2015年9月24日

2015.9.24報道【がん原因、染色体の異常解明 東大教授らのグループ ♯Shugoshin】Yurihiranumaさんの関連ツイートまとめ

1
リンク アピタル(医療・健康) がん原因、染色体の異常解明 東大教授らのグループ がんの原因となる染色体数の異常を起こす仕組みを東京大分子細胞生物学研究所の渡辺嘉典教授らのグループが解明した。新しい治療法の開発につながる可能性がある。米科学…
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

がん原因、染色体の異常解明 東大教授らのグループ apital.asahi.com/article/news/2… がんの原因となる染色体数の異常を起こす仕組みを東京大分子細胞生物学研究所の渡辺嘉典教授らのグループが解明した。新しい治療法の開発につながる可能性がある。米科学誌サイエンスに発表した。

2015-09-24 07:37:16
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)正常な細胞では46本ある染色体の数が、がん細胞ではしばしば異常で、がん化や悪性化を促す要因になるとされる。この仕組みは長年の謎だった。

2015-09-24 07:37:36
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続) グループは、「シュゴシン」と呼ばれるたんぱく質などによって作られる複合体を研究してきた。この複合体は、細胞が分裂するときに染色体の中央部にでき、染色体が二つの娘細胞に均等に分かれるために必要な働きをしている。

2015-09-24 07:37:53
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

(続)がん細胞を調べると、この複合体の働きが異常になっていた。人工的に働きを回復させたところ、染色体の分配の間違いが起こりにくくなることを確かめた。グループは、この複合体の異常を抑える薬を開発すれば、新たな抗がん剤となる可能性があるとしている。

2015-09-24 07:38:11
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

元論文、これかな? The inner centromere-shugoshin network prevents chromosomal instability. ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26359403 Shugoshinって、「守護神」の意味だそうです。かっこいいw

2015-09-24 07:39:38
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma

2013年3月23日の記事 「シュゴシン(守護神)」というタンパク質(小出五郎) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/koidegorou/201… ”第201回の生命科学フォーラムで「シュゴシン」の講演を聞きました。講師は東京大学分子細胞生物学研究所の渡邊嘉典教授です。”

2015-09-24 07:41:51

コメント