編集可能

読売:山崎正和氏「ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある」

2011年1月10日 読売新聞朝刊 日本の改新 識者に聞く 山崎正和氏 もう一つ心配なのが、大衆社会がより悪くなることだ。ブログやツイッターの普及により、知的訓練を受けていない人が発信する楽しみを覚えた。これが新聞や本の軽視につながり、「責任を持って情報を選択する編集」が弱くなれば、国民の知的低下を招き、関心の範囲を狭くしてしまう。ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある。
読売新聞 Twitter 山崎正和 マスコミ メディア・リテラシー デマ
92
@jyurakusai
読売新聞朝刊の山崎正和氏のコラムブログやツイッターをやってる人間は知的訓練を受けてない人が情報発信する楽しみを覚えた。って決めつけてるのはヒドい。しかも結論がネット時代にあっても責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある。ってなんて1984年なんだ!
@jyurakusai
その責任あるマスコミの偏向、情報操作を山崎氏はどう捉えてるだろう。まぁ儂は確かに知的訓練が大いに不足している低級市民ですがね。一部政治家といわゆる識者いう方々が責任もって日本社会をリードしてくださいな。民衆は愚民と嘲るだけではエリートとしての責任は果たせないよ
mew/海野 @uminoao
@jyurakusai 何を伝えないか、つまり検閲が大切ということですね。山崎正和らしい意見ですな…
ihagachan_PEN @ihagachan
今日の読売新聞での「日本改新」コラム興味深い。文字と文明かかわり、官僚=漢字を知る人。略字が大衆・情報化に繋がり社会の縦へ繋がり、不満へ。海洋支配と経済力の関係。日本は知識社会へ移行すべきだが、教育基盤の問題、知的訓練のないブログやツイッターの普及。そしてマスコミ責任の必要性へ。
舩山郁乃(ふなやまいくの) @ikunon
今日の読売新聞朝刊、識者に聞く、山崎正和氏「もう一つ心配なのが大衆社会がより悪くなることだ。ブログやツイッターの普及により知的訓練を受けていない人が発信する楽しみを覚えた。‥
舩山郁乃(ふなやまいくの) @ikunon
読売新聞朝刊、識者に聞く、山崎正和氏からもう一つ。「基礎学力を徹底的につけるために小中学校での落第、留年を認め、高校無償化する金があるくらいなら、やる気のある生徒のための奨学金を充実させるべきだろう」 私もそう思います。子供手当も、本当に必要なところに手厚くしてあげてほしいな。。
Tys Tkmr @tkmr_tys
しかし読売はよっぽどTwitterとかブログ嫌いみたいだな。今朝の一面にまた山崎ナントカという劇作家の駄文載せてら。若い記者とかマジどう思ってんだろ?危機感かんじてててもどうすることもできない、っつうのが本音だろうけど
三井康平 @koheimitsui
ブログやツイッターの普及で、大衆社会が、より悪くなるのが心配と、作家の山崎正和さんが、読売朝刊で言っています。両方やっている私も注意しないと悪くなる方に加担しているかもしれません。>http://www.mitsuibuil.jp/
国光宏尚 gumi (Hiro Kunimitsu) @hkunimitsu
今日の読売新聞の一面社説は最低。「ブログやツイッターの普及により、知的訓練を受けていない人が発信する楽しみを覚えた。これにより責任を持って情報を選択する編集が弱くなれば、国民の知的低下を招く。ネット時代であっても責任あるマスコミが権威を持つ必要がある」(一部略) 何様だ…
TeamV干しえび1号@2K20▲03 @DJ_HSEB_01
読売取ってるけど、だからもうマスコミの時代じゃなくなってんだといい加減気づけよ。これからは全員が情報の発信をしていく時代になってんだよ
果実卿ねな @Nenaaki
読売社説の「国民の知的低下」っていうのは、「暴力的な漫画を与えたら、子供が暴力的に育つ」というのと同じ論法だね。
昭和のフクロウ(珍獣) @sunafukin99
「マスコミが権威を持つ必要がある」って、ついにホンネが出たか読売。頭にきた。もうマスコミなんか信じないぞ。
しど🦠 @syd1967
読売の社説ひでぇwww 言いたいことはわかるけど、言い方を変えるべきだったな。「ツイッター等の普及により誤った情報も瞬時に浸透してしまう今こそマスメディアは真実を的確に伝えるべきである」みたいなさ。
跡地 @c_losed__
父親読売ですけどwwwまぁ最後の部分は変えるべきだったね マスコミが頭良いやつばっかとは限らんし そもそも頭良いってよくわからんし
りふ @rifu359
読売1・2面の「日本の改新」という記事、なるほどと思いながら読ませていただいたのに、最後の十数行で台無し
@rugaro
読売の言う「知的訓練」とは何を指すのか知りたい。
しのもりつかさ @sinomoritsukasa
これ社説じゃないですよ。「日本の改新」っていう識者に意見を聞く体の特集記事。しかも言ってる人は読売の中の人じゃなくて阪大教授。こんな恣意的なデタラメが拡散されるからバカにされるんですよ、ツイッター。RT @hkunimitsu: 今日の読売新聞の一面社説は最低。「ブログやツ(略)
加野瀬未友 @kanose
「今日の読売新聞の一面社説は最低」というのがRTされまくっているけど、文章で検索すればわかるけどこれ劇作家の山崎正和氏のインタビューじゃん…。読売のサイトを見れば、今日の社説は成人式の話だってわかる。山崎氏の発言が実証されちゃっている http://bit.ly/dJn5zf
イナゴ@BBとイースで生きてる @inagox
読売はマスコミの義務と責務を重視しているところだからな。相当自信持った報道をしているようだ。新聞の情報は正しいと思う人が多いのはまぁ確かに新聞がこれまで頑張ってきているしこれからもそうであるという信頼からきているわけだけど、その信頼は「知的訓練を受けていない」人によるものなんだぜ
加野瀬未友 @kanose
社説って大体二面か三面で一面にないんだから「一面社説」という謎単語が出てきた時点で怪しむべきなのだが、新聞なんで読んだことないから知らないよ!とか言われそうだ
ちはやえき/72kP @ChihayaSta
読売の記事(社説じゃないよ)、「バカが情報発信してる」ってのは事実じゃないの?マスメディアもネットも両方そうなってる気がするんだが。
国光宏尚 gumi (Hiro Kunimitsu) @hkunimitsu
さっきの読売新聞のは社説ではなく、識者が書いている日本の改新らしいです。まあ、一面記事で堂々と語っていることに違いはないけど

コメント

かごとも @tomokg 2011年1月10日
Twitter禁止令が出ているという噂の読売新聞今朝の一面。日本の知的基盤の弱さを指摘する中で、ツイッターやブログの普及により「知的訓練の受けていない人」の情報発信を危惧し、マスコミの権威を称揚するといった守旧的発想。読売は終わコンか?
富 ユタカ @lkj777 2011年1月10日
http://bit.ly/gK2fpa ネット版の社説はこれ。フェースブックには英語の壁があるので日本人は使えないらしい。ちゃうわ。実名だと家族や会社や学校までdisり公開処刑することを肯定するマスコミが壁なんだよ。(外国でも問題になってるけど)
SAT @sat_05 2011年1月10日
ゲーム関連で一部のブログのほとんど捏造とも言っていいような内容をRTしまくって既成事実とするような事態を散々見ているので検閲うんぬんはともかく知的低下を招くとかそういうのは同意せざる得ないね。
■■■■ @lippey8765 2011年1月10日
・・・マスコミのどこに責任があるって? ネットは愚か者にも使えるが、愚か者であるという批判も簡単にできる。 対してマスコミの記事に対する批判は、大概の場合裁判沙汰、つまり泣き寝入りの可能性を排除できない筈。
く~や @kuya2009 2011年1月10日
これ、そんなに変なこと言ってない。権威を保つメディアが、新聞やテレビである必要は無いとは思うけど。
NRF 新しい音楽ビジネスのシンジケート @N_R_F 2011年1月10日
新聞が終わってるコンテンツでは無いってことなんじゃない?未だに相当な影響力があるってみんなが思ってるんじゃないの? 媒体が何であっても意見は意見として等しく扱われる時代はなかなか来そうに無いな。
YAMATO @yamatouw 2011年1月10日
読売が自分達に都合のいい 「権威」の言葉を嬉々として1面に載せていることに、力を失いつつあることへの焦りがありあり。山崎氏の意図を正確に伝えてるかも信用できたものではない。総発信者時代に責任ある編集が必要なのは確かだが、「知的訓練」を受けている人ほど新聞を信用のおける編集者とみなさなくなってるのではないか。
kartis56 @kartis56 2011年1月10日
責任あるマスコミが、自社の都合の悪い記事をスクープしたり、一面で取り上げたりってそんなに見かけない。そしてネットよりも記事が遅くてソースの確認ができない。引いてくる有識者がしばしばボンクラ。そういうデメリットの多さとネットの良さもマスコミの中の人は理解すべき。
@JGaxy 2011年1月10日
本当に「知的訓練を受けている人」だったら、お偉い新聞記者様や編集者様に「責任を持って情報を選択」してもらわなくても自分で「責任を持って情報を選択」できるのが当然だ。新聞や本の権威が「知的訓練を受けていない人」に脅かされる程度のセコイ代物なら、そんな贋の権威はさっさと潰してしまうのが世のため人のためである。
エターナル艦艦 @ss11223 2011年1月10日
ちょっとでも変な事ををしたら大ダメージを受けてしまう大企業からの情報はそれなりに信用出来ると思うんだけどなぁ。少なくてもネットにあるなんちゃらかんちゃらよりは新聞の方が信用できると思う
青色一号 @blue1st 2011年1月10日
「ネット時代にあっても、マスコミは社会に対して責任を持ち続ける努力が必要がある」とかだったら格好良かったのに・・・
青色一号 @blue1st 2011年1月10日
マスコミが「マス」であるだけの価値を発揮できなくなった結果が、今の状況だと思うんだが。
ドフォーレ @do_fore 2011年1月10日
ネットツールによって情報の多様化が進めば進むほど 既存マスメディアの価値って比例して上がってる気がする
Voyager@豊島区民 @Bon_voyage 2011年1月10日
日本人の少なからぬ層は、新聞やテレビから発せられる情報しか信じなかったり、簡単に信用する。本来ならそういったメディアの側からも、情報受け取る側に「自分で考えろ!」と諭す意見が必要だと思うのだけど。
@nososuba 2011年1月10日
WLにしても検証したのは新聞社。ネットが発達しても「知的訓練を受けていない人」が使う以上、質を担保する機関は必要かな。ただ、「訓練を受けている」という選民思想でネットを見下すのに終始するなら…。
SMT @SuperMTec 2011年1月10日
あまりにもストレートな情報選民思想でワラタw 責任と知的訓練を誇るなら、全記事を記名で掲載するようにしてからほざけ。あらゆる情報を摂取する国民は知的に低下して、選択された情報のみを摂取すると知的向上をするってどういう理屈なんだかw
SMT @SuperMTec 2011年1月10日
ここで最大の論点は「情報の取捨選択の権利」だ。それを独占的に手にすることがつまりマスコミが持つべき「権威」ってワケよ。ところがネット時代ってのは情報の取捨選択の権利を大衆が手にする時代のことだし、本来それは大衆個々が手にすべき当然の権利だ。とどのつまりこのコラムは俺達マスコミ人の情報取捨選択の独占権がネットで犯された。奪回したい!という悲鳴と野望の表明。大衆が手にすべき権利を奪ってやるという宣戦布告でもある。はっきりいって喧嘩売られてるぞ、俺らw
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年1月10日
「知的訓練」を「情報発信の訓練」と言い換えればまぁ正論なのは、ご覧の有様のとおりです。「一面社説」の起源は @hkunimitsu 氏か。
柴田秋 @aki7ito 2011年1月10日
知的訓練ってなんだろう?学校教育?リテラシー?どっちにしても記事を見る分には新聞記者んじゃない人とその差がまったくわからないんだけれど…おいらは。
SMT @SuperMTec 2011年1月10日
むしろ時代に沿って考えるのなら、これからの時代はメディアリテラシーを大衆に付与すべきであって、今や旧来のマスコミが大衆のために果たすべき最後の使命ってのはそれしかないだろうよ。その彼らが持ってる知的教育とやらの成果を今こそ大衆に還元して、あとは消滅するがいいさw
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年1月10日
山崎正和氏、去年の8月にも同じようなこと言ってたみたい。「「報道の電子化」  劇作家 山崎正和  読売新聞朝刊2010年8月8日付」伝聞テキスト→http://bit.ly/haXiOX
SMT @SuperMTec 2011年1月10日
だいたい「情報を選択する編集が弱くなれば…関心の範囲を狭くしてしまう」ってなんなんだ。言ってることが論理的に矛盾してるだろ。情報を選択して提供したら関心の範囲も選択された範囲内に狭くされるだろ。アホかw こういう言い回しをすれば大衆愚民はごまかされて納得する!(キリッ とでも思ってんのか。知的教育が聞いて呆れるわw
まようさ @mayousa_desuga 2011年1月10日
Twitter上でデマが氾濫して、知的訓練を受けてない人が無責任に情報を垂れ流しているのが証明されてしまった例の記事か。「ソースに当たる」「発言に責任をもつ」って、難しいよね
z_plus @zeta_plus 2011年1月10日
バカにすんな、と言いたい。新聞・ネット区別せずあくまでそう発信してる情報源と冷静に読んでます。
かるがも観光 @karugamokankou 2011年1月10日
よく言ったな。発信する権利はわしらにしかないとな?知的訓練を受けてないものとかまあ上から目線はなはだしいわ。
柴尾英令 @baoh 2011年1月10日
コメントを書いている人が、まとめ本文をきちんと読んでいないのがおかしい。だから「知的訓練を受けていない人」とかいわれてしまうのだろう。
@kura_bon 2011年1月10日
デマだデマだとわめいてる人がいるけど、読売がこれを取り上げたのは事実でしょ。その上前段階のナベツネの発言と組み合わせれば…。
エターナル艦艦 @ss11223 2011年1月10日
ソースを求められた時に胡散臭いブログを出すのがネトウヨ。新聞を出すのがリベラルです
SMT @SuperMTec 2011年1月10日
情報の発信と取捨選択が大衆化して10数年ほどなんだから、未だ情報の扱いを巡って混乱してるのは当然。それがどう整備されていくかが今後の課題になるのはわかるが、情報の発信と取捨選択を一部のマスコミに再び独占化させるような復古主義はもはやナンセンスだ。それにマスコミ人が大衆の為を気取るのなら、大衆がそれらの権利を手にしたことをフォローする立場をとるべきだろうよ。あらゆる意味でこのコラムは袋叩きになって当然だ
גָּלְיָת‎ @Mosquito_FB_VI 2011年1月10日
ネトウヨみたいなバカ連中を見てるとお前らマスコミを鵜呑みにしてたほうがマシだよとか思えてきたりするけど、2chで「ソース出せ」って言葉が使われたりしているところを見るとまともな人はマスコミを軽視してないと思うけどねぇ。そういう人達はマスコミを過信することもないからより望ましい状態になっていると思う。
トミロウ @tommy_kntm 2011年1月10日
情報の速さと同じ趣味を持つ人を結びつける強さはネットにはかなわないでしょ。新聞も大衆向けじゃないし、ただの老人のご機嫌取りに成り下がった新聞を若者は読まないよ。
名無し岩手県民(手を洗おう) @iwatekenmin01 2011年1月10日
まとめ本文もコメント欄も頭痛い・・・読売の報道の質が高いかどうかはともかく、この記事の言っていることは正論だと思うんだが・・・報道機関にもきちんと報道せいやと言っている記事だと思うのだが。
@rikka0310 2011年1月10日
結局、個人の判断基準を誰かに押し付けようとするのが「常識的」とか「一般的」とか「当たり前」って言う言葉の主な用途なんだろうな・・・。ま、それは兎も角。新聞がダメなんじゃなくて読売がダメなんだと思う。新聞ってシステムそのものは良いと思うけど、今の新聞は書いてる人間も組織も狂信者みたいなもんだもんな、之。
だんじだずむ@消費税増税反対 @danzidasm 2011年1月10日
この山崎って人が、内輪でうすらトンカチなこと言ってるだけのことだから、そうカリカリせんとほっときゃいいのでは。この山崎さんのお考えとは関係なく業界は縮小し続けていくんだし。『国民は今こそ一丸となって新聞のご威光を妨げる者を排せよ、今こそが言論の明徴を行うべき時なのだ』とか言い出したら反対すりゃいい。・・・本当に言いそうでちょっと怖い。
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2011年1月10日
この話に反発してるやつはアレだろ?流言飛語を全国にばら撒く手段を折角手に入れたのに一定の信頼できる機関の出した情報でデマを否定される様になっては敵わんとそう言う事だろ?(笑)
はがねさん @hikarihagane 2011年1月10日
ツイッターで個人が取り上げるニュースも一次ソースはだいたいマスコミだということを思い出そう。まあ、マスコミに全く間違いがないとも言わないし、足りないところはネットで補填でもいいと思うけどね。
裏技君 @urawazakun 2011年1月10日
「メディアの違いを理解せよ!」
イロツキコウチャ@多分色は絵具で着色 @IroKoutya 2011年1月10日
マスコミの方が影響力があるのだから、権威を持つのは当然。それをネットにお株が奪われている現状を鑑みず、「アホが情報を垂れ流している」と言い切れる奴の方がどうかしてる。
Tomoya Shimaguchi @smagch 2011年1月10日
販売部が強い読売はこの先、生き残れない。確か今の読売社長も販売部出身でしょ。
セルフ執事 @SF_yomi 2011年1月10日
CIAの陰謀だと思う。
@Koituxa 2011年1月10日
「ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある。」ではなく、「ネット時代にあっても、責任あるマスコミが社会において権威を持つ程の価値ある仕事をする必要がある。」と書くべきでしたね。
munimuni @muniyama 2011年1月10日
これに過剰反応してマスゴミマスゴミ言ってる人らを見てると、山崎氏の言ってる事は「その通りだな」としか言い様がなくなる不思議w 別に当たり前の事しか言ってなくない?何をそんなに怒ってるの?知的訓練が足りてたら怒らないはずだし、足りてなかったらその通りだし。
@The_Lubyanka 2011年1月10日
まるでブルジョアジーか貴族みたいなコメント、(こう呼ばれる人々は「明治~大正」ぐらいでいなくなったけどね 読売新聞って・・・年々、頭が固くなっている感じがするけど気のせい?
@The_Lubyanka 2011年1月10日
コメントの誤字がすこし多かったですね。
パズルゲーム好き @Miximarveltsum 2011年1月10日
マスコミが報道被害に対して賠償を行うようになる必要があります。
toresebu@1007 @toresebu 2011年1月11日
責任のないマスコミなんぞ権威もへったくれもない。弁護士一家殺人事件とか思い出してみればいいんじゃないですか?そういうマスコミがのさばっていてこういう主張ができるのが浅ましい。
Shu @shmury 2011年1月11日
「知的訓練を受けていない人が発信する楽しみを覚えた」ことで、個人レベルでの情報配信に際するリテラシーの向上が求められる点は同意したい。ただ、それをマスコミが『権力』として主導するべしという主張に素直に同意する市民は、もはやいないと思う。この点で、既存メディアはまだネットがどういうものか分かっていない事が明確だ。
Shu @shmury 2011年1月11日
かく言う自分も、全文を読んだ訳ではなく、コンテクストを把握した上でない状況でこのように安易なコメントを残す事、大いに反省しなければならないな…。
UMA-k @UMA_k_ 2011年1月11日
「責任を持って情報を選択する編集」が弱くなってるのは、そいつら自身とそれを抱える会社の体質が原因の問題だろ、とか言いたいことはあるけど概ね間違ってはいない。 責任あるマスコミが権威を持つ社会。素晴らしいじゃないか。ならばマスコミはジャーナリズムってものを思い出して責任感のある報道をこれからはして下さいな。まずジャーナリズムの実践の第一歩に記者クラブ解放だわな。ちゃんとやってれば権威なんてものは自ずとついてくるだろ。
shot_glass@山崎シェリーカスク @_shot_glass 2011年1月11日
受け手が「責任あるマスコミ」であると評価しているのであれば、権威が失墜する道理は無い訳で。単に「新聞=責任あるマスコミ」という一般通念に胡座をかいた結果として、権威が失墜しただけの話。そういう意味では、「マスコミしっかりしろ」という発破とも読める
しばけん @harukichi_as 2011年1月11日
おじいちゃんの意見は概して古い
kazu @me_car3 2011年1月11日
関連まとめです。記事の内容より、記事が「1面社説としてひろまってしまった」ことに関するつぶやきのまとめです。>2011.1.10 読売新聞社説?騒動 http://togetter.com/li/87902
hasibatoukiti @hasibatoukiti 2011年1月11日
マスゴミの役割は権威を監視・批判することであり、自らが権威を持つことではありません。
カム @comekurisu 2011年1月11日
情報にノイズが混ざるのは当然という世代と、ノイズが混じっているにも関わらず気がつかず、正しいと信じれた世代の違いだと思う。 どちらがいいとは一概に言いにくい。 でもまあ今更新聞がマスなメディアなんて無理でしょ。 後には戻れないし。ならそんなかでどうするか考えるべき。 http://getnews.jp/archives/92470 http://getnews.jp/archives/92470
やくみ@C98日曜F55a @ginger893 2011年1月11日
ネット時代において国民のリテラシ能力を向上させる必要はあると思うけど、一メディアである新聞如きが知的低下を防げると本気で考えているのならば、それこそ「知的訓練を受けていない人の考え」だと思う。あぁ、知的訓練って偏向報道で国民を煽動することか?
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月11日
ある意味正論ではあると思うけど。「送り手の論理」としては。 でも、これって「受け手は何でも信じるバカ」と言ってるわけだよね。また「受け手であり送り手でもあること(による訓練)」も考慮されていない。要は一方通行メディア時代の古くさい考え方だね。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年1月11日
発信者の質が玉石混淆担ってるのは間違いないけど、「知的訓練」を受けたマスコミが「玉」な訳でもない。山崎氏はこの論調なら、むしろ受信者の判断力を高める事へ啓蒙すべきだと思うけど。
gusuta.orz@reppiv @reppiv 2011年1月11日
知的教育とメディアリテラシはちょっと別物な気がする。 知的低下には受け手としてのリテラシ不足ももちろん大きいとは思うが、マスメディア側に責任無いとでも言いたいんだろうか。
Cariboo_MSIP @carib7067_MSIP 2011年1月11日
マスゴミの連中は自分たちが社会にどんな影響与えているかの 情報訓練したほうがいいんじゃないかw
Jean-Luc Picachu @JeanLuc_Picachu 2011年1月11日
自称「識者」が実は情報弱者だったというオチか。
塵旋風丁提督 @Stormbricht 2011年1月11日
マスコミに求めるはただ一点、情報を編集するな。
塵旋風丁提督 @Stormbricht 2011年1月11日
マスコミに求めるはただ一点、情報を編集するな。
塵旋風丁提督 @Stormbricht 2011年1月11日
マスコミに求めるはただ一点、情報を編集するな。
歩く配慮事項さん @KamPinTang- 2011年1月11日
情報発信が容易に出来るようになってもソースの多くは報道記事だ。今の時代に報道各社が生き残るには、もっと責任を持っていろんな媒体から発信することだと思う。そうすれば権威のようなものは保たれる。
みやじゅん@涅槃寂静 @junmyk 2011年1月11日
「知的訓練を受けていない人が発信する楽しみ」←これがなにが悪い。もともと新聞すら金取れるほどの編集責任を負った試しがないだろ。フィードバックがどちらもないなら受け手の選択権を制限するなよ。
8 kou @8koua 2011年1月11日
例の読売社説の件、新聞側に向けて放ったメッセージでは?最近の新聞は責任感も知性も権威も無いから、ネットに対抗すべく、ちゃんとそういうものを新聞は確保しなさいよ、と。ところで、知的訓練とは具体的に何なのか知りたいところなので、次回の社説に期待します。
ニジロスキー @nigiloski 2011年1月11日
正論だけど新聞・出版・TVの既存マスコミの業態が今後保たんだろ。|Togetter - 「読売:山崎正和氏「ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある」」 http://t.co/5KCjdYJ
もなか工房@もふもふ @kitijouji 2011年1月11日
マスコミが得なければならないのは、”権威”ではなく”信頼”そこを権威と言ってしまうあたりで底が知れる 信頼のない情報メディアに未来がないのは必然。
Smoky @shuitic 2011年1月11日
大げさだよ。twitterだけで、ニュースは完璧とか思っている人いないから。マスコミはこれからも必要。
藤堂考山 @ko_zan 2011年1月11日
だから、「本物のプロの編集」が必要なんじゃない?ネットの情報は、テレビや新聞を元にテキトーに言いたいことを言ってるだけの情報だってことは、みんなもよくわかってるでしょ?でも、テレビや新聞の編集が時代に合わないってのも理解すべきじゃないかな?プロがプロじゃなくなってるから、みんな見なくなる。知的修練が足りないのはネットの発信者だけじゃないでしょ?大多数の新聞記者やテレビ関係者の知的修練だってタカが知れてるだろ。利権にしがみついてるだけの山崎が何を言ってんだって話だねw
H/de.(TECHNOJAPAN.net) @hide_loopcube 2011年1月11日
PJニュースや虚構新聞、ゲハブログに書いてある個人の意見や嘘、煽りを「ニュース」として鵜呑みにして信じるだけなら勝手だけど、やたらと拡散したりする現状を見てるとこういう事を言いたくなるのも理解出来る。
syaku_t @syaku_t 2011年1月11日
ちゃんとした知的訓練受けてたら、こんなことは言わないと思う。
きょー @yuukunn3150 2011年1月11日
自分に都合の悪いことは言わないで威厳は保とうとする姿勢に問題がある。 今のマスコミが維持したいのは信頼や威厳なんて高尚なものではなく、世論をいとも簡単に操れる手軽さと圧力以外の何物でもない。 マスコミを信用しなくなった背景に何があるかを知的訓練を受けたと自称するご自身の脳でたっぷりと考えるべきだ。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2011年1月11日
他の方も指摘している通りだけど、この発言だけみても発言者が知的訓練を受けてないことが分かる。なぜなら、(根拠のない心理的解釈が含まれている上に論理的帰結が必然性に基ずいていない。)であり、まったく論理的整合性はない。誤謬(論理的、統計的)がありすぎて指摘するのもばからしいけどあえていくつか指摘しておく。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2011年1月11日
まず、大衆社会、悪といった多義性がある用語を定義せずに使っている時点で、この初めの文脈が意味不明。大衆とは誰か、そして、悪とはどの観点からなのか(設計合理主義的あるいは卓越主義的観点からなのかあるいは政治的観点からなのか個人の主観から悪と思うだけなのかを最低限区別する必要がある。)
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2011年1月11日
次に「ブログや...覚えた」のくだりだが、これは、はたして定量的なのか定性的なのかの区別がされていない。仮にそれを無視するとしても、それと、新聞・本の軽視との因果関係を論理的に示せていない、なぜなら、「ブログや...覚えた」という”事実”と「新聞・本の軽視」という事実の間にいくらでも第三要因を挙げられるし、因果関係が逆であることも否定できない。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2011年1月11日
また「責任をもって情報を編集する責任が弱くなれば」と「国民の知的低下」との因果関係も不明。初めの文だが、新聞の編集能力が低下しているとみれば、より知識の確実性を求め、専門性の高いジャーナルなどを検索するという機会が増加し、より知的水準の向上や関心を自ら拡大する人たちが増える可能性もある。したがってこの論理はこの一例で簡単に反駁できる。
瀧岡 優 (Yu Takioka) @ytakioka 2011年1月11日
またマスコミが権威をもつ社会にするという部分だが、これも理解できない。なぜなら、情報の満足な確実性の水準は権威にではなくて、その編集手段(科学的か統計的かなど)や命題同士の内的論理関係の整合性などに依存するという当たり前のことが見逃されている。権威と情報の確実性は確かに、相関関係はあるが(明らかに専門家と素人を比べたら前者の方が信頼できる可能性が高いが必ずしも絶対的に正しいというわけではない。)つまり必ずしも因果関係があるとは言えない。
まりゆどぅ @Mariyudu 2011年1月11日
言わんとしている事は判らんでもないけど「権威」って所に皆カチンと来るんだろうな。権威ってはボトムアップで形成されるものじゃないの? こちらとしては民草の信頼と尊敬を勝ち得るようにガンガって下さいね、という言うしかないんだが。
みそぱんつ @koarasuke 2011年1月11日
言ってる事は意味不明だが、「ネットは見るな新聞を読め」路線から、「ネット時代であっても~」って考えに至ったのは進歩かな。
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2011年1月11日
「ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある」ってのはその通りだと思うけど、ネットのない時代からブンヤは無責任で権威も糞もあったもんじゃないゴミだよね(笑)
まったれ/片目主査/雪ヶ谷れいる @mattare 2011年1月12日
これ、マスコミへのエールのメールをそのまま記事にされたとかそういうオチじゃねーよな? 大真面目に新聞の記事として書いてるならマスコミが自己批判性をなくした証拠じゃないのかな?
八束 @ya2ca 2011年1月12日
「ネット時代にあっても責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある」…同意…責任あるマスコミになって欲しいものですよね。まぁ全文読んでないので、なんともですが。
う兵衛 @uheei 2011年1月13日
関連するまとめ「東浩紀氏らの、『山崎正和』評 http://togetter.com/li/88469」 関連まとめも自動生成でなく編集できると良いと思うのだが。
ささい @tomasonn 2011年1月13日
ゴミ売新聞が責任あるマスコミ? ギャグ? 【冤罪 菅谷さんの補償金8000万円。】http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000032-jijp-soci.view-000 【1991年12月2日 読売東京 一筋の毛髪決め手 菅家容疑者ロリコン趣味の45歳】http://chonin-japan.jugem.jp/?eid=338
へぼやま @heboya 2011年1月13日
ははは、ばかだなあ。「責任あるマスコミが権威ある社会」を作るなんて簡単じゃないですか。誰もが成る程さすが新聞の記事は素晴らしい、と思える様な責任ある仕事をすれば済むだけの話じゃないですか。何故そんな簡単なことを危惧するのかわからないですねぇ。
にるば@C98中止中止 @nirvanaheim 2011年1月15日
知的訓練を受けた責任あるマスコミなるものを創り出すのが二十一世紀の若者の責務、という発破であろう。いいこと言うなぁ。
シミヅ(鎌田) @shimiz_mckendiz 2011年1月15日
マスメディアは経営課題にそれが結果集約されるので、社会権威や責任は直接仮託されていないものと思っていた。実家では昔から新聞は二つ並べて読むものだった記憶…>「読売:山崎正和氏「ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある」」
ntTtsk @ntTtsk 2011年1月24日
米西戦争の頃から進歩なしか。
ECHO @echo2944 2011年2月25日
2chのまとめブログに簡単に扇動され、あまつさえtwitterで拡散しちゃうようなバカがたくさんいる現状。山崎氏のこの発言は至極真っ当であると思う
@Fatal_c02752 2011年3月15日
古い記事にコメントすべきではないかも知れないが 曲解してる人間が多過ぎて厭になるな…。 山崎氏は権威叩きが酷過ぎるという事、 発言にもっと責任を持つべきという事を前提に この話をしてるんだよ。 マスコミも権威叩きをしているから、 叩かれる位置まで引き上げろってニュアンスもある筈だ
えろばへろみ @eroba 2011年10月9日
その後の読売の事実を意図的に歪めた原発記事の数々を見る限り、ヤバさはマスコミも互角。被害おきても責任とらなそうなのは過去の大戦時から以下略
Layla I @Lailaish 2011年10月9日
元の記事全文を読んでみたいな。これが全部山崎正和氏の言葉なのかとか。http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20110111このサイトでそのあたりを考察している
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする