Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2011年1月9日

天本さんとイルの共通性@たれ語り

新年もたれ語りは止まらない
1
tare @tareyuu

イルやで〜 | 粗挽ヤマト http://t.co/RI6LOCl   イルキター!よしいいモン見れたやる気上がってきた

2011-01-09 03:02:39
tare @tareyuu

イルと天本さんは別人設定で性格も正反対に見えるけど案外通じるところがあるんじゃないかなあと勝手に思っている 自分の言動で少し周り振り回してみたりする辺りは結構元は同じキャラなだけあるよなあとか思ったり

2011-01-09 03:04:47
tare @tareyuu

特に5裏になると味方に回って会話が増える分強く感じるが、悪戯的に相手に自分の発言をぶつけて、相手が驚いてるのを横目に本人笑ってるっていうあたりはイルのイメージが強いが、表の天本さんも意外とやってるよね

2011-01-09 03:07:19
tare @tareyuu

表の天本さんでこの辺を感じられるのは1年目10月3週の主「そんな、ひとごとみたいに!」天「ふふ、だってひとごとですもの。」とか3年目8月2週の主「これまで応援してくれてなかったの?」天「ええ、実は。」とか この辺で感じられるよね

2011-01-09 03:09:59
tare @tareyuu

ここが一番強いのは電話番号入手までの街うろつき2回目好感度5以上verで出てくる天「さあ、今○○さんに襲われたらどうしましょう?」主「へ?」天「ふふふ・・・冗談ですよ。」の部分だな

2011-01-09 03:11:19
tare @tareyuu

@V2ypPq9SqY 何を言ってるんだ平常営業だろ

2011-01-09 03:18:03
tare @tareyuu

自分の本音を半分茶化しながら表に出してくる「他人から自分を守るための盾」の影響も少なからずあるんだろうけど、悪戯的な発言をして主人公があっけに取られてる横で笑ってるっていう一見イルっぽい行動を表の天本さんもやってるよねっていう

2011-01-09 03:17:46
tare @tareyuu

それに表の天本さんの性格をほぼそのまんま引き継いでる12裏のアマルダでもこの手の自分の発言で周り振り回しておいて本人ニコニコしてるっていうパターンが見られるよね、アマルダ登場シーン「心理はいずこに?魂と数理に」(本来符牒だから後半部分は相手に言わせないといけない)とか

2011-01-09 03:20:43
tare @tareyuu

あとは連続イベント最後のところで「だってあなたのことが好きですから、それ以上の理由は必要ないでしょう?」って言って主人公驚かせてたりとか  イルと天本さんは別人と公式に明記されて、性格設定も全然違うとか言われるけどこの点は繋がりを感じるよね

2011-01-09 03:23:43
tare @tareyuu

ああ表の天本さんの悪戯発言で一番重要なところ入れ忘れてた  天「私が、ですか?うーん・・・じゃ、○○さんで。」主「は?」天「熱中させてくださいね?」 ここはまさに周り振り回して本人笑ってるパターンだよね

2011-01-09 03:28:11
tare @tareyuu

あとは文字数的に分割したけど 天「ええ。だから泣かないんです。私は。絶対に。・・・・・・でも、○○さんには泣かされるかもしれませんね。」主「は?」  もこのパターンに入る、こうやってイベント見てみるとやっぱりつながりを感じるよね

2011-01-09 03:30:59
tare @tareyuu

性格は優しく物静かな優等生タイプっぽい天本さんと自由奔放本音に忠実なイルで180度真逆に見えるけどこうして考えると根は一緒の部分にあるよね

2011-01-09 03:33:12
tare @tareyuu

イルの性格は全然別物というのはよく見るが、俺はコインの表と裏みたいなもんだと思うのよねえ  どっちも同じ根っこから出てきていて、ただ発露する方向が違っただけだと

2011-01-09 03:40:15

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?