2015年10月3日

2015.10.3報道【規制庁:原発関連資料、大量流出 経路特定できず】に関するメモ

水無月さんのツイートを追加。 まとめ後半に過去の関連ツイートがあります。
9
水無月 @minadukiG

【規制庁:原発関連資料、大量流出 経路特定できず】 mainichi.jp/select/news/20… 「規制庁の新入職員研修用の内部資料が外部流出した問題で、この他にも研修テキスト全文や研修の様子を撮影した動画も大量に流出していたことを毎日新聞が確認した」 @minadukiG

2015-10-03 22:08:40
水無月 @minadukiG

「研修は昨年4〜5月に実施され…テキストなどの文書58冊(約3800ページ)の全文と、研修を撮影した動画約74時間のうち約60時間分が外部流出」「資料の大半は『秘密情報は含まれていないが、外部に漏れると事務に支障をきたすおそれがある』…『機密性2』」 @minadukiG

2015-10-03 22:14:15
水無月 @minadukiG

「研修資料の外部流出は今年3月に発覚し…その際の流出元は、規制庁が…委託した翻訳会社」「同社は…今回の大量流出については関与を否定しており、現時点で流出元は特定できていない」「同庁の担当者は『外部流出があったことは問題だった』と情報管理の甘さを認めている」 @minadukiG

2015-10-03 22:17:54
水無月 @minadukiG

根井寿規・政策研究大学院大教授(元原子力安全・保安院審議官)「機密情報を扱う規制機関として、これほど大規模な流出は非常にお粗末だ。今回はたまたま機密性が低かったが、もし高いものだったら悪用されかねない。最初の流出が発覚した時点で調査を徹底すべきだった」 @minadukiG

2015-10-03 22:19:03
水無月 @minadukiG

アーカイブ。 【規制庁:原発関連資料、大量流出 経路特定できず】 archive.is/Gpv7F 「同庁は実物と認めた上で流出経路を調べているが特定に至っておらず、核情報を扱う機関として情報管理の甘さが問われそうだ」 @minadukiG

2015-10-03 22:21:29
水無月 @minadukiG

【2015.10.3報道【規制庁:原発関連資料、大量流出 経路特定できず】に関するメモ】 togetter.com/li/881804 前回(2015年3月)の研修資料流出の顛末なども。 自ツイだとこの辺↓。 twitter.com/minadukiG/stat… @minadukiG

2015-10-04 10:00:59
水無月 @minadukiG

【規制庁:新入職員研修用資料「全流出の可能性」】 mainichi.jp/select/news/20… 「規制庁の松浦総務課長は6日…『すべての資料が外部流出した可能性が高いと判断した』と発表」「内部…流出…も含め調査…現在も流出経路の特定はできていないという」 @minadukiG

2015-10-06 22:36:08
水無月 @minadukiG

「規制庁が全資料が流出した可能性を認めたのは、昨年4〜5月…新人研修で使った計3800ページの研修用テキストと、研修を撮影した計74時間分の動画」「資料には、原発の運転に関する手順や、原子炉の水温や圧力などを示したデータ類が含まれる」 @minadukiG

2015-10-06 22:38:30
水無月 @minadukiG

「核情報を扱う機関としての情報管理の在り方が問われる事態となっている」「規制庁は先月、内部に調査チームを設置した。松浦総務課長は会見で『今後も事実関係の調査を続け、再発防止策を検討する』」 アーカイブ。 archive.is/aV4so @minadukiG

2015-10-06 22:41:32
内田 @uchida_kawasaki

規制庁:原発関連資料、大量流出 経路特定できず - 毎日新聞 mainichi.jp/select/news/20… archive.is/FOpwO

2015-10-03 08:04:06
内田 @uchida_kawasaki

引用 原子力規制庁の新入職員研修用の内部資料が外部流出した問題で、この他にも研修テキスト全文や研修の様子を撮影した動画も大量に流出していたことを毎日新聞が確認した。

2015-10-03 13:13:18
内田 @uchida_kawasaki

続 原発の安全に関わる秘密情報は含まれていないが、原発を起動させる手順書などもあった。同庁は実物と認めた上で流出経路を調べているが特定に至っておらず、核情報を扱う機関として情報管理の甘さが問われそうだ。

2015-10-03 13:13:38
内田 @uchida_kawasaki

中略  研修資料の外部流出は今年3月に発覚し、青森県六ケ所村の再処理工場に関する資料50ページがインターネット上に流れた。その際の流出元は、規制庁が昨年10月に資料の英訳を委託した翻訳会社で、同社が第三者に作業を外注する間に流出したとみられる。

2015-10-03 13:14:33
内田 @uchida_kawasaki

続  今回流出した資料も同社に委託していたが、規制庁の調査に対して同社は「第三者に外注したのは一部分だけ」などと説明。今回の大量流出については関与を否定しており、現時点で流出元は特定できていない。 後略 引用終わり

2015-10-03 13:15:20
内田 @uchida_kawasaki

引用 平成27年3月30日に、原子力規制庁の研修資料が流出したことが、外部からの報告により発覚しました。本件流出の経緯及び対応については、以下のとおりです。

2015-10-03 13:16:08
内田 @uchida_kawasaki

原子力規制委員会の内部文章がランサーズ経由で漏洩!? - Hagex-day info hagex.hatenadiary.jp/entry/2015/03/…

2015-10-03 11:13:41
内田 @uchida_kawasaki

原子力規制庁の研修資料の外部流出について 平成27年4月17日 原子力規制庁 nsr.go.jp/news/20150417.…

2015-10-03 11:13:16
内田 @uchida_kawasaki

続 1.流出の経緯について 原子力規制庁は、エァクレーレン株式会社(以下、E社という。)との間で「平成26年度原子力施設等防災対策等委託費(ANSN掲載用教材作成)事業」の委託契約を締結し、原子力規制庁の研修資料の翻訳業務等を発注した。

2015-10-03 13:17:13
内田 @uchida_kawasaki

続 ・ E社は、成果物の品質向上を図る観点から、契約書で認められる範囲において業務の一部を再委託することとし、その際、再委託先を効率的に選定する観点から、クラウドソーシング会社を利用することとした。 (私のコメント:信じられない。機密情報をクラウド使って共有するなんて)

2015-10-03 13:18:59
内田 @uchida_kawasaki

続 ・平成27年3月29日、E社社員はクラウドソーシング会社を利用して再委託先を募集したところ、翻訳すべき原稿の閲覧を希望する問い合わせを受けた。

2015-10-03 13:22:15
内田 @uchida_kawasaki

続 ・ E社は、再委託先への資料提供の方法として、相手方と事前に秘密保持契約を結んだ上で、資料の電子ファイルにパスワードを設定し、当該相手方のみがファイルを受け取る仕組みを予め設定していたが、

2015-10-03 13:22:49
内田 @uchida_kawasaki

続 上記問い合わせに対し、相手方と秘密保持契約は結ばれていたものの、E社社員の不注意により、原稿ファイルにパスワードを設定しないまま、クラウドソーシング会社の利用者であれば誰でも原稿を閲覧できる状態にした。

2015-10-03 13:23:40
内田 @uchida_kawasaki

続 ・その結果、29日夜の時点で、原子力規制庁の研修資料が外部に流出する事態を生じさせてしまった。 (クラウド使う時点で論外。クラウドの公開先を限定しないのも論外。ファイルにパスワード設定しないって、阿呆以外の何ものでもない)

2015-10-03 13:25:58
内田 @uchida_kawasaki

続 ・30日、原子力規制庁に対し研修資料が流出しているのではないか、との外部からの指摘があった。これを受け、原子力規制庁は直ちにE社に連絡し、本件流出について事実確認と原因究明を行うよう指示した。

2015-10-03 13:27:00
残りを読む(24)

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2015年10月4日
水無月さんのツイートを追加しました。
0