Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能
2015年9月16日

ユリアン・ミンツ史観 または私は如何に心配するのを止めて民主主義を愛するようになったか

みんな大好き銀英伝ですが、なかにはいろいろと納得のいかない、矛盾の多い記述があるのも確かです。ここで、あの物語は実は、すべてが終わった後にユリアン・ミンツが史実をもとに創作した、という見解がオナカタルミ氏から提唱され、司馬史観、もしくは三国志演義のようなものとしてとらえるとどうなるか、という話題が盛り上がりました。正直こういった遊戯は大好きなので、何かありましたら追加していってください。
322
オナカタルミ @onakatarumi

『虚飾の英雄ユリアン・ミンツ』(1800円+税)

2014-11-12 00:06:16
オナカタルミ @onakatarumi

「野獣惑星同盟」多分率いているのはラインハルト。 pic.twitter.com/mirfZ7XbN1

2015-09-13 14:58:44
拡大
シュターデン提督 @AdmiralStaden

「アンドリュー・フォークの戦略論 〜高度な柔軟性を維持しつつ、臨機応変に〜」 #絶対に買いたくない本のタイトル

2015-09-13 14:38:27
オナカタルミ @onakatarumi

ユリアンって戦後本をいっぱい出してそう。そしてユリアン・ミンツ史観なるものを形成してそう。

2015-09-13 16:59:09
ターレットファイター @BoultonpaulP92

ヤンの扱いに定評のあるユリアン史観

2015-09-13 17:00:42
オナカタルミ @onakatarumi

史実における銀英伝ではもう少し副参謀長パトリチェフが活躍していて。彼と不仲だったユリアンの史観を元に描かれた銀英伝ではただの声と身体がでかい人になってる。外伝の時期にはパトリチェフ再評価の動きがあって。それで描かれたのが螺旋迷宮というのはどうか。

2015-09-13 17:04:22
kanou @kanou1

@onakatarumi ユリアン・ミンツ史観全盛の、同盟の関係者肩身せまそうですよね。なんか負けたの全部ヤン以外の責任にされてるし

2015-09-13 17:06:55
小可 猫空茶藝館エアコミケ新刊『遥かなる近代』第5号頒布 @xiaoke_As

@onakatarumi 壁|ヮ・) むしろ、理論的にはまともなものを書きそうな予感が。フォークって、物語展開や辻褄合わせのための汚れ役・便利屋扱いされた感もあるので。

2015-09-13 17:04:28
オナカタルミ @onakatarumi

@xiaoke_As なんだかんだで士官学校主席ですからねぇ。カレもまたユリアンミンツ史観の被害者なのだ……(便利にユリアンミンツ史観のという言葉を使う)

2015-09-13 17:06:06
小可 猫空茶藝館エアコミケ新刊『遥かなる近代』第5号頒布 @xiaoke_As

@onakatarumi Σ|◇´) ここでユリアン史観がw ヤンの同級生で優等生だったワイドボーンが生きていれば、フォークの役回りになっていたんでしょうなぁ。

2015-09-13 17:17:42
オナカタルミ @onakatarumi

ああ。これ前に言った『虚飾の英雄ユリアン・ミンツ』だな。ちなみに僕結構ユリアンは好きですよ。ユリアンが黒髪ロングストレートの美少女だったら多分今でも嫁キャラにしてる。

2015-09-13 17:09:02
U.S.S.BlackPrince @HMS_BlackPrince

ユリアン・ミンツ史観、ヤンとラインハルトに甘くて、闇を地球教に集めて煮詰めた感がある。というか、銀英伝のエピソードそのものが、三国志演義的なバイアスかかった奴なのではぎわくがふつふつと。

2015-09-13 17:12:27
四式戦闘機 @ki84type4

@HMS_BlackPrince 民主主義の暗い部分を全部トリューニヒトに押し付けそう

2015-09-13 17:13:21
U.S.S.BlackPrince @HMS_BlackPrince

@ki84type4 突然改心したアイランズ国防委員長とか、ヤンに野心が一切ないとか。レンネンカンプの最期とか。恣意的すぎるエピソードの闇がどのような現実のつじつま合わせなのか興味が沸きますねこれは。

2015-09-13 17:16:19
四式戦闘機 @ki84type4

@HMS_BlackPrince しかも民主主義標榜してる割にやってることが要塞に割拠する軍閥、しかも世襲w

2015-09-13 17:17:16
TFR_BIGMOSA(首輪つきの温和で可愛い大猫) @TFR_BIGMOSA

@HMS_BlackPrince @ki84type4 初読時、「イゼルローン共和政府」は形だけでも普通選挙を実施して指導者を決めるべきだったんじゃないかと思ったものでした。

