348
nobu akiyama @nobu_akiyama
安保法制の成立を受け、南スーダンでのPKOに参加している自衛隊に駆けつけ警護のマンデートを与えることを検討しているという報道が出ている件ですが、安保法制に反対する運動からは、以下のような意見が出てきています。 twitter.com/iwakamiyasumi/… (続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前1)しかし、こうした見方はどちらかと言うと見当はずれではないでしょうか。これは、日本の平和の維持を単なる「国防」という観点からしか見ずに、安全保障という視点を忘れているがために起きたことだと思います。中国というのは、抑止の対象でもあり、協調のパートナーでもある、(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前2)というのは、全く不思議なことではありません。実際すでにアデン湾あたりでの対海賊対策では、日本と中国を含む多国間での協調体制が確立されています。  厳密に言えば、日本の自衛隊が活動する地域と中国の人民解放軍が活動する地域がどの程度近接しているかで実際に駆けつけ警護(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前3)のような状況が人民解放軍との間で生まれるかが決まりますが、理論上は、逆に人民解放軍によって自衛隊が守られるということもありうるわけです。一般論でいえば、相互主義的な観点からも、オペレーションの円滑化・単純化の観点からもPKOに参加する各国部隊は、この決定を歓迎(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前4)するのではないかと思います。もちろんこれは、日本政府がそのような決定をしたら、という前提の話です。  安全保障の話に戻すと、hedge and engage、つまり、他方で抑止力を構築して万が一に備える体制を整えなが、関与を通じて相互に脅威を削減していく(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前5)という行動の原則は、今やアメリカを含めどの国でもやっていることです。そして、抑止も関与も簡単に割り切れるものではなく、それぞれの活動にまた別の要素も包含されています。例えば、南スーダンにおける国づくり、平和構築への活動には、人道支援や治安維持といった平和構築(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前6)のコアとなる任務もあるでしょうし、それに参加する各国の思惑は、例えば中国であれば石油ビジネスへの影響力の拡大(これは僕が知る雨限り2000年代初め、南スーダン独立前からの中国の対スーダン外交の中心的な課題でした)などが絡んでいることは間違いありません。(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前7)前のツイート日本語がおかしい…  また、イスラム教徒が多数を占めるスーダンに対してキリスト教徒の多い南スーダンという構図の中で、アフリカにおけるテロ組織の浸透をどのように食い止めるか、というのは周辺諸国にとっても大きな関心事でしょう。こうしたところに日本の自衛隊が(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前8)なぜ関与すべきなのか、というのは、民主党政権が自衛隊派遣を決めた際にそれなりに議論されましたが、グローバルな安全保障環境の安定への貢献と、そして一つの隠れたアジェンダとしては、アフリカにおける中国の影響力へのカウンターバランスという配慮もあったと思います(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前9)日本の自衛隊の規模は中国のそれに比べて小さいわけですが、少なくとも国連においても極めて大きな関心を集めたスーダン・南スーダンの平和構築に日本が関与していく姿勢を示すことは、外交上非常に重要な事であったと思います。これを、消極的な論理で説明すれば、(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前10)世界中が関心を持ち、主要なプレーヤーが何らかの形で関与しているときに日本は知りません、というわけにはいかない、ということになるでしょうし、またそうなると(好き嫌いは別として)安保理改革において常任理事国になるという日本政府の悲願は遠のく、ということでしょう。(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前11)他方、より積極的な説明をすれば、日本が南スーダンという直接的には日本の安全保障に影響がないような地域であっても日本は関心を持ち、「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において名誉ある地位」を占めるという憲法の前文に(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前12)沿って、日本が国際社会においてあるべき役割を果たそうとしている、と見ることもできます。  またなんか横道にそれてしまって長くなってしまいましたが、いずれにしても、日本の「安全保障」とは、中国に対して抑止力のみを強化するだけでもないし、中国を抑止の対象として(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前13)見ることをやめることでもない。ましてや、南スーダンにおいて自衛隊が駆けつけ警護をするようになりその対象が中国の人民解放軍だったとして、それを取り立てて騒ぎ立てて、安保法制推進のロジックの崩壊だと論じるような話ではないということです。そういうポジショントークは(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前14)なんのメリットも生み出しません。  ところで、同じ南スーダンにおける自衛隊の駆けつけ警護については、それが可能になることによって、日本のNGOによる人道支援が敵視されるようになりより脅威が高まるという議論があります。それについては、私自身は、実際にその因果関係(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前15)を示すようなデータを持ち合わせていないので、何とも言えませんが、どなたか、PKO参加国のNGOとPKO非参加国のNGOに対する襲撃回数の違いに統計上有意な差が存在するか、ご存知でしたらお教えいただけると幸いです。  南スーダンのPKOは、国連安保理の決議を受け(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前16)て、国連とアフリカ連合のハイブリッドのミッションとして成立した、国際社会的には正統性が高いと考えられるPKOです。これに部隊を派遣している国はほとんど集団的自衛権を行使できることになっているはずですから、PKO派遣国とそうでない国の間でNGOへの襲撃に差異(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前17)が認められれば、駆けつけ警護によって日本のNGOのリスクは高まると言えるでしょう。復興や平和構築に対する非軍事的な貢献というのは、自衛隊の活動がどうであれ、日本という国、国民の国際社会におけるアイデンティティにとって極めて重要なアセットであるので、印象論(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前18)だけで論じるのではなく、客観的なデータや事例などをしっかりと様々な角度から研究したうえで結論を出すことが望ましいと思われます。  従来のようにできる活動とできない活動を機械的に線引きすることができなくなった以上、このような分析がより重要になると思われます。 おしまい。
nobu akiyama @nobu_akiyama
(つづき)一つ書き忘れていましたが、南スーダンで中国人民解放軍と一緒に活動することは、信頼醸成の観点からも大変望ましいものです。また、最近、米豪中の合同サバイバル訓練が豪州で行われましたが、それについても、日本は外された、などと騒いでいる人がいますが、これも信頼醸成として(続)
nobu akiyama @nobu_akiyama
(承前)むしろ日本はその実施を歓迎すべきことだと思いますし、多くの安保関係者はそのように見ていると思います。 ほんとにおしまい。
nobu akiyama @nobu_akiyama
そういえば、最初に南スーダンに行ったのは、2005年だったな… これは、ジュバ近郊の村に行ったときの写真です。 その次は、2011年3月11日。ジュバに向かう国連機の経由地で東日本大震災の一報を聞いた。 pic.twitter.com/WqW9F7v76r
拡大

コメント

八代泰太 @clockrock4193 2015年9月22日
まさか「PKO参加国の中国軍も守ることになるから戦争法案反対」と言い出すとは…… 国際協調とかどこに行ったんですかね?自民党のやることに反対するためなら日頃の主張とかどうでもいいのか?
Schrödinger の『ずかぞう。』 @zukazou 2015年9月22日
難癖つけてるのが岩上氏である時点で色々とお察し。
竹永@2 @takenaga51 2015年9月22日
反安保派の論調には「国際貢献の軽視」があるように思えます。お金をたくさん出すだけが国際貢献ではないですし、色々な国が安保法案制定に賛成したところを見るに、日本に求められている国際貢献の形というのはこういったことに変化しているのではないでしょうか。
Rogue Monk @Rogue_Monk 2015年9月22日
「中国脅威論とPLAへの駆けつけ警護は矛盾する」というのが法案反対派のトレンドみたいだけど、 これ「一つの局面で利害対立するものは、全ての面で不倶戴天の敵である」という彼らの世界観を露呈してる様な。
w_trlvr @w_trvlr 2015年9月22日
今更ですが、物事は多面的に見ないとダメということですね。勉強になりました。タイムラインに、内田の床屋政談ながれてきた後だけに、この纏めが身にしみる。 https://twitter.com/levinassien/status/646112123978813440← 「自衛隊の集団的自衛件行使の最初の事例は「南スーダンで、米軍の肩代わりをして中国軍を警護し、中国の権益を守る」ということになりそうです。」
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2015年9月22日
岩なんたらは自分で中国が核撃つぞーって喚いてたの忘れてるのか?
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2015年9月22日
しかし、駆けつけ警護の件でネトウヨじゃなく安保法制反対側が中国を出汁にするとか、ネトウヨより排外主義なのでは
平田重隆 @stakah67 2015年9月22日
「酒飲んで楽しむ」のもいいが、「ともに戦った」「危ういところを救われた」も外交上、非常に強い意味を持つ可能性があるよなあ。
dendendaiko @dendendaiko2 2015年9月22日
アメリカの肩代わりでも、中国の権益を守る為でもなく、目的は難民を出さない事
くるっと @kurutto115 2015年9月22日
「駆けつけ警護で中国軍助けたらネトウヨ涙目」ってのが本当だったら、韓国軍に弾薬貸したときにもっと大騒ぎしてるでしょ
cafe氷 @plz_sebi 2015年9月22日
秋山先生の議論はしっかりしとるなあ。その通り、印象論は百害あって一理なし。
kana tani @tanikan84 2015年9月22日
国と国の関係だから、この国は脅威、この国は味方なんて切り分けられんもんねぇ。なかなか繊細なことしてる。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年9月22日
普段「世界平和のために日本はもっと頑張るべき」と言ってる連中が、いざ国家の枠を超えた世界平和のための活動に日本が貢献するぞ! となると足を引っ張る不思議・・・
アガリビトと化した先輩 @victim_wardog 2015年9月22日
PKOでの駆けつけ警護って別に中国軍を守るだの韓国軍を守るだのじゃなくて「国連軍」を守るだけじゃん。中国を守る訳でも韓国を守る訳でもない。中国脅威論の論破材料にはこれっぽっちもならん。 的はずれな指摘かも知れんけど、中国は例えば10万人派遣したとしても、本国に190万も軍が残るし、尚且つ常任理事国。 仮に中国が日本を攻撃して、国連が「戦争やめーや」って決議取ろうとしても拒否権でガン無視できるんだし脅威の対象からは外れないよ
uziSAPATA @r_saber 2015年9月22日
やはり単純思考は良くないな。しかしそんな人が声をあげるからこのような解説する方も出て来て、私たちはそれを読むことが出来る。本当に世の中は色々な事が絡み合ってるということか。
おてつ @guruado 2015年9月22日
中国の脅威言ってたネトウヨの賛成した戦争法案で中国を守る、ネトウヨ涙目!の人たち、凄い単純な世界観を持ってんだなあと思ってたが、このまとめで複雑さを教えてもらった感じ
ToTo@次はJC大阪2 @toto_6w 2015年9月22日
というか戦争法案とかレッテル貼って反対してた人たちはPKOでこういう事態になるのを全く考えてなかったの?w
ToTo@次はJC大阪2 @toto_6w 2015年9月22日
韓国軍に弾薬貸したのも集団的自衛権だし、なんかもう記憶喪失の人多すぎるw
ワカゾー @WakazoMarine 2015年9月22日
安全保障なのだから中国にも協力してもらうのは当然の流れ。利害の不一致が起きたとき敵対するだけ。
銃とバター理論@OKW @oldschool1933 2015年9月22日
「中国が脅威であるならPKOで協力するな」「侵略してきた軍隊でも一緒に酒飲めば解決」って、反対派の皆様は「自分は国際協力や外交を理解できない馬鹿です」って公言する趣味でもあるのん?
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2015年9月22日
「敵か味方しかいない」という幼稚な分類しかできない(しない?)ことこそが問題だということか。国以前に最小単位の個人間の関係ですら状況次第でいろんな側面は持つのであって、そりゃそうだ。逆に、ネット上などでは現実の複雑さ問題を切り離して是か非かだけを語ることができるから単純化できて気が楽だって気持ちばかりが先走っている(あるいは際立っている)のだ言えるのかもしれない。一種の逃避のようなもので。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/646179149036425218 『さんざ危機感を煽られて批判者を罵倒した「中国嫌い」の人々は、中国が南スーダンに持つ石油利権を守るため、自衛隊が中国軍を「かけつけ警護」するという予想外の展開を、黙っておとなしく受け入れるのだろうか。自衛隊が南スーダンで戦う相手は、私服を着た民兵組織、つまり日本軍用語の「便衣兵」。』
菊池雅志 @MasashiKikuchi 2015年9月22日
ちょっと検索すると、すぐに良いまとめが見つかるのが、昨今のTwitter界隈(日本限定)の凄いところ。
kazumyagu3 @kazumyagu3 2015年9月22日
南スーダンで自衛隊が援助するのは主に中国軍。対峙する相手は13000人の武装した子供たち。
ましゃ@夕張は俺の嫁 @murachan2671 2015年9月22日
「世の中そんなに単純じゃないよ」って話ですね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
http://www.tbs.co.jp/houtoku/plus/20140503_1_1.html の対談は必読。北岡伸一氏vs金平茂紀氏 / 金平キャスター  ですからつまり、兵を出さないということによって、築かれたものの重みというのはあるんじゃないでしょうか、ということを申し上げているんです。/北岡氏 いや日本のPKO参加はとても評価されていますよ、世界では。/金平キャスター PKO参加自体について、私は是非を言おうなんていうことは全く考えていませんし(続く)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
(続き)PKOについての評価は、ご承知のようにそれは、例えばカンボジアとか、ああいうところでの活動があったから実は今カンボジアが民主化されてとか、そういうことをおっしゃる方がいるということは勿論存じ上げていますけどね。/北岡氏 知っているだけで評価はしないわけですね、あなたは?/金平キャスター  いや、そんなことはないですよ。/北岡氏 評価しているとすれば、はっきりそう言って下さい。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月22日
北岡氏 "何々の恐れ"ということを皆さんよくいうんだけれど、"恐れ"の中には、"不作為の恐れ"というものもあるんです…例えばPKOに限って言えば、南スーダンで絶対、死者を出さないようにしようと思えば、これは引き上げるのが一番でしょう。するとそこで、結果的に、かつてのルワンダの虐殺のようなことがあっていいのかということを、日本が"不作為"によって引き起こされる。日本人の自衛隊はセーフだったけども・、(後略)
キヨートマト(ボール) @KIYO299 2015年9月22日
友軍を守り、また守られる。 たとえ近場でもめていようとも、それがPKOの場で友軍を見捨てていい理由にはならない
きょん@黄泉比良坂 @nyaago69 2015年9月22日
今の国際関係、敵と味方、白と黒というように簡単に割り切られるものでなくて、その側面ごとに違う関係を持っているんだし。敵対する問題が多くある相手にこそ、協調できるところは、そうした方がよいのではとも。
えぬ @enu_ei 2015年9月22日
たとえ中華人民共和国が仮想敵国であることが自明だとしても、南スーダンで見捨てて消耗させらる人民解放軍は最大1000名強で、もしそうなったときに起こりうるリスク(派遣された自衛隊自体の危険、日本への外交圧力、中国の本格介入による国際安全保障体制の崩壊など)とは全然見合いませんね。
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2015年9月22日
それが「仮想敵国の最有力候補」であっても国際協力の上で同じ任務を協力して実施するのになんの問題があるんですかね? むしろ現場レベルでお互いの実力や精神的成熟度がわかっていいと思うんですけどね?(同じ職務にあたるからこそ分かるお互いの実力というのが有るでしょ) 私は国が戦争に至る大きな要因の1つが「相手の国と軍隊に対する無理解」だと思っていますので、互いに理解が深まるのは将来両国が軍事的衝突を回避する事に貢献すると思いますよ?
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2015年9月22日
こういう人達が「欧州事情は複雑怪奇」とか言って判断停止するんだろうなあ。
くるっと @kurutto115 2015年9月22日
つーか「南スーダンPKOは中国の権益を保護することになるのでは?」って右派の間では派遣決まった頃ネット上で散々議論になってたのに、今更「これ知らなかっただろ」って話題に出す左派は周回遅れがすぎる
Muji @ togetter憲兵隊 @643Myshelf 2015年9月22日
国連の旗の下に結集すれば、全て「国連部隊」。国籍なぞ関係ない。国の名誉のためではなく、「国際の平和と安全」のための活動。日本がPKOに参加するようになって四半世紀経つんだが。
ぷーさん @naniwanopoohsan 2015年9月22日
やはり、ツイッターには、見るべき情報がある。
shelfall@漢検・その他勉強中 @shelfall 2015年9月22日
自衛隊の海外派遣には国会の事前承認が例外なく必要なはずなんだが、今回の駆けつけ警護はいつ国会で承認されたの?
Mew Mew Panic @sartrean 2015年9月22日
私は現時点での集団的自衛権や、一体化の恐れがあり周辺概念もない後方支援には反対ですが、PKOにおける武器使用権限の拡大や駆け付け警護には賛成です。両者は別物だと思います。
村上敬 @gajahmakan 2015年9月22日
南スーダンでも中国軍だけは助けない、とかいったら、それはそれで怒るんでしょ。
佐々伸也(Tischmann) @naoskihund 2015年9月22日
ネトウヨガーのあまりに幼稚な世界観に呆れるなほんと
seidou_system @seidou_system 2015年9月22日
ていうかこの前中国軍が在外日本人を救出したって話もあったような。
Karasu @karasu15794066 2015年9月22日
アホな学生が中国兵と飲み会やるより、アフリカで自衛隊が中国兵助ける方が信頼醸成の役に立つんじゃね?
だれがカバやねん @nande_sounaruno 2015年9月22日
今回の南スーダンPKOの件、すげーな。次々に釣れる。このまとめのジャーナリスト岩上某、関西方面の元大学教授内田某、作家の松井某、次は誰だ。
neologcutter @neologcuter 2015年9月22日
http://bit.ly/1QvxA9j PKOは集団的自衛権とは無関係 ←内田タツルもそうだが"PKOは「集団的自衛件(ママ)」とは無関係で、これまでも自衛隊が参加している"という事を認識してないよね。
neologcutter @neologcuter 2015年9月22日
結局内田、岩上、松井の「進歩的文化人気取り」は、自分らの意に染まぬ人たちをネトウヨ扱いし腐していい気になってるだけだよ。
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年9月22日
「世の中そんなに単純じゃないよ」この言葉を贈りたい嫌中剥き出しな安保法案賛成派は山ほど見かけたけれど、彼らはこの件に関して何と言うのだろうか。
Quaint @Y_Quaint 2015年9月22日
右翼とか左翼とかの内輪の煽りあいはともかく、中国がスーダンがらみの権益で起こした問題に国連を巻き込んだ派兵で、アメリカは実質不参加。集団自衛権の通った直後となると、日本はアメリカの身代わりと見られても仕方ない形ではある。
Quaint @Y_Quaint 2015年9月22日
もちろんこの派兵そのものは集団自衛権とは関係ないけど
sigleseaaiglir @sigleseaaiglir 2015年9月22日
中国の国営企業がからんだPKOを装った石油内戦であることも知らないで「サヨクガー」してる無知なバカウヨが集ってて萎える https://twitter.com/mokumura/status/646116285323964417
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年9月22日
イエメンで邦人が中国の軍艦に保護され比較的安全なオマーンに運ばれた件とかあったね
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月22日
みなさん、活発なご議論ありがとうございます。「東京ゲームショウおっぱいコンパニオンさん ちょwwwおっぱいメガネとか最高ってレベルじゃねぇぞwwwww」というまとめにはView数でははるかに及びませんが、コミットメントのレベルは高いようで、ちょっと驚いています。
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月22日
ところで、南スーダンの内戦と中国の石油利権の関係についてですが、まず、中国の石油利権のために内戦が起きて、世界が踊らされている、日本はそこにのこのこ出かけてアホか、という構図については、そのような見方をすることはいくつかの情報の断片を拾い集めれば可能ですが、私はそのような見方はしません。
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月22日
南スーダン社会の部族間の対立に由来する脆弱性ははるか昔から存在していて、さらにそこに南北の対立という大きな対立が乗っかっているという二重の構造になっていました。南スーダンがスーダンから独立を果たした後、南スーダン内部での対立が激化した要因は石油利権ではありましたが、このような資源をめぐる対立、そしてそれに外部勢力が絡むという構図は、アフリカの内戦では、ある意味ありふれたものですね。
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月23日
まあ、その外部勢力が中国であったということは一種特異ではあるかもしれませんが。  いずれにしても、中国の関与がどうであれ、内戦によって苦しんでいるのは、当の南スーダンの人たちなわけですね。資源が絡むと紛争の終結はなかなか容易ではありませんが、いずれにしても、PKOが紛争の終結と平和構築を目的としていることに間違いはありません。もちろん、そのアプローチの是非をめぐる議論はあってしかるべきですが。
おやすみなさい @shah_Ismail_1 2015年9月23日
そういえば、駆けつけ警護ってPKO協力法が改正出来る事によって可能になったんですよね? あれ…安保法案って、「日本人を守る為の法律」じゃなかったんですか?
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月23日
アプローチの是非はあるとしても、南スーダンの紛争被害者をいかに救済し、紛争の終結に向けて努力することは、その結果、中国の石油利権を守ることになったとしても、日本の平和構築活動としてなんら恥ずべきことではないと思いますね。自衛隊の派遣を決めた当時の政権与党である民主党も、石油資源をめぐる構図を知らないわけなく、いろんな思惑が絡んでいることを承知で自衛隊を派遣することに決めたのではないでしょうか。
おにおこぜ @IncorrectFish 2015年9月23日
@shah_Ismail_1 今回の11法案のうちいくつかは「集団的自衛権」「集団安全保障」どちらかにコミットするもの(つまり別々)で、PKOについては後者の「集団安全保障」に該当するので、「集団的自衛権」は関係ないという理解なのですが。
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月23日
それにしても、皆さんのご意見やツイッターでのいろんな方々のご意見を拝見して面白いなと感じたのは、集団的自衛権や、自衛隊の活動(駆けつけ警護)に反対する方々がキッシンジャーばりのスーパーリアリスト的な「石油利権」論をかざしてのに対して、自衛隊の活動に賛成する方々は (続)
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月23日
結構、国際協調主義というか、国際政治学でいうところの自由主義的な論理を展開していることです。もちろん、リベラルにもリベラル・ホークなんていう思潮もありますから、別にそれが武力行使の是非についての判断指針になるわけではありませんが。
RAY@わんこ先生 @rayion89 2015年9月23日
濃密な内容なのに異様に読みやすい すごいつぶやきとお纏め ありがとうございました。
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月23日
なお、スーダンにおける中国の石油利権ですが、僕は、中国にはビジネスをぜひ成功させてもらいたいと考えています。南スーダンの石油産出量は、世界で第38位、そのうちの70パーセント以上が中国向けに輸出されたとしても、増大する中国の石油需要緩和への貢献はそれほど大きくありません。しかし、中国という大消費地の石油需要をどう満たすのかというのは、中国だけの問題ではありません。
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年9月23日
相互主義、国際協調の高まりを無視して、一国平和論を唱え国際的に孤立する道を選ぶなら、これは70年前の反省を全く生かしてないと思う訳です
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月23日
これだけ経済的相互依存が深化した日中、米中、欧中関係の中で、中国の石油需要を安定的に満たすことは日本経済にとっても大変に有益なことですよね。中国は、アンゴラや南米などで上流への投資で苦戦しているという話も聞いています(伝聞なので未確認です)が、中国の胃袋をどう満たすかというのは、グローバルな課題で、この解決はあらゆるプレーヤーにとって重要なものだと認識しています。なので、僕は、スーパーリアリスト的な立場は取らないと思います。
YS@GPCR @YS_GPCR 2015年9月23日
「中国に対抗するために安保法制を強制採決したはずが、真っ先に安保法制でする仕事がPKO参加国の中国軍を守ること、ねえどんな気持ち??」って揶揄してるつもりなのか。賛成派がそんな浅い考えで安保法制推したと思ってるのか。馬鹿はその低い知力の範囲内でしか議論相手の考えを判断できない。だからいつまでも頓珍漢なことを言い続ける。
愚者@ C97申込済 @fool_0 2015年9月23日
駆けつけ警護を拡大解釈する奴が絶対出てくるとは思ってたが、想像以上に斜め上な理屈過ぎてもう何と言えばいいものか
おにおこぜ @IncorrectFish 2015年9月23日
冷静な論の運びで、非常に参考になるまとめでした。ありがとうございます。
RAY@わんこ先生 @rayion89 2015年9月23日
中国のビジネス(搾取ではない)が成功すれば、南スーダンの経済的成功にもつながるわけで。アフリカに顕著な 富の分配がなされない問題 は危惧するけども、国家の経済的安定は難民の発生を食い止める大きな力なのは間違いないので中国がんばれよ、って思います。それでも経済問題と領土問題も直結してる箇所多いし南スーダンは囲まれた国のほぼ全部と領土問題あるし大変だなあ…
@Ama_Syuu 2015年9月23日
そもそも、自衛隊が駆けつけ警護する中国軍部隊ってどこにいるのでしょうかと。 同じ地域の中国軍は自衛隊より規模が大きく、それ以外の部隊は数百キロ離れた地域にいますし。 http://t.co/IQmtiXLt2o
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年9月23日
https://twitter.com/levinassien/status/646112123978813440 「自衛隊の集団的自衛件行使の最初の事例は「南スーダンで、米軍の肩代わりをして中国軍を警護し、中国の権益を守る」ということになりそうです。「中国の脅威」論を押し立てて強行採決した法案の最初の適用が「中国権益の擁護」であるということから僕たちが知れるのは、」
にょ @miyatoshi24 2015年9月23日
勉強になります。
tos @tosgos 2015年9月23日
三菱不買と一緒で、反対派は0と1しか無い世界に住んでるんですな。
どうぐや🌵 @1098marimo 2015年9月23日
これで賛成派に何か言ってやったつもりになってるならホントお笑いだな。
A Place In The Sun @aplacein 2015年9月23日
さすが岩上安身だけある中味の薄っぺらい極一部にしか共感されないコメだ事ですな〜
Naoto Taniguchi @nao061800 2015年9月23日
イワカミ氏とやらは本っ当~に分かっていらっしゃらないのね。
kghdt @kghdt 2015年9月23日
他の連中はともかく、山崎雅弘があんなこと言っちゃうのはマズいでしょ。安全保障とPKOの区別が付かない/付けようともしないなんて、ミリタリーをメシの種にしてる人間としては致命的だと思う。
kghdt @kghdt 2015年9月23日
赤城毅とも揉めてたけどさ、歴史群像は山崎雅弘を切るべきなんじゃないの?こんなライター使ってると軍事専門誌としての評価を疑われるよ?
ハブ山@いんちょ @habuyama2000 2015年9月23日
ああ、なんで駆けつけ警護フンダララが分かった。いわゆる左派の方々って...
ならづけ @nara_duke 2015年9月23日
そういう事態が発生した場合、協調したことで信頼感が多少なりとも醸成されれば、偶発的な争いの際に対話の糸口になるというメリットになるんだけどなあ。
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2015年9月23日
南スーダンのPKO活動によって中国の石油獲得戦略を利するとしても、石油の供給量増は単純に石油価格抑制に働いて天然資源を奪い合う仲にある日本にとっても悪くないのじゃね? それよりも日本の貢献によって一日でもはやく南スーダンに平和が訪れれば未来の商売相手として有望だし腐敗による特定国の影響力増大に対しては先進諸国は「グッドガバナンス」とか色々な概念をあげて支援している。敵か味方かの単純な二項対立はないよね。
葵東(☂被災地復興支援) @aoi_azuma 2015年9月23日
PKOで守ってもらう立場なのに反対した中国は「侵略しにくくなる」以外に理由があひますかね。
きよ○@こみトレ5号館ノ32b @mexjp 2015年9月23日
単純な対立の構図に落とし込んで考える人(というか、それでしか相関や利害関係を理解できない人)が、ことごとく引っかかってる感じ。世界は白黒2色で分けられるほど単純ではないよ。
黒ちゃんでございます @paintedinblack2 2015年9月23日
こちら内田樹氏への反論らしいです。 こっちもこれで十分でしょ…?! (∩´。•ω•)⊃ドゾー https://twitter.com/dendendaiko2/status/646116951383666689  ご両所とも似たようなぶっ刺さり方してくれますねぇ…┐( -" -)┌ ヤレヤレ
ねらっずーり @Nerazzurri1972_ 2015年9月23日
当方は間違っていたな。連中は中国共産党の指示で動いてはいるわけじゃなくて単なる福音カルトの主張するカミサマの国とやらを作るためには安保法制も自衛隊が邪魔だという事なんだな。
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2015年9月23日
[c2172057] はぁ?最初っから言ってますけど?? 左派の妄言しか聞いてないからこの段階でそんな寝言言い出すことになるんだよアホが。
鉄底海峡 @tetteikaikyou 2015年9月23日
というかさ、PKOにおける駆けつけ護衛って集団的自衛権は関係ないよね。それは集団安全保障下における「強制行動(enforcement actions)」であり、個別の国家が行使する「武力行使」ではなく、国際公益を実現するための措置であり、国際的な法執行・警察行動としての「武器の使用(use of weapons, arms)」でしかないよね。9条の枠外なんだけどね。
黒ちゃんでございます @paintedinblack2 2015年9月23日
[c2172057] >だったら⇒違います。 ┐(´∀`)┌ハイ 糸冬 了..._〆(゚▽゚*)
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年9月23日
南スーダンで駆けつけるか否かに関わらず、中国の脅威は依然として存在していますが?
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年9月23日
それとも私がニュース見ていない間に中国は海上ガス田を放棄したりとかそういうことがあったんですか?
nobu akiyama @nobu_akiyama 2015年9月23日
一応事実関係だけ申し上げますと、「国際平和への貢献」、より正確には、「国際安全保障環境の改善」という業務は、2006年の自衛隊法改正により、自衛隊の付随的な業務から本来任務へと格上げされており、今回の法制に国際平和協力法の改正が謳われる中で、駆けつけ警護が可能になったという経緯ですね。この点については、社民や共産以外の各党と与党の間ではそれほど対立的な争点にはならなかったのではないでしょうか。
Morimoto/森本 @tmrmt 2015年9月23日
助けるのが主に中国軍、ていう嘘で釣り餌を垂らしたつもりの人がコメント欄におられますが見事にスルーされていて善きかな。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年9月23日
南スーダンは紛争地帯としては比較的安全で、PKOが派遣されてから今まで、死者としては10名強にすぎない。だいたい、今後自衛隊の活動分野を広げたい側としては、まず安全な(実際には行使されない)ケースで実績を重ねて「ほらね、大丈夫だったでしょう」と言いたいわけで、いきなり危険性の高いことをする必然性がない。本当に危険なことに手を出すのは、反対派が危険性を主張しても国民が無視するくらいに状況に慣れてからだろう。それでもあんまり大規模に被害が出ると政権は危ういと思うけど。
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年9月23日
で、そのうち安保法反対派の誰かが、自衛官の犠牲者が出れば国民も安保法成立が間違いだったことに気付く云々とか言い出して双方から叩かれて炎上する、と予言しておこう。
どうぐや🌵 @1098marimo 2015年9月23日
どうやら南スーダン派遣の件で安保法制を持ち出す諸氏は「中国脅威論」がよっぽど憎くて仕方ないようだね。あの覇権主義の独裁政権の軍事大国が大層お気に入りのようで。だから意地でも認めないし、脅威と思う人間を黙らせたいわけなのかな。
RAY@わんこ先生 @rayion89 2015年9月23日
stmark_309 「戦争法案反対」デモにおいて樺美智子氏の再来をすら望んだついーとを見かけましたので、いざそんなのが出ても驚きも失望もしない気がします。
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2015年9月23日
[c2172329] 左翼ってほんとにこんなバカしかいないの? 「中国が軍事的脅威で有る事」と「PKOで同じ任務について肩を並べて協力する事」は何も矛盾しないんですけど?? キチサヨは「"中国は軍事的脅威で有ると明言する"こと=国交断絶そく開戦」だとでも思ってるの?んな訳ねぇだろ。ご近所トラブルで係争中の問題が有ったとしても町内会の掃除当番で担当が同じエリアなら肩を並べて掃除するのが大人の対応ですよ?これは家族単位でも国家単位でも変わらない。
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2015年9月23日
上記の掃除当番の場で「中国が居るじゃねぇか、んなとこで掃除なんて出来るか!」ってキレて騒ぐのが当たり前だと思ってるのはお前らキチガイだけだから。
倉瀬美都 @clausemitz 2015年9月24日
『普段、中国の脅威を叫ぶネトウヨは、PKOで南スーダンに自衛隊員が中国のかけつけ警護に行くのをおかしいと思わないのか?』って、レベルの低い揶揄がTLに流れてるけど、中国の警察が凶悪殺人犯を国際指名手配しても、中国の要請だから無視してもいいみたいなアホがいるとでも思ってるのかな?
ST @tkm41714 2015年9月24日
コメント見るかぎり集団安全保障への参加といわゆる集団/個別自衛権の濫用か何かで日本が地球の裏側まで派兵するっていう妄想とが区別ついてない人がたくさんいるっていう話なのかな?そういう人は今回通した安保法制について中身を知らなさすぎじゃ?というか常識がないというか。自分も中身読んでるわけじゃないですけど。
rti @super_rti 2015年9月24日
駆けつけ警護や同盟国と軍事的な協力ができるようになったんだからありえなくもない。同盟国が介入すればそうなる可能性はとても低いがありうるだろう。ただそれは、中国が攻めてくるぐらいに低いと思うけどな。
Noodle. @Noodle1002 2015年9月24日
そら正義と悪の戦いっていうおままごとを、現実にある物として考えてしまう人には、理解できないと思うよ。
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2015年9月24日
[c2173938] 「今まで米軍(と他国の軍)が負担していたことは、直接的間接的に日本は利益を享受していた。よってこれからは日本も負担を負うべきである。」、「結果的に中国が利益を得るとしても、現地国スーダン国民と国際貢献の結果から日本にも利益が有るのなら自衛隊を派遣することにメリットが有る」はい終了。 
イエーガー@アニサマオジサン @Jaeger75 2015年9月24日
[c2173913] 更に言うなら「一面的とは言え中国に利益が有ることには(同様に日本に利益があったとしても)協力を認めない」とはずいぶんセコい発想だな、クズ左翼らしい発想でお似合いだよ。 あと、俺にレスしたきゃ右下に有る「返信」押せばいいんだよ?心配しなくても書き逃げ専用の捨てアカに突撃なんかしないから心配するなクズ
大和撫子 @nadeshikojunjou 2015年9月24日
[c2173913] 国連平和維持活動の中国軍と、深刻な懸念が存在する南シナ海の中国軍は、まったく別次元の話ですよ。あなたはゴミが散らかってる自分の脳内を掃除したほうがいいかもしれませんね(笑)
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2015年9月24日
「国連とは米国と中国の利権の為の組織である」という結論な訳か・・・なら、日本が国連に加盟する理由が無いし、そもそも国連が地球上に存在する理由も無いな・・・
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2015年9月24日
そもそも「日中関係」と「国際平和維持活動」に何の関連性があるのだ? 南スーダンに中国軍はいない。中国が派遣した国連軍がいるだけ。しかも南スーダンにいる国連軍全体の1割程度でしかない
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2015年9月24日
ちなみに「国連南スーダン共和国ミッション」の責任者は「エレン・マルグレーテ・ロイ」という中国人には見えない人で、司令官は「ヨハネス・ゲブレマスカル・テスファマリアム中将」という中国人らしからぬ人だ・・・
どうぐや🌵 @1098marimo 2015年9月24日
賛成派が中国脅威論で脅していたとしたら、反対派はアメリカの侵略戦争に巻き込まれるとか徴兵制が復活するとか言って脅していましたよね。で終了。
きゃっつ(Kats)⊿9/29日向坂京都個別 @grayengineer 2015年9月24日
自衛隊が国際平和に貢献していて素晴らしいですな
「鵜川」(実名) @uhgan- 2015年9月24日
ツイート50しかない人が延々とアベウヨとか言ってるの笑うw https://twitter.com/yakyto70
Karasu @karasu15794066 2015年9月24日
別のスーダンPKOのまとめに内田樹タグあったからクリックしたら頭痛くなってくるまとめが続々現れた。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年9月25日
そもそも自衛隊が「中国軍だけ」を援助するかのように吹聴しているツイートを援用している時点で、所詮ググる事も出来ない自称ジャーナリスト。
コマチョ @unagiiiinu 2015年9月29日
こいつら政治的な主張も理想も失って、ただ自民をギャフンと言わせる事だけが目的になってるな。 きたねぇ大人だ
アンチさん @antsango 2015年9月30日
日本に散々挑発行為を繰り返す中国がパートナーだとは思いませんがw 戦闘が起きるとしたら、中国軍なので中国軍の駆けつけ警護を行うのが必然であると言うことです。 韓国への武器提供も騒がれましたよ? もう、自民党を信用できませんね…
山中島の冒険者 @Mattun_ 2015年11月10日
[c2173913]そりゃ、嫌がらせしてくる人がいたって、掃除はしなきゃならない。 それに、みんな一緒の掃除中に嫌がらせしたら、どうなるかなんてわかるわな。 中国がPKO中に日本を攻撃なんて、考えるだけ間抜けすぎ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする