Monadology, Information, and Quantum Physics: A Leibnizian interpretation of Quantum Mechanics

ライプニッツのモナドロジーは量子論にも通用するか? Is Leibniz's Monadology relevant to Quantum Physics? Certainly! The deterministic world of monads can produce quantum phenomena, via coding, i.e., quantum coding. This scenario has much in common with the "many worlds interpretation." See "Leibniz's Ultimate Theory": http://philsci-archive.pitt.edu/id/eprint/12787
物理 monadology multiverse Quantum Physics Leibniz
3
TibicenLeibniz @ucciuccini
遅まきながら、「場の量子論」の勉強を始めるか?Lの動力学、一般相対論相当にまで拡張可能なシナリオは示したので、次に残るのは、量子力学と場の量子論。無時間情報構造のパワーは量子論にも通じるはず。W-deW方程式は無時間じゃけんね〜〜、e.g.
TibicenLeibniz @ucciuccini
朝永振一郎『量子力学 I、 II』、初版は1952、第2版はそれぞれ1969、1997やけど、久しぶりで読み返してみても名著ですな〜。誰かさんも10年以上まえ、ニルス・ボーアのセミナーのときに準テキストで第 I 巻をつこうたが、他のテキストとはひと味もふたアジもちゃう。
TibicenLeibniz @ucciuccini
@ucciuccini とくに、科学哲学系で物理学の哲学に首を突っ込もうという方々には必読文献だわ。創成期の開拓者たちの歴史的苦闘にも触れ、同時に、朝永さん自身の知的格闘も十分に窺われる記述、解説が参考になるだけでなく、マトリックス力学(ハイゼンベルク)と・・
TibicenLeibniz @ucciuccini
@ucciuccini シュレーディンガー方程式の関係も丁寧に掘り下げ、かつ「場の量子論」へのつなぎにも十分に配慮されとる。おそらく、自分自身が納得した「筋道」がわかるように書かれておるので、読む人のアタマにも入りやすいのや。なに、ワシはいまLの形而上学と、量子力学および・・
TibicenLeibniz @ucciuccini
@ucciuccini 場の量子論との「可能な」橋渡しを模索中・・・エゲレスの「猛者さん」からも刺激を受けたしな・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini
@ucciuccini ただし、途中で沈没するかもしれんので、その際はご容赦・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini
量子力学あるいは場の量子論に「ライプニッツ的アイデア」を適用しようとする試みは、ワシが知る限り、少なくとも二つ、すでに存在する。一つは中込照明さんの『唯心論物理学の誕生』(1998)、もう一つはイギリスのJonathan Edwards,
TibicenLeibniz @ucciuccini
中込さんの研究は、場の量子論のための「世界モデル」構築のためにLのアイデアを使おうとするもので、「モナド』という言葉は使うが、これはLの概念とは似て非なるもの。これはケチをつけているのではない。L解釈が目的ではなく、物理学のモデル構築が主眼だという意味。
TibicenLeibniz @ucciuccini
そこで、モナドの「状態」およびモナド間の「予定調和」は、それぞれ、量子力学の「状態ベクトル」と「ローレンツ変換」に直に対応させられてしまう。ワシは、この路線には賛成できん。
TibicenLeibniz @ucciuccini
Edwards の試みは、モナドロジーを場の量子論(QFT)の言葉で全面的に書き換えて「再構築」しようとするもの。ワシは、これにも賛成できん。いずれの試みにおいても、Lが腐心した「空間と時間」の問題が<置いてきぼり>になって、解明できんまま残されるからや。
TibicenLeibniz @ucciuccini
@ucciuccini もう一つ、根本的に同意できんのは、彼の「モナド」対応物が transient entities になってまうこと。これはLのモナドロジーの「破壊」ですがな〜〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini
彼とはメールで6ラウンドのスパーリングをやって、立場の違いを確認し、かつ大きな刺激も受けた。このスパーリングがなければ、「Lと量子論」という問題意識が生まれなかったかもしれん。
TibicenLeibniz @ucciuccini
中込、Edwards いずれの試みにも共通する「欠陥」(ワシに言わせれば)は、モナド界から現象界へ移るときに「コード化」が介在することを見落としておること。物理世界を記述するコトバでモナド界の状態を記述することは、Lでは無理筋。
TibicenLeibniz @ucciuccini
モナド界の不変構造は、ワシの理解では<情報的>やから、これを<物理的言語>に変換するコードが入らんことには、橋渡しでけまへん。Lの「原初的力、派生的力」の区別は、まさにそれをL流に言うとりま!
TibicenLeibniz @ucciuccini
だいたい、量子系の状態ψを観測量と繋ぐときに<確率>が入るのは、なんでや?「シュレ方程式の物理的解釈の一環」でっしゃろ?解釈とはコードを要するもん。式自体によって、<解釈>は指定されとりまへん(せやから、ようけ解釈が出てきま!)。
TibicenLeibniz @ucciuccini
おんなじように、ψの背後に「実在(みたいなもん)」を想定しようとするなら、コードなしでは無理じゃ。しかも、コードが入ることによって、Lの物理学にはメチャ大きなフレキシビリチが生まれますねん!それをなんとか利用でけんか〜、ちゅうのがワシのもくろみ。
TibicenLeibniz @ucciuccini
@ucciuccini ちなみに、140字では、細かい説明はしょるし、解析力学の初歩など、最低限の前提は、盟友の(古い)サイトでも見て、自分で補ってね〜。 www1.kcn.ne.jp/~h-uchii/physi…
TibicenLeibniz @ucciuccini
ワシの当初の直観では、Lの決定論的動力学に「確率」が入ることは難しいので、相対論までのいわゆる「古典的」物理学にターゲットを絞ったわけ。(モチ、「無知」を通じて確率は入りうるけど→ラプラスの古典的確率論)
TibicenLeibniz @ucciuccini
せやけど、無時間世界(モナド界)で「すべてのものは繋がっている」というLの形而上学では、アインみたいに「局所的因果性」にこだわる必要は全然あらへん。その点で、量子論とは相性がエエはずや。
TibicenLeibniz @ucciuccini
神さんはサイコロをふらへんし、現象世界全体のψは(仮にこれがモナド界の不変構造を写しておると仮定して)つねに連続的に変化して(観測装置もすべて含まれとるし)、「波束の収縮」なんか起きんはず。とすると、量子的飛躍は「コード化」の産物てなことにならへんか?
TibicenLeibniz @ucciuccini
ざっくりと言えば、実体界(無時間)は連続的、決定論的に変化、せやけど、人間が見る現象界では「コード化」によって、不連続な変化および量子的飛躍が生じる。これを第一次の作業仮説とするか?
TibicenLeibniz @ucciuccini
朝永「量子力学」を哲学徒に推薦する理由は、その丁寧、明快、かつ行き届いた説明ぶりにある。例えば、フツーのテキストだと、最初から「ヒルベルト空間」の、「状態ベクトル」のと有無を言わさず出てくるもんが、実に手間をかけて導入される(第二巻、291)。
TibicenLeibniz @ucciuccini
「量子的粒子」はフツーの粒子とちゃうから気いつけよ、あれかこれかと違ごて、ベクトルみたいに「方向の可能性」がナンボもあるんや。せやから、ヒルベルト空間の道具立てが記述に適してまっせ、と順を追って説明してくれま。
TibicenLeibniz @ucciuccini
この話、Lと関係が有馬温泉。Lでは、物体が結局「現象」とされたが、この見方が実は量子論と相性がエエ。個性を持った実体とちごて、現象界の物体には変幻の可能性があり、実体の裏づけがないもんも可能になるわけ。量子的粒子(モチ、場もやけど)、ニュートンでは不可能でもLでは十分可能!
残りを読む(995)

コメント

TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年9月21日
まとめを更新しました。ま、イントロからや・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年9月22日
まとめを更新しました。まだ「もくろみ」やから、うまいこと行く保証はどこにもありまへん・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年9月23日
まとめを更新しました。あんまりびっくりするような「作業仮説」ではないが、どっかから始めな、進みまへんがな・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年9月23日
まとめを更新しました。Lのクレイジーさは、量子力学も「予見」したかのようにスゴイぜよ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年9月26日
まとめを更新しました。LとEPRの関係でやんす!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年9月26日
まとめを更新しました。Lのいうrealityは、現象世界ではのうて実体界に遡りま。情報の不変構造が本質的。それは、量子論でも成り立ちうる。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年9月29日
まとめを更新しました。朝永さんのオヤジさんは哲学史家やったから、科学史に手え出しても、並の科学者とは「ヨミの深さ」がちゃいます!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月2日
まとめを更新しました。知性のリハビリ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月2日
まとめを更新しました。まだ、助走前のアップ中・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月4日
まとめを更新しました。諸種のネタ使うて無責任な推測をあみだしとるときがいっちゃん楽しいひとときやで〜〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月5日
まとめを更新しました。Lは「光子」と「重力子」を予言した??
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月13日
まとめを更新しました。「古典的理論」関係を仕上げとかな、量子論にはなかなか立ち入れまへん・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月24日
まとめを更新しました。L&QFTの再開や。まだ沈没なんかしとりまへん、ピンピンしとるぞなもし〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月25日
まとめを更新しました。そう、誰かのお仕事を参考にして始めな、全くの白紙からアイデア展開はでけまへん!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月26日
まとめを更新しました。中込シナリオに乗ってみるとどないなるか、ワシのヴァージョン!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月26日
まとめを更新しました。中込さんの本は十分クレイジーでオモロイよ!おすすめ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月26日
ただ、Lのテキストを踏まえるワシとしては、量子論の概念を使うて構成した世界モデル(中込流モナド世界)を持ってきて、「モナドロジーは量子論にも通用するで」なんて、口が裂けても言えまへん。わかる、この気持ち?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月26日
まとめを更新しました。ちょいと訂正。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月27日
まとめを更新しました。シナリオの宣言・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年10月30日
まとめを更新しました。シナリオ思いつくんも大変やけど、それにある程度ディテールを埋めていって credible にする方がもっと大変じゃ。ボチボチやるしか、しょーおまへん・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年11月3日
まとめを更新しました。ワシ、こんな安直な「新解釈」は支持でけまへん!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年11月25日
まとめを更新しました。多世界解釈に乗るして(仮定の話)も、ようけ補わなアカンことが。量子論解釈だけでのうて、時空の起源もあるからな〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年11月25日
まとめを更新しました。おまけ!それにしても、ゲラがまだ来ん〜〜〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年11月26日
まとめを更新しました。Lの形而上学は、量子論の解釈を論じるにも、結構役立ちそうでんねん。まだまだ、ようけすることがありますな〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2015年11月27日
まとめを更新しました。今日のところは、これくらいで勘弁したるわ〜〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年1月6日
まとめを更新しました。某国の「水爆実験成功」とかのニュース、ワシの感想や・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月17日
まとめを更新しました。盟友の本の仕上げでご無沙汰じゃった。久しぶりの更新、先は長いど〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月18日
まとめを更新しました。「多世界解釈」、長いこと「クレイジー」扱いされてきたが、量子論のスタンダードな見解に対するチャレンジ、オモロイとちゃう?クレイジーなアイデアは追究してみるべし
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月18日
まとめを更新しました。ライプニッツ流科学哲学、量子論解釈はまだまだ続く・・・300年前の「くそぢぢい」と舐めるなよ、to whom it may concern!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月19日
まとめを更新しました。多世界解釈に、チト本気で首を突っ込む予定。モナドロジと相性がよさそうやと確信した。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月20日
まとめを更新しました。多世界解釈、日本でも頼りになる人がおりますぜ・・・(クレイジーや、言うて、ハナから切り捨てる連中は論外や。)
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月21日
まとめを更新しました。量子力学の多世界解釈とライプニッツのモナドロジを関係づけるプロジェクト、始動・・・(未完になるかもかも・・・)
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月21日
まとめを更新しました。どや?ワシ耄碌しとるかい?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月22日
まとめを更新しました。Wallace 本、名著の予感・・・量子力学の哲学、日本の研究者さんたち、しっかりしてや〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月23日
まとめを更新しました。「筋」が見えると、読むのも理解するのも書くのもはようなりますのや。「筋を見る」能力がええことを「筋がエエ」て言いますやろ?それを磨くのが「修行」や。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月24日
まとめを更新しました。今日はこれくらいで勘弁したるわ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月24日
まとめを更新しました。David Wallace の大筋、そのライプニッツヴァージョンとも!出血大サービスや〜!おい、科学哲学の論客さんたち、これが科学哲学(の一例)や〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月25日
まとめを更新しました。About the author David Wallace, of the Emergent Multiverse.
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月26日
まとめを更新しました。一部重複があったので修正。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年2月26日
まとめを更新しました。#ライプニッツ没後300年 のほうに、こちらにも関わりのあること書きましたので。多世界トギャリは続く・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月1日
まとめを更新しました。ウォレス本の『難所」、Branching-Decoherence Theorem の証明にまで立ち入るからな(Appendix)!これがハードコア科哲じゃ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月2日
まとめを更新しました。難しところは簡略に切り抜けて、あとで勉強したらよろし!これぞ「筋読み」の極意!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月3日
まとめを更新しました。まだ言いたいことあるけど、手の内はうかうかと見せられまへん!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月4日
まとめを更新しました。ライプニッツ流、量子力学の多世界解釈、新たな問題と対処法を考察中・・・Leibnizian Multiverse for Quantum Mechanics
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月5日
まとめを更新しました。ムツカシ学説解説するときは、とりあえず「熱心な信者」のフリして語らな、聞き手を納得さすことはでけまへんのや〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月6日
まとめを更新しました。補足説明を追加。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月7日
まとめを更新しました。ウォレス第3章の華は Branching-Decoherence Theorem やが、これはスキップして4章の確率問題へ
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月8日
まとめを更新しました。ハードコア、ハードボイルドは、日本ではいつまでたっても育ちにくい・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月8日
まとめを更新しました。The Emergent Multiverse、遅まきながらレビューしてくれた人にありがとさん・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月8日
まとめを更新しました。ま、いろいろな解釈がおますな〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月9日
まとめを更新しました。Second thought and previous thought....
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月9日
まとめを更新しました。いままでの「筋書き欠如」によるわかりにくさを改善しようとしとりま!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月10日
まとめを更新しました。分岐世界間の「干渉」はいぜん遺っておりますのや・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月12日
まとめを更新しました。量子力学の多世界解釈、物理学の話だけには収まりまへんのや〜、エライことになってきよります・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月12日
まとめを更新しました。物理学者の夢、ライプニッツの夢・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月13日
まとめを更新しました。ま、書評をいくら読んでも、本体を読むのに比べたらスカみたいなもんやけど・・・日本語のレビューも出とるで・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月13日
まとめを更新しました。骨のある文献を読むだけでのうて、自分の「気合の入った論文」もちゃちゃっと書かなあかんど〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月18日
まとめを更新しました。なんで「引退」したワシら(Lともう一人)が、現役のバリバリ、若手の「いきのエエはず」の奴らに激を飛ばさなあかんのじゃ、ホンマ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月18日
まとめを更新しました。新しこと言うためには、手を変え品を変え、おんなじことを何べんも言い続けなあきまへんのや〜、ワシらみたいにアホな人間どもに対してはな!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月20日
まとめを更新しました。科哲、基礎論の現役会員の方々、しっかり頑張ってくらはいや〜・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月23日
まとめを更新しました。ウォレスの本、出版からすでに4年がたっておる。日本の専門家の方々、「新書」ばっかり書いとる場合とちゃうやろ〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年3月25日
まとめを更新しました。時間と空間を「外枠」として仮定(いわば、天下りの仮定)せずにすむところが、ライプニッツ流物理学の最大のメリット。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月12日
まとめを更新しました。多世界解釈が醸し出す「ライプニッツ的雰囲気」、わかっていただけるかの〜?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月12日
まとめを更新しました。ロジックを見よ!修行の足りん奴には、そのロジックが見えへんのよ、ワトソン君!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月13日
まとめを更新しました。量子論、多世界解釈と、Lの<形而上学+力学>との相性のよさは、かくの如きもの。ワシ、一年前にはこれが到底見えてなかった〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月14日
まとめを更新しました。「盟友の本が難しい、とか言うとるようでは話になりまへんぞ!」(ライプニッツのアニマより)
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月16日
まとめを更新しました。多世界解釈の内部でも、どういう「存在論」を採用するかで違いがありますのや。「哲学者」はウルサイからな〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月16日
まとめを更新しました。「自然主義」とか「科学的実在論」ちゅう言葉は、Lの時代にはなかった。しかし、仮にあったとしても、Lがそれを退けたであろうことは明白。実在論は形而上学でしか成立せんのとちゃうかい?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月18日
まとめを更新しました。エヴェレット、やっぱりスゴイど〜!これだけの内容を、たった9ページの論文にまとめて発表したわけ。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月20日
まとめを更新しました。エヴェレットの多世界解釈、不思議な縁でワシのL解釈とつながっておりましたわ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月21日
まとめを更新しました。エヴェレットの先進的なヴィジョンにもブラーヴォや。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月22日
まとめを更新しました。多世界解釈はクレイジーや(印象だけによる略式裁判)、ちゅうだけの「食わず嫌い」はやめまひょ、科学哲学徒なら。理屈、筋を検討してからの話や・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月24日
まとめを更新しました。「確率統計」てよう聞くから問題ない、て思いなはんなや〜。未解決問題の一つ、いうてもエエほどでっせ。それをどう使いこなすか??
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月25日
まとめを更新しました。ドイチュとウォレスがなぜ「合理的選択理論」に向かったか?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月26日
まとめを更新しました。「確率」を見なおしてみると、多世界解釈の「メリット」さえ見えてくるかもな・・・「確率には問題なし」ちゅう偏見を一度捨てよ〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月26日
まとめを更新しました。Everett and Leibniz, a striking affinity!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月27日
まとめを更新しました。ま、世の中にはいろんな人がおりま・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月28日
まとめを更新しました。究極の理論は「科学の枠内」に収まるか?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月29日
まとめを更新しました。EとLのアナロジーをもう少し詳しく見ていくで〜(続く)。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年4月30日
まとめを更新しました。適切な問いの立て方をせな、適切な答は得られまへん。「なんで、なんで?」言う前に、問いの立て方も修行しまひょ。偏見による判断は無益!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月6日
まとめを更新しました。量子論のフォーマリズムから出るある数値を、合理的意思決定から導かれる主観確率とどうやってつなぐか。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月6日
まとめを更新しました。「ボルン規則」を知らん人のために補足追加・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月7日
まとめを更新しました。「多世界解釈を知っとる人の合理性」ちゅう条件がつくわけやな・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月7日
まとめを更新しました。おかしな事言うとるのはどいちゅ?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月7日
まとめを更新しました。統計的推論、量子力学版をこれだけのスケールで実現したもの(サヴェジ由来)は、ほかにない!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月8日
まとめを更新しました。ワシの恩師の同僚でもあったサヴェジについて、注釈を追加。若死にした彼は、フォン・ノイマンとも、またワシとも(間接的に)つながりがありますねん!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月11日
まとめを更新しました。偏見、通説が理解を妨げる〜・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月12日
まとめを更新しました。若い研究者は斬新なアイデアで突き進み、指導教官はブレーキをかけようとする。ワシはといえば、リタイアしてから、Lのおかげでぶっ飛びの斬新派や〜。Boys and girls, be ambitious!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月15日
まとめを更新しました。多世界解釈で、ワシの懸案の一つは、「情報の保存」が成り立つかどうかや。第一観、成り立つはずなんやが、「初期条件」の問題があるから難物・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月17日
