @haiiro081 2015年9月4日
ユニセフへの募金はちゃんと役に立ったのかしら…
駐日ベイシュノリア国大使館 @TKRB48 2015年9月4日
難民を「穴の空いたバケツから漏れる水」だとすると、「水が漏れること(難民が発生してしまうこと)」と同時に、「穴を塞がなくて良いのか(紛争を止めなくて良いのか)」とか「なぜ穴は空いたのか(紛争はなぜ起きたのか)」って事も立ち止まって考えるべき問題かもしれんね
まこちん いっそダメ絶対音感 @nottanaka 2015年9月4日
まぁ、全体からすればごく一部の事ですし
etoutoend @etoutoend 2015年9月4日
「パルミラ神殿の破壊だけが、シリア人の壊滅を世界に気付かせるきっかけになっている」 専門家は嘆く http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/01/palmyra-temple-syria-destruction-bel-in-japanese_n_8068928.html という話が出た直後だったことを思うと複雑
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年9月4日
イギリスが方針転換で数千人の受け入れを決めたって。言い方はアレだが安っぽい感情論で政策変えていいんかな?と思う。難民発生の根本であるシリア情勢を国際社会で変えるという方向に行くべきじゃねえの?それこそ事情を知らない馬鹿の戯言かもしれんが。
富士三太郎(政治評論家(笑)) @fujisan_Ed 2015年9月5日
確かに写真は事実の一側面であることは忘れてはならないと思います。 それを気づかせてくれるのが「理性」なのだと思います。 一方でたった一枚の写真が多くの人々の心を揺さぶることも事実です。 それが人間の持つ「感情」であり行動を促す大きな原動力であり続けてきたと思うのです。 過ちも繰り返してきたメディアですがその過ちを暴いてきたのもメディアです。 それを踏まえた上で今回の写真のように「報道の力」は世界を揺さぶる大きな力だと評価したいのです。
okoo @okoo20 2015年9月5日
人間は下手な合理性や論理なんかより、感情を劇的に煽るようなもののほうが動きやすいのだとおもうよ。 その結果、おかしなことになってもなんか事実がうごいたっぽい結果が短期間で現れた(もしくはそんな風に見えた)であれば、満足してしまうのもまた人だったりするんだよ。
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2015年9月5日
「一枚の写真」ってのが曲者で、そこにはそうなるまでにあったであろう省略された色々な背後関係が省略されているし、下手をすれば作られた話かもしれない。だけども受け手側にはそれを確かめる術が、非常に限られている・・・難しい話です。
Hi!@おしゃべり玉子様 @hieveryone0 2015年9月5日
昨日の英紙Independentの記事にはこうあった。 「It’s a time for us to act on the basis of our common humanity.」 humanityを捨て去った「知性」を見て、自分は怒りでも悲しみでもなく、絶望を感じる。
他人 @Messiah_Justo 2015年9月5日
実態をカメラに収める、それ自体が極めて困難な状況が世の中にあって、実際そういう状況の方がより切羽詰っていると言うのが何とも悲しいですね。
R @r_hexar 2015年9月5日
感情に訴える何かで世論が動くのは仕方ないね。 輿論が動かされるのは問題だが。
富 ユタカ @lkj777 2015年9月5日
これは難民流入に対するEUの首脳の態度をEUのマスコミが問題視し、難民救済キャンペーンを張っていて、その流れで出た一枚らしい。この写真だけでEUの世論が動いたわけではないようだ。ラクダの背を折った最後の一藁。まあ日本人には藁一本しかカウントでしかなくても無理はないだろう。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年9月5日
中東で子供が何人死んでも重要な遺跡が破壊されても他人事で、ヨーロッパで子供が死ねば大騒ぎって二重基準には個人的に嫌悪感しかない。 まぁ日本も大陸が何あっても他人事って感じはあるけどね
カタールの猫 @Qatar_Cat 2015年9月6日
まあシリアの惨状を「知らない」「知りたくない」人はそう受け取るかもねというお話。内戦が始まってからこのかた、ジャーナリストなりNPOなりが延々訴えかけてきて(それこそ、これ以上の写真・動画は山ほどある)、ようやく無関心を装っていた大衆の心を揺さぶるに至った1枚が“完成”したのだ。もう逃がしゃしねえよと彼らは言うだろう。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2015年9月6日
一人の子供の死(の写真)をきっかけに難民が大きな問題になっているけど、シリア国内で爆殺されている1万人の子供達のことは、未だ全く問題になってないので要注意だ。
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2015年9月6日
木っ端微塵になった肉片では、人の心を動かすことはできないからね。仕方ないね。
岡一輝 @okaikki 2015年9月6日
映画『ザ・バトル・オブ・チャイナ』の赤ん坊IN重慶爆撃の話かと思ったが違ってた。
岡一輝 @okaikki 2015年9月6日
「感情に訴える衝撃的な写真よりも、事実を的確に認識することが大切」と、頭では判っていても、義務教育の間、毎年のように「戦争の悲惨さを訴える写真や体験談」を聞かされ、それに感動することを要求され、刷り込まれているので、もう無理だと思う。
イーソップ @AES_OP 2015年9月6日
俺達は猿だからなあ!!
おばた はじめ @yamamoto1208815 2015年9月6日
2011~2012年にかけてあった、欧米でのシリア制裁爆撃への試みとそれに対して中止を求める世論の高まり、その世論の高まりを受けて爆撃・介入をあっさり放棄したことがよく思い出されます
LcK @LcK0812 2015年9月6日
「ある少女の命」は助けても「大勢の命」からは目をそらしてしまう理由とは http://gigazine.net/news/20141107-helping-feeling/ 心と頭の問題を、理解したところで止めようが無いでしょうに
三十郎 @sanjuro2 2015年9月8日
人間のしょうもない所でも有り良い所でもあり
游鯤 @yusparkersp 2015年9月9日
人間の愚かさを嫌う合理の塊。ナチスまっしぐら!
もふもふ とろろ @mx_mofmof 2015年9月9日
現代版「上見て暮らすな、下見て暮らせ」
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする