2015年9月20日

血管やリンパの流れで広がるの ~がん細胞はどのように転移するのか~

「がんという病気には、全ての生物学的現象が関わっている」。
87
iJohannes5430☢️ @iJohannes5430

先日、子宮頚癌からのクソでかい脳転移の症例を目にしまして、子宮頚癌って死なないんじゃなかったのかよ反ワクチンの議員さんも言ってたじゃんってツイートしそうになった自分を必死で止めたのは私です

2015-09-20 08:52:43

子宮頸がんのがん細胞が脳へ?

ぶたやま@5/21発売!「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」 @Butayama3

がんの転移って、何が転移することなんだろうね。 がん細胞?それともなにか細胞間の信号みたいなの?

2015-09-20 09:19:31

お母さまががんに罹患なさったお二人のお話し。
やはり、転移によってがんの箇所が増えてしまうのですね。
そのルートは血管やリンパの流れ。

JUN TAKAI vaccinated twice @J_Tphoto

@Butayama3 転移箇所が血管のルートに沿って見つかっていくんですよ。母の時、見つかるたびに悲しい思いをしましたが、なんだかちょっと面白いなと思っちゃいました。大腸にできたガンは、肝臓、肺、脳、骨と転移していきました。自由の翼が一枚一枚奪われるようで見てる方も苦しかった。

2015-09-20 09:37:22
佐久間 功(編集/物書き)DM開放中💉💉 +3ヶ月半 @Biz_Sakuma

@Butayama3 うちの母も、大腸を手術した時はリンパの流れで転移がメインと言われてて、実際に一個あったんだけど。 で、5年後寛解…と思ったら肺に飛んでて、その時には血液の流れがメインの転移経路ってことになってた。ただ抗がん剤(抑える薬)が効いていてそれ以上は飛んでなかった。

2015-09-20 09:46:59

なるほど、血管やリンパに入り込んで体中に広がってしまう。

リンク www.mc.pref.osaka.jp がんの転移のしくみと治療|一般向けページ|大阪府立成人病センター研究所 一般向けページ|大阪府立成人病センター研究所
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 それか、リンパ経由か。

2015-09-20 09:31:07
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 や、リンパ管も血液ほどで早くはないけど流れがあるので、それに乗っていくイメージが近い。近くに染み出していくのは「浸潤」で、離れたところに癌細胞が定着して新たな病巣をつくるのが「転移」です。

2015-09-20 09:37:20
ぶたやま@5/21発売!「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」 @Butayama3

@y_tambe これ、面白いのは、「種と土壌」の相性があるってやつ。 それでここで出てくるケモカインて…。

2015-09-20 09:39:21
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 ここらへんは、まだよくわかってない分野。

2015-09-20 09:42:58

早々にでました。「まだよくわかっていない分野。」

Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 「がんは、多段階の遺伝子変化が積み重なって、良性の腫瘍から、より悪性度の高いがん細胞へと進行していく」というのが「多段階発がん説」。浸潤、転移はその最終段階のステップです。

2015-09-20 09:46:40
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 んで、厄介なのは、一口に「がん」と言っても一様ではないということ。一つのがん発症には複数の遺伝子の変化が関わっているけど、それは一定ではない。大腸がん、乳がん、肺がん、膀胱がん…など、組織によって異なるだけでなく、同じ大腸がんなら大腸がんでも人によって異なる

2015-09-20 09:50:41
ぶたやま@5/21発売!「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」 @Butayama3

@y_tambe 人によって異なるから、抗ガン剤が効いたり効かなかったりするのかな。

2015-09-20 09:54:37
Y Tambe @y_tambe

@Butayama3 それもあります。元から効きにくいタイプもあれば、また悪性化の過程で薬剤耐性を新たに獲得していくがん細胞も出てくる。

2015-09-20 09:56:28

小児科医のryoko先生からのコメント。
ガンの移転先について。「転移」と「浸潤」。

ryoko @Ryoko_is

@Butayama3 頸がんに限らず、転移する先は脳と肝臓、肺が多いのです

2015-09-20 10:04:31
残りを読む(72)

コメント

sakai @SkiMario 2015年9月20日
播種ってのもの有るね。
0
sakai @SkiMario 2015年9月20日
骨転移で、溶骨性と造骨性に分かれる理由が知りたい。
0
sakai @SkiMario 2015年9月20日
あと、心臓転移って聞かないんだけど、なんで少ないんだろう。血流が早すぎるから?
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×3済 @rt_luckdragon 2015年9月20日
リンク先にもありますが、元々腫瘍が発生しにくい、というのはあるようだ。
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×3済 @rt_luckdragon 2015年9月20日
ちなみに、一応言っておきますが、医療情報なんで、時に腫瘍の写真とかあるので、リンクを開く際は注意してね。心臓腫瘍の記事も。
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×3済 @rt_luckdragon 2015年9月20日
「転移性心臓腫瘍とは、心臓以外の他臓器原発悪性腫瘍の心臓への転移のことですが、全悪性腫瘍の10~20 %が心臓へ転移する」←あんまり少ない感じではないね。
1
sakai @SkiMario 2015年9月21日
rt_luckdragon ありがとうございます。10~20%というのは思っていたよりかなり高い率でした。
0
sakai @SkiMario 2015年9月21日
これって、「放置(悪化)した場合に」なのかな。それとも治療後の転移再発の確率なのかな。
0
nrturnover @nrturnover 2015年9月21日
輸血したら転移しないのか?とか思ったけど処理とかしてるからたぶんしないんだろうな。それ以前にそういう状態の人間が献血しないだろうし。
1
ぶたやま@「ぶたやまかあさんのやり過ごしごはん」発売中 @Butayama3 2015年9月21日
まとめを更新しました。 PseuDoctorさん@_pseudoctorの「転移する先は脳と肝臓、肺が多い理由」を追加しました。
0
pata@憲法教徒 @king_pata 2015年9月21日
これから全身転移で延命治療受けてる知人の御見舞に行くので、ある意味タイムリーです。
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×3済 @rt_luckdragon 2015年9月21日
追加分に、心臓に転移が少なくなる理由があった。( ̄▽ ̄;) 輸血によって移るためには、血液への処置をかいくぐらないとムリでしょうね。
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×3済 @rt_luckdragon 2015年9月21日
血液って、放射線照射とか、色々やっているし。私は、あまり詳しくないけど。
0
luckdragon2009(rt多) ワクチン×3済 @rt_luckdragon 2015年9月21日
補足: 処置には、血液提供を禁止される行為も含みますよ。(感染症のウィンドピリオド問題あるので、念のため、書いておく。)
0
がんちゃん(ファイザー2回+モデルナ2回) @gan_jiro 2015年9月21日
年を取るとがんになりやすいというのは、免疫機能の低下もあるけど、こういう様々な関門をくぐり抜ける確率が上がるというか、何度も「遺伝子に傷の付いた細胞」が生まれていくとそいつらが増殖するチャンスも増えていくと言うこともあるのかな。数打ちゃ当たる、というか。
1
G.Foyle @GFoyle1 2015年9月22日
前世紀では、肺転移や肝転移は 末期絶望の代名詞 に近かった感がありますが 最近ではいくらか望みが得られるようになった感 脳はな~・・・ 心臓は、昔闘病記を書かれていた新聞記者の方が(原発はどこだったか)それで急逝した例がありましたね
1