猫の摩耶他界後の「おもひでぽろぽろ」

2015年9月9日、猫の摩耶(18歳3ヶ月)を見送って10日ほどしてから、過去51年間の辛い記憶の数々がとめどもなく湧き上がってきて、止めようもなく自動筆記のようにツイートしました。 まとめて残しておきます。こういう問題に私が今後なるべく悩まされないために。また、同じような問題に苦しめられて絶望している方に、「だからといって死ぬことはないです、生きましょう」というメッセージを送るために。
2
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

「自民党=悪」「現政権=悪」とは思っていない私にも、障害者で不安定な立場の自分が生きていかれなくなりそうな、物書き稼業を根底で支えている「言論の自由」がグラグラしそうな政治の下で、常に生存生活職業を脅かされている恐怖感があります。 twitter.com/iwakamiyasumi/…

2015-09-18 19:39:36
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

今日は、9/4に投稿した論文の一次査読が戻ってくる日。昨年後半から今年度前半にかけての生活保護問題関連身辺トラブルのダメージを引きずってウツウツウダウダしてた私、8月下旬からの摩耶さん不調でカーチャンスイッチON。揃えてあった資料を整理、近場の図書館と家の中で間に合う文献だけで→

2015-09-19 07:59:15
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→とりあえず今世紀に入ってからの15年間を時系列整理したらwordで48ページの年表に。論文にまとめてみたら4万字というボリュームに。規定はその半分なのでテーマを絞って2万字にして提出し、仮住まいに引越して摩耶さんたちと過ごしケアする時間を確保した。→

2015-09-19 08:02:06
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→「摩耶の体調不良や病気のせいで論文書けなかった」とは死んでも言いたくなかった。そんなの摩耶に失礼すぎる。今回の査読通らなくても、論文2-3本のネタが揃ってるので、通りそうなところに通りそうに書いて出す出す出す! しかないし、それは出来るだろうと思う。→

2015-09-19 08:05:11
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→とりあえず今日、一次査読が戻ってきて、リジェクト以外の結果、「大変更が必要」(リジェクトでなければ、たぶんこれ)だったら、即改稿に取り掛かかってですね。30日が改稿締め切りなので、それまでに納得できる論文にしてですね。時間そんなにない。取材出張を含め、仕事もあるし。→

2015-09-19 08:09:16
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→カーチャン、肩の上に摩耶さんたち猫の3きょうだいを乗せて、頑張るで。1997年7月、沖電気の二次上司に「猫を殺せ」と言われて約10日後に、摩耶の姉貴だった美晴が急死。生後2ヶ月の摩耶が残された。悲しみ、不安定になった摩耶のために、私のカーチャンスイッチが入った。→

2015-09-19 08:14:06
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→私は摩耶を見送るまでずっと、その元二次上司と沖電気の意思を実現させてたまるか! と意識してた。沖電気は防衛事業が会社の大きな柱の一つで、私が「猫を殺せ」と言われた時(の次か?)の社長が経団連幹部にもなっている。上司たちからの嫌がらせは組合にも相談。御用組合だから→

2015-09-19 08:17:03
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→相談しないより悪い結果にはなったけど。組合を通じて総務にも何されてきたかは話した。会社が関知関与してないとは言わせない。→

2015-09-19 08:18:09
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→摩耶を見送った前後に経団連が武器輸出を主張して安保法制成立したのは、何の因縁だという気もするところ。なんにしても私のすべきことは、変わらない。猫の家族を育て守ること。→

2015-09-19 08:19:04
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→沖電気で断ち切られたキャリアと、塗りつけられたケチを挽回しようと筑波大に進学して、でもそこにも元上司たちの手が伸びて来て、モノカキキャリアまで潰されかけて、自分的には一家心中を一日延ばしにし続けているだけだった2010年夏。猫息子一号こと悠が体調を大きく崩して生命の危機に。→

2015-09-19 08:22:10
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→同じ頃に摩耶の慢性腎不全も発覚したわけなんだけど、そこでカーチャンスイッチがまた入った。猫たちの生命を助けよう、病気あっても幸せに長生きしてもらおうとしているうちに、消滅していた自信が少しずつ回復。→

2015-09-19 08:24:56
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→2011年後半にはモノカキ稼業に細々ながら復帰。2012年に連載「生活保護のリアル」スタート。同年には科学技術のライティングにも復帰できた。ただ、好事魔多し。2013年後半から2015年前半には、足引っ張り潰しにかかろうとする勢力も大小さまざまにあった。→

2015-09-19 08:27:35
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→正直なところ、所詮自分は潰され、「猫だけは守り切れた」ということに小さな誇りを一人だけで抱えて死ぬしかないのかと思ってた。4日に出した論文も、7月くらいまで、書けると思ってなかった。「分野が何であれダメにされるしかない自分」

2015-09-19 08:29:47
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→と思ってた。6月後半から、摩耶さん少しずつ不調に。やはり「猫だけは守れました、な人生なのかな」と思ってた。でも8月下旬、摩耶さんの食欲が激減し深刻な貧血が明らかになり、カーチャンスイッチON。論文書けたし、締め切り前日に提出できたし。→

2015-09-19 08:32:40
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→これからも、猫たちとともに歩んでいくことは間違いない。生きている猫たち(今はひとりだけど)、肩の上に乗っている他界した猫たちの魂とともに。最悪でも、トイレの中で一人になった時くらい笑顔になれる毎日は続くだろう。どういう形でも、細々とでも生業も続くだろう。→

2015-09-19 08:36:09
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→職業キャリアや研究キャリアも、ついてくるかもしれない。積み上げられるかもしれない。そりゃ、今からでもキャリア構築したい。したくないと言えば嘘になる。でも一番大切なのは猫たちとの暮らしが

2015-09-19 08:38:01
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→紆余曲折、ちょっとやそっと、いろいろあっても幸せに続くこと。そのためにも。今日、論文の一次査読が戻ってきたら、すぐ次のアクション取るぞ。

2015-09-19 08:38:51
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

八王子市議になった方ですか? 90年代後半ですが。私は90年入社なので、それ以前のことは知りません。「組織内候補」や組織での選挙活動では、日立がもっと強烈だったりします。@funaq

2015-09-19 08:40:50
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→したいアレが、やるべきと自分が思うコレが、アレもコレもできてないという思いを、あまりにも数多く抱えていたら、私自信が幸せでいられない。そうしたら猫たちの幸せも減る。とりあえず目の前の瑠のために論文頑張る。

2015-09-19 08:47:42
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

@funaq この方ですね。「ギター侍」と呼ばれてました。国政選挙に出ていらしたのは知りませんでした。ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0…

2015-09-19 08:51:21
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

そもそものきっかけとなった80年代の指名解雇の余燼がくすぶり続け、伏魔殿みたいになってましたね、八王子事業所は。どういう伏魔殿だったか記憶している範囲でも記録しておかなくては、と思ってます。@funaq

2015-09-19 08:53:13
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

その泡沫候補、「ギター侍」の田中さんについても、いろいろグロい噂が流されてました。共産党と創価学会から資金援助を受けて活動しているとか。ありえない話ですが、私の前でそう主張した同期女子は、組合幹部に聞いたと言ってました。@funaq

2015-09-19 08:55:07
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

@funaq ありがとうございます。20年か30年後には「あの時に日本と日本の大企業の本質を見て良かった」と言える日が来るかもしれません。とりあえず私は、あの時沖電気に(上司の命令は会社の命令)「殺せ」と言われた猫の摩耶に、約18年4ヶ月の天寿を全うさせることができました。

2015-09-19 09:03:06
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

二件の「生活保護問題関連身辺トラブル」、一つ目は精神障害&生活保護の青年が、私に対する熾烈な攻撃者と化したこと。15年以上の付き合いで、精神障害はもともと、生活保護も現在が2回目。2014年4月には、それまで同様に付き合えてた。目に見えて「?」となったのは5月以後。→

2015-09-19 09:14:19
みわよしこ/Yoshiko Miwa, a journalist @miwachan_info

→なんでそうなったのかは、正直なところ分からない。でも彼は急激に私に対する脅威と化した。肉体的性的な暴力こそなかったけど、大学院、パブコメ、院内集会などを、執拗に「下らない、無意味」と言われ続け、彼が恨みを持つ共通の知り合いのライターへの悪口に執拗に同意を求められ。→

2015-09-19 09:16:56
残りを読む(1749)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?