2015-09-13 17:52:20
小可 猫空茶藝館エアコミケ新刊『遥かなる近代』第5号頒布 @xiaoke_As

@onakatarumi 壁|vΦ) ユリアン・ミンツ:ヤン・ウェンリー=司馬遼太郎:坂本竜馬、と不穏な対比式を投げてみるw

2015-09-13 17:19:39
kanou @kanou1

@onakatarumi ヤンが負けたのは同盟関係者がクズだったせいとユリアンが書くせいで本は売れないし素性がばれると村八分にされるフォークの遺族とかいそう。

2015-09-13 17:19:53
U.S.S.BlackPrince @HMS_BlackPrince

真実のヤンとかそういうタイトルの書物であふれそう。戦後50年ぐらいしたら。

2015-09-13 17:23:54
U.S.S.BlackPrince @HMS_BlackPrince

@onakatarumi 歴史家を志したユリアンにせっせと援助を送って一種のプロモーションを展開する帝国議会議員・アッテンボロー氏。

2015-09-13 17:29:08
オナカタルミ @onakatarumi

@HMS_BlackPrince その後辺境惑星で行方不明になる帝国議会議員・アッテンボロー氏……。

2015-09-13 17:30:18
U.S.S.BlackPrince @HMS_BlackPrince

@onakatarumi アッテンボローは、軍務次官ビッテンフェルト氏と毎回、予算をめぐって陰険漫才をやる役回りなので…

2015-09-13 17:32:02
オナカタルミ @onakatarumi

萌え萌え銀英伝にするために、僕が推していきたいのは以下の三つである。 ・ユリアンの黒髪ロングストレート美少女化。 ・イゼルローン要塞への黒髪ロングストレート美少女AIの搭載。 ・アンドリュー・フォークの黒髪ロングストレート美少女化。

2015-09-13 17:19:01
残りを読む(363)

コメント

はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月16日
銀英伝は主にアッテンボローが書いた史料を元にして後世の人間が書いたお話…ってのは昔どこかで見た覚えがあるな。誰史観かってのはともかく「演義」のようなものってのは実際にそうなんじゃないかな。「銀河の歴史がまた一ページ」だから。ってか、それを前提に誰の史観かが話の種のまとめか。
11
中村ヘボピー @hebop_ 2015年9月16日
トリューニヒト氏は、愛国者ではあるが無謀な遠征には反対し、ハイネセンの住人を人質に取られ仕方なしに降伏したけれども、その後帝国に立憲体制をつくろうとしたすばらしい政治家ですよ?(トリ史観)
22
やまどり @yamadori06 2015年9月16日
名前が出てきたポプランの恋人も「パイロットの恋人であったのは事実だが相手はポプランじゃない」、「その時期ハイネセンに住んでいなかった」とかそんなんばっかなんだろうなあ
10
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月16日
田中芳樹を撃つ!古参兵から、呼ばれてないけど推参。1;ユリアンがのちにイゼルローン自治政府の「唯一指導者」になり、革命の裏切者アッテンボロー一派を粛清、歴史を創作(拙作)。 http://www.tanautsu.net/the-best01_02_01_ab.html 2:実は偉大な政治家だったトリューニヒトが後世の捏造によって貶められていた…という偽史。http://www.tanautsu.net/the-best01_02_01_ac.html  ともにタチ悪いネタだねコリャ(笑)
4
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年9月16日
そうか、ユリアンは高木惣吉と阿川弘之とパウル・カレルを合わせたキャラクターと考えればいいのか。外見等の設定はともかく。
6
キャベツ太郎オブザデッド @kyabe2otd 2015年9月16日
帝国側はラインハルトでさえワイン戦法をはじめ、何処かマヌけた描写があるのに、ほぼ唯一失点がないように見えるミッターマイヤーが生き残った利点で好きなように史実を改竄しているような気がする。
4
キャベツ太郎オブザデッド @kyabe2otd 2015年9月16日
同盟側では @gryphonjapan さんが書いているようにトリューニヒトがユリアンやアッテンボローなどの生き残りに不当におとしめられている気がします。
1
キャベツ太郎オブザデッド @kyabe2otd 2015年9月16日
それらがまとめられて世間で常識の歴史となり「銀河英雄伝説」なったのではないかと以前から勝手に想像していました。
2
BARSERGA@新刊通販中 @BARSERGA 2015年9月16日
じゃ、ラインハルトもローエングラム王朝官僚団から誅殺されたんだろうなぁとか更に不遜な考えが浮かんだのだが内緒。あと、ヤン艦隊初期のグェン・バン・ヒュー提督もユリアンやアッテンボローとソリが合わなかったという説をとりたいww
6
BARSERGA@新刊通販中 @BARSERGA 2015年9月16日
何しろ軍事的、政治的意味を欠落した状態でイゼルローン要塞で損害出しまくるのである、そりゃ内政に重点おいてもらいたいが、相変わらず占領国首都のみならず本国首都でもテロが横行する治安のガバガバ差である。どこかでトリガーが引かれたのではないかw > 誅殺理由
9
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2015年9月16日
帝国側の陰謀ネタをひとつ。 「後宮制度の撤廃」はローエングラム王朝初代皇帝が成した民主的変革のひとつ、というのは捏造で、実際は単に冗費として削減しただけ、ってのを落としてみます。
5
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2015年9月16日
政争には勝ったものの門閥派のような財政基盤がなかった王朝の台所事情と、「清廉潔白な皇帝陛下がただひとり愛した寵姫」という印象がまことに都合がいいマリーンドルフ派(生存組)の思惑が一致したかたちですね。
7
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2015年9月16日
忠臣ミッターマイヤーも堅物で通っているので、きっとこの印象操作には賛成だったはず(笑)。『ほんとうは多情な獅子宮陛下』。
4
catspeeder @catspeeder 2015年9月16日
個人的には皇帝病がすげー唐突に感じて、実際には病気ではなくナノマシンによる暗殺狙いなんじゃ?とか考えてたなあ。あと数字の膨らませ方はめっちゃ三国志的な盛りかただと思った。
1
ネコチャキュービー @NekochaQB 2015年9月16日
偶然、ミンツ一党が滞在中に偶然にも地球教徒残党が帝宮を襲撃に成功するのも偶然であろうか。
12
Gリング @mengere9 2015年9月16日
アンチ・ユリアニストの頼みの綱はアントン・フェルナー著「オーベルシュタイン伝」とホワン・ルイ著「自由惑星同盟後史」
4
文里 @wenly_m 2015年9月16日
コメント欄をまとめた第2段もできそう
0
Hoehoe @baisetusai 2015年9月16日
フォークはヤンの愛人でアムリッツァ以降の盟友だったけど、イゼルローンにフォークが合流する際にヤンの暗殺に巻き込まれて、奇貨としたユリアンがフォークのせいにしてしまったんです
5
goya4 @goya4 2015年9月16日
脳内では随分前から「百合庵」で補完しておりました(幾重にも謝罪)
0
天たくる @ten_tacle 2015年9月16日
「伝説」ですからね。こういう遊びは面白いと思います。
3
そるてぃん? @soltinjr 2015年9月16日
僕としては原典でちょくちょく見せられる「フリードリヒ4世の厭世観に紛れて発揮される現実主義」がかなり気になるんだけどねぇ。あれはやはりフリードリヒ4世は晴眼帝並の名君なんだけど門閥貴族の腐敗の所為で身動きが取れなくなっていて、その対策としてラインハルトを取り立てた。(続
24
そるてぃん? @soltinjr 2015年9月16日
続)しかし当のラインハルト(の個人的な恨みで窮鼠猫を噛む式)に簒奪されてしまったので(歴代中国王朝の史記みたいに)ラインハルト資料を基に貶されているんだけど、有能なのでどうしても貶せない部分があって、ラインハルト王朝の歴史編纂完が苦虫を噛み潰す思いでちょくちょく鋭いことを言った事にせざるを得ない、とか。
22
そるてぃん? @soltinjr 2015年9月16日
歴史編纂完じゃねぇよ、歴史編纂官だよ!おばか・・・
0
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2015年9月16日
「毛沢東の私生活」っていう毛沢東の暴露本を思い出した。
3
ヒビノノゾム @mei_remist_Noz 2015年9月16日
演義には採用されなかったけど、皇帝陛下とエミールの噂はかなり根強く残ってたんじゃないかと思う。なんかハドリアヌスとアンティノーみたいだし。
8
ネコチャキュービー @NekochaQB 2015年9月16日
酒精と老衰と耄碌とでラインダンス状態のビッテンフェルト退役元帥が垂れ流す 悪意なき与太話が、一次資料を盛大に誤謬まみれにして後世歴史家が頭をかかえるまで見えました。
25
ネコチャキュービー @NekochaQB 2015年9月16日
ビッテンフェルト退役元帥(102)「あ?なんじゃって? ミッターマイヤーか? …うむ、アイツとロイエンタールはホモだった!!」(すごい大声)
24
ネコチャキュービー @NekochaQB 2015年9月16日
帝国の双璧に対する深刻な風評被害(一部クラスタにとっては主張を正当化する聖典扱い)
20
ネコチャキュービー @NekochaQB 2015年9月16日
銀英伝はSFとして見ると盛り上がるUNKOの山なんだけど、こういう思考ゲームの題材にすると 巨大な爆発をもたらす人工硝石の原材料に変わるのですねぇ(第六天魔王じみた目つきで)
13
なたか @nataka_mobaP 2015年9月16日
帝国側に関してもいろいろと妄想がはかどりそう、二代目アレクサンドル帝が白痴であり摂政ミッターマイヤーと皇后ヒルダの傀儡であったのは、アレクサンドルが皇帝とその姉の近親相姦によって生まれた忌み児でありこれの隠匿に上記の二人が協力していたためとか
7
lrrp @lrrp10 2015年9月16日
『レイプ オブ ヴェスターラント』という謎本が出版。なお筆者は自殺
1
愚者@勇者部満開15No.13 @fool_0 2015年9月16日
酷い考察だが、あり得ない展開ではないなあw
3
デストロイヤー @ZopPure 2015年9月16日
銀英伝がユリアン著だとすると、皇帝2世抱いて「今、銀河の歴史が始まろうとしている……」とかやってる本編最後の辺り、クライマックスに向けて書いててテンション高まり過ぎたんだろうなぁなどと
10
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月16日
@HMS_BlackPrince ちょっと自分の趣味の方向に大いに逸れてしまって申し訳ないですが「フィクションを偽史的に読み返る各種作品」とか「歴史の叙述者が自分を美化する話」についてを挿入させてもらいました(ずれてると判断したらカットしてください)
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月16日
おまけ 老年のユリアンを勝海舟に見立てる、というのも可能かも。既に自治政府の政治は第二、第三世代が主役だが、戦争時若かったユリアンは隠居ながらも元気。家政婦にも手を出し嫁に怒られたり(そこまで勝をマネんでいいか(笑))。しかし政府からも煙たがれた存在のユリアンに、逆に記者たちは詰めかけ回想や時事放談を聞きにくる。ユリアンも調子に乗って「今の政治家はネ、ヤンさんの足元にも及ばないネ」「ラインハルトは釣鐘なのサ。だから千古不滅の大業を仕遂げたのだヨ」とか…
12
bn2 @bn2islander 2015年9月16日
ユリアンが歴史上に残ってしまっていると言う事は、ユリアン大勝利という話になるのかな
6
tk:タピオカP @新曲『君と独白』 @tk_tkhd 2015年9月17日
僕としては銀英伝の軍事政治よりも銀河社会の経済関係を洗いたいのよね。それこそろくに史料が無いから不可能妄想に近いけど
6
tk:タピオカP @新曲『君と独白』 @tk_tkhd 2015年9月17日
帝国とフェザーン、同盟の間の貨幣レートとか、門閥貴族の持つ資産や事業の投資構造や経済への波及効果、同盟政府の経済政策や社会福祉政策の概要とか知りたいよねー
5
ぱんどら @kopandacco 2015年9月17日
歴史物の筈なのに、まとめ主とまとめ方が違うと別の話になるって言うとマクロスみたいだなや。
2
汎関東主義東京派 @overdeadwork 2015年9月17日
ロイエンタール、ミッターマイヤー、オーベルシュタインの3人が笑いにて話し合ってとか噂話レベルでネットに流れてそう
4
中村ヘボピー @hebop_ 2015年9月17日
トリューニヒト氏有能説で問題になるのが正統政府。これをどうユリアン史観から解き放つか。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月17日
関連して?こんなんまとめが、以前ありました。 【歴史オタ3人が銀英伝のその後を妄想してみた - Togetterまとめ http://togetter.com/li/265803
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月18日
これは銀英伝とは違うけど、「有名作品を別の視点で読み替え、とくにキャラクターの役割や意味を正反対にする」という意味で紹介 【究極のスナイパー・のび太。その闇の歴史を考える - Togetterまとめ http://togetter.com/li/696262 】/「パラレルワールド」というタグがあったので入れた。
0
つきしま @moonisland 2015年9月18日
ラインハルト、オーベルシュタインがほぼ同時に死に、シルバーベルヒやラングが失脚し、ロイエンタールやファーレンハイトは死に、「後はお前の銀河だ」と息子に語りかける内務卿ミッターマイヤーで終わるのが、帝国宰相ミッターマイヤー伝
0
あさぎ @asagi8 2015年9月18日
皆、銀英伝大好きだな。ラインハルトの死に関しては本能寺の変の黒幕は並みのトンデモ言説乱れ飛んでそうな気はする。実はラインハルトはルドルフのクーロンで揺らぎだした帝国を締めなおすために作られたがその用を達した結果不要となり殺されたとか
10
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2015年9月19日
どうもここまでの皆さんの考察で気になるのが「なんでも地球教のせいにすればいいのか」だったりする。確かに、ユリアン史観ではいわゆる赤っ面の敵役の地球教だけど、「これも地球教のせいでいいだろ」ってされた事件とかありそう。…キュンメル事件とかね。
12
Hoehoe @baisetusai 2015年9月19日
じゃがいもつついてたドーソンおじさんも些細なミスを誇大に喧伝されて貶められてるのではないか。無能なのに出世できないだろ、って原作でエクスキューズあったのが逆に怪しい。いや、モデルはあの人ですけど
4
戸国梨 @nanashi_tu 2015年9月19日
トリューニヒトとヤン一派の暗闘は、政府の統率に服す気だが、外からはいかにも独断専行しそうな軍閥にしか見えないヤン一派と、どうにか暴走を抑えなきゃと必死なトリューニヒトによる勘違いモノ、まで妄想した
17
Kentaro Iwami @isourou 2015年9月19日
これはうまい。銀英伝ファンには是非読んでみてほしい。
1
張三李四 @tyousanrisi 2015年9月19日
あれは、歴史じゃなくて伝説だからなあ。
1
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2015年9月20日
まあ現実世界でも、中国の歴史書にしても同様なことが…(自政権を正当化するために、前の王朝を不当に貶める)隋の煬帝なんかもそうだし、最後の皇帝にやたら哀とかが多いのもそのため。(次の王朝が授けるっため) あとやっぱりラインハルト朝を悪くは書けないよね、あくまで「自治を認められているだけ」だし… (それでもヤンが高評価でいられるというのは、やっぱりミッターマイヤーとか直接戦った提督たちの評価が高いからなんだろうなあ、と考えられる)
6
三毛招き @mikemaneki 2015年9月20日
ユリアン史観から見たフォークは司馬史観から見た乃木か阿川史観から見た栗田みたいなもんだと思ってる。
4
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月20日
この前、バルス国の宮廷官僚が書いていた私的な日記が発見されたそうだね。侵略国の王ともみ合って、共に墜落死したと正史には記されているアンドラゴラスだが、実際には息子の部下が……
10
ネコチャキュービー @NekochaQB 2015年9月20日
スパルタニアンの装甲はヤスリで削れたので同盟の兵器開発は(以下数ページの恨み言) 質量弾より光学兵器やエネルギー弾が重点防御対象なら蒸発して相殺する発泡軽金属装甲とかでもおかしくはないのですけども
6
馬鈴薯軍官(じゃがいも) @ROONAVY 2015年10月1日
古傷のような拙文が少しばかり受けていて思わずニッコリ。
0
兵部省の小役人 @badoukoukoku 2015年10月7日
帝国領侵攻作戦決議までの空白期間におけるシトレ元帥の動きは今でも謎に包まれています。
1
ヒビノノゾム @mei_remist_Noz 2015年12月20日
皇帝崩御の日に軍務尚書が暗殺されたのも相当胡散臭い。それも地球教徒の残党の仕業とか出来過ぎてる。ラインハルト健在の頃から双璧を中心とした軍人と軍務尚書を中心とした軍官僚が対立してたのは有名だったし、次代の主導権争いで先手を取ったのではないか…みたいな。
12
高山昇 @shige_kaorumba 2016年1月11日
フォーク准将の立案内容は実は素晴らしかったんじゃないかな 単にラインハルトの戦略と部下の能力がちょっと上回ってしまっただけで 高度な柔軟性を保ちつつ臨機応変な戦い方の立案なんてそうそう出来るもんじゃない
4
高山昇 @shige_kaorumba 2016年1月11日
ヤンが和平の道を望んでいたからミンツの色眼鏡でフォークが好戦的な無能者に見えたのかもしれないし。
4
Hoehoe @baisetusai 2016年5月14日
ビュコック元帥とヤンが肩を並べたのはアムリッツァのみである。ヤンはビュコックを見殺しにした。ユリアンはフェザーンに赴く際にビュコックと知遇を得ている。一兵卒から昇進したビュコックに軍部や政治家に後ろ盾がないという不自然な描写。兵卒から抜擢された元帥の存在は同盟の民主主義の衰弱を否定しないか。ちょっと引っかかったら次々に不審点が見つかる
6
Hoehoe @baisetusai 2016年5月14日
ヤンの同盟での最終階級を問われて、宇宙艦隊参謀長だった、とか謬説が広まっていた、という作中の歴史家のコメント。 ビュコックは常に同盟の中央に留まっているのに、ヤンはクブルスリーなどからリップサーヴィスで中央の顕職を提示されているが、実際は司令官としてはアムリッツァ以外は辺境の守備に従事するだけで終わっている。クブルスリー、ドーソン、ビュコックらとヤンの間にあった間隙は作中の描写よりはるかに大きいのではないか
5
Hoehoe @baisetusai 2016年5月14日
むしろビュコックはトリューニヒトと親しいが為に中央での栄達が果たせたのではないか。ユリアンがビュコックに面会した際にユリアンもトリューニト派と目されている、という描写。これはユリアンとビュコックとトリューニヒトを取り巻く人事面での歴史的事実を、ユリアン自身がやんわりと歴史修正した結果ではないのか
6
金鳳花 @buttercup8109 2016年5月14日
歴ヲタ特有の「誰かが定説で無能・悪人と決まってしばらく後に、実は有能・善人だったんだって主張して自分のオリジナリティーを得ようとする」病気を創作世界の歴史に持ち込ませた田中氏のパワーはすげえって事ですね
17
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年7月9日
ことし4月に、お菓子っ子@sweets_street さんの長文論考が追加されていたのか。非常におもしろい。
0
荒木 九郎 @stein00000 2016年7月10日
とりあえずバーラト自治領の人々はハイネセン銅像の跡地にヤンの銅像を建てるのだろうか。
3
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年7月10日
stein00000 建てたとしても数十年後ではないかと…フレデリカ以下イゼルローン共和政府首脳はヤン本人が偶像崇拝の対象になるのは嫌っていたのを知っている(けど使わざるを得なかった)から、成果をあげた以上これ以上の過剰な偶像化は避けたい、というのはあるんじゃ無いかと…
1
荒木 九郎 @stein00000 2016年7月10日
単なる戦術レベルの天才だったヤンが死後ユリアンに身の丈にあわない大物にされちゃって泉下で苦笑いとか。
7
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年7月11日
stein00000 死後数日もしないうちに神格化(偶像化)されてますし、ヤン死亡を受けて大量の離脱者出てるので、ユリアンだけでなくヤン・イレギュラーズ全員が過大評価してるような気も…
5
第9次極東十字軍 @order_francisco 2016年10月29日
21世紀になってテロとの戦いを経験した今なら声を大にして言える。ラインハルトこそが史上最低の暴君であったと。
1
ウミユーリン@執筆しなさい @pentaradial 2016年12月28日
ローエングラム王朝が停滞した頃、旧ブラウンシュヴァイク公領ではブラウンシュヴァイク公への再評価が行われ、彼の遠い親戚の子孫が反帝国反乱の指導者に祭り上げられる。
5
ポポイ @popoi 2017年3月29日
メックリンガー視点による『#銀河英雄伝説』なんてのもアリなのかしらね。
2
ポポイ @popoi 2017年3月29日
baisetusaiレベロと交友有り。新任士官当時のシトレを下士官として補佐てネタも。>一兵卒から昇進したビュコックに軍部や政治家に後ろ盾がないという不自然な描写
1
ポポイ @popoi 2017年3月29日
soltinjr フリードリヒ4世とリヒテンラーデの「平凡な様で非凡な」コンビは、ブラ/リッテンて面々の中央での重用等はしてないのです。
4
ポポイ @popoi 2017年3月29日
金髪政権の基盤は、非賊軍系の軍部/官僚層の筈だが、其は、フリ・リヒ政権からの下地有っての事やも。#銀河英雄伝説
3
つがちはら @tsuga_chihara 2017年5月15日
ヤン・タイロン(とかボリス・コーネフの親とか)がそもそも商人を装った諜報系の可能性がありそう。親から色々学んでいたヤン・ウェンリーが自分の後輩として目をつけたのがアッテンボローで、士官学校の戦史科廃止騒動の時に彼が組織化に夢中になっていたというのは隠喩かもしれない。そもそもそんな騒動が本当にあったかどうかも…
5
取鳥族ジャーヘッド/約二年寝過ごした76レジデント @torijar 2017年8月30日
shige_kaorumba そこでヤンは和平でなく「和平の立役者」という立場を狙っていた為、他人(フォーク)主導の作戦計画に対して意図的サボタージュを繰り広げていた、或いは向後のクーデターにおいて邪魔になるであろう先任中将達の抹殺を図った説。ヤンは早期に帝国艦隊の動きを正確に掴んでいながら握りつぶし、司令部や他艦隊に対しては可能性程度にぼかして伝えていた。
6
取鳥族ジャーヘッド/約二年寝過ごした76レジデント @torijar 2017年8月31日
「アムリッツァにおける司令部の無能無策」はクーデターを起こした救国軍事会議の喧伝以降事実の如く語られるようになったが、その中でも顕著に逸話化された「フォークのてんかん」「ロボスの昼寝」は当時の自由惑星同盟軍の命令系統・情報伝達システムを考えても当該時点で最高権限を持っていたはずの参謀長が療養・休息中の両者に責任転嫁する歪な展開になっており、後世の創作の線が濃厚である。
6
取鳥族ジャーヘッド/約二年寝過ごした76レジデント @torijar 2017年8月31日
尚、当時の司令部スタッフへの聞き取り記録では「ロボス元帥は勤務時間終了間際に帝国急襲の報告を受けてから当面の対処をグリーンヒル参謀長らと話し合い、その後30時間ぶりの仮眠に入ったと記憶している」「フォーク准将が倒れたのは時系列的にそれより後ではなかったか」「医療スタッフが倒れた准将を診断した際、体の数箇所から直近のものと思われる青痣が見つかったと聞いた」等の話が不確定ながらもでており、司令部の混乱した状況とともに先行文献との食い違いが見られる
6
取鳥族ジャーヘッド/約二年寝過ごした76レジデント @torijar 2017年8月31日
アムリッツァの『美談』として伝わる第10艦隊アッテンボロー分艦隊の包囲脱出劇とウランフ中将の旗艦を盾にした殿の話だが、分艦隊が脱出先鋒を任されたという話は当該分艦隊側からの報告以外に一切確認が出来ない。アッテンボロー准将(大佐とも)がヤン中将と私的な交友関係を持っていた点、第13艦隊としては遅い参加にも拘らず後にヤン派軍閥のなかでは艦隊参謀勢と比べても重用されている事実から見ても、彼はこの時点で『ヤンの陰謀』の加担者だったのではないか
6
取鳥族ジャーヘッド/約二年寝過ごした76レジデント @torijar 2017年8月31日
事実、ウランフ中将の死は戦闘履歴の示す限りでは帝国艦隊と五分の戦いを繰り広げ活路を開いた後であり、定石では安全圏にて旋回し後続部隊の脱出を支援すべき前衛艦隊が我先に逃げ出したことが旗艦盤古を含む殿部隊の壊滅を決定付けている。通説では士気、物資の限界などから救出は不可能であったと判断されてきたが、その多くが史料として用いてきたユリアン・ミンツの著作の信頼性が揺らぐにつれてこの『美談』も再検討が為されるべきなのではないだろうか。
9
小稲荷一照 @kynlkztr 2017年9月27日
エルウィン・ヨーゼフ2世を自称する宇宙海賊や地方名士の自伝とかないのかなぁ。
3
ばくだん @sms_tegetthoff 2017年10月1日
フォークを無能呼ばわりするのは簡単だけど、あれでも一応は士官学校を卒業+恐らく軍大学校乙種課程・甲種課程をクリアして、将官になった器だからな(問題があるとすれば、そんな人物を無能に描く田中芳樹の人間性)
6
宋粋なにがし(開封府) @sousuibou 2017年10月8日
ところでエルウィン・ヨーゼフ2世の生年がゴールデンバウム暦482年なのに、父親とされているルードヴィヒが477年には卒している件について
6
宋粋なにがし(開封府) @sousuibou 2017年10月8日
ローエングラム暦50年 叛徒の眷属とされカプチェランカ星系で強制労働に従事していた政治犯が突然失踪する事件があった 全土 特に新領土とバーラト星系で大規模な捜索と討伐が行われたが エルウィン・ヨーゼフを名乗る宇宙海賊をヴェガ周辺宙域で討伐したにとどまったという この脱走した貴族の子孫と共和主義者の子孫が、のちに宇宙に雄を唱えることになるリッテンハイム連合を建国するとは誰が思ったであろう・・・・・・ #銀河英雄伝説
3
PON[鯉]℃℃℃2018 @pon1225 2017年12月19日
(突然だけど)パトリチェフについては、実際はああいう人こそいないと兵士はついてこなかったんじゃないかなぁ。ヤンが「親分」じゃなさすぎ、他の幕僚も説教じじいや亡命おじさん、地味な人…と「兵隊さんの本能的な忠誠心を刺激するタイプ」とはかけ離れた人材ばかりだから、「パトリチェフ兄貴」の存在感、リーダーシップの影響力はそれこそユリアン史観より遥かに大きかった説。 …あれ?まとめ最初の話題に戻ったかな?(笑)
10
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年12月26日
NekochaQB 元帥は生涯現役のはず、って、銀河帝国はミュッケンベルガーとか退役してましたか(制度上は現役なのかもしれないけど)
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2018年2月9日
sms_tegetthoff 残念ながら現実世界にそのようなケースがありまして…大日本帝国って言うんですけど
5
やまだ @guzen_kounatta 2018年3月5日
大淀フォークの、アル中で人生投げた系黒髪美少女って、需要はあるんすかね? ちな、セーフ
2
矢的八十郎 @H_YAMATO 2018年5月6日
ポプラ社 子どもの伝記物語 「ヨブ・トリューニヒト」
1
あつんど%無能な怠け者 @Atsundo_mn 2018年5月6日
兵士の回想「ヤン提督の顔はもちろん知っていましたが、兵士の間でヤン提督を実際に見たことはあまりなかったと思います。よく顔を見たのはムライ参謀長とパトリチェフ副参謀長で、訓練の時も戦闘の時も、指示は常にこの二人から出ていました。こちらとしては、戦闘から終わった後、マスコミの報道でああ、あの指令もヤン提督から出ていたんだなぁと思う程度で」
7
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2018年5月6日
asagi8 イエズス会、公家黒幕説みたいにラインハルトの病死、暗殺フェザーン残党黒幕説とかは流れてるだろうなぁ
2
59993 @woolpit180403 2018年5月7日
いまさらながらユリアン、16,7歳で白兵は陸戦隊員並み、空戦は初陣で敵機三機と巡航艦撃沈、ガイエスブルグ、バーミリオン会戦では敵の作戦を看破、ヤンの死体第一発見者、フェザーン占領、地球教壊滅、ラインハルト死去に立ち会う、当時の要人ほとんどと面識あり、ってあの世界でも落合信彦扱いだろね
17
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月9日
@onakatarumi「ユリアン・ミンツ史観」という言葉が椎名高志先生に刺さったようですhttps://twitter.com/Takashi_Shiina/status/991756455597363201
4
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年5月9日
gryphonjapan 追記 そんでまた、この「ユリアン・ミンツ史観」という言葉が論じられ始めて、今(2018年5月)この言葉でtwitter検索したら、けっこう語られてますよ。
1
そう名前なんてどうでもいい @ibm_111 2018年6月8日
銀英伝、創元版9巻ぐらいまで読みましたが、個人的にはなんか微妙(面白くないわけではないんだけど)で、その理由の一つが、善人と悪人がはっきり書き分けられすぎているようなところです。ヤンが神格化されすぎているというか。その意味で、反ユリアン史観の銀英伝とか銀河帝国出身の歴史家の著作とか読んでみたいすねw
1
後藤寿庵 @juangotoh 2018年6月21日
ユリアン・ミンツ史観をつっつくのはさておいて、ヤン自身は歴史書も自叙伝も残さず死んだわけだけど、執筆活動を行っていたらしい描写はあるんだよね。「戦争の90%までは、後世の人々があきれるような愚かな理由で起こった。残る10%は当時の人々でさえあきれるような、より愚かな理由で起こった。」とか、
2
後藤寿庵 @juangotoh 2018年6月21日
多分ヤンは思いついたものをWindowsのメモ帳みたいなものでちょこちょこ書き残してたんだと思う。んで、「いまいち決まらない文章」ばかり溜まってて、後にユリアンがヤンの遺産のコンピューターからメモを集めて途方に暮れたんじゃないかと想像してる。
10
ポポイ @p0poi 2019年10月28日
sms_tegetthoff ピーターの法則て奴で,失敗した地位に就くまでは優秀だったのでしょう。其の他の敗将達やドーソン等も同様。#銀河英雄伝説
2
ポポイ @p0poi 2019年10月28日
BigHopeClasic 確か、ロシア軍の元帥には予備役が有ったようです。
0
ポポイ @p0poi 2019年10月28日
pon1225 判り易い将器て意味では,アッテンボローも相当なものだったかと。<ヤンより剛柔の均衡の取れた元帥>になれた可能性が有ると,作中で評された人ですし。
0
五円玉(餡は脳に優しいスイーツ) @Goendama 2019年10月29日
銀河放送協会の大河ドラマ「銀河英雄伝説」
1
40面相のくりいむ @muhonnocream 2020年9月2日
銀英伝の二次創作で生き残った老兵がユリアン・ミンツの証言に反駁する内容あったら面白いかも。海軍反省会みたく。
1