113
赤松健 @KenAkamatsu
#マンガ図書館Z さて、予告通り海賊版対策の「究極の一手」について実験してみたいと思います。詳しい経緯と意義は、このブログを参照して下さいませd.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20…
赤松健 @KenAkamatsu
いまやネット上には、我々マンガ家の作品が無数にアップロードされていますよね。違法な海賊版です。試しに、拙作『A・Iが止まらない! 』のファイルを入手してみましょう。これは、マンガ図書館Zでも未だ公開されていない作品でございます。
赤松健 @KenAkamatsu
「A・Iが止まらない! zip」・・・はい、当然こう入力しますよね?(^^;)
赤松健 @KenAkamatsu
うわ~、出た出た。一杯出た(^^;)。「こういうのを影響力がある人が実際に書くな」という意見もあるでしょうが・・・今までもう、10年以上も隠してきたんですよね?それで何か改善しましたか? ちょっと私に実験させてもらえませんか?
赤松健 @KenAkamatsu
これらは「サイバーロッカー」と言われるもので、Winny等と違い、普通のWEBブラウザを使って割とカジュアルに海賊版を直接ダウンロードできます。課金すると高速にダウンロードできるようになり、それで業者がバンバン儲かっちゃうという仕組みですね。もちろん作者には1円も入りません。
赤松健 @KenAkamatsu
※ ただし、初心者の皆さんは絶対にクリックして違法ZIPを入手しないようにして下さいね!こういった海賊版ファイルは、ウイルスが入っているかもしれないし、非常に危険なんですよ!(やっておいて今さら・・・)
赤松健 @KenAkamatsu
#マンガ図書館Z 予告通り、海賊版対策の「究極の一手」について実験中です。詳しい経緯と意義は、このブログを参照して下さいませ。d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20…
赤松健 @KenAkamatsu
その点、私は作者本人だから、『A・Iが止まらない!』の海賊版をいくらダウンロードしようと自由です。・・・う~ん、どうしようかな。このサイトにするか。
赤松健 @KenAkamatsu
うげ、サイバーロッカー無課金だから超遅いな。・・・・というわけで、番組の前に「A・Iが止まらない!(新装版)」の1~7巻までは事前にダウンロードしておきました!(笑)
赤松健 @KenAkamatsu
最後の「[赤松健]A・Iが止まらない!8巻(完)」だけ、今ダウンロード中。しばしお待ちを。
赤松健 @KenAkamatsu
こういった海賊版ZIPですが、過去に何度も出版社が撃滅作戦を展開してきました。しかし、海賊版を撃滅できたことは過去に一度もありません。ネットユーザーが便利な海賊版を求める限り、供給は減らないのです。
赤松健 @KenAkamatsu
私が思うに、海賊版を撃滅するには、(1)海賊版と同じく無料で、(2)海賊版よりウイルス的に安全で、(3)海賊版より使いやすく自動翻訳などの付加価値も付いていて、(続く)
赤松健 @KenAkamatsu
(4)うしろめたい罪悪感と共に読むのではなく、むしろ「私は(広告収益などの面で)作者の役に立っているんだ」など、読んでいて気持ちの良いシステムになっていること・・・・が重要です。この4点がすなわち「 #マンガ図書館Z 」の根幹となっています。
赤松健 @KenAkamatsu
しかしサイバーロッカーのダウンロード遅いな。・・・いや、逆に考えると、この点でも正規版の広告収益型が勝てるかもしれん。
赤松健 @KenAkamatsu
よし!海賊版の「A・Iが止まらない!」全8巻ダウンロード完了しました!・・・さて、この海賊版データをそのまま広告収益型の電子書籍に流用し、収益を作者に100%渡すことができれば、海賊版を殲滅できる可能性があります。っていうか、これ以外に倒す方法があるのなら教えていただきたい。
赤松健 @KenAkamatsu
海賊版のファイル名は、ソートしやすいように、大体が「 [赤松健] A・Iが止まらない!(新装版) 第01巻 」とかなっていますよね。ウイルスチェックもOK。解凍します。
赤松健 @KenAkamatsu
う~む。こうも簡単に海賊版でマンガが手に入ってしまうとはなぁ。それにしても、この頃は作画が悪いなぁ。(笑)
赤松健 @KenAkamatsu
#マンガ図書館Z 現在、海賊版対策の「究極の一手」について実験中です。詳しい経緯と意義は、このブログを参照して下さいませ。 d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20…
赤松健 @KenAkamatsu
ダウンロードした海賊版「A・Iが止まらない!」の画質は、まあまあでした。ウチが公式に作っている高画質データに比べればイマイチですが、まあいいでしょう(^^;)。これを #マンガ図書館Z にアップロードしてみましょう。mangaz.com
赤松健 @KenAkamatsu
私はマンガ図書館Zの管理者アカウントなので、一旦ログアウトして、無料会員のアカウントを作る必要があります。さて、ログインして・・・と。
赤松健 @KenAkamatsu
うわ~、緊張する。では、海賊版「A・Iが止まらない!」の、マンガ図書館Zへのアップロードを始めます。
赤松健 @KenAkamatsu
しまった、ファイル名を海賊版から変更しなくちゃ。【記入例】作品名(区切り)巻名.zip とあるので、え~と・・・しばしお待ちを。
赤松健 @KenAkamatsu
海賊版ファイル名の変更完了。誰が作ったか知らないけど、けしからんよね!(笑)
赤松健 @KenAkamatsu
アップロード開始しました!おお、速い速い!(^^)
赤松健 @KenAkamatsu
アップロード完了。さて、次は一作品ごとに「R18かどうか」「今まで商業誌の載った作品かどうか」を設定します。これによって、ある程度のジャンル分類が行われるわけです。
残りを読む(14)

コメント

りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2015年9月26日
「パクられた自転車を街で見つけたので取り返したら元々の持ち主なのに罪に問われた」みたいなことが起こらないか心配になったけど、流石に大丈夫ですよね。
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2015年9月26日
確かに無料で安全であればそれにまさることがないですが、出版社やそれに付随する企業が納得するのでしょうか? やるなら最新刊からやらなければ撲滅はできませんよね。
はるまげ @halmage 2015年9月26日
neco_nyanta ”絶版”の本は、著作者から預けられた出版権を出版社側が放棄したという事ですから、”絶版”の本でその著作者が行う限り問題はないのではないでしょうかね。さすがに新刊とか重版のかかる本の場合は、出版社側との合意も必要になるでしょうけど。
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2015年9月26日
halmage はい、そのことを理解したうえで書いています。目的は撲滅ですよね? 中古本対策であって海賊版対策とは別なのでは? 絶版で新書で手に入らないのならどっちみち作者には一円も手に入りませんよ。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年9月26日
すばらしい実験だと思うし、おいらもときどき読ませてもらっているんだけど、一番問題なのは最新刊(さすがにこの方法で公開はできない)だろうから、そういう対策をと考えると頭痛いよね
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015年9月26日
絶版本であっても契約の問題があるので、出版社さんに一度確認してくれとは赤松先生も言ってますね。お仕事継続している出版社だと過去の絶版本であってもあまりいい顔しないとこもあるようです(マンガアプリや自社webマンガサイトで過去作の公開とかって稼ぎ方もありますからね)。逆に言えばもう切れてしまった会社の原稿なら積極的に絶版マンガ図書館を利用してほしいところ
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2015年9月26日
実際フクイタクミ先生なんかも過去の単行本化されてない作品を当初絶版マンガ図書館(その時はまだJコミだったかな)を利用しようか悩んで編集(秋田書店、単行本化がしぶいことに定評のある)に確認してみたのが功を奏したのか、デビュー作で未単行本化だった「ジョギリ屋ジョー」が電子書籍専用で出してもらえた、なんてこともありました。まだ仕事が続いてる出版社であれば作者が独断で決めるよりは編集さんに相談すべきでしょうね
nekosencho @Neko_Sencho 2015年9月26日
あと、漫画文化の継承とかいう意味でもいい実験だと思うんだ。古い漫画は、超有名なのだと何度も復刻されたり古本屋で見かけたりもするけれど、ちょっとマイナーになると10年前のでも入手しづらい、20年前とかまず見当たらない。こういう感じで公開してくれると古書マニアでなくても読める
猫の手にゃん太 @neco_nyanta 2015年9月26日
試みとして素晴らしいし、本来一円も手に入らない作品が収入源になるのは素晴らしいと思います。ある程度であれば海賊版対策になるのも確かです。でも、その結果、虫食いが新刊や重版本の方に重点が置かれてさらに被害が大きくなるのではないでしょうか? 被害が酷くなる出版社はどうみるのでしょうか? また、現在の出版制度で辛うじて生きながらえている底辺作家や新人作家の淘汰にならないか? いろいろ疑念はつきません。
○○もへじ @marumarumoheji 2015年9月26日
今現在電子化されていないものの公式な保護という面ではアリだろう。でも、今現在電子化されて20年後に紙の本は絶版になったけど電子書籍は継続販売されてるものとはモロに競合するし、海賊版も出回り続けるんでないかなぁ。
いでこ @00antousora 2015年9月26日
赤松先生はアングラ方面の視点からも考証するから素晴らしい。その視点からでなければ旧Jコミみたいな発想が思い付かなかったと思う。
はるまげ @halmage 2015年9月26日
結局、海賊版を撲滅できるかどうかは、利用者側の良識に期待するしかない。これは赤松氏も理解してるところでしょう。絶版本の海賊版を切っ掛けに現行本の海賊版にも手を出される危険を鑑みたら、まず絶版本の公式な救済は悪い手ではないと思う。
たちがみ @tachigamiSama 2015年9月26日
現状でも緩やかに滅亡しているようなもんなので体力のあるうちに色々試しているのだろう
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年9月26日
彼らにとっては公式非公式関係なく『ただで手に入ればいい』のだから海賊版よりも勝る点があるならイケるでしょうな。少なくとも国内向けは。
CD @cleardice 2015年9月26日
よい試みだと思うし企画力も行動力もすごいんだけど周知広告の段になるとビッグマウスと上から目線があいまって出来損ないのテレビショッピングみたいになっちゃってるの残念だなあ
西野目広 @hirometen 2015年9月26日
ゲームなんかもそうだけれど、大衆文化の中でもオタクに親しみのある分野は文化保存という視点が忘れられがちなのでこれはよい試み。ただ海外企業が彼らの価値観で選別をするという思い込みは危うい。保存だけなら可能な限り網羅的に行う可能性もある。
kartis56 @kartis56 2015年9月26日
淫魔の乱舞はなかった…
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年9月26日
まとめ中で何度も出てくる「これ以外に勝てる手」については現状ないだろうけど、これで勝てるかという点については“これでも勝てない”と思うな。広告なんてものがついてる時点で避けてプレーンな海賊版に流れる層が間違いなくいる。見た目の問題で鬱陶しい広告を避けたり嫌儲だったり様々な理由で。
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2015年9月26日
かくいう私も、海賊版を入手したことはないが、広告つきは嫌なのでJコミの利用もしたことない。電子書籍販売サイト(rBookJapanなど)で数千冊ほど買ってる程度の漫画ファンだけどね。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年9月26日
まあ、現在発行中での海賊版自体はこの方法ではちょっと無理かもだけど...
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年9月26日
_Nekojarashi_ 現在のマンガ図書館Zで、表示は広告ありますが、PDFの購入+自分のメアドが中にはいってるやつ、は広告はないすが。
Dolga @dolga0 2015年9月26日
「広告表示が鬱陶しいから」とか「タダだから」で海賊版に流れる層は何やっても流れるでしょう。特に国内の層は。でも海外の層は「自動翻訳機能」で取り込める可能性がある。この機能を電子書籍サイトにも売り込んで「新書の」各国語版がタイムラグなく売り出されるようになれば、多少なりとも海外の海賊版事情には風穴開けられるんじゃないですかね…? 殆どの海外読者は日本語版流されても読めない訳ですし。
Dolga @dolga0 2015年9月26日
後は、翻訳精度とかサイトの英語化をちゃんとやった方がいいかな~。試してみたけどまだまだ翻訳精度悪いしサイトも言語選択どこにあるか分かり辛いし。言語設定変更してもバナーとか画像に日本語並んだままだしね。ビューアも機能は働くけどメニューバーが日本語のままだし。これじゃ海外ユーザーは言語設定を変更する事すら出来ない。
国立珠美 @kunitatitamami 2015年9月26日
有料会員になれば広告が入らないのは絶版マンガ図書館時代からずっとそうだから、広告がつくから見ないと言ってるのはただの言い訳だろう。
ざの人 @zairo21 2015年9月26日
なんか絶版も、電子書籍についても行われている。と、携わっている方が書いてて、絶版のまとめに記述されていたような、と書いてあって、絶句した記憶が有ります。私はアーカイブだけしておいて、要望があれば、そこから引き出してと提案したのだけど、それでもコストは掛かりますからね。佐藤秀峰氏は ブラックジャックによろしく を 広告型無料公開することで、相当な収益を得たと自らツイッターで、発信してますので、赤松さんもそうだし、どんどんすればいいんです。
ざの人 @zairo21 2015年9月26日
必ずしも、どの漫画家さんも、作家さんも、広告型無料公開コンテンツで設けを得る保証を出来ないのは言うまでもありませんが、広告型だと?少なくとも作家さんは0収入にはならず、収入につながるし、人気が出たら?メディア展開する可能性もありますから、どんどんやってください。
taka @Vietnum 2015年9月26日
まとめ主が気に入らないコメントを削除してる?ようで、ぜんぜん有意義な話し合いができない……。
ざの人 @zairo21 2015年9月26日
あ、漫画図書館Zって 元Jコミだったのね、知らなかった(苦笑い たまに利用してました、昔ではおなじみだったアニメ化された作品もありますね。奇面組とか 燃えるお兄さんとか、ここはわりとおすすめなコンテンツです。ログイン登録はしなくても、読めます(広告は表示されますが)、そこは利用したことない人、是非どうぞ.
noobie@ゲーム評論集発売中ニキ @17noobies 2015年9月26日
「絶対にタダじゃないと読まない人」はともかく、「手軽に読みたい人」にとってはpdfかjpg入りzip形式のデータを廉価で販売すれば、そしてそれが検索上位に来れば買う場合も多いのではないかと思う
ざの人 @zairo21 2015年9月26日
何を持って勝ちとするのかは、この場合、著作者が過去の作品でも広告や印税収入を得られるという形にする。ですね。無料であっても読まれないとなると、それはそれで、精神的ダメージがそれなりにあるかもしれませんが、その場合は作者自ら、ツイッターなどで宣伝という知名度アップはして欲しいです。
えふたか @f_taka_ 2015年9月26日
絶版マンガ図書館は、時々ものすごい掘り出し物が出てくるから利用しています。奇面組とか優&魅衣とか、That'sイズミコなんてなんで絶版になったんだろう?
がそ @gaso 2015年9月26日
赤松氏のブログの説明くらい読んでからコメントしろよ http://d.hatena.ne.jp/KenAkamatsu/20150925/p1 広告収益は作家に100%還元だぞ。
捨てアカウントA @m1890508621 2015年9月26日
志は面白いと思うけど、youtubeですら撲滅出来てない違法アップロード対策とかなにかしてるんだろうか?(絶版アルゴリズムの内容も気になる
コマチョ @unagiiiinu 2015年9月26日
古い漫画なら物置にあると思うけど何百ページも取り込むのは手間だな。 そっちでやってくれるなら現物を送るのに。
コマチョ @unagiiiinu 2015年9月26日
gasoたいしたもんだ、世の中には手数料でビル建てる似非慈善家もいれば、本当にボランティアでやる義侠心ある少女漫画家もいるんだから。
kamekiti @kamekiti_360 2015年9月26日
なるほどなあ。無料配布されちゃったら、配布場所から手に入れた物を、自分の所で扱っちゃうのか。 日本語+作者公認場所と、海外の英語まみれを比べたら、確かに最初の方を選ぶかも。
nekosencho @Neko_Sencho 2015年9月26日
わずかでも還元されるのと、まったく還元がないのとでは前者がいいってことでは。今でもがっぽり金を稼げる作品(たとえばドラゴンボールとか)なら普通に出版すればすむわけだし、そこまで費用がかけられなくても有償の電子出版などで出す方法もあるわけで
fukken @fukken 2015年9月26日
著者にとっては元々が完全なゼロなのだから負けようがないわな。Jコミの運営費が心配だが、有料会員制度とサイト自体にある広告でどうにかするのかな。まあ、赤松氏は既に金には困ってないだろうし、「旧作漫画電子書籍の第一人者」になれるなら今後儲け話には事欠かない、という皮算用もしてるだろうし、どちらにせよ問題にはならなさそうだ。
S.O. @so_rei 2015年9月27日
漫画に限らず、絶版の古い書籍はさー、①そもそも手に入りづらい ②古書店などで発見しても、シミ・汚れ等が多い ③電子書籍で出ない(笑)④当時の定価で買うほどではない。 ①~④全て満たすなら、別に多少なりともお金とってくれてもいいのよ?
arabiannightbreed @a_nightbreed 2015年9月30日
敵は海賊・海賊版…っ!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする