反割り箸運動がもたらした帰結

加藤アズキ(@azukiglg)さんによる解説です。
417
山本ゆうご @yugo_yamamoto

高校生の頃に、反割り箸運動があった。箸が森林伐採に繋がっているとのこと。だが割り箸程度に本物の木を使うわけもなく、実際には間伐材を使っている日本の零細企業を潰しただけの活動だった。その時も運動の中心はアーティストだったので、アーティストのエコ活動には不信感がある。

2011-09-18 15:13:39
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

その「マイ箸ブーム」「反割り箸ブーム」はどこに漂着したかというと、中国製割り箸のダンピングによって国内の割り箸産業が壊滅的なダメージを受け、間伐材の行き先がなくなり、里山の間伐が滞り、里山が荒れる、という方向に転げ落ちていった。 twitter.com/yugo_yamamoto/…

2015-10-03 17:42:43
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

この話にはさらに続きがあって、国産割り箸が壊滅した後に中国割り箸はダンピングをやめて値段を引き上げた。結果、コンビニ、外食産業などでタダ同然でばらまかれていた割り箸が「お箸お付けしますか」と確認しないと付けないものになった。 twitter.com/azukiglg/statu…

2015-10-03 17:58:23
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

または、「割り箸はやめた」になった。国内割り箸産業はもはやどこにも潜り込めなくなり、高級割り箸や竹箸などがなんとか踏ん張ってる、とかそういう。割り箸云々以前に里山の間伐材の活用のための出口は閉ざされたまま。 twitter.com/azukiglg/statu…

2015-10-03 17:59:44
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

斜めにとんがって割けちゃうのは、だいたい中国産割り箸。 QT @moke_taro: |ω・)<材質も悪くて作りも酷いから、綺麗に割れにくいという……。 QT @azukiglg: この話にはさらに続きがあって、国産割り箸が壊滅した後に中国割り箸はダンピングをやめて値段を引き上げ

2015-10-03 18:01:33
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

そもそも同じ箸文化圏ながら大陸には割り箸のようなディスポーザブル(使い捨て)なカトラリーという文化はなかったらしい。半島の箸は金属製。日本の場合、間伐材云々もだけど、「衛生意識」とか(大陸に比べ色々腐敗しやすい環境)もあったんじゃないすかね。

2015-10-03 18:02:49
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

なので、中国産の割り箸は当初は完全に「日本向け輸出品目」だったそうよ。今は大陸でも割り箸が使われてたりするのかどうか、僕はそこらへんは昏いのでちとわからん。

2015-10-03 18:03:33
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

「溝しかない」「裂けるのではなく折れる」という割り箸がコンビニで出回ってると聞いて。 pbs.twimg.com/media/CQYZUOWU…

2015-10-03 18:15:24
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

「割り箸を作るために間伐材を伐り出す」のではなく、「斬りだした間伐材の使い道として割り箸がある」は、似て非なる話。 なので「割り箸林」などというものもなく、伐ったあと下ろすのにも金が掛かるのに、使い道もないとなるとそもそも間伐すらできなくなるって問題があるらしい。

2015-10-03 18:37:29
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

twitter.com/T_akagi/status… 「間伐材は人工林を無闇に作るから出るのだ」批判というのは、「里山を整備せず、放置して手付かずの山にすれば自然の豊かな山が戻ってくる」という誤解をはらんでると思う(・ω・)

2015-10-04 15:24:17
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

「既にある植林された山々は、無闇やたらに作られた人工林だから、手に負えなくなったなら放置して自然に戻せばいいのだ。間伐(間引き)は冒涜であり傲慢だ」 という主張も、あたしゃ賛同しかねる(・ω・)

2015-10-04 15:26:09
りょんりょん(美味しい酒がある幸せ) @sakiryon

@azukiglg 放置された自然の山々がどんなものか知らないのに限ってそれを言いがちだと思うのです。 きっと脳内の「自然の山々」は里山の風景なのかもしれないけれど、あれこそ人の手で作って守んなきゃ無理な姿ですもんね。

2015-10-04 15:33:14
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

確か、下生えが生えてこなくなったり、腐ったり、枯れたりして傷むんだとか。 twitter.com/rustyhorn/stat…

2015-10-04 15:37:49
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

間伐をしない場合どうなるか、っていうと、ぶっちゃけ日照不足で細い未発達な木が増える=根が浅くなるから地表を固める力が落ち、地表土が崩れ落ちやすくなる。間伐は防災のためにも必要すね。 shinrin-ringyou.com/ringyou/kanbat… shinrin-ringyou.com/ringyou/img/ka…

2015-10-04 15:40:29
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis

@sakiryon @azukiglg 亡くなった祖父が趣味で購入した田舎の山を整備してますが、土砂崩れ防止なんかのために間伐や山林整備に補助金が出ても大赤です。 自分は趣味だから赤でもいいんですが、やーめた、ってなっても趣味だから誰も止められないんですよね。どうすんだろ

2015-10-04 15:40:42
原田 実 @gishigaku

枝が茂ってからみあうことで日照がさえぎられ、木の世代交代がうまくいかなくなるんですよ(で、たまに山火事などが起きてくれるおかげでいったんリセットされるわけで) @azukiglg

2015-10-04 15:41:35
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

間伐は使いみちがあってもなくてもしなきゃならないんだけど、しないで放置すると災害原因になりやすくなり、したらしたで伐った木を麓まで下ろすコストも掛かる。なので間伐材の使いみちは僅かでも多いほうがいいんだけど、間伐材は輸入材にコストで押し負けてて、というまた別の問題ががが

2015-10-04 15:42:37
めめんと☯️天ノ弱@Mithuril @Mithuril

@gishigaku @azukiglg 似たような話で、地元では猪や鹿の増え過ぎも問題ですね。 結局環境保護の方から圧力が掛かり、昔より捕らなくなったので「捕ることによって成り立っていたバランス」が崩れた

2015-10-04 15:50:15
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

で、今度は増えすぎた個体による食害が麓に押し寄せるとゆー @Mithuril

2015-10-04 15:51:11
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

手入れされなくなった杉山の写真いただきましたー。 日照不足で杉の丈が伸びないから、細い低木みたいなのばっかりになっちゃって、その中でもさらに弱いものは立ち枯れてしまい、取り除かれないのでどんどん地表を埋めていく。 pic.twitter.com/sI8ltwdXO8

2015-10-04 15:53:15
Miyabi@艦これやってます。 @Miyabi002

@azukiglg  この技術がうまくいってくれればいいんですけどねー。「森林分野のノーベル賞」、東大・磯貝教授ら受賞:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXLAS…

2015-10-04 15:53:49
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

@tonnyorun これがまた、実際にダムになだれ込んで取水口を塞いだりするケースもあるらしいすね。

2015-10-04 15:55:36
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

まあ、手付かずの自然林にまったく近寄らず、放置して起きる災害の影響を受けない程度に、人間の生活環境が山裾に近寄らなければ問題は起きないだろうけど、山裾ギリギリまで開発したり、山間を造成しないと増えた人口を収容しきれないのが我々の社会。

2015-10-04 15:57:35
残りを読む(18)

コメント

瑞樹 @mizuki_windlow 2015年10月5日
マイ箸、マイタンブラーって衛生面は大丈夫なんだろうか……といつも思ってるので使ったことがない。
23
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2015年10月5日
反割り箸運動だけが(だけで)森林荒廃が進んだとわ言えないだろうが無関係でないのはわかるだろ?とエコ信者に向けて…
60
PlatoonLeader @442ndCombatTeam 2015年10月5日
アーティストは本来芸術の話をするべきなのだが・・・影響力の強い門外漢って恐ろしい。
99
bn2 @bn2islander 2015年10月5日
データに基づかない議論がtwitterでは流行っているんですかね……
31
bn2 @bn2islander 2015年10月5日
環境保護運動がもとで日本の割り箸産業が壊滅したというのであれば、日本産にせよ中国産にせよ割り箸の総量自体が減少するはずだろうし、「輸入量+国内生産量」が現象するはずなんでないの? http://www.shinrin-ringyou.com/topics/waribashi.php
51
tzt @tzt256 2015年10月5日
反割り箸運動による消費量の落ち込みは確かにあったが限定的なもので、実際には外食産業や弁当などでの大量消費に対応して商社が安価な割り箸の海外生産に取り組んだ結果として価格競争力をもたない国産割り箸が衰退したというのが真相だろう。反割り箸運動が里山を荒らしたというのは都市伝説の類じゃないかな。 http://www.sanshiro.ne.jp/activity/99/k01/6_18prs2.htm
74
bn2 @bn2islander 2015年10月5日
「マイ箸ブームの結果、割り箸の総量が減少する」という仮定が正しいかどうか検証するには、平成19年にマイ箸ブームが起こった事を証明すれば済みますかね http://www.shinrin-ringyou.com/topics/waribashi.php
36
bn2 @bn2islander 2015年10月5日
時系列で考えれば、国内割り箸産業の壊滅→マイ箸ブーム到来→輸入量の減少という事になりますかね
37
tzt @tzt256 2015年10月5日
2006年(平成18年)の記事ですがそのころマイ箸ブームというのが確かにあったみたいですね。1978年や1990年だけではなかったか。ただその後の消費量の減少は30%の値上げと輸出関税のアップによる割り箸価格の高騰が原因ぽいですね。というか価格高騰の影響でマイ箸ブームという時系列かな。 http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20061110/113495/
22
tzt @tzt256 2015年10月5日
まあ、2006年の時点で国産割り箸のシェアは徹底的に壊滅してるんで、マイ箸ブームで消費量が減ったところで今さらという感じですが。そもそも、消費量が減ったのもマイ箸ブームのせいではなくて値上げが原因でしょうし、どのみちマイ箸ブームで里山が荒れたというのは都市伝説の類なのかなあ、と。
30
吾刃 @Thunder_Path 2015年10月5日
ニホンオオカミは絶滅してるので本来の自然に戻る事は永遠に無いのだ
27
張三李四 @tyousanrisi 2015年10月5日
ああ、そういやちょうど2006年頃に友人にマイ箸運動をすすめられたな。全国的なものだったんだな。
2
銀魂の蓮舫(ロマ3リマスター生命の杖縛りプレイ中) @renho39 2015年10月5日
到底管理できない場所までスギヒノキを植林したのは政策上の誤り。見た目は青々しているけど環境破壊だよ。スギの中心部が赤くて割り箸に色がついちゃうのは間伐材割り箸が消費者にあまり受け入れられてない原因のひとつではあると思う。
22
nrturnover @nrturnover 2015年10月5日
もう20年近く前、学生の頃元税関職員という異例な肩書きの社会科講師がいました。 授業で間伐材はリサイクルだ!!という話してたのを覚えてる
4
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2015年10月5日
斜めに裂けるのは粗悪な中国産割り箸というけど、昔からあったで。適当なことを言わない
53
undo(俺の花だよ月見草) @tolucky774 2015年10月5日
しかしこれ、新たな江戸しぐさになるんやろか
31
こざくらちひろ @C_Kozakura 2015年10月5日
日本で諸外国のような金属製の箸が普及しなかったのは「毒見」があったから。
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月5日
木質バイオマスとかペレットストーブとかいろいろやってるけど、需要増とはなってないみたい。
8
うまみもんざ @umamimonza 2015年10月5日
美味しんぼでも割り箸批判&マイ箸持参の女性活動家が出てくる話があったな。論戦相手を理詰めで説得するのではなく、突如改心して活動家のシンパになっちゃう謎のエピソード。
9
name @unagi_anago 2015年10月5日
間伐ってのは、そもそも、本業の材木業が成立してこそだからねぇ。間伐どころか、山まるごと放置だもの
39
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月5日
箸つけますかは高価だからじゃなくていらない人もいるからだろ。
30
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
いまは間伐しても山から降ろさないのだよね、山から降ろす時間費用燃料も処理して材にする時間費用燃料も売れずに積み上げられ管理コスト、どれをとっても損でしかないから。
7
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
まとめにイノシシやクマが人里に出てくるようになった原因を動物生活圏の浸食と述べてるけど、これは間違い。
7
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
イノやクマも人が管理した山に適応して生活していたのにそれが管理されなくなった結果エサを失い降りてきてる。
35
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
これは勘違いされやすい事なのだけど、実は山は人が管理したほうが生態系は豊かになるんだ。偏ってしまうって指摘もあるけどね。
50
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
人が管理する山は間伐枝打ちされることで日の光が入るようになる。日光で増えた下草を刈り山の肥料とする。これにより植生が豊かになり小動物が増える。
29
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年10月5日
それが原因で林業が破綻したかの真偽はともかく。実際のところ間伐材という本来捨ててしまうところを再利用していたのだから。割り箸=森林伐採=環境破壊と捉えていたのは間違いだったというのは確かだろう。まぁそもそも普通の木を使っていたとしても、切って使うために計画的に原生林を壊して育てた木を使うのだから環境破壊もクソもないだろうが。
65
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
イノもクマもこの環境で長い間暮らしていた。時代的には炭焼きが定着してからかな。一部山林は戦時に荒れちゃったみたいだけど。
10
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
でも僕らはこのサイクルを突然やめてしまった。山が地面にため込んでいた栄養でしばらくは豊かな森だったのだろう。でも新たに大量の養分が入ってくることは無くなった。自然と実りは減り、小動物も少なくなる。
20
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
イノやクマが里に下りてくるにはこういう背景があるんだ。里山を教える教室や、施設に行けば最初に教えてもらえることなんだけど、あまり知られてないよね。
20
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年10月5日
1999年と古い資料で、基本的には「反割り箸」の立場から書かれたサイトだけれども、参考になるかもしれないので。 http://www.sanshiro.ne.jp/activity/99/k01/6_18prs1.htm
10
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月5日
この手の主張はもう「おまえ何言ってんだカス。エコロジー叩けば自分の主張が正しいと思うなボケ」で十分。しかしこの人はいつもこの程度のノリで「偏見にまみれた知識人」を叩いてる気がする。
32
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月5日
里山崩壊は自民党の国策の結果だし中国の割りばしはそりゃ「間伐材を捨てるのは持ったないからやってる」仕事と「産業として丸太一本削りだして成り立ってる仕事」なら後者の方が安い。ただ中国産割りばしだって建築材として役に立たない物を使ってるから環境維持の産業化や林業の活性化としては非常に正しいという話もできる。AかBかの二極論では語れない話だよ語れるならだれか偉い人がとっくに解決してる。
21
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
m1890508621 木材輸入自由化は1955より段階的に開始されたので鳩山内閣(民主党)ですよ
27
トレ @tolerance_18 2015年10月5日
前半で「マイ箸ブームの後にダンピングしてる中国割箸が大量流入して国内間伐材の割箸産業を壊滅させた」と言って後半で「ダンピングしてる中国割箸が大量流入して国内間伐材の割箸産業を壊滅させた後にマイ箸ブーム」って言うの、すごくロック感ある
11
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月5日
wakurata 兄ちゃん。それは自民の祖先やで。というのはさて置き、里山崩壊の直接的な原因は岸内閣時代の「林力増強計画」。国産材需要を見込んで針葉樹の一斉造林をやって里山も切り開いて今の杉山が生まれたわけです。で、そのあと安い合板が入ってきて国産の杉材需要激減。結果林業は成り立たず、と言った具合。(自民党が悪い。という主張は首をかしげるけど、目先が聞かなかったね、くらいは言ってもいいと思う)
39
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年10月5日
斜めに避ける割り箸は昔からあったが、遭遇率は近年明らかに増してるよなw
8
msnrymt @msnrymt 2015年10月5日
とっくに結論が出ている話ですが、参考までに過去のまとめを貼っておきましょう。 http://togetter.com/li/810184
9
藁科 英司 @hamanako 2015年10月5日
はっきり言って眉唾。スギ・ヒノキの間伐材を使った割り箸が過去に存在したとしても、マイ箸ブームなどとはかけ離れた時期だろう
0
きゃっつ(Kats)⊿(期日未定)日向坂ツアー広島 @grayengineer 2015年10月5日
ある時期から駅弁やコンビニ弁当の割り箸の品質が落ちたと感じてたのは、思い込みとかではなかった可能性あるんだな
8
おビすケ@懸命に生きる @oobisukeoo 2015年10月5日
元のツイは割り箸問題よりもアーティストのエコ活動批判がメインに感じる、確かにきちんと根拠を示してるわけでもないのに誰かを悪者にするツイは簡単に信じてしまうのね
12
きゃっつ(Kats)⊿(期日未定)日向坂ツアー広島 @grayengineer 2015年10月5日
事実関係の認定についてはいろいろ争いというか異論はあるようだけど、ひとつ確かなことは、当時の運動が、その目的に対して適切な方向性ではなかった、ということだよね。少なくともマイ箸運動が森林資源の保護に役立ったとはいえない
47
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月5日
間伐材云々を語るには順序が違うなぁ。ここを見てなるほどって思ったっす。林業の崩壊が割り箸も滅ぼすのか。http://www.shinrin-ringyou.com/topics/waribashi.php
8
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月5日
エコ箸は再利用する方が割り箸へのコストが減るのと箸の洗浄っていうマニュアルワークに組み込みやすいってのもあるかな?
0
tzt @tzt256 2015年10月5日
上で紹介した日経ビジネスの記事によれば中国産割り箸の値上げと輸出関税引き上げの背景には中国側での自然保護の動きがあったとのことですが、自然保護というのがもし仮に本当であれば、少なくとも00年代のマイ箸ブーム自体は自然保護の方向性としてはそう外れてはなかったんじゃないですかね。まあ、件の記事にもある通り自然保護だけが値上げの理由じゃないんでしょうけど。
2
Kayoko (安倍改憲断固阻止) @083melody 2015年10月5日
自然ってそれなりに手入れが必要。
4
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
バイトの時を思い出すとごみの削減が大きいかな、割りばしを塗り箸に切り替えると明らかにごみの容積が減りました。あと箸の先が袋を破くことがなくなったので、ゴミ袋の質を落とせたしちょっとくらいなら詰め込んでも平気になった。
9
AJE@プリコネR陽性 @Pm2010Aje 2015年10月5日
「人の善意が仇になった悲喜劇」というストーリーが大好物の御仁ですね。 知的好奇心ゆえに『悪魔に使える牧師』ばかりではない。 本気で里山再生を目指すなら法整備も含めて総合的な取り組みが必須。過去の捏造にかまけてる暇はないのだが。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月5日
自然に手入れがいるというより、手入れが必要な木を植えてほったらかし状態なのがまずいんじゃない? 原生林レベルになるまで放置してやると(人の役に立つかはともかく)安定すると思うがどうよ
17
@izanamu 2015年10月5日
昔のニホンは凄かった系の里山神話にはもう飽きた。
4
MAMEO @kanadarai_MAMEO 2015年10月5日
物事を一面しか見なかったらどうなるか…というわかりやすい例
0
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
m1890508621 林力増強計画って何を指すのだ? 戦時にできた禿山を治すため林業再生は1950からされてた事なんだけど。ここを見る限り岸内閣では「国有林木材増産計画」をやったようだが
11
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
里山をつぶして植林というのは分収造林特別措置法のこと?植えた木に対して国がお金を払うっていうのはここから始まった。ここに伊勢湾台風による被害から山林の保護が叫ばれるようになり植林が加速したのだ。
6
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
雑木林をつぶしてというのはそれほど多くなかった。どっちかというと、戦時に作られた畑をつぶして植林のパターンが多かったのだ。当たり前のことだけど植え易い場所があればそこが選ばれるのだから。
7
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
山歩きの好きな人なら大抵の人は知ってると思うけど、里に近い山の川沿いには畑の跡や廃屋跡がたくさんある。これは戦時中に畑として使われていたから。そういった跡はたいてい若い杉やヒノキが植わっている。
12
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
そして、そういった山は針葉樹が植わっている。戦時下で材木が必要なら里に近い山がターゲットになるのは当然、その後そこに針葉樹が植えられたというだけだ。里山をつぶしてという発言はこれを意図的に利用しているように見えるのだけど
5
羽倉田 @wakurata 2015年10月5日
m1890508621 アドレスを貼り忘れてた。http://www.rinya.maff.go.jp/j/kouhou/nenpyou.html ここには林力増強計画という単語は出てこないよ。
4
ワカゾー @WakazoMarine 2015年10月5日
明治神宮の森は1から作られた人工森林。通常の森ではなく人の手によって自然森林と同等の能力を持つ森林が作れるのか?という大実験の末に出来ている。 http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20110617/274594/ http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20110722/278551/
15
けんざき(たまより)@佐鎮 @junkenzaki 2015年10月5日
ここ何年かでコンビニやスーパーの割り箸はほんとよく折れるようになった。最近はホームセンターとかで漂白剤未使用の竹割箸を買って、コンビニ等ではなるべく貰わないようにしている。
2
どうにもこうにも @2outNo 2015年10月5日
里山と原生林が違うモノである事は事実。里山は人里に付属したものだから、人が手を入れないと荒れる。
13
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月5日
wakurata それです。名前間違えてました。その時に大量伐採と植林に適した杉の植林が行われまして、落葉樹は「ブナ退治」なんて言われるほど嫌われたわけです。その結果が全国どこ行っても杉という今の山につながってると
2
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月5日
大量伐採で高度経済成長期を支えたのも確かだかし他に色々理由はあるから、これを持って自民党が悪いというのはあれだけど、里山や林業崩壊の要因の一つとして自民党(つうか国家)の政策があったのはまぁ否定できんよなぁと
7
KYM @HRHSKYM 2015年10月5日
こんな話もありましたな。 割り箸が黄砂公害を生んでいる! http://plaza.rakuten.co.jp/mugutoshi/diary/200605100000/?scid=we_blg_tw01 #r_blog
0
ぢゃいける@厚真町 @jaikel 2015年10月5日
国産割り箸の材料が間伐材だったなんて話初めて聞いたぞ。エコブームが始まった頃にみんな大好き「美味しんぼ」で割り箸の話やってたけど、そのときすでに建材製材の端材で製造しているから逆にエコなんですよという内容だった。間伐材云々はエコロジーにケチ付けたい側の捏造じゃないのか。
0
ひえたろう@笑顔と上機嫌こそが最高の化粧 @hietaro 2015年10月5日
もともと割り箸の輸入元の国はかなり多岐にわたっていて、その中で中国産が勝利しいったわけだけど、「ダンピング」って表現はどうなのかな。そもそも中国の物価が安かったわけで、「不当廉売」の文脈で語る必要はない。
13
ひえたろう@笑顔と上機嫌こそが最高の化粧 @hietaro 2015年10月5日
間伐材で割り箸を作るのは難しいんだよ。その技術が開発されたのは近年。間伐材は軟らかいから割り箸に使えない。南洋材が割り箸に使えないのも同じ理由。日本で割り箸が「間伐材」からといわれたのは、本伐以前の木材はたとえ80年とかの木でも「間伐材」と呼ばれたから。「そう言って間違いではないけれど」という程度の話。
23
ひえたろう@笑顔と上機嫌こそが最高の化粧 @hietaro 2015年10月5日
2006年記事の輸出関税引き上げは結局実施されなかったんじゃなかったっけ? 違ったかな
1
ひえたろう@笑顔と上機嫌こそが最高の化粧 @hietaro 2015年10月5日
一番いい運動は、「マイ国産割り箸」を使い捨てで持ち歩くことだと思う。
10
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2015年10月5日
間伐材の最大の利用法は燃料用の木炭でしょう。それが石炭になり、石油になって、山が荒れはじめたんだと思う。昭和25年には木炭の国内生産量が200万トン。それが平成21年には3万トンちょっと。そりゃあ山も荒れるよ。
20
ǝunsʇo ıɯnɟɐsɐɯ @otsune 2015年10月5日
たぶんエコ活動家が言いたいことは「山を放置して土砂崩れや水害が起きて、増えすぎた人類を間引くと自然が復活する」という地球本位論ではないだろうか。
5
燕です。 @flyingtsubame61 2015年10月5日
コメント欄を見た方がいいまとめ
31
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2015年10月5日
現在の人工的な針葉樹林は、放置しても簡単には原生林には戻りません。原生林に戻すためには人工的に混植して、原生林のベースを作ってやらなきゃならないんだな……。
13
FX-702P @fx702p 2015年10月5日
国産割り箸が100膳で500~600円程度、中国産は100膳で200円前後。確かに倍くらい値段差だけど、個人で使うならどっちもあまり大差ないといえるかもしれない。5年くらい前は100円ショップで100膳の割り箸(もちろん中国産)が売られてたもんなぁ。
1
amtrs @prkyh 2015年10月5日
話の流れからいえば、中国が割り箸の値段を上げた時点で日本製の間伐材割り箸の入り込む隙ができるはず。また林を間伐するしないが割り箸が売れるかどうかで決まるとも思えない。そもそもマイ箸ブームくらいで、割り箸が大きく売上を落とすかも疑問。マイ箸自体はじゃんじゃん使い捨てるよりもよいことだが、日本人がそこまで使い捨てに決別したとも思えない。
3
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2015年10月5日
日本の山の食物連鎖の頂上にはニホンオオカミがいたんですが、明治時代にこれが絶滅してしまった。それ以来、日本の山は人間が永遠に手を入れ続けないと荒廃する運命にあるのです。
10
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2015年10月5日
コンビニの割り箸はポリエチレンの袋に密封されてるんだから、最初から2本に割ったのを入れとけばいいと思うのだが。
16
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月5日
eigakawaraban いや、一番利用されたのは「杭」だの「柵」だの建築の際の足場用資材とかですな。それが鉄パイプだのアルミ足場などの再度使用可能型になって需要が少なくなった、の方で。木炭はむしろ「木材に使えないねじれた木」とかの供給の方が強かったんで間伐材は(特に杉とかは樹脂の油分の強さで)適当とは言いにくかったわけで。まぁ、それ以上にサラリーマンの方が楽だからと山仕事から人が離れ、それによって木材の価値も下がっていった、というのもあるんだよなぁ…
11
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月5日
prkyh 産業が生き残ってればそうなりますけど、死滅しちゃってたら無理ですよね。だからダンピングは禁止されるんです。
3
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月5日
HRHSKYM …ただ、本来は「林業は伐採と植林はセット」というのが日本の考えだったが、海外では「伐採したらそのまま」の地域も多く、そのため「日本が伐採した地域に事業として植林したら地元の人が金が支払われるからと植えた苗木を全部引っこ抜いていった」とか聞きますなぁ
5
佐倉和音🥴 @O_Flow 2015年10月5日
当方には「林業やりませんか?」っていう案内が結構来るんだけど都会育ちのおっさんに頼らなければいけないくらい林業って死んだの?農業は成り立つだろうけど林業って難しいのかな(定着率や収入的な側面で)?
0
name @unagi_anago 2015年10月5日
eigakawaraban 木を燃料に使うことは、それはそれで山を荒れさせるわけで。六甲山系なんて、今でこそうっそうと茂ってるけど、明治の終わりには伐採され尽くして裸山だった
4
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2015年10月5日
割り箸さんばかりが責められる中、なぜかスルーされがちな爪楊枝さん。
7
清水 @simizu6 2015年10月5日
反割り箸運動がなくとも国内産の割り箸はすたれていったとは思う。
1
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2015年10月5日
里山は山仕事とセットで成り立っている部分があって、例えば山の落ち葉を田や畑の肥料にしていたわけです。でも今はどんな畑も化学肥料だもんね。
2
清水 @simizu6 2015年10月5日
それはそれとして、monaccaがほしい。
0
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2015年10月5日
olfey0506 間伐材の利用としては、木炭以前に薪として燃やしちゃう方がポピュラーだったかもしれませんね。昔は煮炊きにしろ暖房にしろ、とにかく木材しか燃料がないのですから。
0
服部弘一郎@銀幕の中のキリスト教 @eigakawaraban 2015年10月5日
unagi_anago 幕末明治には日本中の山ははげ山ですね。それだけ日本人は木材資源に頼っていた。このあたりの事情は太田猛彦の「森林飽和: 国土の変貌を考える」に詳しいです。
4
瘋癲㌠(ふーてんサンチーム @footen810 2015年10月5日
442ndCombatTeam それでアーティスト嫌いになったからCD買わないようになったわ
1
廃棄物 @JusticeIsFutile- 2015年10月5日
この手の「デフレ時は金の回りが最重要だから浪費が増えるほどいい。節約、エコ、貯蓄は悪。安い外国産が流通するのも悪」みたいなトンデモ経済学ブームはいつまで続くんだろうか
8
もるだでぃ(・灬・ )ノ @morudaddy 2015年10月5日
読んでみたらすんごい雑なまとめだった。
0
sin @sin_soba_eater 2015年10月5日
ここまでコテンパンだと、ちょっとフォローもしたくなるんだが、個々の割り箸業者が困窮するタイミングはそれぞれなので、輸入に押されて青息吐息のところに降って湧いた反割り箸運動で、息の根を止められる思いの人もいただろうことは、少しだけ。
21
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月5日
森林警察だとかっこいいけど、これは割り箸警察ですかね。アズキさんボコボコの印象です。
0
小川靖浩 @olfey0506 2015年10月5日
eigakawaraban まぁサイズにもよりますからね。細いタイプの木材は杭や柵や道具の材料に、道具に使いづらいサイズの物は割るなりして薪に、と。江戸時代以前は主な素材としては木しか自由に使えなかったわけですから大小それぞれ使う宛を定めて切っていたでしょうしね。
0
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2015年10月5日
一つ確実に言えることは、まともに割れない割りばしをえ引き当てると飯がいまいち美味くないってことだ。
3
neologcutter @neologcuter 2015年10月5日
反割り箸運動より、建設に使うコンパネの方をどうにかしたほうが良いんだよね。あれってモノにもよるが3回ぐらい使うとオシャカになるもんで。
0
WHO非公認顧問 社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2015年10月5日
日本産の割り箸を使うかと言われれば難しいな・・・コストが倍では確かに勝負にはならないよなあ。外食産業は未だにデフレだし、従業員すら使い捨てなのだから・・・
0
成瀬京太郎 @yuugekisen 2015年10月5日
人が植林した森はスギやヒノキが多く木の実がなる木(どんぐりなど)が少なくて森にすむ動物たちの生態系が乱れてしまってるんだよね 詳しくは「緑の砂漠」で検索
13
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月5日
俺も以前アズキ先生と同じ勘違いをしてたけど、一つ一つの事象はだいたい事実なんだけど因果関係が違うという話ね。あと、マイ箸ブームを仕掛けたのは若狭塗の組合じゃなかったかな。
12
聖夜 @say_ya 2015年10月5日
スプーンやストロー、ポリ袋だっていちいち聞かれるご時世にいくらなんでも無理筋すぎです。ちなみに割り箸は利き手で水平に持って逆手でゆっくり上に引っ張ると綺麗に割れます
0
y_mat2009@Censored @y_mat2009 2015年10月5日
何だ、加藤アズキたんか。解散。
2
聖夜 @say_ya 2015年10月5日
力を入れたり素早くやると斜めになりやすいです。一応片手だけの場合口に咥えて下に引くというやり方もありますが、TPOをわきまえて
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2015年10月5日
最近コンビニでもらった割り箸は最初から割れてたな。どこのコンビニか忘れたけど。
1
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2015年10月5日
もう一つ良くまとまっているブログ記事があった。 http://taizo3.net/hietaro/2010/09/post-359.php 上の方でコメントされている、ひえたろうさんのブログ。
2
あろTAKE!(ときどき執事orメイド) @aro_take 2015年10月5日
反割り箸と言いながら中国製割り箸のダンピングというのは如何か?ならば反割り箸なんか無くても壊滅している訳で…。
2
ChanceMaker @Singulith 2015年10月5日
当時から、わかってる人にはわかってたんだけど、アーティストやメディアにはどうあがいても勝てなかったんだよねえ。今と同じ。
2
(∵) @samidaresama 2015年10月5日
こういう活動や政治絡みのデモなんかでよく言われる「やらない善よりやる偽善」とか「お前たちは何かしたのか?口だけ動かさずにまず行動しろ」というのが如何に危ないかってことでもあるんですよね。行動力があるのは一般的には長所だけど、暴走したり取り返しがつかなかったりする場合は慎重で臆病なぐらいが丁度いいということにもなるという。
2
いへうこ(゜ロ゜) @koheeeeeei 2015年10月5日
とりあえず数年前東京の林業就業支援講習で聞いたことを書きますが、昔の間伐材が何に使われていたかというと建設用の足場丸太です。現在は鋼管製のものですが昔は間伐材でした。過去の建築現場映像を見ていただければ確かに丸太が使われていることが分かると思います。かつては間伐して丸太を一本かついで帰ってくれば日当が出たと講師の方は言っておられました。また東京の山に関して言えば、山が杉ヒノキだらけになった理由は儲かったからです。サラリーマンが小規模の区画を買って年金代わりにしようと木を植えたのです。
15
いへうこ(゜ロ゜) @koheeeeeei 2015年10月5日
東京の山は本当に考えられないような場所にも植林されていますが、それはそこまでして植えても儲かったからです。そして木材価格が下がった事で林業家は投資を回収できず森林の管理や新たに苗木を植える事も難しくなっているのです。ましてや将来の投資として木を山に植えたサラリーマンなどに将来回収できない山林の管理費用など出せるはずはありません。そしてそのまま土地のみが子供に受け継がれ、管理もされず土地の境界さえ定かではない荒れ果てた山が出来上がっていくのです。
18
Turbulent_ZERO @Turbulent_ZERO 2015年10月5日
最近だといい感じの雑木林が伐採されまくって あのギラギラした太陽光パネルが並べられてるけど、 あとで絶対シッペ返しがあるね。
13
nena:手洗いイラストレーター @a_ne74 2015年10月5日
このまとめに出てくる「アーティスト」って具体的に誰?音楽系の人?ビジュアル系(画家、デザイナー)?映像作家?文学者?
2
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月5日
全くまとめ内容と関係ないけど「コメント欄が本番」で議論や炎上じゃなくめほんとにコメント欄の方が真面目な話になってるまとめを始めてみた気がする
10
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年10月5日
俺の記憶では80年台後半頃にはすでに「マイ箸運動」は有りましたね、学研系の科学紙(子供向け)で声高に言われてた記憶。 マイ箸運動の今後はともかく、管理されなくなった山は次第に太古の荒神の姿を取り戻しつつあるのかもしれない・・・。
3
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月5日
マイ箸ブームがあったのは事実なんだけど、ではそのブームの時に自分や周囲の人がそんなみんなマイ箸を持っていたか、というと別にそんなことはないわけで、もし本当にその程度で滅ぶような産業だったら、そんな活動なしに滅んでいただろう。
13
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月5日
stmark_309 個人が直接割り箸買ってる量なんてのはたかが知れていて、今まで割り箸を購入して客に提供していた飲食事業者がノイジーマイノリティーの声に押されて割り箸を使わなくなったことが大きいと思いますけど。
4
あさぎ @asagi8 2015年10月5日
マイ箸ブームの頃、とある林産県の木材関連の官民の会議で県の担当者が製材業界の人間に林業盛んな土地で県がマイ箸推進するとは何事か!と詰め寄っている場面見たことがあったな、それに対する県側の担当者の言い分が他部署が勝手にやった事とまさに絵に描いたような公務員的な言い訳で思わずありがたやありがたやと拝みそうになったの覚えている
1
あさぎ @asagi8 2015年10月6日
割りばしはともかく木材としてみた場合日本の山が負けたのは中国とかじゃなくてアメリカやカナダですよ。建築業界で一般に外材といった場合その辺りの樹をさします。東南アジアだと合板ありますが。 http://www.rinya.maff.go.jp/j/kikaku/hakusyo/22hakusyo_h/all/h46.html 日本の製材が負けたのは生産力の違いが方が大きいというのが私見。円高や丸太価格の下落で値段の逆転起きてもその需要に応えられずすぐに品不足になったりとか
10
フローライト @FluoRiteTW 2015年10月6日
途中に割り込むエコなんちゃらが、放射脳、官僚批判、TUTAYA図書館擁護その他と、わざとやってるだろってレベルのボンクラで思わず天を仰ぐ。ズレてるヤツはとことんなんだなあ。
0
フローライト @FluoRiteTW 2015年10月6日
Turbulent_ZERO 山切り開いて太陽光並べてるの見ると「エコとはなんぞや」と思うよね。先日の九州台風の後、夏前までは雑木林だった太陽光発電所予定地から大量の土砂が流れて道路を覆っていて、これが地形によっては土砂崩れの引き金になるのかと微妙な気持ちになった。
8
坂東α @bando_alpha 2015年10月6日
このロジックで行けば、「皆伐で環境を破壊する輸入割り箸を規制しよう!今こそマイ箸だ」となる方が自然では。
4
selvis @revenir_sleep 2015年10月6日
マイ箸はマイ箸で、塗料や洗剤ははたして環境に優しいのだろうか?という疑問が
2
凪乃司 @tukasa_n 2015年10月6日
例え一見して悪に見えるものでも急にやめるともっと酷いことになるパターンか 人類にはよくあることであり典型的な人類度し難い案件だな
0
kitty guy @namaegawakannai 2015年10月6日
キャラ絵付きの紙袋で売ったら一膳10円でも売れるよっ!(・∇・) 経緯とかややこしそうでよく分かんないけど、国産にしか版権降ろさなければ解決だよねっ♪ なんなら3Dプリンタで飾り彫りしてもいいよっ。
1
たうりん5t @taurin5t 2015年10月6日
「美しい自然」と「ありのままの自然」は違うのよね。日本の農村風景も、水源の森、水田、畑に森まで、きちんと農家の方が手入れしてるから美しい。廃村を見ればわかる。 天橋立のとこも確か焚き付けやらなんやらで松葉を除去してたのに、「国定公園」にしてそういう行為しなくなってから倒木増えたというし、人間が居て管理する自然というのもあるのよね。 だからツイート主が原因を外に求めた結果、「エコロジストのせい」になったわけだ。 話半分で聞いて調べればいい話だな。
6
ゴイスー @goisup 2015年10月6日
そういや、民主の福山氏と中国系帰化人の明日香なんちゃらって人が環境を利権に変えようとやいやいやってましたなぁ・・・。
0
とり @tori_555 2015年10月6日
正しい意味で「コメント欄が本番」になってて良かった。
5
とり @tori_555 2015年10月6日
データにあたるまでもなく「林業が衰退して間伐が減ったから里山が荒れた、割り箸も減った」って考えるほうが自然だと思うがなあ。「マイ箸ブームのせいで国産割り箸の需要が減って製造業者が壊滅、需要がないので間伐もしなくなったから里山が荒れ放題」ってどんだけ割り箸に影響力あるのw
15
スだまり @su_damari 2015年10月6日
年間CO2排出量の試算 中国産割り箸15167kg 国産割り箸62kg 洗い箸67kg >「割り箸」から日本の林業を考える http://www.murc.jp/thinktank/rc/column/search_now/sn140602
1
堂 嶋 大 輔 『マンガ生物学に強くなる』 @dojimadaisuke 2015年10月6日
まとめ本体はまあもっともらしい話で読んだけど証拠引っ張らずに記憶(思い)で語られててところどころ「ん?」と思うところが。こちらも「コメ欄が本番」かな(^_^)
5
kitty guy @namaegawakannai 2015年10月6日
そう言えばだいぶ前に電車の中でコレhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/toy-time/san-278.html をカンザシ代わりにしてる割と美人めのお姉さんがいて、なんか優しい気分になったよ♪ 箸袋集めたり海外の人が面白がってお土産とかにするくらいになったらいいのにね。何が問題の原因か追求するのも大事だけど、本当に大切なのはどうすればいいかだよねっ。
1
とも@好事家 @keyanohana 2015年10月6日
手付かずにすればするほど、豪雨災害の被害が増す。風吹けば、桶屋が儲かるみたいな話ね。
0
三十郎 @sanjuro2 2015年10月6日
一面では有るな。林業に金が回るようにしないと山は荒れる一方。
3
国連特別報告者 @nnnn330 2015年10月6日
割り箸の袋詰作業が福祉作業所の貴重な現金収入源であることを覚えておいて欲しいんやな。
10
いへうこ(゜ロ゜) @koheeeeeei 2015年10月6日
ちなみに日本の材が外国産のものに価格競争で負けるのはある意味当然です。海外では大型の高性能林業機械を使って林業をやっている場所も多いですが、日本の山は斜面も急な上機械が入れるような作業道がありませんし、それを整備するのには多大な費用がかかりますので日本では海外程使われていないですね。ともかく樹が平地に植わっていないので伐倒するのも材を運び出すのも大変なのです。
14
Hornet @one_hornet 2015年10月6日
tori_555 その前になぜ林業が衰退したかという点じゃないですかね。ぶっちゃけ一番はコストでしょう。需要が減っても、コストで勝てるなら生き残れる。で、間伐材が売れないと丸々本体のコスト増になるのも事実。まあ具体的な数字が無いので、実際にどのくらい影響が大きいかは分かりませんが。
4
葛葉 @KuzunohaOtonaIC 2015年10月6日
事実関係が証明しづらいから何とも言えないけど、運動って極端な方向にしかできないもんなんだなぁ
1
しびれくらげ @shibirekulage 2015年10月6日
昨日リツイートした件だが、ううむ…。
0
汎関東主義東京派 @overdeadwork 2015年10月6日
日本の森林についての本を読んだことがあるが別に木を切ることには文句言ってなかったな
0
Akachin @akachin0x0 2015年10月6日
アーチストが割り箸がーっての懐かしい…何年前の話だよ。 門外漢の話をまともに聞くとだいたいアレな方向に行くもんだなぁと思ったな
0
bug_girlnboy_club @buggirlnboyclub 2015年10月6日
人間が一度手を入れた自然は手を入れ続けないといびつなことになっていくというのはカエンタケが増えたことで色々ニュースてやってたな
5
a𥹫n𥹫q𥹫✩ @anqmb 2015年10月6日
データに基づくコメント面白い。
1
伍長 @gotyou_H 2015年10月6日
「家が割りばし工場だったけど、件のマイ箸ブームで需要が0になって潰れた」みたいなツイートもあったな
4
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月6日
taurin5t 原生林とか現代人にとっては恐怖の対象でしかないよな。人類はジャングルで暮らせるようにはできていない。
1
ぱんどら @kopandacco 2015年10月6日
つまり間伐材の活用方法の開拓が急がれると
0
田貫 てまり @nornir9130 2015年10月6日
星野芳郎さんの自然・人間 機器と共存の風景を読めばこの問題提起もより面白くなると思いますよ。
1
DELTA und Panzer @deltayiri 2015年10月6日
ちょうど昨日読んだ日本住血吸虫症も似たような構図だったな。コンクリートで固めればミヤイリガイ撲滅出来る。さもなきゃ死だ、と。
1
カッコカリ@筋肉は一生の相棒 @kakkokari_kyoto 2015年10月6日
つまりマイ箸運動とは、方向性が間違っていた上に割り箸の消費量も抑制できなかった、救いようの無いムーブメントだったという事なのか。
6
おくしもろん @oxymoron_hy 2015年10月6日
何のデータも示さずにこんなこと言われても… 私はマイ箸いいと思うけどな 間伐材の有効利用以前に、無駄なゴミが増えるのを抑制する目的もあるわけだし 大体マイ箸って実際そんなに普及したか?私の周りでは弁当持参の時以外で実際マイ箸を外で使ってる人ほとんどいなかったけど そもそもマイ箸運動程度で間伐ができなくなって里山が荒れ放題になるなら進めるべきは別の間伐材活用法を探すことであってマイ箸運動の批判ではない
5
カッコカリ@筋肉は一生の相棒 @kakkokari_kyoto 2015年10月6日
結局日本の山はどうあるべきなのか。放置し荒れ放題となり自然災害の元凶たらしめるのか、商品価値の低い木材を税金で買い上げ続けるのか、若しくは新規の環境を作り上げて上書きするのか。
0
ゲッター・ショーン @GetterShown 2015年10月6日
妖怪古杣に伐採してもらうしかない(切れてなーい)
0
くろねこ @9625krnk 2015年10月6日
いろいろ偏ってるなぁ。。。田舎で木や藁を燃やせないのは煙や臭いが原因で、CO2削減なんて聞いたことないよ
3
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2015年10月7日
wakurata m1890508621 自由民主党が自由党と日本民主党(これが鳩山一郎氏の党)が合併して出来た党だという歴史的事実が、どれだけ共有されているか危ういですね。 https://www.jimin.jp/aboutus/history/1955-1956/index.html
6
捨てアカウントA @m1890508621 2015年10月7日
kakkokari_kyoto そもそも割り箸が木材消費のどの程度かというとって話とかもあるし、マイ箸で箸産業が潤ったのままた確かだし。と訴えた人達が考えた以上に「エコロジー」を考えるきっかけになったわけで、全く無駄だったわけでもない。
0
本のしおり@前途洋々 @Hicetubique0ham 2015年10月7日
なんでみんなこんなに割り箸に詳しいんだ(困惑)
0
九郎政宗 🕊️【∃】🌈🚩🖖 @claw2003 2015年10月7日
▼東京箸業組合のHPをみても別にマイ箸運動は指弾されてない。むしろプラ箸転換を危惧。http://waribashi.gr.jp/waribashi_genjyou/index.shtml また「善意」が嫌いな人たちが都市伝説を作ってるのかなあ(@∀@)
2
🐓🐍🐖 @nigredo49 2015年10月7日
割り箸使うのをひかえ始めた時から国産の材木を使用した割り箸は間伐材が原材料なのでむしろ良いということは言っていたが?その辺の小売や飲食なんぞがその「利用するのが好ましい割り箸」を提供していたか?中国産の輸入品だろうがよ、それぞれの関係性しっかり示せよ
1
ぉざせぃ @hijirhy 2015年10月7日
そもそも、中国製が国産を駆逐するだいぶ前でも杉や桧の割り箸なんてほとんど見たことなかったんだが。国産の割り箸は間伐材や建材の端材で作られてるって話が本当なら、その大半は杉か桧のはずだよね?国産(嘗ての)の割り箸は国産の木材で作られていたって前提から違うんでないの?
1
ぉざせぃ @hijirhy 2015年10月7日
昔、世界まるごとHOWマッチだったか何かの番組で、カナダで日本の商社が木材を大量に買っていくので何に使ってるのか調べたら割り箸だと分かって、割り箸の製造方法を独自に開発して製造輸出を始めたって話をやってた。ちなみに製造方法は企業秘密とか言っていたけど、日本(やその後の中国)での製造法と概ね同じっぽかったが。国産の割り箸が輸入ものに駆逐されるずっとまえから、その原料は国産木材が輸入に駆逐されてたんではないのかね?
4
マシン語P @mashingoP 2015年10月7日
竹は木材と違ってタール成分を含まないため、漂白が手抜きだと竹の割り箸はカビが生えることがあります。大体は過剰に使いすぎているので“カビは”大丈夫でしょうが、そのあたりで中国産が問題を起こせば国産間伐材にも復権の目が?
0
るる @rurusonic 2015年10月8日
エコって言葉だけ先行しちゃって、エコロジーなのかエコノミーなのか区別付いてない消費者もいっぱいいるしなぁ
0
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年10月8日
清水寺が400年後の修繕に使う木を自分たちで植林し森を育ててるってこの前TVでやってたな。国内どころか世界中探しても「清水の舞台」の修繕に使える木がないそうで、自分たちで育てることに決めたって。こういう需要と供給のミスマッチが日本の林業の衰退の原因だってのも別のTVでそういえばやってた
5
わい(ry @waidottowai 2015年10月8日
もうアーティストだか芸能人だかがなんかしゃべるだけで黙ってろって思うようになったよ。
3
hiya @hiya4861 2015年10月8日
昔の人は里山の管理所か、海を豊かにする為の山への植林、手入れまでしていました。 人の手が入った日本の里山は、実は食を豊かにする凄い財産だったんです。 原生林やジャングルは、イメージ的に豊かに見えるけど、実際は脆弱ですよ。
2
しなうす @shinau_ 2015年10月8日
実にwebらしい役に立たない雑多なコメント欄でした。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月9日
実際のところは、間伐材がまるっきり売れなくても本体の木材が商売になってりゃそれほど問題にならないんだが、輸入材にやられて本丸の国産木材が壊滅したんだよな。
11
岸野喜世隆@2020 @KiyotakaKishino 2015年10月9日
で、出たーwww日本人特有のこじつけで批判する奴ーwww
0
G.G. @G__G_ 2015年10月9日
割り箸の材料については学生時代に北大の農学部の人に聞いた。でもあの時は経済的な話まではせんかった。まずいと思ったのはもう少しあと。
0
kartis56 @kartis56 2015年10月10日
セブンイレブンは割りやすい竹製、ほっともっとは元から二本に切ってある。最近使ったので、斜めに割れるのなんて駅弁の付属くらいしか記憶にない。
1
へびいちご@ニーハイソックス自撮り愛好会 @hebiichigo12- 2015年10月10日
この運動を叫んだミュージシャンって誰なんだろう?
0
我楽 @kanki0207 2015年10月10日
今でもたまに割り箸は使うけども、明らかに斜めに割れたりすることないなぁ 品質は上がっていると思うのは自分だけ?
0
kartis56 @kartis56 2015年10月10日
割り箸需給のグラフ見ると90年(平成元年)頃まで需要の伸びを国内生産で賄えていたのが、何らかの理由で海外、そして中国産へ移行している。総需要は200-250で止まっているがマイ箸ブームは関係なくて、単に外食産業の頭打ちが理由では?
1
G.Foyle @GFoyle1 2015年10月10日
まあ、結論としては  マイ箸ブームは 賛同者の自己満足で  環境保全等には全く、本当に全く貢献していない・いなかった と まあ、再生紙ブーム関連よりはまだましなのですがね こっちは再生汚水の環境負荷が 省資源やらに比してどう考えても大きく、色素添加した偽再生紙まで出てますし
1
Tokyo23hour @Tokyo23hour 2015年10月10日
杉は保水力が弱く、動物達の餌になる実をつけないので、放置されれば水害や山崩れの原因になり、人里に猿や鹿や熊が下りてくる原因にもなっているとも聞いたことがあります。所有者の手に余るなら、公的な機関からの援助が必要でしょうけれど、そうなると個人の所有のままで良いのかという問題も出てきそうですね。
9
らぃりる-A列車switch版に期待中 @Liriru 2015年10月11日
とりあえず、エコってエコノミーなのかエコロジーなのか、話はそれからだ
1
Cm_H2n_On @Cm_H2n_On 2016年7月21日
本当のところの時系列が気になる。
0
@Faded_Moss 2016年11月20日
×エコ活動 ○エゴ活動
1
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2017年1月20日
コメント欄の最初で、加藤AZUKIさんがまた適当に自分が気に入らないものを叩いて出鱈目を喚いていただけ、と結論が出ているのにそれがひたすらスルーされている辺り、さすがの人徳といえよう。
4
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017年9月4日
エコ関連は大抵B の暴力団が関わってると聞くから、全く信用しなくなった。目の前の人を信用して参加するのはいいが、変なバイト使うところは絶対に使わない。
0
toge365 @toge365 2017年9月4日
政治的に潰された繊維産業や製造業に比べたらまし。そもそも木材産業が高度成長期に外材にシフトした時点で、一部のブランド産地以外は一気に斜陽産業化した。
0
タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 2017年9月9日
林業は計画的縮伐や間伐が必要だって義務教育でやらないとダメそう。
0
田中 @suckminesuck 2017年9月23日
アーティストは資源を消費するだけでエコから最も遠い存在だからなあ
0
nekotama @nukotama001 2017年10月7日
nerinanarineyo それがネットリテラシーというものなんだろう。加藤はお前の風刺はつまらんというと、その風刺の必要性をとうとうとうと訴える阿呆だからな。日本の間伐材ばかりが割り箸だったら、中国産の影響なんか受けてないんだよオタンコバカ。ちなみに杉一本伐っても大根一本分でしか売れないから、利益でないんだと。加藤腐った小豆バカ。
1
みま @mimarisu 2017年11月14日
まあよく聞く話だが割り箸だけで林業壊滅するものなのかね?もとの木を切る職業の人が減った理由としては小さすぎない? 時代の進化で木を必要とする機会が減ったから仕事として生業にする人が減ったから間伐材が減って割り箸の数も少なくなったんじゃないかな? あとアーティストって誰よ?
0
🚉Hugo✈@7/4 旅チケット欠席 @Hugo_Kirara3500 2017年12月8日
1膳約10円の国内産間伐材割り箸を積極的に選択して使っていますか? という話ですね。私もエコプロでの配布品で実物を初めて見たので。(大げさな言い方かもしれませんが一種の贅沢品ですね)
0
唯野 @tadano29 2018年1月16日
>山は人が管理したほうが生態系は豊かになる  これも諸説あるんで断言は危険
0
YamaMaya @zupporimogura 2018年1月29日
マイ箸とかいう意識高い系自己満アイテム
1
CAW=ZOO @CAWZOO 2018年7月16日
「当時は」流行っちゃったんだよなこの運動。雑誌のも散々出たし、なんせ温暖化現象の話題真っ盛りだからね。過去をアホらしいというのは簡単だけど、そこからどう学ぶかだよ。今だとなんだろうな。うなぎを食べて応援とかいうやつとか?(絶滅推進運動だわ
1
R・D・カルモナ @R_D_Carmona 2018年7月16日
「目の前が自分の好みの形に変わること」こそ正義と考える人間が産み出した破滅。
0
八草きよぴ @kiyop_yagusa 2018年7月17日
マイ箸ブームがそこまでインパクトがあったのが疑問。みんなそんなにマイ箸を持ち歩いて、飲食店で使ったり弁当を買う時に箸断ったの??流行った風に見えて昨今のエコバックよりもやってる人がいなかった印象。そしてマイ箸で節約した割箸は高めな国産箸ではなく安い中国産だった疑惑・・
0
Épouvante @epouvante 2018年7月17日
国内割り箸生産が壊滅したのは90年代でしょう
2
C_CLPS @C_CLPS 2019年1月16日
綺麗に割れる割り箸なんて反割り箸運動が起きる前からなかったよ…
1
NihonDaemon @SeahorseX 2019年7月31日
いっそのこと、反エコノミー的な輸入材は全て高い反エコ税をかけることはできないのか?
0