フジ「みんなのニュース」国民の多くが反対…安保法案成立は是か非か

時事通信の田崎史郎氏とSEALDs奥田氏を招いての解説。
12
まどママ @mama_jp

SEALs奥田愛基くん出演のフジみんなのニュース。動画をここから観れます。 fnn-news.com/news/headlines… #安保関連法案 #FNN

2015-09-09 20:11:21
まどママ @mama_jp

司会「田崎さん、この安全保障関連法案については必要と?」 田崎氏「やむなしって感じですね。色々問題点はあるんですけども…」 今国会での成立についてー世論調査 FNN   賛成34.3% 反対56.4% 読売新聞 賛成26%  反対64% 朝日新聞 賛成20%  反対65%

2015-09-10 09:49:13
まどママ @mama_jp

司会「特定の政党や団体から支援を受けている?」 SEALDs奥田氏「いえ。支持政党なしで。どんな政党でも今回の安保関連法案に反対する政党や政治家の方には協力する。この前も公明党の元副委員長の方も来ましたし。自民党の方でも今回の法案に異論を唱える方であれば応援」

2015-09-10 09:56:12
まどママ @mama_jp

司会「資金面は?」 奥田氏「カンパで。初めは僕のバイト代とか持ち出しで。フライヤーとかも。参加者多くなって、カンパを集めたらどうかとなって。今はカンパで」

2015-09-10 10:02:56
まどママ @mama_jp

司会者「なぜ反対?」 奥田氏「簡単にいうと明確な憲法違反であるというのは皆さん言われてる事だと思うんですけど。内容、自民党の議員の方もあまり理解されてないように思う。日本の国が攻められたらどうするんだとしきりに言う訳なんですけども(続

2015-09-10 10:08:53
まどママ @mama_jp

集団的自衛権というのは自国が攻撃されてないにも関わらず、他国に攻撃に行く事なんです。自国が攻撃されている事に関しては個別的自衛権で対応可能なのに、なぜ集団的自衛権が日本の国防のために必要なのかという説明がちゃんとできていないのではないか、と(続

2015-09-10 10:11:56
まどママ @mama_jp

また、米国議会に日本の国会が始まる前に行って演説して通すと。今回、内部資料で法案を通すスケジュールや先走って訓練をする、ということが出てきている訳で。日本の国会で通る前になぜ米国議会で演説したのか。そういう事についても説明できていない。法案の内容にも、プロセスにも反対している」

2015-09-10 10:16:51
まどママ @mama_jp

司会「国会でも野党サイドから同様の指摘。与党サイドにも当然反論があるだろうと」 田崎氏「確かに米議会でも触れられているが、その前からずっと言われていること。議会演説だけ聞いていると目立ちますけども。また、集団的自衛権行使しないと日本守れないというのが政府の解釈」

2015-09-10 10:21:31
まどママ @mama_jp

パネルに《かみ合わない議論》と。 司会「犬山さん、国会の議論もそうですし、今の議論も。そう感じられることは?」 犬山氏「総理とかの説明を聞いてても『あれ?聞いてることとかみ合わないな』ってこともあるし。聞く方も『あれ、かみ合わないな』ということも。ツイッターとか見てても…」

2015-09-10 10:25:59
まどママ @mama_jp

パネルに《わかりにくい安保法制11法案》と。 田崎氏「非常に分かりづらいですね。僕も一生懸命勉強した方なんですけども。説明も聞いたんですけども、それでも分からない。存立危機事態と重要影響事態の区別が、未だにつかないですよ」

2015-09-10 10:30:40
まどママ @mama_jp

犬山氏「なんで何かに例えて説明することが多いんですか?」 田崎氏「えーーと、あの…そうしないと分からない」 犬山氏「そっちの方が分からないなって」

2015-09-10 10:38:36
まどママ @mama_jp

江上氏「奥田さんに質問。個別的自衛権の範囲内で国を守る。安全保障体制を見直すということであれば、賛成される?」 奥田氏「日本の安全保障は真剣に考えなければいけないことですけど、今回の11の法案をひとつずつ、PKO法案とかとってもこれくらい時間のかかる法案だと思うんですよ(続

2015-09-10 10:40:12
まどママ @mama_jp

それを一個にまとめてしまうと…。僕ら、法案レベルで全て読んで何が変更したかチェックしたんですよ。そう見てみると、新3要件のうち2要件、3要件について法案上に明記されていないとかいう問題が出てくる。11の法案を急いで作ったばかりに、現場レベルでも問題起こるだろうなっていう(続

2015-09-10 10:46:08
まどママ @mama_jp

法案自体のクオリティの低さも目立ってきている。なので、もうちょっと時間をかけて審議して考えるべきだと」 司会「こうした反対の声ある中で、今国会で成立はしない方がいいんじゃないかと世論調査も出ている。参議院の採決が迫っている。実は、過去にも似たような状況で採決にふみきるケース」

2015-09-10 10:51:24
まどママ @mama_jp

パネル ◯1960年岸伸介首相 日米安保条約改定 ◯1970年佐藤栄作首相 日米安保条約改定 ◯1992年宮沢喜一首相 PKO法 司会「いずれも、反対の声が大きくあがりました。でも、行われました。しかし、採決成立した。いずれも安全保障に関するもの」

2015-09-10 10:58:36
まどママ @mama_jp

司会「田崎さんは《安全保障に違和感》もつ国民が多いのではと指摘」 田崎氏「日本は戦争した経験がある訳ですね。それで苦しい思いした。日米安保条約がありますから、そこに影響することで、日本人自身が安全保障について考えなくなってきている。学校でも教えてくれないということなんですね」

2015-09-10 11:01:35
まどママ @mama_jp

司会「今振り返ると、日米安保条約については『平和国家の礎』になったのではという評価もありますし、日本のPKOは『国際的な評価』を受けているという事実も。奥田さん、過去の事例どう受け止める?」 奥田氏「声を上げたが成立してしまった、デモが全く意味なかったかといえばそうではないと(続

2015-09-10 11:06:26
まどママ @mama_jp

岸さんであったら、岸内閣の時から集団的自衛権を行いたかったという思いが。それが日米安保の広がりの中で岸内閣が倒れ、改憲無くなった。その後の自民党政権の中で、70年、92年とあったが、個別的自衛権の範囲でというのは、60年代から変わってない。そこがかなり大幅に進んだ形に決まろうと」

2015-09-10 11:12:13
まどママ @mama_jp

江上氏「あえて質問。SEALDsさんのHP見させてもらったけれど、例えば中国に対しては政治体制は違うけれども、経済的に有力なパートナーだと。だから、いたずらに煽り立ててはいけない、と。しかし、いたずらに煽り立てているのは我々からすると中国ではないかと思う訳ですよね(続

2015-09-10 11:18:11
まどママ @mama_jp

ですから、確かに私もホルムズ海峡までどうのこうのと言われると、イメージが広がりにくいところがあるんですれど。ここは政治的決断があって、アメリカと組んで、それなりに中国と、あの対話と協調だけではですね、なかなか友好には交渉はできないと。それが安倍さんの判断ではなかったのかと」

2015-09-10 11:23:37
まどママ @mama_jp

奥田氏「その辺に関しては、いま内部資料が出てPKO法が治安維持活動した上で、海外出て行くと決まっている。確かに中国と日本の関係は考えないといけないが、それをやるために中東だとか南スーダンに行くというのが日本のメリットや日本の防衛に関係するのか慎重に考えるべき

2015-09-10 11:30:17
まどママ @mama_jp

田崎氏「僕は70年安保の時学生で、奥田さんと同じことやってた。だから奥田さんの活動は全く否定しないし、どんどんやってもらっていい。が、現実問題として中国の問題。政府は公式に言えないけれど。そこでどうするのかという対論がね、野党からも出てこないんですね」

2015-09-10 11:35:12
まどママ @mama_jp

司会「いま奥田さん達の活動は、国民の意思表示の形だと思うんですね。デモ活動。それにもう一つ国民の意思表示の形としては《国政選挙》というものがあります。ここで選ばれた代表者が国会へと進んで、ここで意思決定を行うんだという形がある。国政選挙の意思表示の方がより直接的であろうと」

2015-09-10 11:38:29
まどママ @mama_jp

司会「これはずばり日本の民主主義を支える大きな根幹。過去3回の選挙結果みると、安倍政権圧勝。得票の数をみますと、ま、得票率と色々議論はあるところですが、小選挙区2000万比例区1500万以上、と。これもひとつの国民の意思表示」 田崎氏「とりわけ重要なのは、昨年暮れの総選挙

2015-09-10 11:44:16
まどママ @mama_jp

田崎氏「比例代表で1765万票とっているんですね。集団的自衛権に行使関する憲法解釈変更の閣議決定は、去年の7月1日に行っている訳ですね。それを前提に皆さん投票されている。また、自民党が公約に掲げている訳です。安全保障の整備を。こっちの方が重要だと僕は思う」

2015-09-10 11:48:48
残りを読む(8)

コメント

山中島の冒険者 @matter_ouo_ 2015年9月12日
とりあえず、強調が多くて読みにくい。
0
まどママ @mama_jp 2015年9月12日
ご指摘ありがとうございます。極力すっきりさせてみました。
0
ネオクラシシカルな伯爵 @NeoClassicalUSA 2015年9月12日
去年の7月1日の閣議決定は法案なんて出していない。 たった8ページの「切れ目のない安全保障法制の『整備について』」という方向性を示しただけ。 しかも、これまでの憲法解釈の考え方と何も変わらないと会見で明言していたのに、 選挙後に出してきた法案は、今迄の憲法解釈の考え方を逸脱した法案だった。
1