10周年のSPコンテンツ!

中日ドラゴンズを支えた4人の選手たちのラストメッセージ

今季限りでの現役選手引退を発表した谷繁元信選手兼監督、小笠原道大選手、朝倉健太選手、和田一浩選手の引退会見の模様をJ SPORTS 中日好きTwitterの中の人がレポート。ツイートをまとめました。
野球 ドラゴンズ 小笠原道大 朝倉健太 谷繁元信 和田一浩 中日 中日ドラゴンズ
29

※2015年9月25日加筆。

谷繁元信選手兼監督
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 選手の引退会見が行われました。#dragons pic.twitter.com/VwZUQim3Hy
拡大
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見① 選手 谷繁は今シーズン限りで引退することをここに報告します。27年間どうもありがとうございました。セレモニーはないので、ここでファンの方にお礼を言わせてもらいます。27年間、谷繁を応援していただき本当にありがとうございました。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見② とうとうこの時が来たか、という思いとやっと来たなという両方の思いがあります。理由はいろいろあります。例えば身体のこと。なんとか皆さんの前では大丈夫なように見せてきたんですけど、今年の春のキャンプで左ふくらはぎを軽い肉離れしたり、開幕前には肩を痛めたり。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見③ 元々、腰の手術をしていてたので、その影響もあって、正直、身体はボロボロの状態です。若いときだったら、気持ちでカバーできたりもしたんですけど、カバーできる状態じゃなくなってきというのが一番。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見④ 一言では27年間を伝えることは難しい。本当によくここまでできたなとは思う。入団したときに27年やる自分が想像できたかと言えば、してなかった。今思えば、単純に一年一年の積み重ねで、ここまでやってきた。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見⑤ いま頭を過るのは入団会見のとき。両親が喜んでいた顔が思い浮かんだ。プロに入ってキャッチャーしかしたことがない。キツイと思ったことはあるけど、辞めたいと思ったことはない。とにかく勝ちたい、相手をなんとか抑えたい、そういう思いだけだった。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見⑥ 兼任監督は、結果を見ると失敗かもしれない。でも誰でもできる経験じゃないことを自分はできた。ドラゴンズに感謝をしないといけない。谷繁っていう人間をいままで以上に成長させてくれる2年間だった。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見⑦ 現時点では来年も監督を続けることになっている。とにかくそこに向けて、いままで自分が経験してきたことをこれからの選手に伝えていきたい。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見⑧ ファンも野球を本当によく見ている。調子がいい時は声援も大きい、打てなさそうな時は声援は小さい。少しでも大きくするために頑張らなければいけないと思ってやってきました。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見⑨ 初めて優勝した98年の甲子園の試合は忘れることはない。また、ノーヒットノーランをした、初めての川上憲伸と、次が山本さん、3回目が山井、そして山井と岩瀬の完全試合は僕の中では宝です。2011年ヤクルト戦でサヨナラヒットを打った場面も忘れられない。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 引退会見10 若い選手には後悔してほしくない。プロ野球で一番試合に出た僕でさえ、もっとこうしとけばよかったというのはある。選手の寿命は長くない。やり残したことがないようにやってもらいたい。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
兼任監督について、「これが僕に与えられた運命。選手生命に影響があったとは思わない」と、谷繁選手。最後の「ワガママ」として、24日阪神戦、26日DeNA戦のスタメンを明言しました。#dragons pic.twitter.com/3xsohiyfYr
拡大
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
谷繁元信 選手が観客からの谷繁コール、和田選手の勧めもあり、予定になかった選手たちから引退胴上げを受けました。#dragons
和田一浩選手
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田一浩 選手の引退会見が行われました #Dragons pic.twitter.com/XW9wKwNTai
拡大
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田一浩 引退会見① 今シーズンをもちまして引退します。長い間、お世話になりました。ありがとうございました。引退することは9月の頭に決まっていた。今日ようやく晴れて自分の口から言えて、ホッとした気持ちです。辞めると決めた時に、気持ちは固まっていた。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田一浩 引退会見② GMの方から「どうだ?」と言われて、できる限りやりたいと気持ちもあったが、「今年で契約はしない」と言われた。その瞬間、今年で終わりだなと、そういう気持ちにすぐなりました。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田一浩 引退会見③ 冬に膝を手術して2ヶ月出遅れて復帰はしたが、なかなか思うようにプレーができなかった。まだ出来るんじゃないかという思い、葛藤との戦いの一年だった。嫁さんには一番初めに話した。その時はすごい寂しい思いをした。長男は寂しがっていたが現実を受け入れてもらうしかない。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田一浩 引退会見④ 物心ついた時から本当に僕はドラゴンズファンで、ドラゴンズのユニフォームを着ることが夢だった。僕にとってこの8年間は夢のような時間だった。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田一浩 引退会見⑤ 振り返ると、うまくいかないことが本当に多かったなと。残りの中でどうしたらもっと打てるのかという気持ちはある。最後の打席までヒットを打ちたい、ホームランを打ちたい、打点をあげたいという気持ちの中でプレーをしていく。でも打撃の答えは見つからないかなと思う。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田一浩 引退会見⑥ 全てが野球の人生だったので、一息つくっていうのもいいかなと。今後ライオンズ、ドラゴンズでお世話になった物を野球を通じて、子供達に伝える貢献ができたらなと思う。ドラゴンズのユニフォームは僕にとって特別だったので、もう一度若い選手に強いドラゴンズに戻してほしい。
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
和田選手の引退会見は、ドラゴンズ愛、家族愛にあふれた会見でした。「ナゴヤ球場で見てた赤と青のユニフォームで会見したかったよ」と、まさに野球好き少年そのものでした。#Dragons pic.twitter.com/1vAFYCj9Ea
拡大
J SPORTS 中日好き @jsports_dragons
今日の解説 小田幸平さんも引退を表明した和田選手を激励です。#Dragons pic.twitter.com/ECy9ltco6T
拡大
残りを読む(30)

コメント

94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2015年9月17日
とうとうガッツも……だというのに山本昌ときたら……本当に花束を渡す役かっ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする