性嫌悪と自らの加害者性について書いた記事の反響(見つけられた分だけ)

普段は耳にできない話も少なくなかったと思ったので、まとめました。自分の問題を考えるためにどうぞご利用ください。
79
イミ @iminoyamai

はてなブログに投稿しました #はてなブログ 性嫌悪と自分の内なる加害者性について - 自意識をひっぱたきたい ymrk.hatenablog.com/entry/2015/09/…

2015-09-19 20:59:35
子路@自己論と社会学 @weisseste1101

重たい。正直、僕はこの文章を読むのがしんどかった。自分の中にだってきっとある加害者性も剥き出しにさせられた気がして。でも、たぶん多くの人に読まれるべき文章。twitter.com/iminoyamai/sta…

2015-09-19 21:08:06
うつせみ @u2semi

性自認が男性の視点から見た性嫌悪の話って個人的にはかなり貴重だなあと。

2015-09-19 21:17:36
イミ @iminoyamai

@u2semi 男性は性嫌悪な人ほど、ピアプレッシャーか何かで性的なものに異様に囚われるみたいな感じになりやすいと思うので、まさかこんな性に囚われてる自分が性を嫌悪してるだなんて思えないのでは、って感じでーすねー。

2015-09-19 21:24:08
るんた@低浮上 @iLungta

「性嫌悪」について書かれたブログが面白くって、「実は…」みたいなコメントをしたいんだけど、これをオープンにするのには、ちと自分に度胸が足りない。メールフォームとかないかな。

2015-09-19 21:25:43
うつせみ @u2semi

@iminoyamai 拒食症の患者が摂食障害のひと以上に食欲にとらわれているのとちょっと似ている気がします。あと私は性嫌悪という程の嫌悪感はありませんが、やはりどちらかというと男性向けコンテンツは和姦より陵辱や犯罪ものの方が安心して見ていられました。→

2015-09-19 21:29:27
うつせみ @u2semi

@iminoyamai 性的コンテンツとして消費されることを喜びと感じる義務を女性に負わせていない(ように見える)のが安心できたのかもしれないです。

2015-09-19 21:29:59
うつせみ @u2semi

「性的な話が家庭内でタブーになっていた」という人の話は何度か聞いたけど、いずれも悪影響にしかなっていないような感じを受けた(勿論悪影響にならなかった人は気にも留めないので必然的に悪影響だった例ばかりが浮上してくるのだとは思う)

2015-09-19 21:38:24
うつせみ @u2semi

「性的な話がタブー」というのは、性的な単語について親に何かの拍子に聞いてしまった時に露骨に嫌な顔をされたり、親が性教育を施してくれなかったり、といった状況を想定しているのだけれども。

2015-09-19 21:43:12
mirarenaitamini @mirarenaitamini

同じような理由でエロ漫画読んでたことを隠してた。 初めて友人に言ったとき酒飲んでたこともあるから半狂乱になってた。

2015-09-19 21:52:20
ハンノ @vhannnov

性嫌悪と自分の内なる加害者性について - 自意識をひっぱたきたい ymrk.hatenablog.com/entry/2015/09/… 突き刺さる。けど、ここまで綺麗にまとまって言葉にしてあると、落ちついて読める。

2015-09-19 22:10:02
鬼桃 @_0nihara__m0mo_

「性犯罪の被害に遭った人のことを考えたり、痴漢の被害に遭っている人のことを助けようとしたり、人権意識の高い人間であるかのようなことをする一方で、一人部屋にいる時は人権侵害の犯罪モノのアダルトビデオを見ているということはどういうことなのでしょうか。」 凄い。凄い勇気を感じる文だ。

2015-09-19 22:10:57
蛭娘 @nut_and_bolt

RTの記事に書かれた、"自分が誰かの性の対象に見られることが信じられない"人がいるという話を読んで、女のコは天使だ(性的な欲望をはなから持たない)と思いこんでいる男子は結構いる(また自分がかつてそうだった)という男性側の話を思い出してる。

2015-09-19 22:12:44
るんた@低浮上 @iLungta

@iminoyamai どうもこんばんは、初めまして。わざわざフォローありがとうございます。にんまりされたからには、コメントせねばなりませんね(笑)ちょっと文章を整理して、後ほどDMでコメントを送らせていただきます。

2015-09-19 22:20:32
イミ @iminoyamai

この記事を読んで刺さってしまった人は、森岡正博さんや杉田聡さんの本を読むと面白いと思いますよ。おすすめです。

2015-09-19 22:24:19
XIAO ちゅ~る @mayoeeen

性嫌悪と自分の内なる加害者性について - 自意識をひっぱたきたい ymrk.hatenablog.com/entry/2015/09/… 読了。

2015-09-19 22:29:51
XIAO ちゅ~る @mayoeeen

まず「自分の内なる加害者性」と言うタイトルに甚く共感したのですぐに見てみたが、まぁやっぱ、自身に内在する加害者性を無視できない限りは、信用に足る誰かの胸に抱かれてその苦しみを発散させて、忘れるじゃあないけど、まぁ良いかと一時的にでも自分が自分を受け容れられる事は大事なんだなぁと。

2015-09-19 22:34:40
XIAO ちゅ~る @mayoeeen

あと、膝枕羨ましかった。超羨ましかった。膝枕されるまで死にたくない。

2015-09-19 22:36:00
XIAO ちゅ~る @mayoeeen

セックスには罪悪感を抱いてしまうが、罪悪感を抱くと同時に、やはり必要不可欠な行為であると考え、謂わば彼女だからこそできる、双方の合意に基づく「レイプ」を行なって、この加害者性をとにかく満足させてあげなければ、と考える。それが俺にとっては、「内なる猛獣」の扱い方である。

2015-09-19 22:43:03
XIAO ちゅ~る @mayoeeen

一時的にそれを併せ持つ自分自身を受け容れる方法の一つとして俺は考えている。

2015-09-19 22:44:27
陥入 @quye97

軽い気持ちで読んだら気分が悪くなってきた(歯を磨きながら)

2015-09-19 22:59:44
イミ @iminoyamai

「暴力性について赤裸々に告白することの暴力性」もあるので、人間は暴力性から自由になれなさそうである。

2015-09-19 23:04:07
かなえハワイ @seanaku

「すごく勇気のある文章」って紹介されてて、読んだ ほんとうに、勇気のある文章だった twitter.com/iminoyamai/sta…

2015-09-19 23:08:18
陥入 @quye97

この人は性欲がなさそうだと近づいてみた男性も性欲があり、それは人間だもの当然のこと、と受け入れようとしているが受け入れられない←イマココ

2015-09-19 23:15:00
残りを読む(259)

コメント

クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月20日
まとめ有り難う御座います。 とても、有意義な問題提起だと思います。 ひとつだけお願いします。 私の引用RTは、後に続くツイートを全て含めて完結していて、最後のこちらのツイートに帰結します。 https://twitter.com/Chronus_96R/status/645266245550370816 そこは誤解無きようお願い致します。
1
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月20日
後に続く二番目のツイートです。 https://twitter.com/Chronus_96R/status/645263971092574208 私が何が言いたいかと言うと、誰しも心の中に蓋をしたいものを抱えていて、それを見つめ直す時に、セルフディスクロージャーは相応しい相手を選んで行った場合、とても有用だという事です。 この「相応しい相手」というのは、人それぞれだと思います。
1
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月20日
まとめを見る限り、当然の様にまとめ主さんへの批判的な指摘がいくつかありますが、その批判も想定した上での告白だと思います。 批判を承知で、ここまで正直に開示できた事の勇気と「誰かに開示する事の有用性」についての議論が進む事を望みます。 世の中に清廉潔白で完全な存在はいないと言えるでしょう。 自分を許せないまま、自身を責め続けるよりも、それを言語化して開示する事で「自己浄化」や「自己明確化」ができて救われる事もあるでしょう。 ただ、開示する相手は慎重に選んだ方が良いと言えます。
5
進士助平 @tamacoropon 2015年9月21日
うーん性嫌悪というより、モラハラに近い感じがするけど。過去を顧みて自分の加害性に気づけたのは偉いと思う
3
渚稜 @nagisaryou 2015年9月21日
性をタブーとするのは現代社会を覆い尽くしてる概念であり、女に性欲がない(あっても自分と関係ない「イケメン」という種にのみ向けられる)というのも広く共有されてる概念。フェミニズムが一方的にそちらを指向した結果かもしれない。「女が性的なものを拒絶する権利」だけが公認され、肥大化していく。
4
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
「ただしイケメンに限る」という言葉がありますが、広く共有されているのはネットの限られた一部の世界であり、現実では「イケメンだろうがクソな奴はクソ」であって、ネット上のネタを真に受けると、現実では痛い目に合うかも知れません…(汗)
13
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
ここで批判が上がる主な理由は、ブログ主さんのカタルシスにスポットが当たり、登場する女性の後日談がなかったり、カタルシスを得るための結果(現状)が不明な所だと思います。 自己投影をブログ主にするのか、登場する女性にするのかで、感じるものは大きく違ってくるでしょう。 登場する女性には、あまりにもカタルシスがないストーリーで、まるでモブ扱いです。
9
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
ここに対して、「救いが無い」と感じる気持ちは当然でしょう。 今度は是非とも、彼女達にスポットを当てた記事も読みたいですね。 または、女性ご本人の視点からもお話もお伺いしたいです。
4
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
(色々と偉そうに見解を述べて誠に恐縮で、非常に申し訳御座いませんが、私も皆様のご意見を拝見して、大いに学ばせて頂いております。有り難う御座います。)
1
深井龍一郎 @rfukai 2015年9月21日
「ただしイケメンに限る」なんてのは、自分の人格がクソそのものであることから目をそらすために半ば自覚的に使っている言辞であって、ある日突然奇跡が起きて自分の見てくれがイケメンに分類できるものに突如変わったとして、それだけで自分がイケメンが受けている扱いを享受できるなんて考えてるようなお花畑はほとんどいないんじゃないの。
4
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
rfukai なるほど。仰るとおり確かにそういう方も中にはいらっしゃるでしょうね。 それにしても中々手厳しい表現ですね(笑) まぁ、あれはテンプレと言いますか、例えるなら「ダチョウ倶楽部の前に熱湯を用意すればダイブする」と同じく、特定の話題では、お決まりのパターンになっているネットスラングなんだと思います。「ヌルポ⇒ガッ」と同じですね。
3
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
rfukai ただ、その言葉自体に「女性なんてイケメンだったら何でもいいんだろ」というミソジニー的ニュアンスを感じ取る事もできて、あまり適切な表現だとも思えないです。とかいうと「ネタにマジレスかっこわるい」とか思われるのでしょうけど…(汗)
7
selvis @revenir_sleep 2015年9月21日
男女と言うより社会一般に通じる観念として、「外見が第一印象を確定し、それが言動の評価に影響しうる」という点に不公平を感じるか否かということかと。個人的には立ち居振る舞い含めての「第一印象」とは思いますが外見もまた無視できないアドバンテージかと
0
深井龍一郎 @rfukai 2015年9月21日
Chronus_96R それは、この言辞の中には「どうせ自分たちがそのように扱われることなど未来永劫ありはしないのだ」という絶望からくる恨みつらみが含まれるわけですから、仕方がないのかなと思います。そこも含めて不適切だと言われれば、そもそもそのようにお上品に振舞わなければならないような文脈では現れない言辞ではないかと思う次第です。
0
渚稜 @nagisaryou 2015年9月21日
Chronus_96R イケメンというか、ここでは「自分以外の誰か」という意味でして。実際の女性がみんな外見至上主義じゃないことぐらいみんなわかってると思いますよ。別に金持ちでもヤンキーでもスポーツマンでもなんでもいいんです。それぐらい、自分が性対象にされることにリアリティーを感じられない人が増えてる気がします。程度の問題でしょうけど。「俺はイケメン、故にモテる」なんて考えられる人は超少数派。
3
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年9月21日
ブログは読んでて途中で飽きた。これはドリヤス工場先生に10ページくらいの漫画にまとめて欲しかった。
1
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年9月21日
カミングアウトしてすっきりー♪ってだけやんwだからどうしたw
7
あおい @aoi_shirasagi 2015年9月21日
ちょっと…と思うところやここまできて自分をよく見せようとする節はあるけど、後者についてはここまで掘り下げてるんだからそこまで噛みつくところでもないと思う。性被害にあった人間としては普段の自分を知る人間にこういう大変な思いを閉じ込めてがんばってきたんだって知って欲しい承認欲求は仕方がないと思うよ、双方とも。『性的なことだから』で全てが閉鎖的になるんだと思う。
1
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
rfukai nagisaryou 仰るとおりあの定型文は「どうせ自分なんかじゃダメだけどイケメンだったならいいんだろ」という卑屈さの現れなんでしょうね。 しかしそれは一方で「女性はイケメンしか好きにならないから仕方がない」とレッテル貼りして「だから自分のせいではない」と自己弁護を図る意図が含まれますね。つまり防衛機制の合理化ですね。
0
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
rfukai nagisaryou それは、別に悪い事だとは思いません。防衛機制ですし。 ただ、レッテル貼りされる事へ不快感を示す女性が存在するという側面もありますね。でしたら、また違った表現もあるとは思います。 逆で例えれば女性が合理化する際に「男が女性を好きになる時は性衝動によるものでしかない」とレッテル貼りをされた時「そんな事はない!」と不快に感じる男性もいるでしょうね。
1
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
とまぁ、「ただイケ」の話は論旨が大きくズレるのでここまでにしましょう(笑)
0
深井龍一郎 @rfukai 2015年9月21日
Chronus_96R 相手に不快感を感じさせないような言葉遣いをすべき文脈では使われない言葉ではないですか、と申し上げたつもりです。「ただしイケメンに限る」に限らず、戯画化された女性のイケメンに対する反応というものは世の中にナチュラルに溢れています。(続く
0
深井龍一郎 @rfukai 2015年9月21日
Chronus_96R 続き)例えば、現在流れているいい部屋ネットのCMの「お隣さんが超イケメン♪」や、少女漫画「俺物語」の主人公とイケメンの友人に対するモブ女性の反応などです。これらは全て文脈によっては不適切な表現と看做されるでしょうが、それはあくまで「文脈にそぐわない」だけであって、いついかなる場合も許されざるわけではないと私は思います。
0
渚稜 @nagisaryou 2015年9月21日
性的な事象に関しては一人一派というか、全員がセクシャルマイノリティ、ぐらいの認識が正しいのかもしれません。だからこそ個人的な悩みは共感されづらく、地下に潜る。
5
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
rfukai 私は「であるからして規制せよ」とも思いませんよ。 「もっと配慮があれば平和だなぁ」と〝思う〟だけでして、私が誰かの言論や表現を封殺する権利はありません。 ただ、「この表現は如何なものか」と〝感じる〟権利くらいは与えられていて、それを表明しても良いのかなぁと思ったまでです。
0
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
rfukai まぁ、これはキリがないです。 他の表現で例えれば、お笑い芸人の鉄拳のフリップネタで「首つり自殺の絵」を時々無言で挟むものがありますが、私はこれに対して笑う事はないです。ですが、鉄拳の事は好きです。 私は彼を配慮が無いと責めるつもりはないですが、「如何なものか」と感じる事はあります。
1
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
「または、女性ご本人の視点からもお話もお伺いしたいです。」と私は言いましたが、ブログ主さんが先程公開されましたね。 https://twitter.com/iminoyamai/status/645835749888167936 是非とも、こちらもブログやまとめに加えて頂きたいですね。
1
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
やはり私は、最初にも言った通り「自己開示(セルフディスクロージャー)」の重要性について訴求したいです。 告白した彼を「反省しない!こいつは一生加害者だ!」と断罪して切り捨てて終わる事は、生産的でしょうか。 自身の加害性を開示して、それに対する社会的妥当性を知ろうとする姿勢を評価し、彼らが成長するためにレクチャーする事こそ生産的だと感じるのです。なので、私は彼の自己開示を支持します。後に続く事が望ましいと思うのです。しつこい様ですが、ただし相手は選びましょう。
3
hase9ra @hase9ra 2015年9月21日
くだらない。メンヘラ男がメンヘラ女との遍歴述べてるだけじゃん。 色々理由を求めて思考してるようだけど、嗜虐的な性欲は普通の本能だし、被害者に対して同情して憐れむのも普通でしょ。とりあえず自分は特別なんです不幸なんです被害者なんですって思考はやめていただきたい。どうやら犯罪者気質はあるようなので。
1
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
hase9raあなたの仰る「メンヘラ男やメンヘラ女」という方は、それが相対的であっても絶対的であっても、自身の苦悩を吐露する権利はありませんか? 「自分は特別なんです不幸なんです被害者なんです」って言葉に対して、「止めろ」で思考停止するのではなく、「そうなんですね。では、どうしてそう思うのでしょう」と、紐解くプロセスこそが大切だと私は思います。 そして、その普通の本能とはなんでしょう。誰にとっての普通なんでしょうね。
3
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月21日
あ、なんか私がコメント欄を占拠している様で申し訳ないです…。 以降はでしゃばった真似は控えます。 私に対してなにか御座いましたら直接リプライでご質問ご批判ご叱責下さいませ。 失礼致しました。
0
RUN @Runagate 2015年9月22日
なんか、すごく不快な気分と、告白に対する称賛の気持ちが入り交じって、複雑な気分になった。うーん、どう受け止めたい話なのか、自分がわからん……
2
ruc@晴れない闇 @ruc_cat 2015年9月22日
自らを正面から受け入れられない精神包茎が傷ついた他人に精液ぶっかけて満足してんじゃないよ。穢らわしい。一生ひとりでオナニーしてろ二面人格者。
2
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月24日
こちらのコメントと、私のツイート上で「専門家へのセルフディスクロージャー」を「神への懺悔」に例える一文がありましたが、「意味が全然違う」とのご指摘を頂いたので撤回いたします。 今回の誤りは、私の不勉強と軽率さによるものです。 誠に申し訳御座いませんでした。
0
クロノス🕒 @Chronus_96R 2015年9月24日
神への懺悔の例えに対して「意味が全然違う」というご指摘は、私に向けたものではないと、直接リプライを頂きました。 しかし、不適切なのには変わりはありません。 自身の自意識過剰さを恥じると共に、色々と反省の意味を込めて、コメントはそのままにしておきます。 申し訳御座いませんでした。
0
漫湖(まんこ)負動産@KTB先生曰くズリネタ至上主義者🍤 @ltcmdr_komada 2015年9月25日
強姦性愛と下着フェチのカミングアウトして、それが親のせいで性嫌悪になったとか言い訳がましいこと言ってる時点で痛すぎ。面白いのは通常のセックスに興味が無いということが、相手の女に性欲がないと捉えられていること。→魚拓 http://megalodon.jp/2015-0919-2330-25/ymrk.hatenablog.com/entry/2015/09/19/205907
1
ちんこカス @kusomushi07211 2015年9月25日
自分の加害性と向き合うのってそんなに偉い事か?相手の女の子をオカズにオナニーにして気持よくなってる様にしか見えねぇわ
2
ひげお @Higeow 2015年9月26日
もとの記事見れなくなってますかね。自分は前半の、性嫌悪を持ちながらアッチ系(恥ずかしくて書けなかった)の趣味を持つ人って自分だけだけじゃなかったんだ…と思って少し安心しました。貴重な文章ありがとうございました。
1
箸呂院マジチキ@note @kairidei 2015年9月27日
太宰治の人間失格の悪質ver?相手の嫌がる残酷なことを狙ってやってる話みたいだけど・・・。この文章も同様に読者を嫌がらせるために書いてるんじゃないかと思うとホラー小説じみてる。
2
evacuated_man @evacuated_man 2015年10月7日
三島由紀夫の言った「自分のありのままの姿を愛してもらおうなんて甘え」ってこれだろうな。ただ、あまりに社会が人の理不尽な加害性に潔癖すぎても危険だろう。人間の心にあるものは、出さないようには出来るけれど、無くすことは不可能だと思う。個人的には、負の心も、わからないなりに尊重して受け止めたいところ。
3
evacuated_man @evacuated_man 2015年10月7日
私は自分の加害性に気付いた時、ショックで上手く受け止められなかった。自分がどんなに正しくあろうと努力しても、加害性の欲求の発生まではコントロールできないし、別のもので完全に昇華しきれるわけでもない。当たり前のことで慌てふためく様は滑稽かもしれないけれど、逃れられない自分の悪意を、どう受け止めるか考えることって、慣れない人にとてはとても重い。
1
Burdockflower-love @hHQ5jfQx2uZNAOy 2016年9月11日
こんばんわ。とりあえず無罪で良かったです…親が甘やかすも、無いも?女手一つ仕事一本で生計を立てているので家に帰って来た時は寝姿しか見せられなくて…そんなシングルマザーもおられます…そんなに甘やかしても貰えなかったんじゃないの?背中と生き様を見せているだけ…そんなお子様が悪人であるはずもありません!自身は唯一、加害者になったことは御座いません…何時も自分よりも人様の益を心がけて生きてきたつもりです…ありのままになれない自分もまた、アリのママの自分として後少しだけ生きていけたらと思います^_感謝…
1