まとめを更新しました。どっかの知事も、「動く知事室」で得た成果をツイででも報告せえや!ワシは「動く書斎」で得た成果を即刻披露するど!(続く)
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月18日
まとめを更新しました。エヴェレット解釈はライプニッツの形而上学と相性抜群、とにらんだワシの「見当」は、ほぼマチガイなく成り立ちそう・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月18日
まとめを更新しました。ワシは(Lに倣って)「科学的実在論」は支持しまへん。形而上学としての実在論のほうが、おそらく、科学や科学の解釈にも有益やと思いま・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月19日
まとめを更新しました。究極の系統樹はどこにあるか?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月20日
まとめを更新しました。DeWitt vs. Everrett
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月23日
まとめを更新しました。Eを忌み嫌う連中にも、EとLとの類似性は見えとったらしい・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月23日
まとめを更新しました。ライプニッツが量子論解釈にさえ、いかに役立ちうるか、そろそろわかってきてもらえましたかな?読者さんたち・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月29日
まとめを更新しました。ライプニッツはアイデアの泉・・「文学的解釈」ばっかりして弄ったらアカン。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年5月30日
まとめを更新しました。ま、エヴェレットの伝記みたいなもんやな・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月1日
まとめを更新しました。SF, PS, Occasionalism, and Monadology, and further, Quantum Mechanics!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月8日
再開の準備と予告。ワシは「プログラム」で動くからな!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月11日
まとめを更新しました。井上、広重、恒藤の3氏による翻訳、2015年に第27刷が出ております。息の長い名著や・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月11日
まとめを更新しました。ライプニッツは、いわばvNの先を行っておったわけ。これがワシの解釈。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月14日
まとめを更新しました。科学と非科学なんて大風呂敷は広げまへん。量子力学とその哲学とが区別でけたら、ワシにも、Lのアニマにも当面十分ですねん!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月19日
まとめを更新しました。はためには「幸せな生涯」とは言い難い・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月20日
まとめを更新しました。いよいよ多世界説の形成、やがて無視と不評の時期が始まる・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月21日
まとめを更新しました。「究極の理論」は見果てぬ夢やろけど、シナリオを描くのは、ワシやLの勝手、自由じゃろ〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月22日
まとめを更新しました。重ね合わせと観測、シュレ先生もいろいろと考察し、呻吟した。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月22日
まとめを更新しました。ライプニッツのデモン、量子力学版や〜!どや、一つエエ鉱脈にぶち当たると、次々と収穫が増えてくるじゃろ〜が!こんまい獲物を追うな、大物を狙え〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月23日
まとめを更新しました。右翼だ左翼だとレッテル貼りしていがみ合う政治家、インテリ、市井の方々、日本流に言うと「極右、ヒトラーのシンパ」だったホイーラーからも学ぶことありまっせ
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月25日
まとめを更新しました。帰ってきたLのアニマのおかげで、モナドロジの情報論的解釈、量子力学への拡張版も順調に進んどるで〜。問題は、出してくれる出版社があるかどうかや・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月25日
まとめを更新しました。ライプニッツのアニマからありがたい応援を得ましたぞ!持ちつ持たれつや・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月27日
まとめを更新しました。師匠の干渉、弟子の策略・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月28日
まとめを更新しました。物理学の世界でも「時代の偏見」が幅を利かす。300年前のLが時代遅れやてけなす前に、物理学者はんたちも、自分らの「偏見」「はやり」を一度反省してみなはれ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年6月28日
まとめを更新しました。ライプニッツ「余はなにゆえ無時間無空間の形而上学にこだわりしか?」(ワシの現代的解釈や〜。これでも「時代遅れ」て言わはりますか?)
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月2日
まとめを更新しました。デ・ウィットの活動でエヴェレット解釈がほかの物理学者や一般読者にも知られるようになってくる。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月4日
まとめを更新しました。Lのアニマが降臨しとるから(さる文豪の最新作の真似や)、モナドの領域の謎がさらに明らかになっていきますぞ〜。布石は10年前に打ってある。気いついた読者はほめたるわ〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月7日
まとめを更新。Eの生涯(若死に)もそろそろ終わりに近づく・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月11日
まとめを更新しました。選挙も済んだし、本業に戻るで〜!エヴェレットの衣鉢はその後どうなっていくか?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月11日
まとめを更新しました。この辺りで、ようやく「情報物理学」との関連が見えてくるじゃろ!量子論と情報物理学も相性がよさそうなんじゃわ。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月11日
まとめを更新しました。ちょいと追加。ウォレスとのつなぎがわかるように。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月15日
まとめを更新しました。科学哲学やろうちゅうかたがた、ライプニッツが古いちゅうて敬遠するのは、大きなマチガイでっせ〜。この機会に「ライプニッツの情報物理学」に目を通してくらはい(宣伝・・・)
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月20日
まとめを更新しました。Tegmark, Our Mathematical Universe (2014) に入るど〜!これ、ウォレス本より読みやすいかもな、素人さんには・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月20日
まとめを更新しました。都知事有力候補、みんなに傷、もうほっとく。ワシは自分の稼業に戻るで〜。インフレーション宇宙論とエヴェレット解釈には意外なつながり・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月22日
まとめを更新しました。並行宇宙でも新たな成果。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月24日
まとめを更新しました。重要な話題やから、2つの宇宙が一時的に重なりまっせ〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月24日
まとめを更新しました。テグマーク、ライプニッツを知らずに同じような見解にたどり着いた。ただ、「形而上学」にはおそらく踏み込まんじゃろうがな・・そこまで行かな「究極の理論」にならんぞ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月25日
まとめを更新しました。ライプニッツが古い、とかいう人たち、反省せえよ〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月26日
まとめを更新しました。「数学的宇宙」論でも、無限の居場所が問題なようですぞ・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年7月30日
まとめを更新しました。これまで紹介してきたテグマーク本の批判。オモロイねんけど、この人の「売り」、多様な数学的宇宙(レベル4の多世界)の説には同意でけまへん。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年8月2日
まとめを更新しました。テグマーク終わり。オモロイけど、ウォレス本のほうが、密度と完成度がはるかに高い。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年8月4日
まとめを更新しました。ワシ、他人の本を解説しとるだけちゃうぞ。主役はライプニッツ、彼の思想と最近の量子論の哲学とをつなごうとしとるわけや。クレイジーなことやらな人生オモロナイで!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年8月13日
まとめを更新しました。どや、現代物理学者が気の利いたこと言うても、ライプニッツを探したら300年前に対応するおんなじことをすでに言うとるのや。きちんと解釈してやったらな!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年8月14日
まとめを更新しました。最近の物理学も「情報論的側面」をふんだんに示しておりますやろ?ライプニッツは、その流れを300年以上まえに提示してますねん。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年8月18日
まとめを更新しました。テグマークにはライプニッツは出てこんが、見る人が見ればつながりが読み取れる。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年8月29日
まとめを更新しました。ライプニッツ的発想で重力理論(一般相対論)を導く新たな試み、紹介中。これ、量子論にも拡張出来そう。モチ、多世界解釈にもな・・バーバーの形力学とも繋がる。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年9月2日
まとめを更新しました。形而上学の効用・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年9月11日
まとめを更新しました。平行世界での進展
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年9月16日
まとめを更新しました。色々やっとるうちに突破口が開けるかも、かも。シナリオだけなら、科学哲学徒にも描けまっせ〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年9月17日
まとめを更新しました。ハートルの路線が唯一の有望な道ではない。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年9月30日
まとめを更新しました。「準同型」をバカにする人たち、ちいと反省しなはれ〜〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年11月17日
まとめを更新しました。久方ぶりやけど、このプロジェクト、頓挫しとるわけやない。物理学者に笑われんためには、色々と勉強しとかなアカンの!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年12月18日
まとめを更新しました。久しぶりの更新、L没後300年とも重なるど〜。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2016年12月26日
まとめを更新しました。ドイチはえらい。しかし、量子力学なんか知らなんだLは、300年前に基本的に同じヴィジョンを表明しておったわけ。Lがどれだけスゴイかわかる?300年前の物理学や哲学をけなしまくる物理学者さんたちよ!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年1月19日
まとめを更新しました。ドイチの「無限の始まり」の思想自体は、ライプニッツの思想と親近性が強いぞ。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年2月1日
まとめを更新しました。フルバージョンを書き上げるのは、いつになるかわからん。まだ勉強せなアカンこともあるしな・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年2月6日
まとめを更新しました。英語論文へのリンク
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年3月23日
まとめを更新しました。久方ぶりの追加。科学哲学は物理学を踏まえなアカンので、好き勝手に素早く論文や本を書くわけにはいきまへんのよ。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年4月30日
まとめを更新しました。Rovelli はループ量子重力理論の研究者、以前の短い本は翻訳がイマイチでアカンかったが、今回の本(英訳2017、イタリア語の原著は2014)はよさそう・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年5月6日
まとめを更新しました。ロヴェッリの新著(イタリア語版2014の英訳)、ぜんぶは同意できんにしても、エエ本や。量子論のライプニッツ的多世界解釈と、必ずしも矛盾はせん、ちゅう感触じゃ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年5月21日
まとめを更新しました。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年5月22日
まとめを更新しました。原理原則にこだわるか、論文書きにこだわるかの争いに見えるな・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年5月22日
まとめを更新しました。余計なおせっかいを・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年7月14日
まとめを更新しました。ワシにとって、超弦理論は魅力なし、ニュートンよりダメじゃからな。ループ理論はライプニッツ的じゃと当たりをつけとるが、ロヴェッリはLを読んでないらしド・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年7月22日
まとめを更新しました。ロヴェッリ、なかなか面白いが、一風かわったところがありそう。選り好みが激しい?実在と確率の関係を不問にするのかい?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年8月5日
まとめを更新しました。ループ量子重力もライプニッツの系譜につながる。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年8月6日
まとめを更新しました。ループ理論はライプニッツ的やけど、それを理解するためには物理学もきちんと押さえなアカンぜ、当たり前のこっちゃけど。「科学哲学者」さんたち、聞いとるケ?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年10月3日
まとめを更新しました。ライプニッツの<形而上学+力学>解釈の拡張はまだまだつづく・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年10月4日
まとめを更新しました。Twではちょっと不備があったが、まとめでは修正済み。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年10月6日
まとめを更新しました。物理的直観を数学的に厳密に表現して練り上げるには、根気と努力が必要じゃ。理解するためにもな!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年10月9日
まとめを更新しました。ロヴェッリはおもろいんじゃが、エヴェレットと近いアイデアを展開しながらも言及がないのが気になってしゃあない・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年10月16日
まとめを更新しました。ロヴェッリ、やはりエヴェレット論文の「情報論」の部分は読んでないらしいな?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月3日
まとめを更新しました。どんな本からでも触発されるもんはある。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月7日
まとめを更新しました。ホイーラーの「情報宇宙論」には、いろいろな解釈の余地がありますのや・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月10日
まとめを更新しました。「空間や時間は実在の要素ではない」という見解、長い間アホ扱いされ無視されてきたのよ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月15日
まとめを更新しました。モナドロジ解釈、VR版の始まり・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月18日
まとめを更新しました。L流量子力学解釈の素描・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月18日
まとめを更新しました。所々で筆が(いや指が)滑るかもしれんが、浮かんだアイデアをすぐ書とめていかな、すぐ忘れるのでな〜(焼きがまわってきておるからの!)
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月19日
まとめを更新しました。「宇宙全体」を考えるのは、今世紀ではフツーになってきとるようやで〜
TibicenLeibniz @ucciuccini 2017年11月20日
まとめを更新しました。GPS などの技術で一般相対論のクレディビリチがフツーの社会でも認知されてきたのと同様・・・「多世界説」は長らくクレイジー扱いされてきた。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年1月5日
まとめを更新しました。な、ライプニッツ学者(ホンマもんを目指す)なら、量子コンピュータも勉強せなアカンわけ。ワシのしばらくの「沈黙」のイミがわかったか?どや?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年1月19日
300年以上も前に、Lは量子コンピュータのアーキテクチャを理想的に備えた「形而上学」を構想しとった。現象界での「多世界計算」については、別スレッドで論じるぜ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年1月20日
まとめを更新しました。昔話を一つ追加・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年1月21日
まとめを更新しました。「多世界計算」のあらすじも見えてくるド〜・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年1月21日
まとめを更新しました。量子計算のプロセスは、シュレ方程式で書ける、ちゅうのが本質的なポイント。ワシ、量子力学は「学校では習うてない」けど、筋道は(アホでも)わかりますのよ・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年1月28日
まとめを更新しました。新技術は軍事技術ともすぐつながるからな〜・・・原爆、水爆が国家プロジェクトになったように・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月1日
まとめを更新しました。量子計算なら、複雑な装置による「観測過程」をスキップして、「並列計算」と現実世界での「計算結果の取り出し」過程だけに注意を集中できるからな!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月2日
まとめを更新しました。後期高齢者の嘆きでやんす・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月5日
まとめを更新しました。Google+のコレクションでとりあえずやってみるか・・・Twitter は字数制限がうっとおしいわ、6年もやったけどな。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月6日
まとめを更新しました。L学者で量子論や量子コンピュータに感心を持つ人が出てくるのは大歓迎じゃ〜!Lのテキストをシコシコと読むだけではライプニッツの哲学はわからんと思うよ。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月6日
まとめを更新しました。量子コンピュータで組み合わせのインフレーションに対して、アホな人間にもある程度対処できて、「最適解」に近づける、てことがわかれば、Lは喜ぶはずや〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月7日
まとめを更新しました。必要な情報は、一晩もあれば、「絡み合い」から解きほぐして取り出すことがでけるのや、衰えかけたアタマでもな〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月16日
まとめを更新しました。現実世界で、並列別世界の情報を取り出す(でないと、並列高速計算はでけまへん)、ちゅうマジックもエンタングルメントを使うて可能になるわけ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年2月17日
まとめを更新しました。ライプニッツは「無時間・無空間」世界に存在しとるので、「ふるくさい」だの「新しい」だのいうことは、あまり意味がない。すべてワシらアホな(現象界での)人間の観点からの言い草や。せやけど、アイデアの世界での「順序関係」は厳然としてある!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年4月12日
まとめを更新しました。日本の「科学哲学者」さんたち、しっかりフォローしていかな置いてきぼりにされますぞ〜。科学哲学を「廃業」するつもりかい?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年4月13日
まとめを更新しました。ただし、Lに言わせれば、causal set もspin network もまたコーディングを含む道具立てじゃ。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年4月13日
まとめを更新しました。日本の科学哲学は(かなり)退化傾向にあると、ワシは見た!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年4月23日
チューリングと多世界解釈は関係がない。しかし、<チューリング → コーディング>、<モナド界からのコーディング → 現象としての多世界>というツーステップで両者がつながる、ちゅうのがワシの見立て!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年4月26日
まとめを更新しました。すべてはつながっておる。チューリングの「手を汚すのを厭わん」ちゅう性質は、ハルツ鉱山での採掘改善のために手を汚した(そして結果的に失敗した)ライプニッツと共通する!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年5月19日
まとめを更新しました。Causal Set Theory、調べて見る値打ちがありそうやな。集合論とはちゃうぞ、無時間の因果関係を基本に据える考え方や。量子論に届くかどうか・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年5月24日
まとめを更新しました。#EmergentMultiverse シリーズはまだ継続しとるよ!なんせ、ワシの音楽修業も五十数年、途切れながらも続いてきたのや。日本の科学哲学は絶滅の気配すら感じられるがな・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年6月21日
まとめを更新しました。オントロジーだけの「実在論」は、どれもこれもダメ!実在と現象(ワシらアホな人間が「実在する自然界」と思うとるもんは、ホンマの実在が「コード」化されたもんにすぎん)を分ける。「確率」もコード化の一種やろ・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年6月24日
まとめを更新しました。同じく、量子力学や量子計算を知らん哲学者には、ライプニッツのアイデアや思考法がこんなところでも通用することが全くわからんワケ。エヴェレットが多世界の論文で「マシンによる測定」を持ち出したことも想起して!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年6月28日
まとめを更新しました。L研究(だけではないが)は、テキスト読みだけではアカンの!Lなみに研究者みずからのヴィジョンを広げる努力をせな、Lのポテンシアリチは見えてきまへんど〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年8月4日
まとめを更新しました。なんかややこし道具立て持ち込んでpotentiality 認めるよりも、多世界説のほうがよほどスッキリしとると思うけどな・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年8月13日
まとめを更新しました。空間と時間の起源を忘れんといてね、いやしくも「哲学」をやる人なら・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年9月14日
まとめを更新しました。つながり、関係などを扱うには圏論がエエらしいな。Lでは「関係」から世界が成り立つから、量子論や圏論と相性がエエはずや。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年9月19日
まとめを更新しました。図らずも、この歳になって圏論に手を出すハメになるとわ、トワエモワ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年9月29日
まとめを更新しました。「Lが量子論解釈にも通用する」ちゅうと、それだけで「マユツバ!」と即断する人たちが多いので、コメントを追加。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年10月23日
まとめを更新しました。量子計算理論はオモロイ!ライプニッツ研究にもおおいに参考になりまっせ〜。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年10月30日
まとめを更新しました。近頃、日本の科学哲学は低調なのか?やる気のある若手ライプニッツ研究者たちよ、殴り込みをかけたれ、と言いたいが、もっと低調なのかいな・・・?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年10月31日
まとめを更新しました。モナドロジやその解釈について、多くの人たちが陥りがちな誤解を解くために役立つと思うて、あえて返答のツボを公開した。評者の「問題提起」に感謝・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年10月31日
まとめをさらに更新。Who's afraid of "corporeal substance"?
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年11月1日
まとめを更新しました。「L学者」の辛気臭い議論に付き合うよりも、量子計算の勉強のほうがエクサイチング、オモロイでえ〜!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年11月9日
まとめを更新しました。3年も前に書いたことは部分的に忘れることもあるけど、「書いてあること」を「書いてない」と言うてイチャモンつける書評は、無害どころか有害やね、alas ・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年11月9日
まとめを更新しました。ライプニッツのモナドロジと量子計算、繋がりそうな気がしてきたわい・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年11月15日
まとめを更新しました。なんべんでも言うぞ、ライプニッツのモナドロジを理解するためにも、量子計算の勉強は役に立つぞなもし!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年11月24日
まとめを更新しました。せっかく書いていただいた書評には、「丁重なコメント」を公表するのが礼儀じゃろ〜!学会の機関誌の用をなさん「学会誌」、いつ出るかわからんもんには付き合えん!
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年11月27日
まとめを更新しました。言わずにはおれん・・・情けない。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年12月1日
まとめを更新しました。量子力学を参考にするっちゅうアイデアを吹き込んでくれたんは、3年前のエゲレスの論敵や、神経生理学が専門の・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年12月21日
まとめを更新しました。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2018年12月29日
まとめを更新しました。量子系の測定についての一般的な理論を考えることと、ボーア流の相補性やコペンハーゲン解釈を救うこととは別問題。これがワシの引っかかっていたこと。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年1月24日
まとめを更新しました。ロヴェッリ、「無時間物理学」が可能ちゅうことは、「無時間量子計算」も理論的には不可能ではないかもしれんぞ・・・スピンネットワークの重ね合わせから量子重力が始まるからな・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年1月27日
まとめを更新しました。ロヴェッリが不十分な点は、「確率」の扱いやと思う。これを不問にしたままでは(物理学としてはともかく)、哲学としては物足りん・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年1月31日
まとめを更新しました。時空の関係説と相性がええループ量子重力、ライプニッツと親近性が強いことはワシにはほとんど自明。ところがロヴェッリで言及は皆無、不思議じゃ・・・フッサールやプルーストまで出てくるのに。
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年2月5日
まとめを更新しました。単なる見込みにすぎんが量子重力の「ループ説」にも、ライプニッツのアイデア(誰かさんの解釈経由やけど)は通用する、ちゅう展望が出てきたど、ブラボ〜・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年2月7日
まとめを更新しました。ロヴェッリの時空論は、「量子重力」だけでなく量子力学の解釈問題にとっても画期的かもしれんぞ・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年2月26日
まとめを更新しました。光による量子コンピュータ、その背後にも空間と時間の問題が絡む。量子ビットを空間に並べるか、それとも時間中で(同時進行で)並べるか・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年2月27日
まとめを更新しました。ライプニッツだけでなく、ループ量子重力でも空間と時間の起源は密接に絡まっておるからな・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年4月1日
まとめを更新しました。量子力学の展開、20世紀後半から21世紀までの目立った成果も押さえとかあきまへん・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年4月4日
まとめを更新しました。衰える記憶に鞭打って、量子力学と時空の哲学の統合に邁進ちゅう、ちゅう・・・
TibicenLeibniz @ucciuccini 2019年4月12日
まとめを更新しました。ブラックホールの研究から「量子重力」の研究も生まれた・・・
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする