中国鉄道旅行まとめ:雲南ナローと成昆線慢車の旅

中国鉄道時刻研究会の第4回「中国鉄道研修旅行」として2015年9月17日~26日に実施された旅行の記録。参加者の鉄引力がすさまじく,引き当てたものは「雲南ナローの現役貨物列車2本」「駅ホームで行われた退役軍人の壮行式」「攀枝花鉱山の直流1500VボンネットEL」「22型緑皮車改造のロングシート車なんと50人掛け」「補充券案件」等多数。twitterユーザの参加者による中継・後日記のツイートをまとめました。
電車 四川省 鉄道 ナローゲージ 雲南省 中国
18
とらんさ~さんの中国入り

とらんさ~さんは16日に一足早く関空→上海と飛び,そこから列車で上海→重慶,重慶→内江,内江→六盤水を移動。19日早朝に他のメンバーと合流しています。

とらんさ〜 @s_transer
大阪関西~上海浦東は春秋航空を利用.上海経由蘭州行きだった.関空のチェックインカウンターには中国語の注意書きが目立ち,乗客も中国人ばかりで早くも中国に来た感じ.シートピッチが短くリクライニングなしで上海までなら仕方がないという感じ. pic.twitter.com/j6VY0G1MJS
拡大
とらんさ〜 @s_transer
乗務員はそこそこ気が利いてサービスは悪くなかった.離着陸時の安全点検はしっかりしていて安全に対する意識は高い.前乗った中国国際航空よりも好印象.難点は放送が多くてうるさいこと.この日は天候が悪く乱気流の度に放送が入って鬱陶しかった.
とらんさ〜 @s_transer
春秋航空は悪くないが積極的に推すほどでもない.安ければ乗る.典型的なLCCという感じ.次は吉祥航空に乗りたいな.
とらんさ〜 @s_transer
上海虹口足球場前のよくわからんカカシ pic.twitter.com/vz6Y9wYvx1
拡大
とらんさ〜 @s_transer
今回はまともな観光要素なぞこれっぽっちもない鉄道旅行だった
とらんさ〜 @s_transer
鉄じゃない人がついてきてたら発狂してそう
とらんさ〜 @s_transer
っと思ったけど杭州の太湖や上海の日本疎開や魯迅紀念館も見たからまったくないわけではないな
とらんさ〜 @s_transer
上海到着後軌道交通2号線で虹橋駅へ移動.杭州東まで高速列車に乗車.30番線が横に広がる巨大な駅から,中国でもすっかり定着した高速列車に乗ってわずか1時間で杭州東に到着.車内に表示された最高速度は303km/hでした. pic.twitter.com/qiVBnUWmhH
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
このあたりは緑豊かな地域で,車窓はこんな感じ.あちこちでマンションが建設されています.どれだけ埋まるのやら. pic.twitter.com/DzGrLdO7mj
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
杭州名物太湖はとてもきれいだった.大都市のすぐそばにこれだけ大きく美しい景色が広がっているのは驚き.世界的観光地と思って見に行くより,杭州に住んで仕事帰りや週末にゆっくり過ごすのがいいのではないか. pic.twitter.com/rKd8qPuWlN
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
そしてまた30番線あるアホみたいにデカい杭州東から重慶北まで列車に乗車.少しぐらい日本にも分けてくれ. pic.twitter.com/j2e7zggjtW
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
杭州東~重慶北は客車の最速列車であるZ257次に乗車.この列車,上海南~重慶北間2320kmを19時間23分で走破し,表定速度はなんと120km/h!ほぼ全線を160km/hで走り,終点重慶北に6分早着した. pic.twitter.com/hBdYL9Lvcu
拡大
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
車内はこんな感じ.特快用の25T客車.車内は清潔.ずっとすごい速度で走っているのがわかったが,全然揺れない.これだけ揺れない列車ははじめて.線路規格と車両のよさを感じた. pic.twitter.com/Ej6do2BOlw
拡大
とらんさ〜 @s_transer
ちなみにZ257のダイヤは表定120km/hにも関わらず余裕をもたせているようで,重慶北の一つ手前の恩施には10分ほど早着し,20分も停車していた.恐るべし.
永栄煤砿 栄昌砿の様子
とらんさ〜 @s_transer
華やかなZ列車を降りたあと,重慶市栄昌区広順鎮にある炭鉱鉄道を訪ねた.かわいい電気機関車の写真に惹かれて行ったのだ.しかし,架線が取り外されたあとだった.2014年4月に動いていたということなので,この1年以内に廃止されたらしい... pic.twitter.com/avLzsnuILn
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
コイツが動いているところを見たかった pic.twitter.com/sIdTJG4ev0
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
構内には資材や昔使っていた貨車や客車が放置されていた pic.twitter.com/oLmI5qnV4T
拡大
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
失意のうちに近くの国鉄の駅に立ち寄り,貨物列車を撮影.この路線は重慶と成都を結ぶ成渝線で,中華人民共和国成立後西部ではじめて開通した路線.あまりにも時間がかかるため,この区間の旅客列車は1日3往復しかないが,貨物は結構走っている. pic.twitter.com/pjCDcKcb4I
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
重慶市中心部は高層ビルが立ち並ぶ大都会.長江をはるばる遡って数多くの船が行き来する.重慶港は多くの桟橋があり,クルーズ船が多数発着する.長江のクルーズは人気で,宜昌や武漢にも行くことができる. pic.twitter.com/nUWhTk5NMz
拡大
拡大
拡大
とらんさ〜 @s_transer
翌日は重慶から四川省の内江経由で貴州省の六盤水へ.重慶駅は中国では珍しい頭端式の駅で,線路が駅舎の前で切れる様子を見ることができる. pic.twitter.com/gkigMMntW7
拡大
拡大
残りを読む(328)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする