Hacker Tackle! Kレーン #hackt_k

2015/09/26(土)に開催した「Hacker Tackle」のKレーンに関するツイートまとめです。 公式サイト:https://hackertackle.github.io/ 資料URL: K1:https://speakerdeck.com/matsumoto_r/mruby-in-http-server K2:- 続きを読む
ログ UX テスト インフラ http2 セキュリティ hackertackle プロセス 負荷試験
1169view 0コメント
1
HTTP/1.xとHTTP/2が混在する時代のウェブサイト設計とmruby in HTTP serverの可能性 松本亮介
HEN. @Hen_na_hito
1つだけアンチパターン #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
HTTP/2についてはyapcの発表を参考に。 #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
HTTPでネットワークを効率よく使えてない。HTTP/1は結果的にレイテンシに依存。ただ、レイテンシは根本的に速くするのは難しい。 #hackt_k
HEN. @Hen_na_hito
ソフトウェア開発のパターン本、デザインパターンだけではない #hackt_k
紅月さん@がんばらない @koduki
レイテイシの改善は光ファイバー云々まで話が行くから改善は難し。帯域w効率的に使うことが大事 => #hackt #hackt_k
もふもふ @kitkatayama
HTTP/1はRTTに依存。1.1でもセッション同期をとらなければならなかった。 HTTP/2ではセッションを確立後、非同期にデータの送受信を行うことができるためRTTに依存しにくい。 #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
代表的なHTTP/2サーバ。H2O、nghttpx、Apache httpd + mod_h2、nginx v1.9.5 with HTTP/2、Trusterd HTTP/2 Server #hackt_k
もふもふ @kitkatayama
Trusterd HTTP/2 server はこれからはやらせてほしい ※個人の感想です #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
サーバプッシュ。クライアントリクエストから次のリクエストを予想して先に送っておくことでRTTを稼ぐ。 #hackt_k
Hacker Tackle @hackertackle
@hackertackle: Hacker Tackleはレーン別ハッシュタグとなっております。 ご協力をお願いします〜 Hレーン #hackt_h Kレーン #hackt_k Tレーン #hackt_t 全体 #hackt
もふもふ @kitkatayama
サーバープッシュ ・クライアントの1リクエストから必要なコンテンツをサーバが予測 ・1RTT+α内に複数のコンテンツを提供可能 ・今後はこの予測精度が体感速度向上に寄与? 例: index.html にアクセスされたら予めbanner.jpgを送り始める #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
バックエンドがHTTP/1の場合、HTTP/2のリバースプロキシを入れる。Linkヘッダを入れておくとプロキシがよしなにやってくれる #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
バックエンドがHTTP/2でリバースプロキシもHTTP/2の場合、対応してるプロキシは今の所nghttpxのみ。基本はLinkヘッダを使う。 #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
プッシュの課題。クライアントにキャッシュ会ったらどうする?H2Oではcache-aware server-push。cookieヘッダでキャッシュの情報を相互に管理。 #hackt_k
紅月さん@がんばらない @koduki
サーバープッシュはwebsocket的なプッシュと思ってたけど、大分違うのね #hackt #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
優先度制御。基本的にクライアントがコンテンツの優先度を指定。ブラウザの実装によっては体感が遅くなる? #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
H2Oではサーバ側でも優先度を最適化。体感が向上しそうなmime-typeを優先的に配信。mrubyでもこの辺制御できるようにしたい。 #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
H2Oはデフォルトで最適なパラメータ設定。今後のチューニングはプッシュや優先度制御をどうやるかにかかってくる? #hackt_k
もふもふ @kitkatayama
サーバープッシュの課題 ・キャッシュ 例: 1.html→2.htmlで重複コンテンツをプッシュしても無駄←→既知かの検知に1RTTかけたくない 解決例: cookieで管理 ・優先度制御 *.jsや*.cssなどを優先的に送信してブラウザの”体感速度”を向上 #hackt_k
しょーちゃん @show_m001
mruby in HTTP server。mod_mruby,ngx_mrubyなど。実装上はパフォーマンスと学習コストの軽減に気をつけている。 #hackt_k
インターネットウミウシ @two_ack
CiNii 論文 -  mod_mruby:スクリプト言語で高速かつ省メモリに拡張可能なWebサーバの機能拡張支援機構 ci.nii.ac.jp/naid/110009843… #CiNii #hackt #hackt_k
残りを読む(273)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする