編集可能
2015年9月21日

「新聞社の論調が数字に影響?」「携帯電話の未調査は結果を歪める?」―政治学者・菅原琢氏が、世論調査への問いに答える

菅原氏については、こちらのサイトもご覧ください。 東京大学先端科学技術研究センター 菅原研究室 http://freett.com/sugawara_taku/ 今回の内容は、大体タイトルの通りです。 続きを読む
26

【新聞社の論調が、世論調査の回答者層や答えに影響を与えるか?】問題

「A社の論調が気にいらない人はA社の調査を断る。B社についても同じ。逆に、A社、B社の論調になんとなく同調した答えをする人もいる」
 ↓
その結果、例えばX首相に肯定的なA社ではX支持が高め、批判的なB社では支持が低めになるのではないか…

という説が時々語られます。
(自分は元日刊ゲンダイの二木啓孝氏の発言で初めて知った。)

この説の真偽について。

SUGAWARA, Taku @sugawarataku

政治学者。国会議員白書 https://t.co/exapotMbcm 更新中。 ブログ:https://t.co/12lMsPw1E5 著書:『世論の曲解』(https://t.co/ldSOELUIMi)、『平成史【完全版】』(共著、https://t.co/QsCxNFuBNc)。 連絡先:sugawara_アットhttps://t.co/TL9jLWINQA

https://t.co/ViNjuL7WFg

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

togetter用資料 東京大学先端科学技術研究センター 菅原研究室 freett.com/sugawara_taku/

2015-09-21 09:00:35
リンク freett.com 菅原研究室/トップ

数日前にちょっとだけ、
     このテーマに関するツイートあり

SUGAWARA, Taku @sugawarataku

ということを言う人が政治評論家とか政治通に多いのだけど、朝日は左だから~産経は右だから~と言って対応を変えてバイアスの素となるような人は、政治通の人が信じているよりもはるかに少なく影響は大きくなさそう。 twitter.com/komoshiri/stat…

2015-09-18 20:38:09
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

やたら流布している誤解だが、RDDは決めた電話番号に夜でもかける。固定電話と携帯限定で回答に明確な差が今のところないで、重みをかけて集計すればこの点ではそれほど問題ない。 twitter.com/choinorida/sta…

2015-09-18 22:42:13
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

これ数年前「聞く社によって差はでない」という調査があったことは聞いたのだけど、何かその後から、徐々に傾向が強まってきて、そういう傾向が「出るようになってきた」気がするのだよなあ。 全く同じ形式で、社名だけ変えて比較すれば分かるのだろうけど。 @sugawarataku

2015-09-18 23:48:26
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

菅原琢先生@sugawarataku の、調査する新聞で差は出ない、という記事は2010年…これだ。blog.livedoor.jp/sgt/archives/5… ただ、やはり専門家の松本正生氏が影響について全面否定しないコメントを2014年に。 pic.twitter.com/bfuWEMpwDl

2015-09-18 23:55:07
拡大
リンク blog.sugawarataku.net 安倍内閣に批判的なメディアは内閣支持率が低いという俗説について: 311後の日本の政治論壇 安倍内閣に批判的なメディアは内閣支持率が低いという俗説について,日本政治に関する議論など

ここから
連続してます

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

菅原琢氏は否定的、松本正生氏は限定つきで存在を認めるなど、専門家の間でも意見が分かれる「世論調査の実施機関名による影響」だが毎日新聞が公式にその存在を認めていた。「ブランド効果」という名前までついてる 書いたのは世論調査室長も務めた山田道子氏(続く) @sugawarataku

2015-09-21 04:31:26
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

続き mainichi.jp/premier/busine…(要登録) 『世論調査の数字に影響を与えるものとして「選択肢の数」「質問文の表現」「質問の順番」「ブランド(世論調査を実施した会社名)」ーーの四つがあるのは知っておいていい』 @komoshiri @sugawarataku

2015-09-21 04:34:05
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

続き2 『「ブランド(会社名)」の影響とは、調査をするメディアの主張に沿った回答をしてしまう人がいたり、特定の会社を嫌う人がいたりすることの影響だ。これらを念頭に世論調査の数字を見てほしい』 この方の専門性は不明。公式見解? @komoshiri @sugawarataku

2015-09-21 04:35:35

安倍内閣支持率「32%」は何を意味するか

2015年8月21日
山田道子 / 毎日新聞紙面審査委員
http://mainichi.jp/premier/business/entry/index.html

(略)…世論調査を巡っては「新聞社は自社に都合のよい数字を出そうとしている」と批判されることが多いが、世論調査の数字に影響を与えるものとして「選択肢の数」「質問文の表現」「質問の順番」「ブランド(世論調査を実施した会社名)」ーーの四つがあるのは知っておいていい。
(略)

… 「ブランド(会社名)」の影響とは、調査をするメディアの主張に沿った回答をしてしまう人がいたり、特定の会社を嫌う人がいたりすることの影響だ。

 これらを念頭に世論調査の数字を見てほしい。
(後略)

SUGAWARA, Taku @sugawarataku

@gryphonjapan 勘違いをされているかもしれませんが、私は一度も「ブランド効果」について否定したことはないですよ。否定しているのは、「新聞名によって態度が異なる回答者の存在が各社の内閣支持率の違いを生んでいる」という俗説です。 @komoshiri

2015-09-21 04:40:39
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

@gryphonjapan たとえば、朝日が嫌いだから朝日の調査に回答しない有権者が多数いるために内閣支持率が低い、という説を信じる前に、朝日の世論調査が他紙に比べ回答者にアクセスするためにDK/NA率が高いという事実などで説明可能なわけです。 @komoshiri

2015-09-21 04:47:34
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

@gryphonjapan 新聞のスタンスに迎合して態度を変える回答者の存在が内閣支持率の違いを生んでいるという説も同様ですが、こういった説を信じる人(政治通)は多くの人々が大手紙のスタンスを熟知していることを前提としています。 @komoshiri

2015-09-21 04:55:14
SUGAWARA, Taku @sugawarataku

@gryphonjapan だがこの手の人たちは、日本人の多くが地方紙を購読していて、全国紙を読む機会がほとんどないということを忘れています。朝日の世論調査には答えて産経なら答えないという器用な人が数%単位でいるということは考えにくいわけです。 @komoshiri

2015-09-21 05:00:15
Masaki Nakamura @komoshiri

@sugawarataku @gryphonjapan そんな俗説があるんですか?そもそも複数の新聞社の世論調査に当たる確率はあり得ないくらい低いでしょう。

2015-09-21 04:54:00
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan

なるほど、ブランド効果があっても、いま現在、日本の内閣支持率の数字に現われるほどはないという話ですね。 せっかくなのでもう一つだけ。 「若者は携帯だから、固定電話への調査ではつかめない」という議論がありつつも(続く) @sugawarataku @komoshiri

2015-09-21 04:56:36
Masaki Nakamura @komoshiri

ここ、意味不明です。朝日新聞のDK率が高いと言うことは、朝日嫌いの人が回答者に少ないという「俗説」をどう否定しうるんでしたっけ?ブランドが高いから得たいのしれないメディアの調査には答えない「政治意識の低い普通の」人が答えただけじや? twitter.com/sugawarataku/s…

2015-09-21 05:10:12
残りを読む(40)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月21日
@sugawarataku @komoshiri の両氏に多謝。「誰でも編集可能」です。/カテゴリーは「学問」や「科学」のほうが良かったかな…?
0
亜印屋 @ajirusiya 2015年9月21日
各社がする回答の取扱いのほうが影響ありそうです。評価が五段階の質問で、評価3を「評価する/しない」のどちらに含めるかで見た目の数字は大きく変わりますし、社是に合わない回答結果に「報道しない自由」を行使したり出来るわけで、回答者より扱う人のバイアスの方が大きいと思うのです
7
言葉使い @tennteke 2015年9月21日
不思議に思っているのが、小泉内閣以降五代にわたってメディアが「次の総理は誰がいいと思いますか?」と世論調査をしたときは、上がった候補者がことごとく一桁%だったのに、いざ決まって「この総理に期待しますか?」が50、60%を超えていたこと。ご祝儀とか決まった以上はとかあるんだろうけど、差がありすぎだと思う。野田内閣以降聞かれなくなったけど。
1
羽倉田 @wakurata 2015年9月21日
この間とある調査の電話がかかってたのだけど、いきなり合成音の自動音声が流れて説明を1分近く聞いてもアンケートが始まらないので切りました。某紙は調査を頼む会社を見直した方が良いと思うよ。
4
羽倉田 @wakurata 2015年9月21日
しかも自動音声、挨拶なしに「こちらは○○社の~調査の自動音声です」と始まるものだから聞いた段階で切る人の方が多いのではないだろうか?
12
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月21日
wakurata細かい 説明をしなければしないで、色々問題が出るそうです。最近は「振り込め詐欺に注意!」の一環で、見知らぬ先からの電話への警戒心が強くなり、実際にアンケートを装った詐欺もあったりして、それでつながり率、回答率にも問題が出てくるようですね。あと単純に「世論調査の回数が、簡単になった分だけ増えてきた」ということもあるそうです
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月21日
自分は数年の間に「ランダムに電話して回答は番号ボタンを押してもらう」というレベルなら、簡単な自動ソフトができて、ごく普通の中小企業レベル、あるいは個人レベルで可能になるだろうと思っている。その結果…、1日に100社や200社がランダムに、一般家庭へ調査電話をかけまくるディストピアが生まれる気がする(笑)もちろんそれへの反応も劣化。
0
kartis56 @kartis56 2015年9月21日
どこが聞くかよりも、設問が微妙に傾いてることがあるほうが影響大きそう。
5
kartis56 @kartis56 2015年9月21日
tennteke 要するに期待はするけど実体は知らず興味ないってことかと。
0
kartis56 @kartis56 2015年9月21日
逆に、TVの双方向性使ってアンケート取ってるの見かけるけど、あれこそ見たくない人は見ないからかなり偏るだろうなと思う。
1
taka @Vietnum 2015年9月21日
支持しない理由に「人柄が信用できないから」を選んでる人って、知り合いかなにかですか(・∀・)? それと「支持する政党じゃないから」って理由も多かったりするけど、その理屈で言えば、訊いてきたのが嫌いな新聞だからって理由でてきとーに答えたり、電話をすぐ切る人はかなりいるんじゃないかな。
0
taka @Vietnum 2015年9月21日
こういう調査は、信用にたり得るひとつの機関だけがおこなった方がいいね。うそ偽りの変態記事を海外に平然と流した毎日新聞とか、KY事件とか慰安婦記事など数々の捏造をしてきた朝日新聞がやってる時点で、とても信用にたり得ないし。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年9月21日
影響する要因は当然だけどひとつだけではないと思うけど、世論調査を見て感じるのは、まず質問文そのものがそれぞれ違いがある。また、質問の前提が書かれている部分にも違いがある。たとえば安保法制に関する質問でも、「一部では戦争法案とも呼ばれ批判を受けている安保法案ですが」みたいに書いてあれば、それは一部の人にはバイアスになり得るし、これが「日本の防衛に重要な意味を持つ安保法案」と書かれているのと比べれば多少なりとも受けての意識も違ってくる場合もあるでしょう
6
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年9月21日
また人間は相手が自分に期待している答を推測して迎合しようとする心理が働くことがあります。これは人間関係の摩擦や衝突を回避しようとする心理のひとつですが、つまりコミュニケーション能力の高い人ほどよく現れます。
1
ゴイスー @goisup 2015年9月21日
これってA社もB社も一言一句同じ質問って前提じゃないと何だかもやもやしちゃうな、と思った。
6
カリソメ @karisomenoaka 2015年9月21日
逆に、A社が嫌いそうな回答をしてみてやろうウフフ…となる人もいると思うw
0
kawonasi @kawonasi4989 2015年9月21日
7~8月に北海道新聞でRDD(Random Digit Dialing)による内閣支持率調査をしてたのですが、有効回答数が500人ちょっとでした。北海道の人口は574.4万でいくらなんでも信憑性に問題があると思うのですがその辺はどうなんでしょうか?
2
なちゃ @nachakey 2015年9月21日
どう考えても質問の仕方と内容と流れと選択肢が圧倒的に大きな影響与えててその他の影響なんて誤差レベル。 ていうか、質問の仕方も全然違う世論調査で、支持率何パーセントなんて出してもそもそも数字に意味なんてないよね。
1
なちゃ @nachakey 2015年9月21日
時系列の変化なら意味あるとしても、それもまあ時勢で大きな影響受けるから、長い目で見た傾向よりも一時の雰囲気で変わりすぎるし。
0
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2015年9月21日
俺もこの前世論調査の電話かかってきたけど、間延びした自動音声で行われるものだから途中で切ったな。けど人力でやっても相手が男の人か女の人かで微妙に態度変わりそう。視聴率と同じく、こういうのは数パーセントの誤差は当然のごとくあるという事をしっかりと伝えないといけないのじゃないかな? 微妙な0.数パーセントの差で大騒ぎする現状はなんか違う気がする
2
araburuedamame @rpdtukool 2015年9月21日
聞かれた側の問題で歪んでるんじゃないなら、聞く側によって歪められてるんでしょうね。以下に望むように歪む質問を作れるか。質問職人の朝は早い…。
1
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年9月21日
kartis56 インターネット上のアンケートと同程度の信頼性はあると思うぞ。つまり、どんな人がそこを見ていてかつ積極的にアンケートに答えようと思っているのか、だけしかわからない。
0
鍋焼きうどん始めました @ouminoumare 2015年9月21日
kartis56 7月の読売がそうだったという池上彰 http://digital.asahi.com/articles/DA3S11890355.html まあ、みんな大好き朝日新聞に載った奴だけどな
0
双馬 凜 @rin_souma 2015年9月21日
電話での調査って「知らない番号の電話に出る人」かつ「アンケートに付き合ってあげる時間のある人」しか回答しない時点で何かしらのバイアスがかかってるんじゃないかとずっと思ってる
6
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2015年9月21日
うちも夏頃どっかからかかってきたが本当かどうか分からんかったんで黙って切ったなぁ。親にも相手がようわからん電話は切るように言ってるし。分析する上では織り込み済みなんだろうけど。
0
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2015年9月21日
質問文や選択肢、質問の順序による誘導バイアスの存在についてはもう15年前に『「社会調査」のウソ―リサーチ・リテラシーのすすめ』 http://www.amazon.co.jp/dp/4166601105 あたりで取り上げられてる。
4
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2015年9月21日
例えば、居住地域の満足度についてのアンケートとして「1: 非常に満足, 2, 3, 4, 5: 満足していない」という選択肢と「非常に満足、やや満足、どちらともいえない、やや不満、不満」という選択肢を用意した場合で回答の分布が全く違ったりとか。
5
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2015年9月21日
あるいは2つの独立したイシューについて一つの質問としてまとめて「はい・いいえ」で答えさせたりとか。そのての狙った回答を出すための誘導についてかなり詳しく書かれている。
2
Ka-Ka @ka_ka_xyz 2015年9月21日
もちろん、質問自体の問題とはまた別に、サンプリングの(恣意的な)偏りについても触れられてる。
1
羽倉田 @wakurata 2015年9月21日
特定の資格試験にある自己矛盾を問題に入れて適当な回答をはじく仕組みとかその辺が必要だね
1
zwanzigst @zwanzigst 2015年9月22日
報道の世論調査ってデータは開示しないし、最後に重み付けだの味付けだのブラックボックス通すでしょ?ブランド効果なんて真面目に考えるより軽く流せば十分。こんなことを調べたいことにしたい人がいる、というメタ情報ぐらい。
1
宮原太聖 @TaiseiMiyahara 2015年9月22日
この前、世論調査の電話(自動音声・調査会社によるもの)が初めて掛かってきたけど、設問がかなり誘導的だったから切った。
1
ケイ @qquq3gf9k 2015年9月22日
全メディアの出す数字を平均すれば大まかな世論は分かるが正確なのを知りたいなら完全中立な組織が質問内容を公開して調査でもしない限り無理だと思うのよね。
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
ka_ka_xyz あれは名著中の名著。自分も何度引用したことか。あれは文春親書創刊の第1弾なんだけど、初打席ホームランのようなヒット作品で、確かもう20版を軽く越えているんですよね。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166601105/
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
rin_souma 選挙のとき、いつも「選挙に行く」「選挙に行った」という数字より、実際の投票率は下回る結果となり、「見栄っ張り、ウソをつく奴が多いんじゃないか?」という仮説があるんですが「うそつきというより、『アンケートをめんどくさがらす対応する』『几帳面に答える』という世論調査回答者の大前提それ自体が『選挙を棄権しない人』というバイアスになるんじゃないか」という異論も。
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
kawonasi4989 とある本には「回答数といて必要なのは300.これ以上は増えても結果は変わらなくなる」と書いてありました。誰かから数学的な解説をされたこともあるんですが、きれいに忘れた(笑)
0
銀魂の蓮舫(ロマ3リマスター生命の杖縛りプレイ中) @renho39 2015年9月22日
世論調査の結果が毎回バラバラなものとなっているのを見ると、社会科学が科学たりえるのか疑問に思う。少なくとも調査方法をその都度明確に示す必要はあると思う。
0
minstrel @minstrelatElore 2015年9月22日
固定電話回線が引いてある世帯が対象になってる時点でバイアスかかってるし、各社ごとに設問が違うようじゃ世論調査ではないよね。
0
LCO @f_lco 2015年9月23日
「内閣支持率」とか「政党別支持率」みたいな人気投票的な質問は同時期に複数社でやってくれれば並べて見比べて大体の傾向掴めるから問題ない。問題は安保法案が云々とか原発が云々みたいな前提知識の要る事案に対する問題と回答、これは聞き方一つで結果を好きな方向に誘導出来過ぎる。
0
いくた♥️なお featuring Tricity155 @ikutana 2016年12月22日
会社間の値を直接比較するのは無意味。 同じ会社の時系列を見て傾向を見るのは意味がある。 かな
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年4月11日
再浮上。「NHK、今月から携帯も世論調査の対象に」というトピックに興味のある人は、このまとめもご覧ください。
1