ジャーナリストの竹田圭吾さんのガンについての考え方

●ジャーナリスト竹田圭吾、がんとカツラを告白 ネットで「なんてかっこいい人だろう」「負けないで欲しい!」 : J-CASTニュース 2015/9/28 18:25 http://www.j-cast.com/2015/09/28246249.html ■とくダネ!コメンテーターの皆さんの竹田圭吾さんへの追悼ツイート http://togetter.com/li/924077 ●コメンテーターの竹田圭吾さん死去 がん告白しテレビ出演続ける 2016年1月10日20時12分 スポーツ報知  フジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」「続きを読む●ジャーナリスト竹田圭吾、がんとカツラを告白 ネットで「なんてかっこいい人だろう」「負けないで欲しい!」 : J-CASTニュース 2015/9/28 18:25 http://www.j-cast.com/2015/09/28246249.html ■とくダネ!コメンテーターの皆さんの竹田圭吾さんへの追悼ツイート http://togetter.com/li/924077 ●コメンテーターの竹田圭吾さん死去 がん告白しテレビ出演続ける 2016年1月10日20時12分 スポーツ報知  フジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」「とくダネ!」などにコメンテーターとして出演していたジャーナリストの竹田圭吾さんが10日午後2時ごろ、膵臓がんのため都内の病院で死去した。51歳だった。竹田さんは昨年9月にがんを番組内で告白した後、やせ細った姿で出演を続け、鋭い舌鋒で時事問題を斬り、最後までジャーナリストとして使命を貫いた。  竹田さんは2013年11月、病気療養を理由にすべての出演番組を一時降板。翌14年2月には早期復帰を果たすが、変わり果てた外見に、インターネットなどでは心配の声が相次いで寄せられた。  昨年9月の「Mr.サンデー」出演中に、がんを突然告白。抗がん剤治療の副作用で頭髪が抜けるため、かつらを着用して出演していることも明かした。直後のツイッターでは「がんが見つかったら生き方の中で何を優先しようかな、と検診の段階から思い浮かべていくのが大事ではないかと、自分の体験からは思います」と気丈につづりながらも「どれだけ治療が順調で、家族に寄り添われて、友人や仕事仲間から励まされても、孤独からは絶対に逃れられない」とも記していた。  1964年12月30日、東京都中央区生まれ。88年に慶大文学部卒業後、アメリカンフットボールの専門誌を経て、93年に出版社「TBSブリタニカ」入社。「ニューズウィーク日本版」の編集部に入り、2001年1月には編集長に就任すると、硬質な報道だけでなく、ライフスタイル情報を充実させる誌面刷新を行い、部数の下落傾向に歯止めを掛けた。10年の退社後はジャーナリストとして活動。テレビ、ラジオなどに精力的に出演した。 http://www.hochi.co.jp/topics/20160110-OHT1T50083.html
ガン ジャーナリスト 竹田圭吾
kirikami 108487view 41コメント
241
ログインして広告を非表示にする
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-06-22 23:31:46
    髪の抜けが速くなって頭頂部の薄さが激しくなってきたので、テレビに出るときや外出時はかつらをかぶることにしました。オーダーしてただいま製作中で、7月半ばごろにかつらデビューの予定。どんな人相になるかワクワクドキドキである。
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-07-15 15:48:23
    かつらが出来上がりました。ビフォー(左)&アフター(右)。こんどの日曜日・来週月曜日・火曜日放送の番組からこれ被ってテレビに出ます。 pic.twitter.com/i7cALu7IL7
     拡大
     拡大
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 22:19:12
    べつに、告白したっていうことではないんですけどね。聞かれないので言わないし、自分のことに触れる番組の内容と流れに巡り合わなかっただけで。 ジャーナリスト竹田圭吾、がんとカツラを告白 ネットで「なんてかっこいい人だろう」「負けないで」 j-cast.com/2015/09/282462…
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 22:23:11
    そもそもがんを「告白」したり「闘病」したりというイメージに傾いて扱うのをやめたほうがいいのでは、と言いたかったわけで。(闘わない=治療すべきでない、という意味ではありません。僕は外科手術を受けたし、化学療法と一部の免疫治療を積極的にやっています)
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 22:27:43
    日曜夜の番組で話したこと 「自分ががんになっている体験で言うと、仮に検診で見つかるのが遅かったり、病状が進んだりしても、それで人生終わりというわけではないと。ちょっと種類の違う人生が続くだけのことなんですね。僕もいま、頭、カツラなんですけど仕事続けられてますし、(続
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 22:31:55
    承前)がんというのは、必ずしも『襲われて』『闘う』ものではないと思う。自分の中に住みついたものを、なだめすかしながら、なんとか抑えながら生活の質を維持していく、がんとはそういうものだということを、検診の段階から少しでもイメージしておくことも大事ではないかと。(続
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 22:38:32
    承前)(むしろ共存していくものと?)昔と違って、毎年のように新しい治療法が出てきているので、そういう付き合い方ができるようになっている。がんが見つかったら生き方の中で何を優先しようかな、と(気楽に)検診の段階から思い浮かべておこのが大事ではないかと、自分の体験からはおもいます」
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 22:46:36
    進行がん、難治がん、再発・転移がんの場合などはとくに、「告白」「闘病」といった言葉に装飾されつつ、こちらとあちらに境界線がきっぱりと引かれてしまうけれど、自分の体験からすると、それほど単純なものではない。治療が辛いのは確かだけど、がんになってよかったと感じることもいくつかある。
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 22:54:14
    ただ、これはそれと矛盾するのだけど、番組で時間がなくて言えなかったこととしては、こちらの孤独を認めて、いちど突き放した上でまた付き合ってほしいという身勝手な思いがある。自分は最初のうちは怖くて他人にがんであることを打ち明けられなくて、そのほうが苦痛だと気づくまでに時間がかかった。
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 23:01:18
    どれだけ治療が順調で、家族に寄り添われて、友人や仕事仲間に励まされても、孤独からは絶対に逃れられない。病状が進めばさらに深まる。孤独は克服できないけど、違う側にいる自分を現実として向き合って、その認識を周囲と共有することで、ちょっと種類の違う人生が続いてるだけなんだと思える。
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 23:09:28
    某番組の飲み会で、酔っ払ったあるスタッフに「竹田さん、だいじょぶ?心配したよ。死相が現れてたからさあ」と言われた。何てこと言うんだこの野郎と思ったが、結局はその言葉にどれだけ救われたか。顔はゾンビかもしれないが、こうしてカルビ食べながら生ビール飲んでる。人生は切れ目なく続いてる。
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-09-29 23:17:43
    といったことなどなどを、がんが見つかったちょうど2年前から現在までの間に自分としては感じ、個人的にいま思う次第であります。おしまい。

  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-10-19 20:42:47
    ラジオのお仕事はかつら無しダヨ なし汁ブシャーッ pic.twitter.com/nKt5Ot9kTW
     拡大
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-11-02 23:33:40
    お気遣いをありがとうございます。僕や、がんと一緒に過ごしている他の方々も誤解されがちなので念のため述べると、がんの場合「激やせしてる=病状が進行」とは限らず、治療の特性上、がん自体は安定・改善していても、激やせや体調が悪化することは少なくありません。 @QUcoil
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-11-02 23:41:41
    治療による副反応や悪影響まで含めて「病状」と言えば悪化とも解釈できるし、がんと治療の辛さのバランスをどう受け止めるかは当人それぞれなのですが、少なくとも見た目で「激やせ=病気が進行」と判断されると戸惑ってしまう、がんと一緒に過ごしている人も多いと思います。 @QUcoil
  • 竹田圭吾 @KeigoTakeda 2015-11-02 23:46:47
    いずれにしても僕は仕事は減らしたけれども、各番組・出版社等の関係者の支えと理解があってこなせているし、ニュースについて言いたいこともまだまだあるので、激やせでもガンバっていくつもりです。お気遣い、ありがとうございました。 @QUcoil
    • 生前最後の番組出演となった JAM THE WORLD 2016.01.04
  • J-WAVE 81.3FM @jwave813fm 2016-01-10 20:39:16
    ご冥福をお祈りいたします RT @kyodo_official: 【速報】ジャーナリストの竹田圭吾さんが死去 this.kiji.is/58875553342619… #jwave #radiko #jamtheworld
  • J-WAVE 81.3FM @jwave813fm 2016-01-04 21:55:27
    来週11日(月)の @jwavejam@KeigoTakeda さん…休養前のラスト・ナビゲート☆来週の放送で竹田圭吾さんからリスナーの皆様にメッセージがあります…☆再来週以降の月曜日 #jamtheworld お留守は @tsuda さんがナビゲート予定☆ #jwave
    • 竹田圭吾さん、「来週にみなさんへの思いをお伝えしたい」11日ラジオ最終回かなわず
      2016年1月10日21時18分 スポーツ報知
       1月4日のラジオ番組の司会を務める竹田さんは絞り出すような声で、リスナーに向けて降板のあいさつをした。
       「2016年1月4日午後8時を回りました。あけましておめでとうございます。『J―WAVE JAM THE WORLD』、月曜日ナビゲーターの竹田圭吾です」。そして、ふるえるような声でこう切り出した。
       「実は来週(11日)でいったんお休みさせていただくのですが、どうしてもみなさんに伝えたいことも…、そんなにないな(苦笑)。来週に本当にみなさんへの思い、それから、リスナーの人への感謝、それから、なんで月曜日をナビゲーターを降りるのか、その辺をきちんとした形でみなさんにお伝えしたいと思ってます。ですから、来週の最後にもこう1回こう言った形で、僕の思いを伝えたいと思うので、来週のエンディング、ぜひ聞いて欲しいと思います」。
       司会の代打を務めるというジャーナリストの津田大介氏から「ゆっくりして下さい」と言われると、「そうさせてもらいます」と応じ、「よろしくお願いします! 」と力強く語り、約2分半の出演場面は終わった。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー