京都コミュニティTV @kotocommtv
第3回京都市市民参加推進フォーラム全体会議、中継はじまりました。 #ksssf #kyoto #京都 youtu.be/Ip7BF1rqTzA
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局の挨拶、並びに説明が為されています。#ksssf youtu.be/Ip7BF1rqTzA
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋議長)6年やってますが、今日はその中でも盛りだくさんの内容です。時間を区切りながら進めますが、会議以外の場でいろんな手段でオープンにしながら皆さんと議論を深めて行きます。  #ksssf youtu.be/Ip7BF1rqTzA
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋委員)本日の主な議題:1)第二期計画の改訂。それが我々のこれまでの議論に適っているかのチェック。2)提言を公開の場で市民と議論する井戸端会議の大枠の決定 #ksssf youtu.be/Ip7BF1rqTzA
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局から資料の説明)改訂にあたっての提言書(案)ならびにそれらに関する書類の概要の説明が行われています。 #ksssf youtu.be/Ip7BF1rqTzA
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋委員)まずは、提言書(案)第一章「計画改訂の方向性」と第二章の1「基本方針1 市民との課題・未来像の共有」の確認をしましょう。  #ksssf youtu.be/Ip7BF1rqTzA
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局)第一章「計画改訂の方向性」。節は「1 第2期計画策定後の状況」「2 新たな計画の目指す未来像」「3 新たな計画の基本方針」となる。第三節は「基本的な考え方」「基本施策の3つの基本方針」の2つの項目に分ける予定。 #ksssf youtu.be/Ip7BF1rqTzA
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局)第3期は「広げる」「深める」というところに重点を置いていきたい。従来の役割認識にとらわれることなく、行政・市民・NPOなど全ての主体が役割を広げていくような方向性ですがいかがでしょうか。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
川島委員)「市民」の意味に、「NPO」「住民」「企業」などの主体がまとめられていたが、それをバラバラに並列にした意味合いは?  #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局)市民にはいろんな主体があるということを強調するために並列にしました。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
竹内委員)「市民」という用語の意味や使い方は統一したい。そして、出来るだけ早いところで説明をしたい。それと第一章は見開き1ページで短くして、第二章をはやく見て欲しい。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋委員)定義が明記されていれば、繰り返さなくても良いのではないか。  #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
野池委員)市民の定義が最初に為されていれば繰り返す必要はないとおもうが、それが読む人にとって意識されるかどうかは心配。一般的には慣れない表現なので。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
高田委員)団体を「市民」とするのには無理があるのでは。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
川島委員)「市民」の定義に「はたらく人々」という文言を定義にいれたら、とくに団体として表現しなくてもよいのではないか。 永橋委員)ではそれで。
京都コミュニティTV @kotocommtv
芝原委員)「行政だけの力だけでおこなえない、市民力、地域力の自助・公助・共助・・・」、「自助・・・」に「市民力、地域力の」という言葉が添えられているの表現が、わかりにくくて気になりました。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局)「市民力・地域力」「自助・共助・公助」の表現を見直します。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
竹内委員)第一章のこの下りは、言いたいことを書き始めると、ドンドン大きくなる。ここは事実・状況のみを書き連ね、まとめるだけにとどめた方がよいのではないか。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋委員)時間も無いので、竹内さんからの提案、事実・状況を手短に書くという方針で第一章は進めさせて頂きます。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
竹内委員)第二章・基本方針1「市民との未来像・課題の共有」提言項目1について「ネガティブな情報」という表現だけなのはどうか。「フューチャーセンター」は本文だけでは箱物の印象がある。下の脚注には「仕組み」とあるが。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
事務局)「ネガティブな情報」については、もう少し解り訳する。 永橋委員)脚注ばっかりになっちゃうな〜。兼松さんにおこられるww 兼松委員)いや、あこがれますww #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
高田委員)「情報提供とは市民からの求めがなくても情報をだすこと」とあるが「提供」では、うえから差し出すイメージがあるので、「伝える」などの文言にしたほうがよいのでは 永橋委員)ここの表現は高田委員お願いいたします。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
永橋委員)提言とは「こういう状況をうみだしたいので京都市さんがんばってね」と投げるもの。提言項目3「京都市は・・・・対話の機会を充実させるべき」のところは、もう少し議論をふかめたい。 では、2つの部会に分かれましょう。 #ksssf bit.ly/1OsvSar
京都コミュニティTV @kotocommtv
ひきつづき「第2回 市政参加・推進検討部会」を中継します。 中継のアドレスが変わりますのでお気をつけ下さい。 #kyoto #京都 #ksssf 市民活動支援部会は@kotocommtv2でおおくりします。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする