葡萄さんのMGSV二次創作

MGSV:TPPネタバレ注意です。
11
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

経営悪化によって倒産したバーガーチェーン。一ヶ月と経たずに新規テナントが入り、改装が進んでいる。ブランドの小物屋らしい。かわいらしい色彩の飾りが運び込まれていくのを、傷痍軍人らしい片腕片足の男が見つめていた。杖をついた背中は、激しい痛みに耐えているかのようだった。

2015-10-01 18:00:30
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

サングラスの下の白濁した瞳は、目の前の光景を正確にはとらえていない。ぼんやりとした色彩、レンズフレアのような光の群れが、せわしなく行き来するのが見えるだけだ。涙が流れているときの視界に似ている。男は、もうずいぶん長い間、その涙の視界と共に生きてきた。

2015-10-01 18:06:35
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

サイファー、と男はつぶやいた。そう。疑うまでもなくサイファーの介入だ。思いあたるフシはあった。ある時期から増え始めた悪質な客、いつの間に高級品に取り替えられ、回転率を低下させていたチェア、ハンバーグが蛇の肉だという根も葉もない噂、そしてオーナーである男自身の出自に関するリーク……

2015-10-01 18:12:27
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

男の経歴は、諜報班の仕事によって巧妙にカムフラージュされていたはずだ。その完璧な擬態を見破るのは、同業他社や地域の利害関係者による嫌がらせという域を超えている。全てのチェーンに同時に加えられた攻撃もまた、敵の巨大さを示していた。間違いなくサイファーだ。ほぼそうだ。

2015-10-01 18:17:29
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

脳裏の○ボタンを連打されるような苛烈なフラッシュバックは、9年前の記憶だ。カリブ。荒廃。破壊。炎の中で踊る自分を、男はサーカスの観客のように見ていた。同じだ。一つだけの拳が、強く握り込まれてきしむ。側近の研究開発班兵士が、副司令、と遠慮がちに声をかけた。帰らねばならない。

2015-10-01 18:38:54
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「言え」ある日、執務を休憩しベースを見回っていた男は、相棒に呼び止められた。いや拘束された。バナナみた黄色の機械腕が、男の側頭部にあてられてぐるぐると回転している。やがて腕は槍のようなパーに変化し、ちりちりと電流を帯びる。「言え」それしか言葉を知らないように、毒蛇は繰り返した。

2015-10-01 18:47:40
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

すごいにおいだ。カズヒラは呻いた。風呂に入らず、ダンボールの中にこもって犬と過ごしている人間の体臭だ。ここ数日兵の士気が下がっていたのはこれかと思いながら、カズヒラはこの場を切り抜ける術を考えた。「言え」「吐け」「言え」壊れたラジオのように繰り返すヴェノムに「何の話だ!」

2015-10-01 18:52:52
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

蛇は男を絞めたまま電子煙草を取り出し、仮想の火を点す。時間がゆったりと過ぎていくなか、口を開いた「先月だ。給与の前借りを俺に直接頼んできた兵たちがいた。少なくない。賭博か、あるいは集団でDDを離れるのかと思ったが、違った。問い詰めると、泣きながら副司令のためと零した」

2015-10-01 19:02:26
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

ふーとはーの間の息が蛇の口から漏れ、カズヒラの耳を撫でた「それ以上は口を割らなかった。エアショック弾を叩き込んでも、死なない程度の高さから落としても、股間に夜通し空弾倉を投げ続けても」鬼かこいつは「人望があるなカズ、で……」ぐり、と煙草が首筋に押し付けられる。熱いような気がする!

2015-10-01 19:08:33
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「なにをやってた。大の男が群れで泣きはじめるほどのことを」ヴェノムのつぎはぎの顔が、まっすぐに男を覗き込む。異様に顔が近いのは、男の視力を気遣ってのことか「DDの帳簿に不可解なところがあるのは把握していた。そこにお前が関わっていることも。それなのか」

2015-10-01 19:13:07
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

カズは、カズヒラ=ミラーは、泣いた。涙を止めることができなかった。無垢な子供のように、鬼と呼ばれたファントムの、つぎはぎのフランケンシュタインの腕の中で泣いた。「おれは……はさんでいた」「はさむ?」「肉を…やわらかい…ふたつのもので…」

2015-10-01 19:15:30
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「はさんでいたんだ……」突然崩れ落ちたカズに、ヴェノムも体勢をくずして膝をついた。夢やぶれた体は重い。「スネーク…おれを一人にしないでくれ」サングラスに、ヴェノムの腰に構えられた武器の「ZZZ」の刻印が一瞬映り込み――DDの副司令は寝息をたてはじめた。疲労が溜まっていたのだ。

2015-10-01 19:22:14
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

数十分後、カズヒラの肉体はセーシェルの上空にあった。DDが横たえられたその顔を舐め、隣では狙撃手が不思議な動きをしている。ストレッチが上手だな、とヴェノムは思った。周期的に繰り返すこの動きを何らかの症状かと思い、医療班での検査を勧めたことがあったが、泣きながら抵抗されて断念した。

2015-10-01 19:34:44
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

カズがゆっくりと身を起こした。どこにいるかに気付き、困惑しながらも身なりを整える「話せるか」ヴェノムは端末を操作しながら言った。人と話す時ぐらいやめて。「ここでは…あんたにしか話せない」「クワイエットは何も言わん。DDも、ピークォドも」「ピー」ピークォドが同意するように鳴いた。

2015-10-01 19:57:47
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

カズは、話した。長い物語だった。原稿用紙換算で900枚くらいにはなるだろう。それはある料理にまつわる戦いであり、そして敗北。カズは何度も言葉をつまらせながらも、どうにか話を終えた。クワイエットは感極まったように涙を流していた。DDは寝ていた。

2015-10-01 20:01:11
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「これが全てだスネーク。予算に手をつけたことは、あれはベースにも還元される技術開発にかかわる部分だけだ。売上で補填するつもりだったが、すぐには成果が出ず、そのままだった……すまん」「よくわかった」角が伸びた。真実のサインだ。カズはサングラスをかけ直し、拳を握った。「サイファーだ」

2015-10-01 20:05:05
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「あの非政府諜報機関は、まだ世界を蠢いている。寄生虫のように!ある意味では、俺達がやつらの組織内を健全化し、洗浄したんだ。やつらにとっては、だが。戦いはますます激しくなる」「カズ」「バーガーはその手始めに過ぎない。これから俺たちは」「誤魔化すな。GMPを返せ」

2015-10-01 20:09:21
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「いや…」「だいたい、外でこそこそ商売して素性割られて損益出しといて、泣いて有耶無耶にできると思うなよ。お前のポケットマネーでもなんでもいい。補填の目処を立てろ」「だから、すまんと」「すまんで済んだら蛇はいらないんだよカズ」

2015-10-01 20:13:28
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「ボス…副司令も反省してるようですし…」ピークォドが言い、クワイエットもカズの背中をさすりながらヴェノムをにらんだ。つぎはぎの男の顔が、にがにがしげに歪む。「男と男の問題だ。口をはさむな」狙撃手の口元がひくつき、それから透明になって消えた。

2015-10-01 20:16:55
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

端末が機内に図像を投影する。それはDDの年間計画の一部であり、収入は右肩上がりだったが……それを上回る角度で支出も増えていた。近い将来、収支の関係が逆転することは目に見えている「なくした利益が、切った仲間の首が痛む。俺はV字回復を狙いたい」

2015-10-01 20:20:28
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「え、FOBはどうだ。他のPFの拠点に侵入して、資源を奪ってくるのは」「カズ」鬼が、眼帯を外した。泣いていた。もう涙など流れないはずの目が「俺は潜入が下手だ」9年の眠りは長かった。背伸びも、スカルフェイスとの戦いを終えて限界がきていた。

2015-10-01 20:22:50
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

BIGBOSSの伝説。そのファントムをまとい、利用するには相応の実績が必要だった。鬼と呼ばれた病み上がりのフランケンは、技術開発によってどうにか己を補ってきたが、それも、財布が追いつかなくなってきた。「俺、クラウドにはなりきれませんでした」混濁する意識…

2015-10-01 20:28:07
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「だから節約してください、お願いします。フルトンバリスタと睡眠グレポン作りたいんです」あまりに痛切な告白、真実だった。カズはそれをテープに記録しながら、男を抱きしめた。「すまなかった。あまりに重いものを、俺達はあんたに背負わせていた」

2015-10-01 20:33:45
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

「だが、これで敵がはっきりしたな」カズの声は、いつもの調子を取り戻していた「この経営難(いたみ)を俺たちに負わせた相手…一人は斃れたが、まだ残っている」「サイファー……」そしてヴェノムは思い出す。あの日、Vが目覚めた日……教えと共に負債を押し付けて、バイクで走り去ったあの男。

2015-10-01 20:38:05
葡萄用図 @BUDOPROGRAM

カズも知っていた。いつからか気付いていた。だからこその、隔離棟での言葉だった。あんたこそボスだと。「俺は……俺たちは……ビ……“らりるれろ”を討つ」「敵の灰でダイヤモンドをつくって売る」「さいわい火炎放射器は出来ている」「すべてのウォーカーに搭載しろ」てきぱきと計画が立てられた。

2015-10-01 20:44:27
残りを読む(5)

コメント

灰鉄蝸(かいてっか)@腱鞘炎治療中 @Kaigoat 2015年10月3日
素晴らしく、無線ネタにありそうな駄目さw
0