2015年9月14日

國分功一郎氏 労働党党首選について

コービンの躍進と日本との対比
4
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

圧倒的多数で“hard left”ジェレミー・コービンが英労働党党首に。最初「電波」扱いだったのだから驚きだ。まだ十分には読み解けないが、様々な考察が必要なニュースだ。 pic.twitter.com/Yh6IhQAhhf

2015-09-12 19:53:37
拡大
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

しかし、コービンの前の党首のミリバンドが、何というか、実に愛すべきキャラクターだったんだけど、ちょっとアレな感じの人だったんだよね。いつもまっすぐ前じゃなくて、20センチぐらい上を見ながら歩いているというか…。

2015-09-12 20:55:08
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

申し訳ないがエド・ミリバンドが最高に面白かったのは、選挙直前、3メートルぐらいの巨大な石板に公約を刻み込んで「私たちの公約は石に刻み込まれた。選挙後も絶対に変えられることはない」とか宣言してた時で、あれはコーヒー吹き出しそうになった。石はエド・ストーンとか呼ばれてバカにされてた。

2015-09-12 20:58:34
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

大敗した選挙の後、「エド・ストーンはどこに?」とか「石板はどこの業者が造ったのか?」とか、くだらないがどうしても読んでしまう記事がたくさんでて、「なんと業者は保守党支持者だった」とかまたしてもくだらない事実が明らかになり、申し訳ないが楽しんだ。この党首選、そういう前史があります。

2015-09-12 21:00:30
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

現実主義という名の単なる妥協をLeftがおとなしく受け入れた結果がブレアによるイラク戦参戦だったという感覚もあるのだろう。またコービンは「メディアは若い人たちを誤解している。彼らは非常に政治的な世代だ」とも語っていた。この二つの事実に相当するものを日本にも見出すことができる。

2015-09-12 20:34:52
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

弱い立場にいる人々に理解ある振りをする言論人たちが「これまでの理想主義じゃだめだから」という紋切り型を繰り返して結局は権力に利用されるようになったところ、突如、その直後の「非常に政治的な世代」が現れて連中を追い越した。英国を見ていてそう思ったし、日本も全く同じじゃないか。

2015-09-12 20:40:43
Ikuo Gonoï @gonoi

イギリス労働党の党首にジェレミー・コービンが選出された。コービンはブレアがアメリカとともに行った法的根拠なきイラク戦争に、当時クレア・ショートらとともに党内から反対した反戦・反核運動の旗手。社会的弱者の味方で、スジの通ったレフトだ。 twitter.com/UKLabour/statu…

2015-09-12 19:58:50
BBC News Japan @bbcnewsjapan

英労働党の党首選で12日、左派のジェレミー・コービン氏が圧勝。ブレア政権のイラク戦争参加に強硬に反対し、鉄道の再国有化や大学の学費無料化などを主張してきたコービン氏は、労組支援を受けている盟友ジョン・マクドネル氏を影の財務相に指名 twitter.com/BBCBreaking/st…

2015-09-14 07:33:51
内田樹 @levinassien

英労働党で新党首が決まったそうですね。記事を読む限り、世界的に「潮目の変化」が来ている感じがします。こういうのって不思議なもので必ず世界同時なんですよね。60年代の終わり頃、中国の文化大革命、パリ五月革命、アメリカの公民権運動、全共闘運動、あれも全部同時でしたから。

2015-09-13 08:52:26
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

例のコービンの演説。13:17から若者の話をしています。そのあたりから見るといいかもです。 Jeremy Corbyn speech on winning Labour leadership (12Sept15) youtu.be/mjMW5AW6kkQ

2015-09-13 09:01:43
スウェーデン政治経済情報 @sweden_social

@lethal_notion 英労働党が欧州の社民勢力に与える影響は大きい。コービン新党首は「格差縮小のために経済成長を」と何度も言っているが、最も国際化、サービス経済化、金融経済化が進んだイギリスにおいて、どうやって一般国民の生活を向上させる経済政策を実現できるのか。

2015-09-13 23:36:57
スウェーデン政治経済情報 @sweden_social

@lethal_notion コービンの演説はグローバル化の中で「経済成長」を語らなくなった左翼ばかりとなった欧州でとても新鮮に感じられる。数々の経済思想を生み出してきたイギリスに儚い期待をかけたい。しかし、失敗した時には欧州の社民勢力に決定的なバックラッシュになるリスクもある。

2015-09-13 23:41:16
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

仰る通りですね。言い方が難しいんですが、僕としてはコービンの今後を参考にしたいという気持ちです。コービン自身が言ったように、若者が政治に無関心というのはもはや嘘で、彼らは「非常に政治的な世代」である。これは日本も同じです。(続) @sweden_social

2015-09-13 23:56:34
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

したがって「一緒に政治のことを考えよう!」と声かけする時代は終わり。今後は既に政治に強い関心を持つ人々の、特に若者のエネルギーに後押しされる政治や運動の舵取りのバランスが問われる。単にHard Left路線を打ち出せばいいとは誰も思ってないでしょう。@sweden_social

2015-09-13 23:59:58
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

もちろんコービンを応援する気持ちはありますが、ぜひとも他国でも参考になる新しいLeftの有り様を見せてもらいたいという気持ちです。未だブレア流「第三の道」の影響が強く残る英労働党に向かって、Hard Leftへの強い期待が投げかけられた。 @sweden_social

2015-09-14 00:03:58
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

そこでどんな化学反応が起こるのかを見てみたい。これは「一緒に政治のことを考えようよ!」と優しく声かけする時代が終わりつつある現代日本にとっても非常に参考になることだろうと思います。 @sweden_social

2015-09-14 00:05:54
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

最近、脱原発デモが注目され始めた頃の柄谷行人の発言「デモでは社会が変わらないと言う人がいるが、そんなことはない。デモをする社会に変わる(笑)」を思い出す。確か(笑)が付いていたが、これ案外深い(笑)。だって新しいことが始まったら確かにそれだけでもう変わっているわけ。

2015-09-14 00:14:37
KoichiroKOKUBUN國分功一郎 @lethal_notion

いつか何かが変わるのではなくて、ここでこれによって変わるんですね。うまく言えないんだけど、自己言及と内部観測と持続と潜在性の概念が実は絡んでいる命題であったなと思います。もう少し考えます。

2015-09-14 00:16:53

コメント

漫遊人 @manyujin 2015年9月14日
ハードレフトが選ばれたのは、激減した労働党員数の回復のためか。現実的な戦略として、自由民主党との連立を狙っているのかもしれない。
0