Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

熊谷俊人千葉市長 @kumagai_chiba が語る、安保法制の議論について

安保法制の議論の行われ方について、ご自身の意見をツイートされていたものを、まとめました。
14
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

①安保法制の議論は、集団的自衛権の対象が常に米軍ですよね。朝鮮半島・台湾・南沙諸島などで米軍抜きで戦争・紛争があった時に自衛隊が出動することは想定できるのか、想定できないとすれば"強い米軍の影で安全に戦闘参加する"、つまり勝ち戦前提なのか、その場合の自衛隊出動の必要性は何か(続く

2015-09-17 03:49:12
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

②勝ち戦前提であれば存立危機事態ではない、米軍が劣勢か、米軍が参戦しない状況での戦闘において、自衛隊参戦によって勝敗の局面を変えられなければいけない、それだけの能力が自衛隊にあるのか、それだけの覚悟が国民にあるのか、この辺りの議論が国会審議等でも無いのは何故でしょうか

2015-09-17 03:49:42
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

③米軍が負けるという事態を想定していない、米軍が参戦しない想定が無い議論は、リアルな戦争の匂いはせず、「暴れる無法者を強者とともに抑える」という警察的次元の議論に聞こえます。警察的次元で集団的自衛権を行使する必然性は何か、本当に警察的次元で安全保障を語って良いのか、疑問です

2015-09-17 04:03:00
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

④隣国に強大な武力を有する国家があり、周辺国に戦闘行為を行い、次は我が国に侵攻することが明白な事態に陥った時に、周辺国における戦闘行為に米軍抜きで参戦する、もしくは米軍が優勢ではない状況で参戦する、これが基本的な想定ですよね。米軍参戦かつ優勢では行使の必然性はありません

2015-09-17 04:20:36
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

⑤仮に米軍参戦かつ優勢のケースのみ想定していたとすれば、これは安全保障の話ではなく、アメリカとの外交関係の話ですよね。外交理論が安全保障の皮をかぶっているので難解に見えるのでは。外交理論であれば、対等性・メンツ・正義感といった情緒的な理論ではなく冷徹に議論すべきと思います

2015-09-17 04:27:36
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

政府の説明を聞いていても戦力というよりはコスト負担に見えます。アジアにおける軍事拠点を提供し、駐留経費を負担し、今回さらに戦闘行為におけるコスト負担もするという対米政策が、外交上必要かどうかですね RT @hiro_strikes 主にコスト負担が目的じゃないかと思いますが

2015-09-17 04:57:54
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

私も同意ですが、そうなると集団的自衛権行使の必要性とは安全保障に限って言えばどこにあるでしょうか RT @jakkanmayon 「米国が参戦しない」は想定してないんじゃないですかね。その状態で周辺国の戦闘に参加することは、逆に我が国の存立危機に関わる気がします

2015-09-17 05:33:04
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

米韓軍劣勢下においての参戦を想定しているのであれば結構かと。後者は既に参戦の必要性は安全保障上はありませんよね RT @jpoldman64 朝鮮戦争の釜山橋頭堡のケースは①集団的自衛権行使のケース②国連決議による国連軍への参加のケース等の二つのケースが考えられる

2015-09-17 05:36:09
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

それは集団的自衛権が認められなくとも措置可能です。防衛官僚でも集団的自衛権の必要性の議論と直接関係ないと言い切れるかと RT @jpoldman64 集団的自衛権行使の法整備を行っておかないと、第二次朝鮮戦争勃発時の自衛隊による在韓国邦人保護措置ができません

2015-09-17 05:51:56
熊谷俊人(千葉市長) @kumagai_chiba

米軍と戦おうとまでする国が、後方支援前提の自衛隊の存在がゆえに戦うことを止めると本当に考えますか? RT @grinder どこかが米国に手出しをしようとする時、(略)日本が集団的自衛権を行使出来るとなるとその力も考慮する必要があり、結果として抑止力になるのが重要なのでは

2015-09-17 05:56:16

コメント

Hornet @one_hornet 2015年9月17日
今すぐ民主党はこの人を党首に引き抜いて党勢を立て直すべきだと思うんだ、わりとマジで。
1
言葉使い @tennteke 2015年9月17日
米軍がどこと戦うのが前提なのか、その戦いがどう日本の存立に関係するのか、話しはそこからだ。
0
Hoehoe @baisetusai 2015年9月18日
今んとこ治安維持とか後方支援とか哨戒とか二線級の任務しか期待されてないんじゃないですか
1
矢崎十兵衛竜座@3/13維新vs新潟 @yazakiryuza 2015年9月18日
ベトナムやイラクなど目標を達成できなかったものを除き、史上米国が完全に敗北した戦争は存在しないし現状でも米軍が世界最強の軍隊である以上、日米同盟の深化に貢献する今回の安保法制は理に適ったものだというのが考え。あと自衛隊を一線級の戦力として考えるのはその装備と戦力投射能力から鑑みても無理がある。
1
Hoehoe @baisetusai 2015年9月18日
今米軍が主に予算面で困ってるから極東の防備を補完してあげましょう、という以上のものではないですよね
1
Mew Mew Panic @sartrean 2015年9月18日
すみません。こちらのまとめの存在を知らず、似たようなまとめをつくってしまいました。先ほど削除いたしました。まだ殆ど閲覧されていないと思いますが、仮に混乱された方がいたらすいません。
0
ギガ男爵(中年男性㌠ @exbaron 2015年9月18日
熊谷氏の見解に賛同するわけじゃないが、ハンストとか無許可デモよりよっぽど受け入れられるし、話を聞こうって気持ちになる。
3
Hoehoe @baisetusai 2015年9月18日
米軍が負けそうなときに自衛隊が颯爽と参戦する、なんて可能性は現実味がないから誰も議論してないだろうけど、野党的には攻め口かもしれない
0
風祭摂津 @s_kazamaturi 2015年9月18日
失礼ながら全面戦争の想定でしかないようです。戦史からすれば世界大戦のような総力戦はごく稀で、古今のよくある戦争は殆ど限定戦争です。日本の体験した中では日清、日露戦争のような。限定戦争に於いて米軍が不利な立場に立たされてかつ日本が危機になる事態は十分ありうるでしょう。米軍も常に全戦力を投入できる訳ではない。むしろ殆どが限定された派兵でしかないので、ベトナムでも負けているし、朝鮮でも勝ち切れなかった。似たような事案が発生した時戦闘に巻き込まれた国民や日本の存立危機に対応するのが今回の法案の趣旨です。
0
風祭摂津 @s_kazamaturi 2015年9月18日
ベトナムやフィリピンが中国により圧迫され、このまま事態を静観すれば日本の尖閣諸島や沖縄が戦地になりそうな事態になって、なおかつアメリカが重い腰を上げようとしない時、あるいは米軍第7艦隊が別の場所に張り付いていてフォローしきれない場合には戦争に参戦する可能性があります。想定としての確率は低いですが100%無いとたかをくくるわけにもいかない事態です。
0
風祭摂津 @s_kazamaturi 2015年9月18日
安保法案が成立する前では上記の事態に対して、後手に回り周辺国の戦力を駆逐して悠々と中国に攻められるまで日本は何も出来ません。各個撃破という奴ですね。そんな想定を国会で語るわけにはいきませんよ。流石に外交問題に発展する。
0
風祭摂津 @s_kazamaturi 2015年9月18日
中国だってアメリカと全面戦争なんて御免こうむるでしょう。だが南沙諸島の海底油田は欲しい。今は無価値だが尖閣諸島近傍のメタンハイドレードも欲しい。そうなると米軍太平洋艦隊が別の所に動いた隙に電撃的な侵攻を行い米軍が手出しする前に実効支配にもっていく、その後は国連で何言われても拒否権を発動させて返さなければ米軍も(国連軍としては)手を出せない。そんな事態は中国の前科を見れば想定可能ですね。
0
Hornet @one_hornet 2015年9月18日
そういうことを国会でやれよ、という話ですよ。
1
ざの人 @zairo21 2015年9月25日
sartrean 似たようなまとめ作っても 削除する必要はありません。まとめ主それぞれの編集方針が違いますから、そこは遠慮なくw
1
kawonasi @kawonasi4989 2015年9月25日
ネトウヨ「安保法は中国対策!」⇒自衛隊の初仕事は【中国軍の警護】に決定w http://togetter.com/li/877885 こちらのまとめをご覧下さい。集団的自衛権の対象が中国人民解放軍の場合がありますよ。ちゃんと調べてから発言する癖をつけて下さい。政治家として最低限のスキルだと思います。QT @kumagai_chiba ①安保法制の議論は、集団的自衛権の対象が常に米軍ですよね。
0